bitFlyer(ビットフライヤー)ってよく聞くけど、どんな取引所なんだろう....

実際に使っている人のリアルな評判が知りたい!

そのようにお考えではないですか?

確かに、国内取引量No.1の実績をもつbitFlyer(ビットフライヤー)がどんな取引所なのか気になりますよね。

 

そこでこの記事では、bitFlyer(ビットフライヤー)を使うとどんなメリットがあるのか、ユーザーからの評判は良いのか、などをコインパートナーが紹介していきます!

読み終わる頃には、bitFlyer(ビットフライヤー)で暗号資産(仮想通貨)投資を始めるかどうかハッキリと決まっているはずです!

この記事の内容を
ざっくりまとめると....

  • ビットコインのレバレッジ取引がしたい人におすすめ!
  • ビットコイン取引量国内No.1
  • プロトレーダー向けのFX取引所を完備
  • 「使いやすい!」という評判が非常に多い
  • アプリ一つで登録から取引まで完結!

最短即日取引スタート

bitFlyer(ビットフライヤー)はこんな人におすすめ!

bitFlyer(ビットフライヤー)は、2014年に誕生した日本の暗号資産(仮想通貨)取引所です。

20社以上ある国内取引所の中でもビットコイン取引量No.1の実績を持つ人気があります!

上級者の投資家と同じ環境でビットコインのレバレッジ取引ができるのも大きな魅力です。

「どの取引所がいいのかよく分からないな....」という方初心者の方に向いている取引所だと言えます。

最短即日取引スタート

 

bitFlyer(ビットフライヤー)を使う5つのメリット

1.ビットコイン取引高日本一の実績

bitFlyerは、ビットコイン取引量日本一の実績を持っています。

取引量が少ないと、注文がなかなか通りません。

ビットコインは値動きが激しいので、注文が通りにくいと一分一秒の差で利益を逃してしまいます。

その点、bitFlyerの取引量は世界レベルなので、急な価格変動にもすぐに対応することができます!

最短即日取引スタート

 

2.レバレッジ取引に特化している

bitFlyer(ビットフライヤー)には、暗号資産(仮想通貨)のレバレッジ取引に特化した「Lightning FX/Futures」というサービスがあります。

これは上級者の投資家向けのトレードサービスです。

Lightning FX/Futures 取引画面

(PC版の取引画面)

このように一つの画面で、本格的なテクニカル分析・トレード・最新ニュースのチェックが全てできるようになっています。

また、取引量も日本一多いので、レバレッジ取引をやるには最高の環境です!

「本気で暗号資産(仮想通貨)のレバレッジ取引に挑戦してみたい!」という方には、bitFlyerが非常にオススメです。

最短即日取引スタート

 

※2020年5月1日時点で本人確認が完了していないユーザーは、一時的にLightning FX/Futuresの利用が停止されています。(6月5日記載)

暗号資産(仮想通貨)のレバレッジ取引とは、暗号資産(仮想通貨)を用いた証拠金取引のことを言います。暗号資産(仮想通貨)のレバレッジ取引はハイリスクハイリターンの取引方法です。この記事では、レバレッジ取引のメリット・デメリット、おすすめ取引所から儲けるポイントまで解説します!
 

3.超大手企業が株主だから信頼できる

bitFlyer スポンサー 株主

bitFlyerは、資本金がとても潤沢です。

上の画像のように、三井住友銀行グループや、みずほキャピタル、リクルートや第一生命といった各業界の大手企業から出資を受けています。

この資本力の高さは、安定した運営やサービスの向上、倒産リスクの小ささなど期待が持てます。

最短即日取引スタート

4.セキュリティが世界トップレベル

bitFlyerは、セキュリティアプリサービスを提供するSqreenから世界一セキュリティが強固であるとの評価を受けています。

コールドウォレットやマルチシグといった技術が使われています。

これらは、ネットに繋がっていない場所で資産を保管する技術なので、ハッキングなどの被害を受けるリスクはかなり低いと言えます。

最短即日取引スタート

 

5.最大500万円までの盗難補償がある

bitFlyerには、日本円が盗難された時の補償制度があります。

いくらセキュリティが強かろうと、昨今のハッキング事件を考えると不安を感じちゃいますよね。

そこでbitFlyerでは、最大500万円までの補償を用意しています。

 

区分 補償上限金額
資産の合計が
100万円を超えるユーザー
500万円
100万円を超えないユーザー 10万円

ここでポイントになるのは、二段階認証は必須だということ!

もしbitFlyerがハッキング被害を受け、資産が流出しても、二段階認証をしていない場合は補償を受けれません。

万が一のことが起きる前に早めに設定しておきましょう。

最短即日取引スタート

 二段階認証について詳しくはコチラ

「暗号資産(仮想通貨)の取引所での2段階認証」なんとなく難しそうですよね?そもそも2段階認証が何かを知らない人もいるんじゃないでしょうか?今回はそんな人のために、2段階認証とはなんなのか、楽な設定の仕方などを東大生がいちばん簡単に紹介します!
 

 

bitFlyerを使う
5つのメリットまとめ

  1. ビットコイン取引高日本一の実績
  2. レバレッジ取引に特化している
  3. セキュリティが世界トップレベル
  4. 超大手企業が株主だから信頼できる
  5. 500万円までの盗難補償がある

最短即日取引スタート

 

bitFlyer(ビットフライヤー)の手数料

bitFlyerの手数料一覧

銀行振込 無料
(振込手数料は自己負担)
クイック入金
(住信SBIネット銀行から)
無料
クイック入金
(住信SBIネット銀行以外から)
330円
ビットコイン簡単取引所 約定数×0.01〜0.15%(BTC)
Lightning(BTC/JPY現物)
販売所 無料
Lightning FX/Futures 無料
  3万円未満の出金 3万円以上の出金
三井住友銀行の場合 220円  440円
三井住友銀行以外の場合 550円 770円
ビットコイン 0.0004BTC
イーサリアム 0.005ETH
イーサリアムクラシック 0.005ETC
ライトコイン 0.001LTC
ビットコインキャッシュ 0.0002BCH
モナコイン 無料
リスク 0.1LSK
リップル 無料
ベーシックアテンショントークン 5BAT

他の主要取引所との比較

  入金手数料
(振込)
入金手数料
(即時)
出金手数料 取引所手数料 販売所手数料 スプレッド レバレッジ手数料 送金手数料
(BTC)
送金手数料
(主要アルトコイン)
bitFlyer(ビットフライヤー)公式サイト 無料※1

無料
(住信SBIネット銀行)

220円(3万円未満)
770円(3万円以上)
0.01〜0.15% 無料 約3% 0.04%/日 0.0004BTC 0.005ETH
0.001LTC
公式サイト 無料※1 無料 無料 - 無料 約2〜3% 0.04%/日 無料 無料
公式サイト 無料※1 無料 無料 Maker:-0.01%
Taker:0.05%
無料 約1% 0.04%/日 無料 無料
公式サイト 無料※1 756円
(3万円未満)
407円 Maker:0%
Taker:0%
無料 約2% - 0.001BTC 0.01ETH
0.001LTC

※1.銀行手数料は自己負担

他の主要取引所と比較してみると、ビットフライヤーの手数料は高くもなく低くもない、といったところです。

少し手数料はかかりますが、その分、他の取引所よりも本格的なトレードができるのが魅力と言えます!

最短即日取引スタート

 

こちらの記事でビットフライヤーの手数料をまとめています↓

ビットフライヤー(bitFlyer)の手数料は他の取引所に比べて高いのかな?と疑問に思っていませんか。ビットフライヤーの手数料の解説はもちろん、暗号資産(仮想通貨)取引所5社と手数料を比較し最もお得な取引方法を徹底的にまとめました!
 

bitFlyer(ビットフライヤー)の取り扱い通貨 

bitFlyer(ビットフライヤー) 取り扱い通貨一覧

bitFlyerが取り扱う暗号資産(仮想通貨)は以下の9種です。

bitFlyerは取り扱う暗号資産(仮想通貨)をかなり慎重に選ぶ傾向があります。

そのため、取引できるコインは評判が良いものばかりです!

例えば、ベーシックアテンショントークン(BAT)は国内で数社しか取り扱っていませんが、多くの投資家の間では「将来が有望すぎる!」と言われている注目のアルトコインです。

最短即日取引スタート

 

取り扱い通貨についてもっと知りたい方はこちら↓

bitFlyer(ビットフライヤー)は、ビットコイン取引高日本一で人気の暗号資産(仮想通貨)取引所です。そんなbitFlyerの取り扱い通貨を紹介し、それぞれの特徴や将来性を詳しく解説しています。
 

bitFlyer(ビットフライヤー)の評判・口コミ

bitFlyer(ビットフライヤー)の良い評判・口コミ

アプリでFXできるのが良い

bitFlyerのスマホアプリではアプリを使って簡単にFX取引をすることができます。

また、スマホに合わせてチャートが表示されるため、スマホアプリだけでも十分充実した取引が可能になります!

最短即日取引スタート

 

使いやすい

やはりビットフライヤーは使いやすいという声が多かったです!

スマホアプリでは、初心者でも簡単な操作で取引をすることができます。

ビットコイン取引高日本一の理由は、やはりこの使いやすさにあると言えるでしょう。

最短即日取引スタート

 

初めてレバレッジ取引をやるのにオススメ

bitFlyerのレバレッジ倍率は4倍とそこまで高くありません。

そのため、これからレバレッジ取引を始める方でもチャンレンジしやすいと言えます。

最短即日取引スタート

bitFlyer(ビットフライヤー)の悪い評判・口コミ

アルトコインの手数料が高い

bitFlyerでは、ビットコインとイーサリアム以外の7種類のコインは販売所でしか取引できません。

販売所ではスプレッドが高くなることがあるので、アルトコインの売買にはあまり向いていません。

参考:『仮想通貨販売所は取引所とどう違う?2つの違いを分かりやすく解説!

 

しかし、bitFlyer(ビットフライヤー)はセキュリティ世界No.1の実績があるほど安全性が高い取引所です。

少し高いスプレッドがかかってでも利用する価値はあると思います!

最短即日取引スタート

ビットフライヤーの評判をより詳しくまとめています↓

bitflyer(ビットフライヤー)とは2014年1月に設立された日本初の暗号資産(仮想通貨)取引所です!この記事では、bitflyerの評判やメリット・デメリットについて分かりやすく紹介します!
 

bitFlyer(ビットフライヤー)を使う上で知っておくべき注意点

アルトコインのレバレッジ取引ができない

bitFlyerでは、ビットコイン以外の通貨(=アルトコイン)でレバレッジ取引をすることができません!

つまり「アルトコインで一攫千金狙ってやるぜぇ!」と意気込んでいたあなたは違う取引所を見つけなくてはなりません。

 

そこで、おすすめなのがDMM Bitcoinです!

DMM Bitcoinでは全8種のアルトコインでレバレッジ取引が可能です。

スマホアプリでも簡単にレバレッジ取引ができるので、一攫千金を狙っている方にオススメです!

暗号資産FXやるならココ!

DMM Bitcoinは広告塔にローラを起用したこと、手数料が安いことで有名ですが、レバレッジ取引ができる国内の取引所ということでも有名です。システム、手数料、具体的な操作の仕方をしっかりと把握したうえで取引にのぞめるようになりましょう。
 

bitFlyer(ビットフライヤー)の登録方法

 STEP0:公式サイトへアクセス!

bitFlyer(ビットフライヤー)

まずはビットフライヤー公式サイトを開きます。

アカウントの登録自体は5分程度でできます!

最短即日取引スタート

 

STEP1:メールアドレス・パスワードの登録

bitFlyer(ビットフライヤー) 無料口座開設

1.公式サイトを開いたら、画面右上の「新規登録」をタップします。

まずはメールアドレスを入力します。

入力したアドレスに送られてきたメールに添付されているリンクを開いてください。

 

bitFlyer(ビットフライヤー) 無料口座開設

2.次にパスワードを設定します。

3.同意事項はしっかりと確認してからチェックを入れましょう。

 

STEP2:二段階認証の設定

二段階認証は、手軽に設定できる上にとても強力なセキュリティ対策です。

bitFlyer(ビットフライヤー) 無料口座開設

電話番号で認証するやり方と、専用のアプリを使うやり方の2パターンから選べます。
(上の画像では電話番号認証を選んでいます。)

どちらも5分ほどで設定は完了します!

 

専用のアプリを使うやり方はこちらの記事で解説しています↓

「暗号資産(仮想通貨)の取引所での2段階認証」なんとなく難しそうですよね?そもそも2段階認証が何かを知らない人もいるんじゃないでしょうか?今回はそんな人のために、2段階認証とはなんなのか、楽な設定の仕方などを東大生がいちばん簡単に紹介します!
 

 

STEP3:本人情報の登録

bitFlyer(ビットフライヤー) 本人確認

1.本人情報としては、住所と電話番号が求められます!

 

STEP4:取引目的の確認

bitFlyer(ビットフライヤー) 取引目的の確認

ここではあなたの職業や資産、取引の目的を回答していきます。

年収や資産などは、bitFlyer側があなたが本当に暗号資産(仮想通貨)投資をしても問題ないかをチェックするために使用しています。

 

bitFlyer(ビットフライヤー) 内部者確認

2.あなたが内部者かどうかを入力します。

内部者とは、bitFlyerが取り扱っている暗号資産(仮想通貨)の発行者やその関係者かどうか、ということです。

ほとんどの方は該当しないと思いますので「該当しません」を選択します。

 

STEP4:本人確認書類の提出

bitFlyer(ビットフライヤー) 本人確認

1.bitFlyerでは、「クイック本人確認」と「対面での本人確認」の2つの方法で本人確認を行います。

 

クイック本人確認

本人確認書類とご自身の顔をスマホで撮影し、それをbitFlyerに送るだけで本人確認が完了するのが、このクイック本人確認です!

運転免許証・在留カード・マイナンバーカードの3つのうち一つを撮影します。

それに加え、ご自身の顔の写真と動画を撮影します。

登録した本人情報と本人確認書類の内容が一致すればOKです!

最短で申し込み当日中に本人確認審査が完了します!

bitFlyer(ビットフライヤー) クイック本人確認

 

対面での本人確認

bitFlyer(ビットフライヤー) 対面での本人確認

この方法は文字通り、対面で本人確認をする方法です。

申し込むと佐川急便の配達員が後日自宅にくるので、その際にあらかじめ指定した本人確認書類を配達員にチェックしてもらいます。

運転免許証・パスポート・マイナンバーカードの3つから選択します。

基本的にどれを選んでも、配達員がやってくるのは申し込みから1〜2日後になります。

 

STEP5:銀行口座の登録

bitFlyer(ビットフライヤー) 銀行口座の登録

1.メニュー画面の「設定」をタップします。

2.「設定」の一番下に「銀行口座情報を追加する」という項目があります。

3.ここで口座情報を入力しましょう!

 

STEP6:あとははがきの郵送を待つだけ!!

ビットフライヤー登録完了のはがき

住所確認のために、登録した住所に確認はがきが郵送されてきます。

およそこの工程が終了して数日で届くと思います。

ハガキが届いたら口座開設は完了です!

 

ビットフライヤー(bitFlyer)に登録したい、でも口座開設って難しそうでできないあなた。いつ新規アカウント作成は再開するのか気になるあなた。ビットフライヤーの登録で悩みを抱えるみなさんのもやもやを解消します!
 

bitFlyer(ビットフライヤー)の入金方法

アプリをダウンロードしよう!

ここでアプリをダウンロードしておきましょう。

アプリでは入金はもちろん、現物取引・レバレッジ取引も全てできるのでおすすめです。

ここから先はアプリの画面を使って解説していきます!

bitFlyer ウォレット
bitFlyer ウォレット
開発元:bitFlyer, Inc.
無料
posted withアプリーチ

日本円入金やり方

bitFlyer(ビットフライヤー) 日本円入金画面

1.スマホアプリから日本の入金をしていきます。

画面下のメニューから「入出金」をタップします。

 

bitFlyer(ビットフライヤー) 日本円入金画面

2.銀行振込クイック入金のどちらかを選択します。

銀行振込の場合は、指定された口座に振り込むだけでOKです。

クイック入金とは、24時間365日いつでも入金ができるサービスです。

 

bitFlyer(ビットフライヤー) クイック入金画面

3.クイック入金をタップした場合、インターネットバンキング入金コンビニ入金の2つから選択します。

インターネットバンキング入金なら、手数料がかからない住信SBIネット銀行がオススメです!

コンビニ入金については、セブンイレブンに対応していない点だけ覚えておけば大丈夫でしょう。

※クイック入金をした場合、7日間は入金額相当の資産の移動が制限されます。

bitFlyer(ビットフライヤー)の3つの取引方法

3つの取引方法

  • 販売所
  • 取引所
  • bitFlyer Lightning

販売所の使い方

bitFlyer(ビットフライヤー) 販売所画面

1.販売所とは、ユーザーと運営会社が取引をする場所のことです!

アプリのホーム画面から販売所を選択して、取引したい通貨をタップします。

 

bitFlyer(ビットフライヤー) 販売所画面

2.この画像を見るとわかるように、操作が驚くほど簡単です!

売りか買いかを選択し、注文する金額を入力します。

最後に注文の確定ボタンを押せば完了です!

 

取引所の使い方

bitFlyer(ビットフライヤー) 取引所

1.取引所とは、ユーザー同士が取引をする場所のことです。

対応通貨はビットコインのみです。

 

bitFlyer(ビットフライヤー) 取引所画面

2.板に他のユーザーが出した注文が並んでいます。
その中から自分で良さそうだと思った条件の注文をタップします。

3.すると、数量取引金額が自動で表示されます。

4.取引したい条件が見つかったら、下の決済ボタンを押して完了です!

 

「板ってなに?」という方はこちらの記事をご参考ください↓

暗号資産(仮想通貨)取引の板とは暗号資産(仮想通貨)を売買する市場のことです。暗号資産(仮想通貨)取引所の板では過去の取引が記録されています。板には買い板と売り板があり、それぞれ売りたいとき、買いたいときに自分の希望に近い注文が出ているか確認することが可能です。
 

bitFlyer Lightningの使い方

FXをやる場合はまず証拠金を入れる必要がある

証拠金とは、レバレッジ取引をする前に、担保として取引所に預けておくお金のことです。

この証拠金を入れないbitFlyer Lightningを始めることはできません。

bitFlyer(ビットフライヤー) 証拠金

1.アプリのメニュー画面から「Lightning Web」をタップします。

 

bitFlyer(ビットフライヤー) 証拠金

2.メニュー画面から「入出金」を選択し、「Lightning FX/futures 証拠金」というボタンをタップします。

3.「証拠金口座へ預入れる」をタップして証拠金を入金しましょう。

 

bitFlyer Lightningの取引方法

bitFlyer(ビットフライヤー) Lightning

1.bitFlyer Lightningは、本格的なトレードができるプロ向けの取引所です!

ホーム画面から「bitFlyer Lightning」を選択して、取引したい通貨を選択します。

 

bitFlyer Lightning 取引画面

2.板に注文が表示されています。

この板から直接注文を選んで約定してもよいです。

ただ、より詳しい注文内容を設定する場合には、赤い矢印で示してある部分をタップしてみてください。

 

bitFlyer Lightning 取引画面

3.ここでは指値注文成行注文かを選択できます。

さらに細かい価格も指定可能です。

注文内容が決まったら、「売り」「買い」のボタンを押して注文を確定させましょう!

 

※2020年5月1日時点で本人確認が完了していないユーザーは、一時的にLightning FX/Futuresの利用が停止されています。

指値注文と成行注文のわかりやすい解説はこちら↓

暗号資産(仮想通貨)の現物取引には2種類の注文方法(成行注文と指値注文)があります。この記事では、成行注文と指値注文のメリット・デメリット、使い分け方まで解説しています!さらに、BITPOINTの実際の取引画面を用いて注文の具体的手順も解説します!
 

bitFlyer(ビットフライヤー)の出金方法

bitFlyer(ビットフライヤー) 出金画面

1.ホーム画面下の「入出金ボタン」を押します。

 

bitFlyer(ビットフライヤー) 出金画面

2.「日本円」をタップして「出金」を選択します。(画像左側)

3.出金金額を設定したら「出金する」をタップします。

あとは、口座に反映されるのを待つだけです。

 

下の通り、反映までは時間がかかることもあるので注意しましょう。

・午前14:50までの申請→当日(銀行営業日)

・午前11:30以降の申請→翌銀行営業日

 

bitFlyer(ビットフライヤー)の仮想通貨送金方法

1.入出金画面から送る通貨を選択します。

今回はビットコインを例に説明していきます。

 

bitFlyer(ビットフライヤー) 暗号資産(仮想通貨)送金画面

2.出金先のアドレスを登録しましょう。
手入力でも可能ですが、できればQRコードで取り込んだ方が正確です。

 

bitFlyer(ビットフライヤー) 暗号資産(仮想通貨)送金画面

3.出金するコインの量を決めます。
アドレスを間違えていると、二度とコインは帰ってきませんので注意してください。

内容を確認できたら「出金」をタップして反映を待ちましょう!

 

bitFlyer(ビットフライヤー)のその他サービス

bitFlyer サービス

bitFlyerのその他のサービス

  • ビットコインをもらう
  • ビットコイン寄付

ビットコインをもらう

bitFlyer ビットコインを無料でもらう

bitFlyer(ビットフライヤー)にはビットコインを無料でもらえるサービス「ビットコインをもらう」という仕組みがあります。

ZOZOTOWNやGUなどのネットショッピングをbitFlyerを通して購入すると、購入分の数%をビットコインで還元してくれる、というサービスです!

実質、ビットコインを無料でゲットできるので使わない手はありません!

最短即日取引スタート

ビットコインが無料(タダ)で貰える!5つの方法をわかりやすく解説します | CoinPartner(コインパートナー)
ビットコインが無料で貰える5つの方法についてコインパートナーが徹底的に解説します!取引所に口座を開設する以外にも、買い物など普段の生活の中でビットコインをもらえる方法はあります。お得にビットコインを貯めていきましょう!

ビットコイン寄付

bitFlyer(ビットフライヤー)は、日本赤十字社と連携することで、ビットコインで寄付できる仕組みを作っています。

公式サイトで指定されているアドレスに送ることで寄付が可能です。

 

bitFlyer(ビットフライヤー)に関するQ&A

bitFlyerを使うメリットは何ですか?

bitFlyerはビットコイン国内取引量No.1、セキュリティ世界No.1の取引所です。

このようにbitFlyerは日本だけでなく、世界レベルで人気な取引所だということが分かります。

bitFlyerを使う5つのメリットはこちらをご覧ください。

bitFlyerの登録の流れを教えてください。

まずは、公式サイトでメールアドレスを登録します。

次に本人確認書類を提出しますが、これが少々複雑です。

こちらでbitFlyerの登録手順をわかりやすく解説しているのでご参考ください。

bitFlyerの口座開設はどれくらいで終わりますか?

bitFlyerは、クイック本人確認を用いることで、最短で申し込んだその日に口座開設が完了して取引が可能になります。

ハガキによる本人確認では3日ほどかかります。

入金の反映が遅いのはなぜですか?

理由の一つとしては、銀行口座の名義とbitFlyerアカウントの名義が異なっているケースがあります。

二つの名義が同じでないと、入金がされない場合があるようです。

入金方法についてはこちらで解説してるのでご参考ください。

bitFlyer Lightningとは何ですか?

bitFlyer Lightningは、プロトレーダー向けの取引所です。

操作がやや複雑になる分、多様なテクニカル指標を使って分析することができる仕組みになっています。

こちらでbitFlyer Lightningの使い方を解説しています。

他の取引所に暗号資産(仮想通貨)を移すにはどうすればいいですか?

公式サイトやスマホアプリから暗号資産(仮想通貨)を送金しましょう。

出金先のアドレスを指定することで、bitFlyerに保管されている暗号資産(仮想通貨)を移すことが可能です。

こちらで暗号資産(仮想通貨)の送金をわかりやすく解説しています。

bitFlyer(ビットフライヤー) まとめ

bitFlyerまとめ

  • bitFlyerはビットコインレバレッジ取引におすすめ!
  • ビットコインの取引高が日本一
  • 超大手企業が株主
  • アプリ一つで登録から取引まで完結
  • アルトコイン取引にはあまり向いていない

今回は、bitFlyerについて網羅して解説しました!

bitFlyerは世界レベルの取引量を誇るので、まだ使ったことがない方は一度は使ってみることをオススメします!

ぜひこの記事を見返してbitFlyerでの取引に役立てていただけたら幸いです。

最短即日取引スタート