ビットコインキャッシュってどうやって買えばいいんだろう?

こんな悩みを持っている方も多いのではないのでしょうか?

確かに、暗号資産(仮想通貨)の取引所はたくさんあって、どれを使ったらいいのか迷いますよね!

この記事では、ビットコインキャッシュの購入におすすめの取引所と、その購入方法をコインパートナーが説明していきます

ビットコインキャッシュ(BCH)とは

ビットコインキャッシュ おさらい

ビットコインキャッシュの特徴

    • ビットコインから派生
    • ブロックサイズが大きい

 ビットコインキャッシュとは、2017年にビットコインからハードフォークしてできた仮想通貨です。

bitcoin"cash"という名の通り決済に最適化されていて、給料の支払いなどでも使われています

ビットコインは1ブロック当たり1MBであるのと比べ、ビットコインキャッシュは32MBあり、スケーラビリティの問題を解決したものとして活躍しています。
取引量にもよりますが、ビットコインは10~20分。ビットコインキャッシュは5~10分ほどで送金が完了します

ビットコインキャッシュを詳しく知りたい方はこちらの記事をチェック!

ビットコインキャッシュ(BCH)は購入するべき?今後と将来性を解説

決済手段としての採用

今後のBCHを左右する要素として重要なのはBCHを使った決済サービスの普及です!今日本で店頭でのBCH決済が利用可能なお店はまだ*71店舗しかないんです。しかしネットでのBCH決済サービスは今どんどん増えています。

例えば、BCH決済を使うとAmazonでの買い物が5~30%安くなるサービスや、ソフトウェアの大手Sequoia Hodingsでは給与の支払いがBCHで行われているなど、最近のネット上ではBCH決済が増えてきているんです!

このままの調子でいけば、今後BCH決済が主流になる時代が来るかもしれません!

*参考

熱烈なファンと強力なコミュニティ

ビットコインキャッシュ 価値

ビットコインキャッシュ(BCH)にはたくさんの熱烈なファンが活発なコミュニティを形成しています

BCHの熱烈なファンたちは、BCHの決済手段としての普及を切に願う純粋な方達が多いようです。そんなファンがガッチリBCHを持っているため、売り圧も比較的少なくなる傾向にあるようです

ビットコインキャッシュについてもっと詳しく知りたい方はこちらをチェック!

ビットコインキャッシュの購入におすすめの取引所2選

ビットコインキャッシュ 取引所 おすすめ

ビットコインキャッシュ購入におすすめな取引所

  • コインチェック:初めての仮想通貨取引におすすめ!
  • GMOコイン:手数料を安く済ませたい方におすすめ!

ビットコインキャッシュがどのような暗号資産(仮想通貨)なのかわかっていただけたでしょうか?

ここでは、ビットコインキャッシュの購入におすすめの取引所2つをご紹介します!

Coincheck(コインチェック)

Coincheck(コインチェック)の画像

コインチェックを選ぶメリット

  • サイトが見やすくて初心者でも使いやすい
  • アプリはダウンロードだけでチャートを見ることができる
  • レンディング取引の最大年率5%は国内最大!
  • アルトコインの最低購入額は500円

Coincheck(コインチェック)サイトがとてもわかりやすいデザインになっているので初心者の方でも使いやすいのが特徴です

コインチェックのアプリはダウンロードしておくだけでチャートを見ることができるし、とても見やすいので知りたい情報が一目でわかるようになっています!

コインチェックのレンディング最大年率5%は、国内の取引所では最大です長期でビットコインキャッシュを保有したい方におすすめです!

アルトコインはすべて最低500円から購入可能なので、少量からでも始めることができます1

Coincheckの評判についてもっと知りたい方はこちらの記事もチェック!↓

GMOコイン

GMOコインの画像

GMOコインを選ぶメリット

  • 基本手数料がすべて無料
  • 最大倍率2倍でレバレッジ取引(FX)ができる
  • 最大年率3%でレンディングができる
  • BCHの最低購入単位は0.01BCH(約550円)

GMOコイン取引手数料だけでなく即時入金や出金手数料も無料なので、手数料をとにかく安く済ませたい方におすすめの取引所です!

GMOコインは最大倍率2倍でビットコインキャッシュを含んだ9種類の通貨を使ってレンディング取引ができます!仮想通貨を使ってFXがしたい方におすすめです。

GMOコインでも最大年率3%でレンディングができます。

BCHの最小購入単位は0.01BCH(約550円)からなので少量から始めたい人にもおすすめです。

 GMOコインの評判についてもっと知りたい方はこちらの記事もチェック!

Coincheck(コインチェック)でのビットコインキャッシュの購入方法

コインチェック ビットコインキャッシュ 購入

口座を開設する

GMOコイン口座開設

1. Coincheckのホームページを開く

メールアドレスパスワードを入力し、新規登録をクリックします。

Coincheck(コインチェック)

2. 電話番号の登録

登録したメールアドレスに届いた確認メールのURLをクリックし、

電話番号を入力し、SMS認証を完了させます。

コインチェック 口座開設

3. 本人確認書類のアップロード

重要事項の同意を行なった後、本人確認資料のアップロードを行います。

本人確認は、IDセルフィーにて行われます。

  • パスポート(顔写真のあるページと住所のページ)
  • 在留カード(裏面も)
  • 特別永住者証明書(裏面も)
  • 運転免許証(裏面も)
  • 運転経歴証明書(裏面も)
  • 住民基本台帳カード(裏面も)
  • マイナンバーカード(表面のみ) コインチェック 口座開設

4. 基本情報の入力

氏名性別生年月日居住国住所職業を入力します。

アップロードしたIDセルフィーに不足がないことを確認し、「本人確認書類を提出」をクリックして終了となります。

コインチェック 口座開設

5. ハガキを受け取る

本人確認が完了したら、2〜4日後に登録した住所宛にハガキが届きます。

これを受け取ることで、口座開設が完了となります。

入金する

口座開設が完了したら、日本円を入金しましょう。

メニューの「日本円を入金する」から銀行振込を選択します。

コインチェック 入金方法

ビットコインキャッシュを注文する

コインチェック BCH 注文

入金ができたら、ビットコインキャッシュを注文してみましょう!

メニューから「コインを買う」をクリックし、BCHを選択します。

コインチェック ビットコインキャッシュ 購入方法

数量を入力し、購入ボタンを押したら注文完了です。

Coincheckの使い方についてもっと知りたい方はこちらの記事もチェック!↓

GMOコインでのビットコインキャッシュの購入方法

GMOコイン ビットコインキャッシュ

口座を開設する

GMOコイン 口座開設

まず、公式サイトにアクセスします。

1.メールアドレスの登録

公式サイトから口座開設画面に移動しましょう。

上記の画面でメールアドレスの入力と✔マークを入れます

入力が終わったら「無料口座開設」をクリックします。

2.仮口座開設

次に、仮口座開設をします。

入力したアドレスに来た確認用のメールに貼ってあるURLをクリックしてサイトに飛んでください。

そこでパスワードを設定します。

もう一度GMOコインのログイン画面に移動し、メールアドレスと先ほど設定したパスワードでログインします。

これで仮口座開設は完了です。

3.本口座にアップグレード

先ほど作ったものは仮口座なので、取引ができるようにこれから本口座を開設していきます!

(1)まずは個人情報を入力していきます。

(2)次に本人確認に入ります。自分の好きな確認方法を選択してください。
(画像or対面で本人確認)

(3)しばらくすると審査結果がメールで届き、「口座開設完了のお知らせ」が郵送されてきます。

(4)そこに記載されている「口座開設コード」を会員ページで入力します。

最後に2段階認証の設定をすれば、口座開設は完了となります!

口座開設の所要時間は最短で1日!

二段階認証までの登録の仕方など詳しくはコチラ↓

入金する

GMOコイン 振り込み方法

口座設立が完了したら、次は日本円を入金します。

メニューの入出金>日本円クリックします。

ここでは、即時入金と振込入金の2種類の方法を解説します。

GMOコイン 入金方法

即時入金

pay-easyGMOあおぞらネット銀行楽天銀行住信SBIネット銀行ジャパンネット銀行が即時入金に対応しています。

金融機関を選択し、画面に従いログインします。

ログイン後、金融機関ごとの指示に従い支払いを完了させます。

GMOコイン 入金方法

振込入金

各金融機関から振込にて入金することも可能です。

その場合の入金反映時間は以下の通りとなるので注意しましょう。

GMOコイン 入金方法

ビットコインキャッシュを注文する

コインチェック BCH 注文

入金ができたら、ビットコインを注文してみましょう!

メニューから販売所を選択し、BCHをクリックします。

GMOコイン ビットコインキャッシュ 注文方法

売却価格・購入価格の下の金額指定(円)で金額を指定し、購入を押すと購入完了です。

数量指定(BCH)からでも売買が可能となっています。

数量指定の場合は、買いたい・売りたいBCHの数量を指定してから購入または売却を押すと完了です。

GMOコインの登録についてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事もチェック!↓

購入したBCH(ビットコインキャッシュ)の保管方法

Ledger Nano S

購入したBCHを自分で保存したい人におすすめなのがウォレットです。ウォレットは暗号資産(仮想通貨)を保管して入出金を行う、いわば暗号資産(仮想通貨)専用の財布です。

Ledger Nano S(レジャーナノエス)

Ledger Nano S

レジャーナノエスは、オフラインで秘密鍵を管理できるハードウェアウォレットです。

最大のメリットはやはり、ハッキングのリスクがないことです!サイズが小さく、インターネットから切り離した持ち運びができて安全かつ便利。大量にBCHを保有したい人におすすめです

レジャーナノエスについて詳しく知りたい方はこちら↓

ビットコインキャッシュ(BCH) 買い方 まとめ

今回の記事のまとめ

    • ビットコインキャッシュは熱烈なファンによって価格上昇の可能性がある
    • ビットコインキャッシュはこの先一般的な決済方法になる可能性がある
    • 仮想通貨初心者でBCHを買いたい方はコインチェックがおすすめ!
    • 少しでも安くBCHを買いたい方はGMOコインがおすすめ!

いかがでしたでしょうか?

この記事では、ビットコインキャッシュの購入におすすめな取引所3つについて

口座開設からビットコインキャッシュの注文方法まで丁寧に解説してきました。

そのほかの取引所もあるので、しっかりと評判を調べて納得した上で自分に合ったものを選びましょう!