「coincheckが再開したらしいけどどんな取引所なの?」

とお考えですか?

この記事ではそんな疑問を解決すべく、コインオタクがcoincheckの特徴やメリット、評判、手数料、登録方法、使い方まで徹底的に解説いたします!

これを読めばcoincheckについてすべて理解できるはずです。

CoinCheck(コインチェック)はこんな人におすすめ! 

coincheck(コインチェック)のロゴ・画像

CoinCheckは登録者数の多い国内有数の仮想通貨取引所です。

2019年1月には金融庁の関東財務局長 第00014号に登録されました。

CoinCheckのスマホアプリはとても使いやすく取扱通貨は豊富なことから、初心者におすすめの取引所です。

coincheckの公式サイトはこちら

CoinCheck(コインチェック)の特徴

CoinCheckの特徴

  • アプリダウンロード数日本一
  • 過去に600億円のハッキング被害

アプリダウンロード数日本一 

coincheckアプリ画像

coincheckのスマホアプリダウンロード数は230万を突破し、日本一です。

仮想通貨投資というとさまざまな情報が画面のあちらこちらに表示されるようなイメージがあるかもしれませんが、coincheckのアプリは必要最低限のシンプルで洗練されたUIを持っているので、初心者であっても何をすべきかが一目瞭然です。

取引や売買の画面だけでなく登録や本人確認の画面も分かりやすいので、仮想通貨を始めようとして操作方法でつまずくことはまずないです。

この「スマホアプリの使いやすさ」はcoincheckの最大の特徴でしょう。

過去に600億円のハッキング被害

coincheckは2018年1月に約600億円分の仮想通貨が盗まれるハッキング被害に遭っています。

当時の被害額では過去最高であったこと、多くの日本人投資家が利用していたことから仮想通貨市場は混乱し、価格暴落の原因にもなったと言われています。

これにより、coincheckは盗まれた600億円分の仮想通貨を日本円で補填し、一時取引所の新規開設と取引を停止しました。今現在は金融庁の認可を受けたことから業務を再開しています。

<coincheckハッキング事件について詳しくはこちら>

コインチェックがハッキング被害にあったらしいけど仮想通貨はもうおしまい!?まったくそんなことはありません!事件の内容と対応策を勉強してしっかりと自分の頭で今回の事件を理解しましょう。チャートに与えた影響も要チェック!


CoinCheck(コインチェック)のメリット

coincheckの4つのメリット

  • 初心者でも使いやすい
  • 取り扱い通貨が豊富
  • FXで有名なマネックスグループが運営
  • 販売所形式で仮想通貨の購入が簡単

初心者でも使いやすい

coincheckのスマホアプリは初心者でも非常に使いやすいです。

coincheckのスマホアプリではチャートの確認とコインの購入・売却などをワンタッチですることができます。

また、取引画面はシンプルでとても見やすいため直感的に操作できます。

このアプリをインストールしておけば、出先からいつでも値動きをチェックしたり仮想通貨を購入したりできるため、coincheckのスマホアプリは初心者にとてもおすすめできます。

取り扱い通貨が豊富 

coincheckはビットコインを含め9種類の通貨を取り扱っています。

coincheckが扱っている仮想通貨はどれも人気の高い、世界的に有名な通貨ばかりです。また、国内では取り扱われていない通貨を取引できることからcoincheckは非常に人気を集めています。

仮想通貨は世界中に何百種類もあり、一つ一つを見極めるのはとても難しいことです。coincheckは特に世界的に注目を集めているものを厳選して取り扱っているので、それだけ今後価値の高まったときの「波」を逃す可能性が少なくなります。

coincheckは、全部で9種類という豊富な仮想通貨を、日本円で直接購入できる唯一の仮想通貨取引所です。

FXで有名なマネックスグループが運営 

coincheckは金融ビジネスを展開するマネックスグループが運営しています。

ハッキング事件の後、マネックスは36億円で買収しcoincheckを完全子会社としました。

マネックスグループはマネックス証券などを運営する、東証一部上場の大企業です。

マネックスグループの資本金は100億円、総資産は9000億円超えなことからcoincheckが倒産するリスクは非常に低くいと言えるでしょう。

2019年1月には金融庁の関東財務局長 第00014号に登録され、仮想通貨交換業者として正式に認可されました。

販売所形式で仮想通貨の購入が簡単 

coincheckは販売所形式での仮想通貨の購入が非常に簡単です。

取引所には「取引所」「販売所」が存在し、それぞれ取引相手が異なります。

取引所は人々が自由に取引をする「市場」ですので、ユーザー同士で取引します。

取引所での取引は”板”というものを使いため、初心者には少し難しいところはありますが、手数料は販売所と比べて安いというメリットがあります。

一方で、販売所は運営会社から直接買うシステムのため、取引相手は運営会社です。

ユーザーは販売所が指定した値段でしか取引することができません。購入したい数量を入力するだけで取引が完了します。

取引所の板取引より簡単に取引ができますが、手数料が高くなってしまう傾向にあります。

coincheckの販売所は特に使いやすく仮想通貨をこれから始める初心者におすすめしています。

<取引所と販売所の違いは下記の記事で詳しく解説しています>

仮想通貨の取引所と販売所は厳密には異なるものです。この記事では、取引所と販売所の大きな違いを解説した後に、それぞれの特徴を整理して、どちらを使うべきかまで解説します。また、おすすめの取引所と販売所も解説します。


CoinCheck(コインチェック)の取り扱い通貨 

coincheckの取り扱い通貨は以下の通りです。

  • ビットコイン
  • ビットコインキャッシュ
  • リップル
  • イーサリアム
  • イーサリアムクラシック
  • ネム
  • ライトコイン
  • リスク
  • ファクトム

coincheckの取り扱い通貨は国内取引所と比べると比較的多く豊富です。

また、国内取引所にはないが世界的に人気な仮想通貨ばかりを取り扱っているため、多くの日本人投資家がcoincheckを利用しています。

<各取り扱い通貨の特徴を知りたい方は下の記事を御覧ください↓>

Coincheck(コインチェック)の取り扱い通貨は9種類あります。この記事では、取引所を選ぶ上で気になる取り扱い通貨について、それぞれの通貨の特徴や将来性についても詳しく解説しています!


CoinCheck(コインチェック)の手数料 

CoinCheck(コインチェック)の手数料

  • 現物取引手数料
  • FX取引手数料
  • 入金手数料 
  • 出金手数料
  • 送金手数料

現物取引手数料 

ビットコインの現物取引手数料は取引所・販売所ともに無料となっています。

また、他のアルトコインは販売所のみの取り扱いとなっており、手数料は無料です。

ただ、販売所にはスプレッドと呼ばれる見えない手数料が存在します。

スプレッドとは売値と買値の差のことです。例えば1BTC=50万円が買値で48万円を売値としましょう。この場合、買った瞬間に売るとするとその時点で2万円の損失が出てしまいます。このように販売所はスプレッドを設定することによって、ユーザーから利益を得ているのです。

つまり、スプレッドは実質的な手数料となります。手数料を抑えたい場合は取引所を利用するようにしましょう。

<スプレッドについて詳しくはこちら> 

アルトコインの扱いが日本一のコインチェック。使いやすくてスプレッド(売買手数料)が安かったら言うこと無しですよね。そこでコインオタクが他の国内取引所のスプレッドを各通貨ごとに比較して、通常見えないスプレッドを可視化する方法も解説します!

FX取引手数料 

FX取引手数料はビットコインのレバレッジ取引をする際にかかる手数料です。

<レバレッジ取引について詳しくはこちら> 

仮想通貨のレバレッジ取引とは、仮想通貨を用いた証拠金取引のことを言います。仮想通貨のレバレッジ取引はハイリスクハイリターンの取引方法です。この記事では、レバレッジ取引のメリット・デメリット、おすすめ取引所から儲けるポイントまで解説します!

coincheckではビットコインでのみFX取引をすることができます。

手数料は以下のようになっています。

種類
ロング(買い)約定額(円)×0.04%
ショート(売り)約定量(BTC)×0.05%

買いと売りで手数料が違うことに注意が必要です。

入金手数料 

coincheckでは銀行振込、コンビニ入金、クイック入金の3種類から選ぶことができます。

入金方法手数料
銀行振込無料
コンビニ入金、クイック入金
(3万円未満)
756円
コンビニ入金、クイック入金
(3万円以上50万円未満)
1000円
コンビニ入金、クイック入金
(50万円以上)
入金金額×0.108%+486円

コンビニ入金やクイック入金は銀行振込より早く入金することができますが、手数料は高くなってしまいます。

<coincheckの入金方法はこちら>

コインチェックの入金の仕方がわからないそこのあなた!コインオタクが入金の選択肢をお教えします!銀行振り込み・クレジットカード・コンビニ振り込み・クイック入金のそれぞれの特徴とおすすめの方法を紹介しています。

出金手数料 

出金手数料は銀行口座へ日本円を出金する際にかかる手数料です。

種類手数料
出金手数料400円

<coincheckの出金方法はこちら>

コインチェックから自分の銀行口座に出金したいけど、操作が難しくて分からない!そんなあなたも心配ご無用。所要時間や税金など気になるポイント全部をコインオタクが説明します。出金が上手くいかないときの解決法もご紹介します!

送金手数料 

送金手数料は仮想通貨を送金する際にかかる手数料です。

ただ、coincheckのユーザー同士では送金手数料は無料です。

種類手数料
BTC0.001 BTC
ETH0.01 ETH
ETC0.01 ETC
LSK0.1 LSK
FCT0.1 FCT
XRP0.15 XRP
XEM0.5 XEM
LTC0.001 LTC
BCH0.001 BCH


<coincheckの手数料の全ては以下の記事にまとまっています↓>

ハッキング事件により新規口座開設を停止していたcoincheckが一部サービスを開始いたしました!そんなcoincheckの手数料は?安く抑えるためのポイントを解説していくとともに、他取引所との比較もしました!

CoinCheck(コインチェック)のスマホアプリ 

coincheckのアプリは非常に使いやすいことで有名です。

シンプルな見た目で直感的に操作できるため初心者から上級者まで多くの投資家が利用しています。

Twitterでも使いやすいという評判は多く見受けられます。

<coincheckアプリの使い方はこちらを御覧ください> 

Coincheck(コインチェック)のアプリで仮想通貨の取引は簡単にできます。この記事では、Coincheckのアプリの使い方をお教えします。これを読めば、アプリの始め方や仮想通貨の購入方法、便利な機能の使い方まで全てわかります。

CoinCheck(コインチェック)のその他サービス 

貸仮想通貨サービス 

貸仮想通貨サービスはユーザーがcoincheckに一定期間仮想通貨を貸し出すことで、満期終了時に最大年率5%の仮想通貨が上乗せされて返ってくる制度です。

ビットコインだけでなく9種類の取り扱い通貨すべてでこのサービスを利用できます。

既にcoincheckに口座持っている人なら面倒な手続きはなしで取引することができます。ほっとくだけで仮想通貨を入手することができるお得な制度です。

CoinCheck Payment

Coincheck PaymentはIOSアプリでできるビットコイン決済サービスです。

26万店舗で決済可能クレジットカードよりも手数料は安く設定されています。

また、初期費用・固定費用・基本利用料はすべて無料です。

今のところIOSのみでAndroidでは利用できませんが、今後の利用者数は大きく伸びていくでしょう。

Coincheckでんき

coincheckでんきは電気代をビットコインで支払うビットコイン決済サービス、ビットコインをもらえるビットコイン付与サービスの2つがあります。

どちらのサービスでも1%~7%のビットコインがお得になります。

今の所北陸地方、四国地方、沖縄以外での電力供給が実現しています。

CoinCheck(コインチェック)の評判・口コミ 

coincheckの評判・口コミ

  • 売買がとても簡単
  • サーバーが安定している
  • 手数料が高い

売買がとても簡単 

coincheckのアプリはとても使いやすく満足しています。

投資初心者の私でも簡単にビットコインの購入ができました!

サーバーが安定している 

coincheckはサーバーが安定しているので安心して取引できます!

レバレッジをかけた取引なのでサーバーが安定しているのは非常に心強いです。

手数料が高い 

coincheckの手数料は高く感じる。

特にスプレッドは他の取引所と比べても広いので、販売所の方はあまり使ってないです。


<coincheckの評判もっと知りたい方はこちら> 

コインチェックの現在の評判やメリット・デメリットを口コミとともに解説します。新規口座開設を再開したコインチェック(coincheck)の現状を、2018年11月時点の最新情報でお届けします!


CoinCheck(コインチェック)の登録方法 

coincheckの口座登録はメールアドレス、パスワード、電話番号、本人確認書類の4つがあればすぐにできます。

手順は以下の通りです。

coincheckの登録方法

  • メールアドレス、パスワードの登録
  • 電話番号の承認
  • 本人確認書類の提出
  • ハガキを受け取る

coincheckの公式サイトにアクセスし、メールアドレスとパスワードを登録しましょう。

本人確認書類としては、パスポートもしくは運転免許証など、写真付きで官公庁が発行する身分証明証が使えます。(写真のない健康保険証や、学生証は不可)

加えて、その本人確認書類と自分の顔を一緒に撮った写真(IDセルフィー)が必要です。

coincheckで無料口座登録はこちら

コインチェックで口座開設してみたいけど、細かい手順が多くて分かりにくい!そんなあなたも心配ご無用!アカウント登録から本人確認、最後のハガキ受け取りまで網羅します。一見敷居が高そうでも、意外とハードル低いですよ!


CoinCheck(コインチェック)の使い方 

日本円の入金 

coincheckでは現在銀行振込でのみ入金が可能です。

「日本円を入金する」からcoincheckが指定する振込先の口座番号を確認し、振り込んでください。

振込は基本的に銀行営業日以外は行われません。


<coincheckの入金方法はこちら>

コインチェックの入金の仕方がわからないそこのあなた!コインオタクが入金の選択肢をお教えします!銀行振り込み・クレジットカード・コンビニ振り込み・クイック入金のそれぞれの特徴とおすすめの方法を紹介しています。

日本円の出金

「日本円を出金する」から出金したい金額を入力し、出金申請をしてください。

振込手数料はいくら出金しても一律400円となっています


<coincheckの出金方法はこちら>

コインチェックから自分の銀行口座に出金したいけど、操作が難しくて分からない!そんなあなたも心配ご無用。所要時間や税金など気になるポイント全部をコインオタクが説明します。出金が上手くいかないときの解決法もご紹介します!

仮想通貨の売買 

「コインを買う」から買う通貨とその数量を入力し購入ボタンを押せば完了です。

また、仮想通貨を売る場合は、「コインを売る」から売りたい通貨とその数量を入力し売却ボタンを押せば完了です。

仮想通貨の送金

「コインを送る」から送金したい仮想通貨を選択し、宛先のアドレスと送金量を入力して送金ボタンを押せば完了です。


<coincheckの送金方法はこちら>

コインチェックに登録してるはいいものの、コインチェックでは買えない通貨を買うために別の取引所にコインを移したい。。。けどやり方を間違えるのが不安!という方は多いでしょう。送金のやり方の説明に加えて、トラブル対処法も解説します!

仮想通貨の受け取り 

「コインを受け取る」から受け取る仮想通貨を選択し、自分の仮想通貨アドレス相手に伝えれば完了です。


<coincheckの使い方はすべてこの記事で解説しています>

仮想通貨取引所コインチェック(coincheck)の使い方を解説します!入出金や現物取引の仕方に加え、初心者でも使いやすいと評判のアプリの使い方も詳しく説明していきます。この機会にコインチェックの使い方を習得しましょう!


CoinCheck(コインチェック) まとめ

今回はcoincheckの特徴やメリット、手数料、使い方まですべて解説いたしました。

coincheckは、初心者でも使いやすいシンプルな操作画面でありながら、レバレッジ取引やショートなど上級者向けの機能も充実している仮想通貨取引所です。これから仮想通貨を始める人でも、使いながら慣れていって様々な機能を使いこなせるようになります。まだ始めていない人は、ぜひこれを機にcoincheckで仮想通貨を始めてみましょう!

coincheckで無料口座登録!