もっと便利な仮想通貨スマホアプリってないのかな?

とお探しではありませんか?

暗号資産(仮想通貨)の投資をしていると、日々の情報収拾資産の管理チャートの確認が大変ですよね。

実は、最近のスマホアプリはとても性能が高く、スマホ1つで仮想通貨投資を完了させる事が出来ます!

この記事では、コインパートナーがスマホで簡単に仮想通貨の取引や資産管理、ニュースの確認などが出来る「これだけは絶対にダウンロードしておくべき!」というアプリを厳選して紹介します。

おすすめ取引所No.1

オススメの暗号資産(仮想通貨)スマホアプリ1

チャート確認も取引もできる仮想通貨取引所スマホアプリ

コインチェック

コインチェック スマホアプリ

コインチェックのアプリは非常にシンプルです!

無駄な情報がなくスッキリしてるので、初心者でも簡単に売買ができると多くの方から好評です。

大きな変動があったときのプッシュ通知を設定できるので、ピンチもチャンスも見逃しません。

ウィジェット機能を使えばわざわざアプリを使わなくても、リアルタイム価格をすぐに確認できます。

総ダウンロード数295万突破するという仮想通貨系アプリの中でもダントツの人気を誇ります!

初心者の方にオススメ

コインチェックアプリの紹介記事はこちら↓

ダウンロードはこちら↓

GMOコインのビットレ君

GMOコイン ビットレ君

GMOコインの仮想通貨FX専用アプリ「ビットレ君」は、仮想通貨FXする方にとてもおすすめです!

操作がとても簡単で初心者にもわかりやすく、即座に注文できるスピード注文が使えるメリットがあります。

全10種のテクニカル指標を使って本格的なチャート分析ができるのも魅力の一つでしょう。

暗号資産(仮想通貨)FXをスマホでやるなら、ダウンロード必須のアプリです!

スマホでFXやるなら

ビットレ君の紹介記事はこちら↓

ダウンロードはこちら↓

DMMビットコイン

DMM Bitcoinのスマホアプリ

DMMビットコインは超大手企業のDMM.comが運営する暗号資産(仮想通貨)取引所です。

国内では珍しくアプリでアルトコインFXができるので仮想通貨上級者の多くが利用しています。

また、直感的に操作できる使いやすさなので初めての方でも難なく使いこなせるでしょう!

このアプリで現物取引はもちろん、FXも、経済指標などの情報を集めることも出来るので、とりあえずDMM Bitcoinのスマホアプリがあれば多くの事をまかなえます!

今ならDMM Bitcoinに登録するだけで1000円もらえるキャンペーン中です!

アルトコインの取引なら

DMMビットコインアプリの紹介記事はこちら↓

ダウンロードはこちら↓

オススメの暗号資産(仮想通貨)スマホアプリ2

仮想通貨のポートフォリオ管理ができるスマホアプリ

Blockfolio(ブロックフォリオ)

ポートフォリオアプリ Blockfolio

Blockfolioは、暗号資産(仮想通貨)ポートフォリオの管理アプリです。

買った通貨の数量や取得価格の管理にとても便利。日本語、日本円表示にも対応しているので、簡単に使うことができます。

類似のアプリは複数ありますが、対応通貨数、取引所数が非常に多いことが特徴です。

保有していない通貨でも、登録しておいて価格をチェックする使い方もできます。

指定した価格になると通知がくるアラート機能や、開発チームから最新情報を受け取れるシグナルも便利です。

ダウンロードはこちら↓

オススメの暗号資産(仮想通貨)スマホアプリ3

仮想通貨の最新情報収集ができるスマホアプリ

仮想通貨の最新情報を確認できるスマホアプリ

情報収集アプリ3選

  • スマホアプリで簡単に情報を集めたい人におすすめ
  • 暗号資産(仮想通貨)ニュース
  • コイン相場
  • コインテレグラフ

暗号資産(仮想通貨)ニュース

コイン相場

コイン相場

コイン相場のアプリでは、取引所ごとの価格やチャート、暗号資産(仮想通貨)関連のニュース、ICO情報などを見ることができます。

ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)などを始め、2,200銘柄以上に対応しています。

同じコインでも、それぞれの暗号資産(仮想通貨)取引所の価格を並べて表示出来るため、価格差が一目瞭然。ウィジェットでの表示にも対応しています。

API連携をすれば、自分の各取引所ごとの資産を確認できるポートフォリオ機能もあり、とても便利なアプリです。

ダウンロードはこちら↓

コインテレグラフ

コインテレグラフ スマホアプリ

コインテレグラフは日本だけでなく世界中で読まれている暗号資産(仮想通貨)メディアです。

ニュースだけでなく暗号資産(仮想通貨)の価格一覧、時系列の価格チャート、取引高および供給量を見ることができます。

また、記事ブックマーク機能や速報や価格変動アラートも設定できるため非常に便利なアプリです。

ダウンロードはこちら↓

オススメの暗号資産(仮想通貨)スマホアプリ4

仮想通貨ウォレット機能のスマホアプリ

Ginco

ウォレットアプリ Ginco

Gincoは、国内発のモバイルウォレットです。

ビットコイン、イーサリアム、リップルを始めとした10種以上の通貨に対応しています。

大手メディアでも取りあげられており、セキュリティに力をいれているので安心して使えます。

デメリットは2018年12月現在、iOSにしか対応しておらず、Androidで使えないことです。

Gincoの紹介記事はこちら↓

ダウンロードはこちら↓

Bread

ウォレットアプリ Bread

Breadは、スマホで利用できるモバイルウォレットです。

日本語、日本円表示に対応しており、設定や操作方法も簡単なので、安心して使うことができます。

対応通貨はビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリアム(ETH)、各種ERC20トークンです。

Breadの紹介記事はこちら↓

ダウンロードはこちら↓

オススメの暗号資産(仮想通貨)スマホアプリ5

セキュリティ対策ができるスマホアプリ

Google Authenticator

Google Authenticator

Google Authenticatorは二段階認証アプリです。

暗号資産(仮想通貨)投資を始めてから、二段階認証のことを初めて知った人も多いかと思います。

暗号資産(仮想通貨)取引所へのログインだけでなく、AmazonやTwitterなどのログインにも使ってセキュリティを高めることができます。

取引所を利用する上で二段階認証は必須なので、必ずダウンロードしておきましょう。

Google Authenticatorの紹介記事はこちら↓

ダウンロードはこちらから↓

オススメの暗号資産(仮想通貨)スマホアプリ6

ネット銀行のスマホアプリ

GMOあおぞらネット銀行

GMOあおぞらネット銀行

GMOグループのネット銀行で、スマホだけでいつでもどこでも振込入金できるメリットがあります。

コインパートナーが1番おすすめしている暗号資産(仮想通貨)取引所のGMOコインとも連携していて、一瞬で入金が反映される「即時入金」に対応している銀行です。

また、為替手数料が日本一安く外貨預金に向いているので、暗号資産(仮想通貨)の他にドルやユーロなどの外貨を持ちたいと思っている人にもおすすめの銀行です。

GMOあおぞらネット銀行の紹介記事はこちら↓

ダウンロードはこちら↓

住信SBIネット銀行

往診SBIネット銀行 スマホアプリ

住信SBIネット銀行はSBIグールプが運営するネット銀行です。

住信SBIネット銀行を使えば国内大手取引所への振込入金手数料が無料になります。

また、24時間365日リアルタイムな入金が可能で、ATMで自由に出金ができるため利便性はとても高いです。

住信SBIネット銀行の紹介記事はこちら↓

ダウンロードはこちら↓

まとめ

仮想通貨おすすめスマホアプリ まとめ

今回は暗号資産(仮想通貨)取引がスムーズになる厳選スマホアプリを紹介しました。

ちょっとでも必要だと思ったものは、全てダウンロードして有効活用しましょう!

アプリをダウンロードしておけば、外出先でもチャートの確認や実際の取引を行うことができたり、資産管理、情報収集などにとても役立ちます。

便利なアプリを使って、効率よく暗号資産(仮想通貨)投資をしていきましょう。

初心者でも使いやすい