「ビットコインを無料でもらえる方法ってないのかな。。。」

そう思ってはいませんか?

確かに、お金を払わずにビットコインを無料でもらえたら嬉しいですよね。

そこでこの記事では、コインパートナーがビットコインを無料でもらえる5つの方法について徹底的に解説します。

お得な情報をゲットして、ビットコインを増やしていきましょう!

ビットコインを
無料でもらう5つの方法

  1. 取引所に口座開設する
  2. 買い物をする
  3. 電気代を支払う
  4. ポイントサイトを利用する
  5. Faucetを利用する
 
基礎知識1

ビットコインを無料でもらえるわけ

ビットコインを無料でもらえる仕組み

世の中にはウェブサイトを見たり、ゲームをしたりするだけでビットコインがもらえる仕組みがあります。

ビットコインを無料でもらえるのは嬉しいけど、一体なぜ?」と疑問に思いますよね。

その理由はずばり、「広告収入を利用者に還元しているから」です。

ウェブサイトに広告を掲載している企業は、広告料としてウェブサイト運営会社にお金を払っています。

運営会社がその一部をサイト利用者にビットコインで還元しているので、私たちは無料でビットコインをもらうことができるというわけです。

 
基礎知識2

ビットコインを無料でもらえる5つの方法とは

ビットコインを
無料でもらう5つの方法

  1. 取引所に口座開設する
  2. 買い物をする
  3. 電気代を支払う
  4. ポイントサイトを利用する
  5. Faucetを利用する

ビットコインを無料でもらう方法には、以上の5つがあります。

ぜひ自分に合った方法を見つけてみてください!

 
ビットコインを無料でもらう方法1

取引所に口座開設してビットコインを無料でもらう

DMM Bitcoin キャンペーンバナー

現在、口座開設キャンペーンを実施しているのはDMM Bitcoinです。

キャンペーン期間中に口座開設をした人全員に1,000円がプレゼントされます!

期間は、〜2021年1月1日(金)6時59分までとなっています。

国内でもトップクラスの人気を誇る取引所なので、登録しておいて損はないです。

口座開設は最短即日で終わるほど簡単なので、これを利用しない手はありません!

口座開設だけで1,000円ゲット


DMM Bitcoinの登録方法はこちらから↓

【動画・画像で解説】DMM Bitcoinの登録・口座開設方法!【5分で簡単】 | CoinPartner(コインパートナー)
DMM Bitcoin(DMMビットコイン)は、レバレッジ取引が有名な国内の暗号資産(仮想通貨)取引所です。この記事では、DMM Bitcoinの登録方法や2段階認証の設定方法を画像付きで詳しく解説しています。
 
ビットコインを無料でもらう方法2

買い物をしてビットコインを無料でもらう

bitFlyer ビットコインを無料でもらう

今回紹介するのは、暗号資産(仮想通貨)取引所bitFlyerの「ビットコインをもらう」というサービスです。

このサービスは、bitFlyer経由でネットショッピングやクレジットカード登録などのサービス利用をすると、無料でビットコインがもらえる、というものです。

楽天市場・Yahoo!ショッピング・U-NEXTなど、日常生活でよく使うようなサービスに多く対応しています。

bitFlyerを経由するだけでビットコインが貯まるのでかなりお得です!

興味のある方は、まずはbitFlyerのアカウントを作っておきましょう。

買い物でビットコインが貯まる

bitFlyerのアカウント作成方法はこちらから↓

【動画・画像で解説】ビットフライヤー(bitFlyer)の登録・口座開設の手順をわかりやすく解説! | CoinPartner(コインパートナー)
ビットフライヤー(bitFlyer)に登録したい、でも口座開設って難しそうでできないあなた。いつ新規アカウント作成は再開するのか気になるあなた。ビットフライヤーの登録で悩みを抱えるみなさんのもやもやを解消します!
 
ビットコインを無料でもらう方法3

生活しながらビットコインを無料でもらう

Coincheckでんき

ここで紹介するのは、暗号資産(仮想通貨)取引所Coincheckの「Coincheckでんき」というサービスです。

Coincheckでんきで電力を契約すると、月々の電気代の1〜7%がビットコインで還元されます!

電気はどの会社から買っても品質に違いはありません。

ビットコインは価格が上がる可能性があるので、日本円での還元よりも魅力的です。

気になる方は、さっそくアカウントを作って概要をチェックしてみてください!

電力会社を変えるだけでOK


Coincheckについてもっと知りたい方はこちら↓ 

Coincheck(コインチェック)の特徴・評判・手数料・登録方法を全部解説! | CoinPartner(コインパートナー)
Coincheck(コインチェック)は、暗号資産(仮想通貨)初心者に最も人気の取引所です。人気とはいえ特徴や評判を知らずに口座開設するのは危険!この記事では、運営再開し大きく変わったコインチェックの実態を、30人の東大生編集部が徹底的に解明します。
 
ビットコインを無料でもらう方法4

ポイントサイトでビットコインを無料でもらう

ビットコインを無料で手に入れるには、ポイントサイトで獲得したポイントをビットコインに交換するという方法もあります。

ここではおすすめのポイントサイトをご紹介していきます!

cheeese(チーズ)

チーズ(cheeese)

一つ目はcheeese(チーズ)です。

cheeese(チーズ)はネットショッピング・アンケート回答・アプリダウンロードをすることでビットコインがもらえる仕組みになっています。

Yahoo!ショッピングのような大手通販サイトはもちろん、Renta!やコミックシーモアのような流行りのサービスにまで幅広く対応しています。

条件をクリアすればビットコインをそのままもらえるので、貯めていく感覚が癖になるかもしれません。

中には数千円単位の報酬もあるため、お小遣い稼ぎにはもってこいだと思います!

 

​モッピー

モッピーロゴ

​1つ目のおすすめサイトは、モッピーです。

モッピーではネットショッピング、無料ゲーム、アプリダウンロードなどでポイントがたまるシステムとなっています。

得られるポイントの額が高いのが魅力で、数百円〜数千円のポイント報酬もたくさんあります。

ビットコインの交換は500ポイントからできるので、手軽にビットコインを貯めることができます!

暇つぶしでビットコインが貯まる

ちょびリッチ

ちょびリッチ

他にも、​ちょびリッチ​がポイントサイトとしては有名です。

ちょびリッチもクレジットカード登録、ショッピングなどでポイントが貯まり、それをビットコインと交換することができます。

楽天セブンネットショッピングの買い物でポイントが貯まるので、普段からこれらのサイトを利用する方はぜひ登録しておきましょう!

 
ビットコインを無料でもらう方法5

Faucetでビットコインを無料でもらう

​なんと、海外のウェブサイトを表示するだけで無料でビットコインがもらえるFaucetという仕組みもあります。

Faucet=水道の蛇口という意味で、「蛇口をひねるようにビットコインが出てくる」ことからこの名で呼ばれるようになりました。

Faucetにウォレットを登録しておくと、無料でビットコインをもらえるので非常にお得です!

FreeBitcoin 

FreeBitcoin

Faucetの定番といえば​FreeBitcoinが有名です。

メールアドレスの登録で簡単に始めることができ、効率よくビットコインを貯めることができるのでおすすめです。

FreeBitcoinはサイト上のボタンを押すとルーレットが回り、出た数字に応じてビットコインが支払われます。

一時間に1回ルーレットを回すだけ

Moon Bitcoin​

Moon Bitcoin​

Moon BitcoinもFaucetの中では非常に有名です。

Eメールアドレスを登録しサイト上のClaimボタンをクリックするだけで、簡単にビットコインをもらうことができます

Moonシリーズにはビットコイン以外にもMoon CashMoon Litecoinなどがあり、ビットコインキャッシュやライトコインなどももらえます。

これらのサイトで得た暗号資産(仮想通貨)は、CoinPotと呼ばれるウォレットで一括管理することができます。

 
まとめ

【まとめ】ビットコインを無料でもらう方法

ビットコインを無料でもらう
5つの方法まとめ

  1. 取引所に口座開設する
  2. 買い物をする
  3. 電気代を支払う
  4. ポイントサイトを利用する
  5. Faucetを利用する

この記事では、ビットコインを無料でもらう方法について解説しました。

一気にたくさんビットコインが手に入るわけではありませんが、ちりも積もれば山となります。

ぜひお得な情報を活用して、賢くビットコインを稼いでいきましょう!

口座開設だけで1,000円ゲット