クアンタム(Quantum/QTUM)ってどんな暗号資産(仮想通貨)なんだろう、、?」

そのような疑問を抱えてはいませんか?

2020年3月にCoincheckに新たに上場したクアンタムですが、どのような特徴を持っているのかはあまり知られていません。

そこでこの記事では、クアンタムの特徴や将来性、おすすめの取引所などを解説しています。

この記事を読めば、クアンタムの魅力がわかるようになります!

クアンタム(QTUM)について
ざっくり説明すると....

  • ビットコインとイーサリアムのいいとこ取りした通貨!
  • 承認アルゴリズムにはPoSを採用!
  • GoogleやAmazonとパートナーシップを提携!
  • クアンタムの購入はCoincheckがおすすめ!
コインチェックバナー画像

Coincheck国内で唯一クアンタムの現物を取引できる取引所です!

クアンタムの取引手数料が無料で、初心者でも使いやすい簡単操作が魅力となっています!

おすすめ取引所No.1

暗号資産(仮想通貨)クアンタム(Quantum/QTUM)とは

クアンタムの画像

クアンタム(QTUM)は、ビットコインイーサリアムの技術を併用したビジネス志向的ブロックチェーンプラットフォームです。

簡単に言うと、ビットコインとイーサリアムのいいところを集めて、2つの通貨の弱点を克服したいいとこ取りの通貨です!

クアンタムは計画当初から期待されており、ICO時には10億円以上の資金調達に成功したプロジェクトです。

クアンタム(QTUM)の基本情報

通貨名 クアンタム(Quantum)
通貨単位 QTUM
公開日 2016年12月19日
発行上限枚数 1億QTUM発行済み
以後毎年1%追加発行
承認アルゴリズム Proof of Stake(PoS)
時価総額 ¥12,833,692,311(42位)

クアンタムの現在価格はこちら

クアンタム(QTUM)の特徴

クアンタムの特徴

  • ビットコインとイーサリアムのいいとこ取り
  • PoS(Proof of Stake)を採用している
  • ライトウォレットが使用できる

ビットコインとイーサリアムの良いとこ取り

ビットコインとイーサリアムのいいとこ取り

クアンタムの一番の特徴は、ビットコインとイーサリアムの良いとこ取りとなっているところです。

ビットコインの「UTXO/ Unspent Transaction Output」という通貨機能とイーサリアムのスマートコントラクトを持ち合わせています。

UTXOによってプライバシー面を強化し、イーサリアムのスマートコントラクトの機能によってDappsの開発を可能にしています。

その高い機能性が認められ、GoogleやAmazonとパートナーシップを提携し、Dappsの開発が行われています。

PoS(Proof of Stake)を採用している

効率的で安全性も高いPoSを採用!

クアンタムはPoS(Proof of Stake)という承認アルゴリズムを採用しています。

PoSはPoWの問題点である「大量の電力消費」と「51%攻撃のリスク」を解決しています。

環境に優しく非常に効率的で安全性も高いためPoSは注目されており、今後イーサリアムでも導入予定の承認アルゴリズムです。

ライトウォレットが使用できる

容量の軽いウォレットで管理できる!

クアンタムはライトウォレットを使っています。

ライトウォレットというのは文字通り軽いということで、既存のウォレットと比べてデータの量が少ないウォレットのことを指します。

既存のウォレットより軽い理由はライトウォレットでは全てのデータを保存していた既存の仕組みと違って、自分が関わっている取引の情報しかダウンロードしないからです。

スマホでも簡単にウォレットを使えるのはクアンタムのメリットでもあります。

暗号資産(仮想通貨)クアンタム(Quantum/QTUM)の今後・将来性

クアンタムの今後・将来性

ビジネス関連での高い活用性

ビジネスでの利用価値が高い

クアンタムはビジネス志向的プラットフォームとして作られたものです。

UTXOスマートコントラクトを結びつけたAAL(アカウントアブストラクトレイヤー)やライトウォレットを用いたモバイル化など、様々な面での活用が期待できます。

これらの技術によってクアンタムが実用化された場合、価格が跳ね上がる可能性があります。

QTUMに投資するならココ

強力な創設者と開発陣

信用できる開発者がいる

クアンタムの開発陣を率いるPatrick Dai氏はアリババの元リード開発者で、Forbesの30 under 30にも選ばれています。

2012年から多くのビットコインをトレードしたりICOにも参加するなど、ほぼ全てのブロックチェーン分野に経験があり技術的な面ではかなり信用できます。

今後のクアンタムの開発に注目です。

中国の影響

中国の規制に影響を受ける可能性が高い

クアンタムはNEOと共に中国版のコインとして知られており、中国からの影響を直接受けやすい立場にあります。

中国が自ら暗号資産(仮想通貨)への敵対的な立場を表明している今の時点では、少し不安定な状態です。

逆に言うと中国が暗号資産(仮想通貨)市場に本格的に参入してくると、クアンタムの価格が一気に上昇する可能性も考えられます。

QTUMに投資するならココ

暗号資産(仮想通貨)クアンタム(Quantum/QTUM)の価格・チャート

クアンタムの最新価格・チャート

クアンタム(QTUM)の最新価格・チャート

クアンタム(QTUM)の取引のポイント

ビットコイン・イーサリアムの影響を受ける可能性がある

クアンタムはビットコインとイーサリアムの特徴を両方併せ持つ通貨であるため、この2つの通貨に引きずられる可能性があります。

そのためクアンタムを取引する際はこの2つの通貨の値動きや情報も同時に見ておくとより値動きの予想がしやすくなると思います!

また、取引だけでなくビットコインとイーサリアムに引きずられないような技術かつプラットフォームの存在価値を見出していけるかにも注目してみましょう!

QTUMに投資するならココ

暗号資産(仮想通貨)クアンタム(Quantum/QTUM)の購入にオススメの取引所

クアンタムの購入におすすめの取引所を紹介!

Coincheck(コインチェック)

コインチェック

Coincheckは国内で唯一、クアンタムの現物を扱っている取引所で、2020年3月12日に新しく上場しました。

クアンタムを販売所型式で取引することができるため、初心者でも数量を決めるだけで簡単に取引できます。

さらにクアンタムの取引手数料も無料となっています!

「クアンタムの投資してみたいけど、どの取引所がいいか分からない....」という方は、Coincheckを使っておけばまず間違いないと思います!

QTUMに投資するならココ

DMM Bitcoin

dmm bitcoinバナー画像

DMM Bitcoinは証券事業で有名なDMM.comが運営している取引所です。

クアンタムのレバレッジ取引ができるのが魅力です!

最大4倍のレバレッジをかけられるので、一攫千金を狙えるチャンスがある上に、リスクもそこまで高くはありません!

QTUMのレバレッジ取引なら

暗号資産(仮想通貨)クアンタム(Quantum/QTUM)のウォレット

クアンタムの保管におすすめのウォレット

Ledger Nano S

Ledger Nano S

Ledger Nano Sは、セキュリティ抜群のUSB型ハードウェアウォレットです。

オフラインで管理できるコールドウォレットなので、ハッキングされる危険性が限りなく低く安全です。

Ledger Nano Sは1000種類以上の通貨に対応しており、一台で多くの通貨を管理することができます。

多額のクアンタムを取り扱っている方は、Ledger Nano Sを複数個購入することでマルチシグに対応させることで、より安全に管理することができます。

クアンタムを絶対に盗難されたくない方はLedger Nano Sを利用しましょう!

Qtum Core

QTUM Core

Qtum Coreはクアンタムの公式ウォレットです。

Windows、Mac、Linuxで利用することができ、さらにスマホでも利用できる便利なウォレットです。

公式ウォレットのため、安心して利用することができます!

暗号資産(仮想通貨)クアンタム(Quantum/QTUM)に関するQ&A

Q&A

クアンタム(QTUM)の時価総額はどれくらいなの?

クアンタムの時価総額はどれくらい?

クアンタム(QTUM)は2020年11月現在、約2億580万ドルの時価総額となっており、全暗号資産(仮想通貨)のなかで65位に位置しています。

リアルタイムでの時価総額情報はこちらに掲載されているので都度チェックしてみましょう。

クアンタム(QTUM)の公式アカウントが知りたい

クアンタムの公式アカウントはあるの?

公式HPはこちらになります。

また、TwitterFaceBookなどのSNSアカウントもあるので、投資する際はこれらのアカウントからの情報も参考にすると良いと思います!

暗号資産(仮想通貨)クアンタム(Quantum/QTUM)まとめ

クアンタム(QTUM)まとめ

  • ビットコインとイーサリアムのいいとこ取りをしている!
  • ビジネスでの利用価値が高い!
  • GoogleやAmazonとパートナーシップを提携している!
  • 機能性が高く将来性がある!
  • 購入はCoincheckがおすすめ!
  • 管理はLedger Nano Sがおすすめ!

クアンタムはビットコインとイーサリアムの良いとこ取りした機能性の高い暗号資産(仮想通貨)です。

新しくCoincheckに上場したこともあり、今最も注目の銘柄の一つと言えるでしょう。

今のうちに購入して、価格が高騰するのを待つのも一つの手です!

QTUMに投資するならココ