仮想通貨投資っていくらから始められるんだろう。。。

そんな疑問をお持ちではありませんか?

ビットコインが100万円と聞くと、敷居が高く感じますよね。

株式投資などでも数十万円ぐらいは用意しないといけないイメージがあると思います。

 

実は、暗号資産(仮想通貨)投資は1000円ほどで始めることができます!

今回は、暗号資産(仮想通貨)投資を開始するために必要な最低金額から、投資に必要なポイントをコインパートナーが解説していきます。

この記事を読んであなたも仮想通貨・ビットコイン投資家の仲間入りを果たしましょう!

仮想通貨はいくらから
始められるのかというと.....

  • 結論、仮想通貨は1000円から始められる!
  • 元から値動きが大きく、少額でも利益が狙える。
  • 基本的に借金をすることはない
  • 少額投資に一番おすすめの取引所は「コインチェック」

コインチェック

5分で簡単登録

仮想通貨投資の疑問

仮想通貨・ビットコインは1000円から始められる?

暗号資産(仮想通貨)はいくらから始められる?

ビットコインの最小単位は0.00000001BTC

仮想通貨には取引単位がある!

暗号資産(仮想通貨)には、通貨ごとに取引単位が定められています
ビットコインなら「BTC」、イーサリアムであれば「ETH」といった感じです。

そしてほとんどの暗号資産(仮想通貨)は最小単位が1以下に設定されています。

ビットコインの最小単位は0.00000001BTC(一億分の一)です!

ですので、1BTC=100万円だからと言って実際に100万円が必要になるわけではありません。

いくらから買えるかは取引所によって異なる

取引所ごとに最小取引単位が違う!

最小単位は決まっていますが、いくらから売買できるのかは取引所によって異なります。

うちでは最低○○BTCからしか取引できませんということです。

少額から始めたい方は、できるだけ最小取引単位が小さい取引所を選ぶと良いでしょう。

人気取引所の最小取引単位を表で比較

一番少額で買える取引所はどこ?

取引所ごとに、最小取引単位数を表で比較し、どこが一番少額で取引ができるのかを見ていきましょう!

以下の通貨ペアは(BTC/JPY)です。

取引所名 最小取引単位数
Coincheck
(販売所)
500円/0.001BTC
Coincheck
(取引所)
500円/0.005BTC
GMOコイン
(販売所)
0.0001BTC
GMOコイン
(取引所)
0.0001BTC
bitFlyer
(販売所)
0.00000001BTC
bitFlyer
(取引所)
0.001 BTC
DMM Bitcoin
(販売所)
0.001BTC

ビットフライヤーロゴ

最小単位数が最も小さいのはbitFlyer(ビットフライヤー)です!

日本で一番少ない金額でビットコインが買えるので、ここでなら資金に余裕がない方でも十分に取引ができるはずです!

最短即日で取引スタート

bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴・評判・手数料・登録方法を解説 | CoinPartner(コインパートナー)
bitFlyer(ビットフライヤー)とは、ビットコイン取引高日本一の人気の取引所です。この記事では、そんなbitFlyerの特徴やメリット、手数料や取扱い通貨、アプリ、様々なサービスや登録方法、使い方まで徹底的に解説していきます。
仮想通貨投資の疑問

仮想通貨・ビットコインは危ないのか?

仮想通貨にはどんな危険性がある?

一般的に、暗号資産(仮想通貨)は「危険」というイメージが強いですよね。

ですが具体的に"何が危険なのか"を説明できる人は少ないと思います。

ここでは暗号資産(仮想通貨)が危険と言われる理由について解説していきます。

仮想通貨が
危険性だと言われる理由

  1. ハッキングリスクがある
  2. 激しい値動きで大損する可能性がある

ハッキングリスクがある

ハッキングリスクがあるのは仮想通貨ではなく取引所

実は暗号資産(仮想通貨)そのものが特別危険なわけではありません。

問題があるのはそれを扱う取引所です。

取引所はユーザーが投資する資産をいったん預かるわけですが、取引所のセキュリティにそもそも問題があるとハッキングにより盗難されてしまうんです。

ですが現在では、取引所のセキュリティは非常に強化されています。

先ほど紹介したCoincheck(コインチェック)は金融庁の認可を得ている安心・安全の取引所です。

金融庁認可の取引所

金融庁認可の仮想通貨取引所ランキング3選|許可制度の背景や登録基準を徹底解説 | CoinPartner(コインパートナー)
金融庁に認可された暗号資産(仮想通貨)取引所の中からオススメ3つを紹介!さらに金融庁の「許可制度の背景」や「具体的な基準」についても分かりやすく解説しています。この記事を読めば、信頼性や安全性が高い理由がバッチリ理解できるでしょう!

値動きが激しくハイリスク・ハイリターン

ボラティリティの図

価格変動の激しさのことをボラティリティといいますが、暗号資産(仮想通貨)のボラティリティはFXや株などの金融商品に比べ、かなり高いです。

暗号資産(仮想通貨)は、価格変動が大きい為、儲ける額が大きくなる可能性がある一方で損失も大きくなる可能性があります。

投資の中ではハイリスク・ハイリターンと言えます。

やっぱり借金する可能性はあるの?

また、多くの人が「仮想通貨で借金することはあるのか?」という疑問を持っていると思います。

実は、基本的には暗号資産(仮想通貨)で借金をすることはありません!

ほとんどの取引所では、ユーザーの損失が拡大しすぎる前に強制的に取引を中断してくれる"ロスカット"という仕組みがあるからです。

ただし、相場が急変してロスカットが間に合わないようなイレギュラーなシーンだと、元手以上の損失が発生してしまい、結果的に借金をしてしまうことがあります。

仮想通貨で借金してしまう要因や対処法は?実際に損失を出してしまった方の声も紹介! | CoinPartner(コインパートナー)
暗号資産(仮想通貨)投資ではやり方を間違えると借金してしまうことがあります。この記事では、借金をしてしまう具体的な要因や対処法を解説します!また、実際に暗号資産(仮想通貨)でどれだけの損失を出してしまった人がいるのかも紹介しています。これを読めば借金のリスクを減らすことができます!
仮想通貨投資の始め方

これから始める初心者が意識するべき3つのコト

初心者が意識するべき3つの重要ポイント

初心者が意識するべき
3つの重要ポイント

  1. 投資は余裕資金でやる
  2. 一つコインに資金を集中させない
  3. レバレッジ取引は慣れてから

1.投資は余裕資金でやる

失っても大丈夫なお金を使おう!

余裕資金とは、失っても日常生活に支障がない程度のお金のことです。

もちろん基本借金をすることはありませんが、最悪のケースを考えるに越したことはありません。

生活費や非常時のための資金をしっかりと用意した上で投資をやるようにしましょう。

5分で簡単登録

2.一つのコインに資金を集中させない

万が一に備えてリスクを分散しておこう!

一つのコインに資金を集中させることはあまりオススメしません。

もしそのコインが暴落してしまえば、資産を一気に失うことになるからです。

今購入を検討している方には少なくとも二つ以上のコインに分散投資することをオススメします!

取り扱いコイン数国内No.1

仮想通貨おすすめランキング2020年完全版|500銘柄を徹底考察し選んでみた | CoinPartner(コインパートナー)
2020年のおすすめ暗号資産(仮想通貨)をコインパートナーの月利300%トレーダーが厳選!利益を最大化するための6つのテクニックと5つのツールとともに、2020年最もおすすめの銘柄を紹介します。

3.レバレッジ取引は慣れてから

レバレッジ取引は中級者向け

レバレッジ取引とは、自分の持っているお金の数倍の金額で取引ができる手法のことです。

大きな利益を出すチャンスがある反面、損失を出すリスクも大きいです。

これから始める初心者の方は、まずは普通の取引(現物取引)に慣れることから始めるのが良いでしょう。

初心者の方は、使いやすいシンプルな操作が魅力のGMOコインがおすすめです!

初心者でも簡単にレバレッジ取引

仮想通貨のレバレッジ取引とは?メリット・デメリット、おすすめ取引所や儲けるポイントまで解説します! | CoinPartner(コインパートナー)
暗号資産(仮想通貨)のレバレッジ取引とは、暗号資産(仮想通貨)を用いた証拠金取引のことを言います。暗号資産(仮想通貨)のレバレッジ取引はハイリスクハイリターンの取引方法です。この記事では、レバレッジ取引のメリット・デメリット、おすすめ取引所から儲けるポイントまで解説します!
仮想通貨投資の始め方

仮想通貨・ビットコインはできるだけ早く始めよう!

仮想通貨を始めるなら今!

暗号資産(仮想通貨)市場は、まだまだ発展途上です。

FX・証券・金融市場などと比較すると規模が小さいですが、暗号資産(仮想通貨)市場は今後さらに拡大していくと言われています。

発展途上の今だからこそ、投資しておくことで大きな利益を得ることができるかもしれません。

最短5分で登録

暗号資産(仮想通貨)が今後どうなるのか、こちらの記事で解説しています。

仮想通貨は今後どうなる?価格予想・おすすめ通貨・注目ポイントを詳しく紹介! | CoinPartner(コインパートナー)
暗号資産(仮想通貨)の今後や将来性に不安を覚えていませんか?この記事ではコインパートナーが現在の暗号資産(仮想通貨)市場を分析し、今後の展開や価格を予想します。さらに今後もっともおすすめの暗号資産(仮想通貨)銘柄も紹介します。
仮想通貨投資の始め方

少額から始められるおすすめの取引所3選

少額投資にオススメの国内取引所を紹介!

少額から始められる
おすすめの取引所

  • コインチェック
  • GMOコイン
  • bitFlyer(ビットフライヤー)

Coincheck(コインチェック)

コインチェックのバナー

入金手数料 銀行振込無料
出金手数料 407円
送金手数料 各通貨建約500円
取引手数料 無料
最小取引量(販売所) 500円/0.001BTC
最小取引量(取引所) 500円/0.005BTC

Coincheck(コインチェック)は、2012年に設立された老舗取引所です。

ハッキング事件後、大手金融会社のマネックスグループによりセキュリティが強化されたことで、今では安全性の高い取引所として人気を誇っています。

さらに国内最多の13銘柄を取り扱っており、ほぼすべての銘柄を500円から購入することが可能です。

「初めての取引所登録だけど、使いやすいところがいいな....」という方にはCoincheckがおすすめです!

500円から仮想通貨を始める

コインチェックの評判はどうなの?メリット・デメリットや口コミから現在の実態を徹底調査! | CoinPartner(コインパートナー)
コインチェックの評判やメリットデメリットをまとめました。初心者登録者数No.1を獲得し、手数料の安さやスマホアプリの使いやすさも評判のコインチェック。デメリットもあるので口座開設する前に必ずチェックしてください。

GMOコイン

GMOコイン ロゴ

入金手数料 無料
出金手数料 無料
送金手数料 無料
取引手数料 無料
最小取引量(販売所) 0.0001BTC
最小取引量(取引所) 0.0001BTC
最小取引量(暗号資産FX) 0.01BTC

GMOコインは、東証一部のGMOインターネットが運営する暗号資産(仮想通貨)取引所です。

表を見れば分かるように国内取引所の中でも屈指の手数料の安さを誇ります。

またGMOコインは倍率4倍のレバレッジ取引が大人気で、最小1万円からレバレッジ取引を始めることができます!
(1BTC=100万円)

暗号資産(仮想通貨)のレバレッジ取引をしたい方はまずはGMOコインでデビューするのが良いでしょう!

一攫千金狙うならココ

GMOコインの評判・メリット・デメリットは?口コミから見える実態を調査! | CoinPartner(コインパートナー)
GMOコインの評判やメリット・デメリットについて隠さずに公開します!手数料や機能性、セキュリティ、そして口コミを元に、徹底的に解明します。口座開設の前に参考にしてください。

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer(ビットフライヤー )

入金手数料 無料
出金手数料 220〜770円
送金手数料 0.0004BTC
取引手数料 無料
最小取引量(販売所) 0.00000001BTC
最小取引量(取引所) 0.001BTC

bitFlyer(ビットフライヤー)は2014年に誕生した老舗取引所です。

販売所での最小取引単位がとても小さくなっており、実質1円からビットコインを購入することができます!
(1BTC=100万円の場合)

ビットコイン取引量が世界No.1になったこともあるほど取引量が多いので、他の取引所よりもストレスなく売買ができると思います!

bitflyer(ビットフライヤー)の評判・メリット・デメリットは?口コミから見える実態を調査! | CoinPartner(コインパートナー)
bitflyer(ビットフライヤー)とは2014年1月に設立された日本初の暗号資産(仮想通貨)取引所です!この記事では、bitflyerの評判やメリット・デメリットについて分かりやすく紹介します!
仮想通貨投資の始め方

仮想通貨・ビットコインの始め方を一から解説

取引所に登録して仮想通貨を始めよう!

口座開設〜取引開始までの流れ

  1. 取引所に口座を開設する
  2. 資金を入金する
  3. 仮想通貨・ビットコインを購入・売却する

今回は当サイトオススメNo.1の【Coincheck(コインチェック)】を例に解説していきたいと思います!

①取引所(販売所)に口座を開設する

コインチェック

Coincheck(コインチェック)はたった500円からビットコインを買える取引所です。

口座開設はとても簡単で、スマホアプリ一つで本人確認が完結する「かんたん本人確認」を利用すれば、審査が終わり次第すぐに取引をスタートできます!

さっそく公式サイトにアクセスして一緒に口座開設を進めていきましょう。

最短5分で登録

メールアドレス・パスワードの登録

1.「口座開設はこちら」をタップします。

2.メールアドレス・パスワードを入力します。

3.すべての入力が終わったら「登録する」をクリックします。

4.入力したアドレスにメールが届くので、添付されているURLをタップしたら認証完了です!

スマホでメールのURLをタップすると、自動的にアプリのインストール画面に進みます。スマホで登録するならこのタイミングでアプリをインストールしておきましょう!

コインチェック-ビットコイン リップル ウォレット
コインチェック-ビットコイン リップル ウォレット
開発元:Coincheck, Inc.
無料
posted withアプリーチ

電話番号確認

アプリを開いてログインしたら、本人登録画面に進みます。

まずは電話番号確認(SMS認証)から始めます。

1.電話番号確認の画面に進みます。

2.携帯電話番号を入力し「次へ」をクリックします。

3.入力した電話番号にSMSが送られてくるので、記載された6桁の認証コードを入力して「認証」をクリックすれば完了です。

基本情報入力

1.氏名や性別などの情報を指示の通りに入力します。

入力に間違いがないように注意してください!

2.すべての入力を終えたら、「確認」をクリックして完了です。

本人確認書類のアップロード

1.指定された本人確認書類のうち一つを選択します。

2.指示された通りに顔と本人確認書類を撮影します。

3.STEP1~3を完了し、本人確認が「確認中」となれば成功です!

はがきの受け取り

最後に、住所確認のためのハガキを受け取ります。
(かんたん本人確認を利用した場合は必要ありません)

このハガキは配達員から直接手渡し・受け取り人のサインが必要、というものなので気をつけてください。

審査が終わると、2~3日以内に配達されるようです。

このハガキの受け取りを済ませれば、登録は完了です!

500円から仮想通貨を始める

Coincheckに口座開設する

【動画・画像で解説】Coincheck(コインチェック)の登録・口座開設方法【5分で簡単】 | CoinPartner(コインパートナー)
Coincheck(コインチェック)の登録方法を画像付きで詳しく解説しています。すぐに取引が開始できるように日本円の入金方法やセキュリティを飛躍的にアップさせる二段階認証の方法なども解説しています。

②取引所(販売所)に入金する

口座の登録が完了したら、実際に取引をしていくために日本円を入金します。

上の画像で、「日本円を入金する」→「銀行振込」とクリックします。

すると、緑の枠の中で、自分の銀行口座から振り込む先の口座情報が表示されます。

銀行から振り込めば、入金が完了します。

銀行振込には金融機関宛の振込手数料が月最大15回無料の住信SBIネット銀行がオススメです。

③ビットコインの購入・売却をする

1.ホーム画面の左側にある「コインを買う」をクリックすると、上のような画面になります。

そこで、ビットコインを選択し、数量を記入してください。

2.最後に「購入する」をクリックすれば、暗号資産(仮想通貨)の購入が完了します!

Coincheckの詳しい使い方を知りたい方はこちらの記事をご覧ください。↓

Coincheck(コインチェック)の使い方!登録・出入金・取引方法を全部解説 | CoinPartner(コインパートナー)
暗号資産(仮想通貨)取引所コインチェック(coincheck)の使い方を解説します!入出金や現物取引の仕方に加え、初心者でも使いやすいと評判のアプリの使い方も詳しく説明していきます。この機会にコインチェックの使い方を習得しましょう!
豆知識

少額投資でどれだけ儲かるのか?

そもそも少額投資で利益は出せるの?

ここまで読み進めてきたあなたは

0.01円から買えたとしても、やっぱり大した利益は出ないんでしょ....?

なんて考えているのではないですか?

 

実は、トレードの正しい知識実際に利益を出している人のやり方をマネすれば、少額でも大きな利益を出せる可能性は十分アップします!

とは言っても、投資に詳しい人ってなかなか周りに居ませんよね。

そこで今回は、実際にプロの投資家のノウハウを吸収できるサービスを紹介したいと思います!

紹介するのは「Coin Leraning(コインラーニング)」という近頃話題のサービスです!

Coin Leraning(コインラーニング)は当サイトが提供する仮想通貨のオンラインサロンです。

  • ブルームバーグの投資コンテストで日本一になった東大生
  • 月利300%を3ヶ月連続で達成した弊社CEO

など大きな実績を持ったプロトレーダーたちが運営しています!

サロンといっても堅苦しいものではなく、SNSアプリと同じような要領で気軽にトレードについての意見交換ができる場となっています。

すでに3,500人以上のユーザーが利用しているので、仮想通貨を始めるタイミングで気軽に参加してみてください!

登録料・会員費がすべて無料!

コインパートナーのサロン「Coin Learning(コインラーニング)で仮想通貨を効率よく学ぼう!内容・限定キャンペーンを公開 | CoinPartner(コインパートナー)
暗号資産(仮想通貨)投資は難しいと感じている方の悩みを解決するために、初心者のための「コインパートナープレミアム」というサービスを無料運営しています!
豆知識

仮想通貨の初心者によくあるQ&A

よくある質問に回答します!

ビットコインはいくらから買えますか?

多くの取引所では約1,000円からビットコインを購入できます。

その中でも少額投資におすすめの取引所はCoincheck(コインチェック)です。

「ビットコインが100万円」と聞くと手が出しづらいように感じますが、実際はとてもお手頃な金額で買うことができます。

Coincheck(コインチェック)の詳細はこちら

500円から仮想通貨を始める

ビットコインを始めるには何が必要ですか?

まずは取引所に口座開設をする必要があります。

口座開設に必要なものは、スマートフォンまたはPCと本人確認書類のみです!

本人確認書類に使えるのは、運転免許証・パスポート・マイナンバーカードなどで、この中から一つ用意すれば基本大丈夫です。

最短5分で登録

口座開設にはどれくらい時間がかかりますか?

口座開設にかかる時間は取引所によって異なりますが、基本的には2〜3日程度です。

さらに大手の取引所では申込当日に口座開設が完了するところもあります。

アプリ一つでかんたん本人確認

仮想通貨の税金はいくらかかりますか?

仮想通貨の税金は雑所得に分類されます。

基本的には20万円を超えると確定申告が必要です。

また、仮想通貨にかかる税金は「総合課税」となりますので、普通の給与所得と仮想通貨取引で得た所得の合計金額に対して税金がかかることになります。

こちらの記事で仮想通貨の税金について分かりやすく解説しています。

まとめ

仮想通貨・ビットコインはいくらから? まとめ

この記事の内容をまとめると....

  • 初期費用1000円から投資ができる
  • 初心者の方は少額から取引をスタート
  • 価格変動が激しいのでハイリスク・ハイリターン
  • 少額投資に一番おすすめの取引所はCoincheck!

今回は、暗号資産(仮想通貨)投資はいくらから始められるのか?について解説してきました。

暗号資産(仮想通貨)の購入は意外にも簡単に始められることが分かりましたね。

資金にあまり余裕がない方でも、今回紹介したCoincheck(コインチェック)を使って少額から取引をスタートしてみてください!

500円から仮想通貨を始める

仮想通貨で稼ぐには?初心者向けに4つの方法を収益性・難易度で比較し徹底解説します! | CoinPartner(コインパートナー)
初心者向けに暗号資産(仮想通貨)で稼ぐための具体的なやり方について徹底解説していきます。少ない元手資金から稼ぐ方法や稼ぐための注意点など、初心者が押さえるべきポイントを紹介します。