GMOコインの総合評価

GMOコインはこんな人におすすめ!

  • 手数料をとにかく節約したい方
  • 使いやすさ抜群のFXがしたい方
  • 貸付で不労所得を得たい方
  • 大手運営会社で強いセキュリティが欲しい方

GMOコインのメリット

GMOコインを使う5つのメリット

  1. 運営会社金融大手でセキュリティ抜群
  2. 手数料がとにかく安い
  3. 暗号資産FXができる
  4. レンディングサービスが使える
  5. スマホアプリが高性能

1.運営会社が金融大手でセキュリティが抜群

GMOコインのセキュリティ体制

GMOコインの運営元は東証一部上場のGMOインターネットで、セキュリティ・サーバーは国内最高基準です!

その証拠として他の取引所はハッキング被害に遭っているのに対して、GMOコインは大きなトラブルを起こしていません。
資産を守るという点において、取引所を選ぶのに”安全性”はとても重要です。その点GMOコインは安全な取引所として定評があるので、安心して取引することができます

2.手数料がとにかく安い

GMOコインの手数料はとにかく安いことで定評があります。暗号資産FXの建玉手数料というのは、他の取引所と同じようにかかってしまいますが、それ以外は基本的に無料になっています!

他の取引所では数千円するような暗号資産の送付手数料が無料になったりと、GMOコインを使えばかなり節約出来ます!

詳しい手数料一覧や、他の取引所との比較はこちらをご覧ください。

3.暗号資産FXができる

GMOコイン 暗号資産FX

GMOコインでは暗号資産FX・レバレッジ取引ができます。

レバレッジをかけた取引なら少額から始めることができるので、小さい元手でも利益を狙うことができます。
特にGMOコインのBTCのスプレッドは狭く、他の取引所が0.072%なのに対し、GMOコインの暗号資産FXなら0.021%です。

BTCのレバレッジをかけた取引をしたい方は、GMOコインがオススメです!

4.レンディングサービスが使える

GMOコインのレンディングサービス「貸暗号資産」では、GMOコインに暗号資産を貸し出すことで貸借料を受け取ることができます。

GMOコインの貸暗号資産では年率が1%・3%で設定できます。
この利率は、一般的な銀行の年率が0.01~0.2%であることを考えると、十分高いと言えるでしょう。投資初心者や、忙しくて投資に時間をかけられない人にぴったりのサービスです。

レンディング比較を見る

5.スマホアプリが高性能

GMOコインのスマホアプリ

GMOコインのスマホアプリ「暗号資産ウォレット」では、GMOコインが提供しているほとんどのサービスが利用可能。

パソコンがない方でも手軽に、本格的なトレードを行うことができます。
また2種類のテクニカル指標が利用できる「高性能チャート」や、暗号資産のリアルタイム価格や前日比の騰落率も簡単にチェック可能な「ウィジェット機能」など、便利な機能が使えます。

GMOコインスマホアプリの詳細はこちら

GMOコインを使う2つのデメリット

GMOコインを使う2つのデメリット

  1. マーケットが荒れるとスプレッドが広がることも
  2. 買い規制・売り規制が入ることも

1.マーケットが荒れると、スプレッドが広がることも

マーケットが荒れると、スプレッドが広がることがあります。スプレッドが広がることで実質的な手数料が高くなり、利益を発生させにくくなります。

しかし、相場が荒れるとスプレッドが広がるのは他の取引所も同じです。その点、GMOコインのアルトコイン取引で発生するスプレッドや、暗号資産FXでのBTCのスプレッドは他の取引所よりも狭いです。むしろ、スプレッドの狭さに関しても他の取引所よりも優れていると言えるでしょう。

詳しくはこちらをご覧ください。

2.買い規制・売り規制が入ることも

GMOコインは他の取引所と比べて、取引規制が入りやすいと言われています。

例えば、不足金が発生した場合や追加証拠金が発生した場合に規制が入ります。また場合によって、運営側によって一時的に規制がかけられることもあります。
このことは、どの取引所も同様ですが、留意しておく必要があるでしょう。

GMOコインの手数料

現物
取引
取引所 Make:-0.01%
Taker:0.05%
販売所 無料
スプレッド
(BTC)
平均3.8%
暗号資産
FX
取引
手数料
無料
建玉 0.04%/日
レバレッジ
取引
取引
手数料
無料
建玉 0.04%/日
日本円
入出金
銀行振込 無料(※)
即時入金 無料
日本円
出金
無料
暗号資産
送付手数料
BTC 無料
ETH 無料
XRP 無料

(※振込手数料は自己負担)

GMOコインは、手数料が安いことで人気な暗号資産取引所です。
特に現物取引では「マイナス手数料」を導入しており、Maker側は手数料をもらうことができます。

また暗号資産の送付手数料が無料なのも特徴です!
例えば、BTCを送るのにコインチェックだと0.001BTC(2021年7月時点のレートだと3,500円ほど)かかるのに対し、GMOコインではいくら送付しても手数料がかかりません。

基本手数料が無料な取引所は珍しいので、これらから始める人にまずオススメしたい取引所です!

他取引所との手数料比較はこちら

GMOコインの取扱通貨

取扱通貨一覧
(全13種類)
販売所
つみたて
取引所
レバレッジ
暗号資産
FX
貸暗号資産
*1
BTC
ETH
BCH
LTC
XRP
XEM
XLM
BAT
×
OMG
×
XTZ
×
QTUM
× ×
ENJ
× ×
DOT
GMOコイン取扱銘柄ポルカドット
× ×

*1:実際に貸出できるかは、その時の受付状況次第になります。

GMOコインでは13種類の暗号資産を取り扱っています。(取引所は5種類、暗号資産FXは10種類)
2021年5月には国内で初めて「ポルカドット」の取り扱いを始めました。

ポルカドット(DOT)とは、分散型のWeb世界実現を目的としたプロジェクトです。
時価総額9位(2021年7月取扱時点)と上位にランクインしており、注目されている銘柄の1つです。

他の取引所には無い注目の通貨を今後も取扱い始める可能性は高いので、要注目です!

GMOコインの登録・口座開設方法

GMOコイン登録・口座開設画面

GMOコインの
登録・口座開設方法

  1. メールアドレス登録
  2. パスワード・二段階認証登録
  3. お客さま情報登録
  4. 本人確認手続き
  5. 口座開設コードの入力

GMOコインの登録方法は簡単で、口座開設まで最短10分で完了します!
国内最短で口座開設できるので、今すぐ取引を始めたい人にぴったりです!

GMOコインの登録方法はこちら【画像付】

 

GMOコインの使い方

PC版
機能一覧
解説ページへ
日本円の入出金
販売所売買
取引所売買
レバレッジ取引
暗号資産FX
暗号資産の送金/受取
テクニカル分析
貸暗号資産
つみたて暗号資産
ステーキング

簡単で使いやすい設計!初心者でも全ての機能を使いこなせる!

GMOコインのホーム画面

GMOコインは、数ある取引所の中でも非常に豊富なサービスを取り扱っています!

販売所や取引所をはじめ、レバレッジ取引や暗号資産FX、つみたてに貸出(レンディング)、暗号資産のサービスを満遍なく取り扱っています。

GMOコインさえあれば暗号資産取引に関しては一通り大丈夫でしょう!

GMOコインPCツールの使い方はこちら【画像付】

GMOコインのスマホアプリ

日本円の入出金
販売所売買
取引所売買
レバレッジ取引
暗号資産FX
暗号資産の送金/受取
テクニカル分析
貸暗号資産 ×
つみたて暗号資産 △*1
ステーキング

*1:アプリからブラウザ版に接続し間接的に利用可能

アプリ1つで入金から現物取引、FXまで出来る万能アプリ

GMOコインスマホアプリ

GMOコインのアプリ「暗号資産ウォレット」では、スマホ1つで全てのトレードができます!
PCがない人でも簡単に、本格的にトレードをすることができます。

また、ウィジェット機能を使えば価格が大きく変動した時にプッシュ通知を受け取ることもできます。
スマホでトレードをしている人・これから始める人にオススメです!
(貸暗号資産・つみたて暗号資産は直接アプリから利用することができないので、Webブラウザを使いましょう)

GMOコインのスマホアプリ詳細はこちら

GMOコインの会社情報

運営会社 GMOコイン株式会社
設立年 2016年10月
金融庁登録番号 関東財務局長00006号
会社所在地 東京都渋谷区道玄坂1-2-3
渋谷フクラス

合わせて読みたい注目ページ