「リップルを買ってみたいけど、どうやって買うのがいいのかわからない・・・」

そう悩んでいませんか?

この記事を読めば、リップルを購入する方法がすべてわかります

リップルを、

のために3種類の購入方法を紹介しているのできっとあなたに最適な買い方がわかるはず!

そもそもなぜリップルを買うべきかの理由とともに、詳しい購入手順を説明し、購入後の保管方法までを暗号資産(仮想通貨)オタクが運営するCoinPartner(コインパートナー)が教えます!

リップルの購入についてざっくりまとめると・・・
  • リップルの購入は「口座開設⇨入金⇨購入」の3STEP
  • 口座開設はbitflyerがおすすめ
  • スマホアプリが使いやすくて、初心者人気No.1
bitFlyer(ビットフライヤー )

おすすめ取引所No.1

bitFlyerの登録はこちら
 
CoinPartnerのイチオシ取引所

一番おすすめのリップル購入場所はbitFlyer(ビットフライヤー)!

bitFlyer(ビットフライヤー )

リップルの購入にもっともおすすめの取引所は「bitFlyer(ビットフライヤー)」です!

乃木坂46の齋藤飛鳥さんがイメージキャラクターになったことでも話題になりました。

bitFlyerはスマホアプリがあるので、スマホ一台で手軽にリップルを購入できます!

アプリは複雑な操作が一切なく、初心者でも使いこなせるようなシンプルな設計です。

「リップルってどこで買うのが一番いいんだろう....」と迷っている方は、とりあえずbitFlyerを使っておけば間違いないと思います!

リップルおすすめ取引所No.1

bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴・評判・手数料・登録方法を解説 | CoinPartner(コインパートナー)
bitFlyer(ビットフライヤー)とは、ビットコイン取引高日本一の人気の取引所です。この記事では、そんなbitFlyerの特徴やメリット、手数料や取扱い通貨、アプリ、様々なサービスや登録方法、使い方まで徹底的に解説していきます。
基礎知識1

リップル(XRP)とは

リップル(XRP) ロゴ

リップルは多くの暗号資産(仮想通貨)と異なり、ブロックチェーンを利用しない珍しいタイプの暗号資産(仮想通貨)です。

送金手数料が安い・反映が早いなどの大きなメリットがあります。

また、国内外に「リップラー」と呼ばれる熱狂的なファンが大勢おり、ビットコインやイーサリアムに次ぐ時価総額3位を誇っています!

仮想通貨リップル(XRP)とは?特徴・仕組み・将来性を詳しく解説! | CoinPartner(コインパートナー)
リップルを買ってみたはいいけど、どんな暗号資産(仮想通貨)なのかよく分かってないなんてことはありませんか?いま世界でもっとも注目されている暗号資産(仮想通貨)をあらゆる面から解説します!
 
基礎知識2

早めにリップル(XRP)を購入しておく2つのメリット

リップルを購入するメリットとは

 1.持ってるだけでお金が大きく増えるかも!

下はリップルの価格推移です。

リップルの価格推移

2017年12月時点では25円に横這いだった価格は2018年1月7日時点で384円にまでなっています。なんと 1ヶ月でなんと15倍 !!!

ついにはビットコインに次ぎ暗号資産(仮想通貨)時価総額ランキング2位にもなりました。

その後再び価格が落ち着き始めましたが、リップルはブロックチェーンを使わないため既存の金融システムとの相性が良く、最近では銀行での導入も検討され世界中の複数の銀行と提携しています

リップルの主な提携先

(リップルの主な提携先)

銀行での利用が実際に始まれば、リップルの価格がビットコインを超えることすら考えられます

多くの著名人が100倍以上の値上がりを予言しており、とても将来性の高い暗号資産(仮想通貨)だと言えます!

リップルおすすめ取引所No.1

リップルの具体的な価格予想についてはこちらをご覧ください。

リップル(XRP)の今後と将来性|買い時はいつ?著名人による価格予想も紹介 | CoinPartner(コインパートナー)
リップルは2020年最も成長の期待される暗号資産(仮想通貨)のひとつです。なぜなら、リップルに関連するイベントやプロジェクトが一気に動き出すからです。今回はコインパートナーがリップルの今後と将来性について解説します。

2.海外送金手数料がはるかに安くなる!

そもそもリップルが誕生した目的の一つが「海外送金の手数料を安くする」ことです。

リップルの海外送金が安くなるというメリット説明

既存の金融システムだと海外にお金を送ろうとすると、銀行のシステムのアクセス料から約3000円ほどの手数料がかかってしまいます。

例えば日本からアメリカに送金をしようとすると、日本円をUSドルに両替し、その情報を海外の銀行に送りUSドルとして反映させることになるので、多くの手数料と時間がかかるのです。

 

そこで、ネット上で金銭を仮想的に送受金することで手数料を大きく減らそうとしたのが、世界で最初に誕生した暗号資産(仮想通貨)「ビットコイン」です。

しかし、次第にビットコインの人気が高まることで、システムの利用料としての送金手数料が高額になってきています。

 

それに対しリップルでは、IOUと呼ばれる小切手のようなシステムを用いているため、金銭の流れが簡略化されています。

実際の金銭が動くこともなくシステムに負荷がかかる可能性が低いため、反映に数秒しかかからないうえ、手数料が1円以下程度で済む のです。

IOUの意味は?銀行やリップルで利用されている便利な技術を解説! | CoinPartner(コインパートナー)
既存の銀行システムや暗号資産(仮想通貨)のリップルはIOU取引によりお金のやり取りをしています。IOUを利用することで、高速な決済と安い手数料を実現しています。この記事ではIOUのメリットやデメリット、実装例などを解説しています。

リップルおすすめ取引所No.1

bitFlyerの口座開設はこちら

 
基礎知識3

リップル(XRP)の基本的な購入方法・買い方

リップルを買うまでの基本的な流れ

リップルを購入するときの
基本的な流れ

  1. 取引所に口座開設する
  2. 資金を入金する
  3. リップルを購入する

リップルを購入するには、まずは取引所に口座を開設しましょう!

口座開設はどの取引所も2〜3日ほどで完了します。

本人確認書類は、運転免許証・パスポート・マイナンバーカードのうちのどれか一点を提出するのが一般的です。
(取引所によって異なります)

これからコインパートナーが自信を持ってオススメできるリップル取引所3選をご紹介していきます!

ぜひ自分の好みにあった取引所でリップルを購入してみてください!

 
リップルおすすめ取引所

リップル(XRP)が購入できる!オススメの取引所3選

リップル販売所のランキング

販売所は手数料が割高ですが、リップルをワンタッチで購入できる便利な場所です。ここではリップルが購入できる販売所を3つ紹介します!

リップルが買える販売所
  • bitFlyer:初心者に一番オススメの取引所
  • DMM Bitcoin:手数料がとにかく安い
  • GMOコイン:リップルのFX取引にオススメ

bitFlyer(ビットフライヤー):初心者に一番オススメの取引所!

bitFlyer(ビットフライヤー )

bitFlyer(ビットフライヤー)はリップルの購入にもっともオススメできる取引所です!

スマホアプリを使ってリップルを購入できるのが魅力です。

bitFlyerのスマホアプリは、月間アクティブ利用者数No.1・ダウンロード数国内No.1の実績をもつ人気っぷりです。

さらにリップルの取引手数料や送金手数料がすべて無料なのも嬉しいポイントです。

「リップルって結局どこで買うのが一番いいんだろう....」とお悩みの方は、とりあえずbitFlyerを使っておけば間違いないと思います!

リップルおすすめ取引所No.1

bitflyer(ビットフライヤー)の評判・メリット・デメリットは?口コミから見える実態を調査! | CoinPartner(コインパートナー)
bitflyer(ビットフライヤー)とは2014年1月に設立された日本初の暗号資産(仮想通貨)取引所です!この記事では、bitflyerの評判やメリット・デメリットについて分かりやすく紹介します!

DMM Bitcoin:リップルの手数料がとにかく安い!

DMM Bitcoin

DMM Bitcoinは日本の大手企業DMM.comが運営する取引所です。

DMM Bitcoinの魅力は、なんといってもその手数料の安さです!

入金・取引・出金・送金にかかる手数料がすべて無料と、国内屈指の手数料の安さを誇ります。

手数料がかかると、売買するたびに費用がかさんでしまうので、無料というのは非常にありがたいですね。

「とにかく安くリップルを購入したい」という方にはDMM Bitcoinが一番オススメです!

手数料の安い取引所ならココ

DMM Bitcoinの評判・メリット・デメリットを暴露!口コミから見える実態を徹底解説! | CoinPartner(コインパートナー)
DMM Bitcoinがいいって聞くけど実際どうなのか気になっていませんか?DMM Bitcoinのメリット・デメリットをTwitterでみられる実際の評判とともに解説します!DMM Bitcoinがどんな人におススメなのか見てみましょう!

GMOコイン:リップルのFX取引ができる!

GMOコイン ロゴ

GMOコインは東証一部のGMOインターネットが運営する取引所です。

GMOコインではリップル(XRP)のFX取引ができます!

レバレッジ倍率は4倍で、スプレッドも比較的狭いのが魅力です

さらに「ビットレ君」という暗号資産FX専用アプリもあるので、スマホ一台でリップルのFX取引をすることが可能です。

「リップルにレバレッジをかけて一攫千金狙いたい!」という方にはGMOコインが一番オススメです!

リップルのFX取引なら

GMOコインの評判・メリット・デメリットは?口コミから見える実態を調査! | CoinPartner(コインパートナー)
GMOコインの評判やメリット・デメリットについて隠さずに公開します!手数料や機能性、セキュリティ、そして口コミを元に、徹底的に解明します。口座開設の前に参考にしてください。

 

どの取引所でリップルを購入するか決まりましたか?

もし好みの取引所がなかった場合はこちらの記事も参考にしてみてください↓

【2020最新】リップル(XRP)取引所おすすめランキング!人気取引所5社を短所も隠さず解説 | CoinPartner(コインパートナー)
【2020年最新】リップル(XRP)の取引所ってどこがいいの?って思っても取引所は沢山ありすぎて選べないですよね。そこでコインパートナーがリップルを安く購入できるおすすめの取引所を厳選してランキング形式で紹介します。

さて、ここからは今紹介した3つの取引所でのリップル購入手順をそれぞれ画像付きで解説していきたいと思います!

これを見ながら購入すれば、操作で迷うことはありません!

こちらのリンク↓からそれぞれの取引所の解説へと飛ぶことができます。

 
リップル購入方法1

bitFlyer(ビットフライヤー)でのリップル購入方法・買い方

bitFlyer リップルの購入手順

bitFlyerでのリップル購入方法

  • bitFlyerに口座を開設する
  • 日本円を入金する
  • リップルを購入する

bitFlyer(ビットフライヤー)の登録方法〜リップル購入手順までを解説していきます!

これを見ながら一緒に口座を開設していきましょう!

まずは公式サイトにアクセスしてください。

リップルおすすめ取引所No.1

bitFlyer公式サイト

①bitFlyerに口座を開設する

1.メールアドレス・パスワードの登録

1.公式サイトから上の画像のようにメールアドレスを登録します。

2.ビットフライヤーからメールが届くので、URLを開いて次に進みます。

2.二段階認証 

次に二段階認証設定を行います。

ビットフライヤーは初期登録の流れの中で二段階認証設定を行えるので、セキュリティ強化のためにも必ず設定しましょう。

二段階認証に使う確認コードはアプリで受け取る方法と携帯電話のSMSで受け取る方法があります。

仮想通貨取引所での2段階認証とは?5分でわかる簡単な設定方法とバックアップの取り方! | CoinPartner(コインパートナー)
「暗号資産(仮想通貨)の取引所での2段階認証」なんとなく難しそうですよね?そもそも2段階認証が何かを知らない人もいるんじゃないでしょうか?今回はそんな人のために、2段階認証とはなんなのか、楽な設定の仕方などを東大生がいちばん簡単に紹介します!

3.本人確認書類の提出 

1.まず個人情報を入力します。

氏名や性別などの個人情報を指示通りに入力します。

2.それが終わったら、本人確認書類をアップロードしましょう。

3.ビットフライヤーでは「クイック本人確認」「対面での本人確認」があります。

クイック本人確認は手軽かつ短い期間で確認作業が完了するのでぜひ利用しましょう。

運転免許証・在留カード・マイナンバーカードのうち1つを撮影し、ご自身の顔の写真・動画を撮影し、登録すれば完了です。

4.銀行口座の登録

1.本人確認が終わったら入出金に使う銀行口座を登録しましょう。

上の画像の順に進んでください。

ご自身の銀行名・支店名・口座種別・口座番号・口座名義を入力します。。

5.ハガキの受け取り 

ハガキは直接受け取る必要がある

2〜3日以内にハガキが届きます!

必ず直接受け取る必要があるので、気をつけましょう。

ハガキを受け取り、情報を入力すれば登録は完了です!

リップルおすすめ取引所No.1

bitFlyerの詳しい登録方法や2段階認証についてこちら↓

ビットフライヤー(bitFlyer)の登録・口座開設の手順を画像付きで解説! | CoinPartner(コインパートナー)
ビットフライヤー(bitFlyer)に登録したい、でも口座開設って難しそうでできないあなた。いつ新規アカウント作成は再開するのか気になるあなた。ビットフライヤーの登録で悩みを抱えるみなさんのもやもやを解消します!

②日本円を入金する

ここから先はアプリの画面を使って解説していきます!

アプリでは入金はもちろん、現物取引・レバレッジ取引も全てできるのでオススメです。

bitFlyer ウォレット
bitFlyer ウォレット
開発元:bitFlyer, Inc.
無料
posted withアプリーチ

bitFlyer(ビットフライヤー) 日本円入金画面

1.画面下のメニューから「入出金」をタップします。

「日本円」→「入金」と選択していきます。

 

bitFlyer(ビットフライヤー) 日本円入金画面

2.入金方法は銀行振込クイック入金のどちらかから選択できます。

銀行振込の場合は、指定された口座に振り込むだけで完了です。

クイック入金とは、24時間365日いつでも入金ができるサービスとなっています。

 

bitFlyer(ビットフライヤー) クイック入金画面

3.クイック入金を選ぶと、インターネットバンキング入金コンビニ入金の二つが表示されます。

コンビニ入金は、セブンイレブンに対応していない点だけ覚えておけば大丈夫だと思います。

インターネットバンキング入金なら、手数料がかからない住信SBIネット銀行がオススメです!

住信SBIネット銀行公式サイト

※クイック入金の場合、入金額相当の資産の移動が7日間制限されます。

仮想通貨取引には住信SBIネット銀行がおすすめの理由! | CoinPartner(コインパートナー)
暗号資産(仮想通貨)取引所への入金にお金をあまりかけたくないとお思いですか?あなたが普段利用している銀行ですと入金手数料がかかってしまうでしょう。そこで今回は入金手数料が無料になる住信SBIネット銀行の特徴やメリットを全て解説していきます。

③リップル(XRP)を購入する(販売所)

1.メニュー画面から「販売所」を選択します。

販売所にしたら下の銘柄一覧から「リップル(XRP)」をタップします。

 

2.買いか売りかを選択し注文に進みます。

3.売買するリップル(XRP)の数量を入力します。

その後注文を確定させれば完了です!

リップルおすすめ取引所No.1

bitFlyerの詳しい使い方を知りたい方はこちらの記事をご覧ください。↓

bitFlyer(ビットフライヤー)アプリの使い方を解説!便利な機能やプロ向けの機能も紹介!! | CoinPartner(コインパートナー)
ウェブでの取引に使いずらさを感じたことはありませんか?今回は日本最大の取引所『ビットフライヤー』のアプリ機能や使い方を紹介します。この記事を読めば取引パフォーマンスを上げられること間違いなし!
 
リップル購入方法2

DMM Bitcoinでのリップル購入方法・買い方

DMM Bitcoin リップルの購入手順

DMM Bitcoinでのリップル購入方法

  1. DMM Bitcoinに口座を開設する
  2. 日本円を入金する
  3. リップルを購入する

DMM Bitcoinの登録方法〜リップル購入手順までを解説していきます!

これを見ながら一緒に口座を開設していきましょう!

まずは公式サイトにアクセスしてください。

手数料の安い取引所ならココ

DMM Bitcoin公式サイト

①DMM Bitcoinに口座を開設する

1.メールアドレス・パスワードの設定

DMM Bitcoin 登録画面

1.DMM Bitcoinのホームページの「口座開設はこちら」をクリックします。

2.メールアドレスを入力します。

 

DMM Bitcoin 登録画面

3.入力したアドレスに確認用のメールが送られてきます。

添付されているリンクを開いてください。

 

DMM Bitcoin 登録画面

4.パスワードを設定します。
パスワードは8〜20文字の半角英数字という条件があります。

5.パスワードの設定が終われば、仮登録は完了です!

 

2.口座開設フォームを記入する

DMM Bitcoin 口座フォーム入力

1.それでは本口座登録を始めていきましょう!

少し長くみえますが、だいたい5分で全て入力できると思うので安心してください。

 

DMM Bitcoin 口座フォーム入力

2.重要事項は読み飛ばさずに、ちゃんと読んでからチェックを入れてくださいね。

 

DMM Bitcoin 口座フォーム入力

3.本人情報を記入していきます。

記入ミスがないように慎重に行ってください。

 

DMM Bitcoin 口座フォーム入力

4.最後に内容を確認して、修正点がなければそのまま申し込みボタンを押します。

 

3.本人確認書類を提出する

DMM Bitcoin 本人確認書類の提出

1.本人確認書類は、スマホで撮影した写真を送るだけです!

本人確認書類として使えるのは以下の通りです。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カードまたは特別永住者証明書
  • その他

詳細はこちら

この中から2点必要になるので用意しておきましょう。

 

2.最後に「コードを発行する」をクリックし、登録した電話番号にSMSを送信します。

3.SMSに記載されている6ケタの認証コードを入力し「認証する」をクリックします。

 

4.ハガキを受け取る

最短で2営業日でDMM Bitcoinからハガキが届きます。
ハガキに記載されている認証コードを入力し口座開設(本登録)完了です!

手数料の安い取引所ならココ

DMM Bitcoinの口座開設はこちら

【簡単3ステップ】DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)の登録・口座開設方法!画像付きでわかりやすく解説 | CoinPartner(コインパートナー)
DMM Bitcoin(DMMビットコイン)は、レバレッジ取引が有名な国内の暗号資産(仮想通貨)取引所です。この記事では、DMM Bitcoinの登録方法や2段階認証の設定方法を画像付きで詳しく解説しています。

②日本円を入金する

DMM Bitcoin 入金画面

1.マイページの下の方にある「入金・入庫」をタップします。

2.日本円入金から「クイック入金」と「銀行振込」のどちらかを選択してください。

 

ここからはクリック入金と銀行振込の両方のやり方を解説していきます!

クイック入金

クイック入金は、24時間365日いつでも入金できるサービスです。

すぐに取引がしたい方におすすめです。

DMM Bitcoin クイック入金

1.まず自分が利用する金融機関がクイック入金に対応しているか確認しましょう。

2.銀行名入金額を入力します。

DMM Bitcoin クイック入金

3.内容を確認したら「金融機関にログインする」をタップして、入金を確定させましょう。

あとは反映されるのを待つだけです!

 

銀行振込

DMM Bitcoin 銀行振込

銀行振込を選択すると、振り込み用の口座情報が表示されます。

そこに日本円を入金すればOKです!

 

③リップル(XRP)を注文する

いよいよリップルを購入していきたいと思います!

まずはDMM BitcoinのスマホアプリをDLしてください!

DMMビットコイン 暗号資産(仮想通貨)はDMMビットコイン
DMMビットコイン 暗号資産(仮想通貨)はDMMビットコイン
開発元:DMM Bitcoin Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

DMM Bitcoinのスマホアプリでは6つの注文方法があります。

今回は現物取引の中でも一番簡単な「即時(ストリーミング)注文」をやっていきます!

DMM Bitcoin リップルの購入手順・買い方

 1.スマホアプリのメニュー画面にある「トレード」をタップします。

デフォルトだとBTC(ビットコイン)になっているので、上の画像を見ながらXRP(リップル)に変更してください。

 

DMM Bitcoin リップルの購入手順・買い方

2.注文内容を入力していきます。

スリッページとは、注文した価格と実際の売買価格の誤差を制限するシステムです。数値を低くすると誤差が狭くなり、高くすると誤差は広がりやすくなります。

3.注文内容を確認したら「注文」をタップして注文確定です!

手数料の安い取引所ならココ

DMM Bitcoinの口座開設はこちら

DMM Bitcoinの使い方は?3分で入出金からレバレッジ取引までの基本操作をマスターしよう! | CoinPartner(コインパートナー)
DMM Bitcoinは2018年1月にオープンし、今とても勢いのある暗号資産(仮想通貨)取引所です。この記事では、DMM Bitcoinの使い方を画像付きで丁寧に解説しています。初心者上級者問わず5分で基本操作をマスターしましょう!
 
リップル購入方法3

GMOコインでのリップル購入方法・買い方

GMOコイン リップルを購入手順

GMOコインでのリップル購入方法

  1. GMOコインに口座を開設する
  2. 日本円を入金する
  3. リップルを購入する

GMOコインの登録方法〜リップル購入手順までを解説していきます!

これを見ながら一緒に口座を開設していきましょう!

まずは公式サイトにアクセスしてください。

リップルのFX取引なら

GMOコイン公式サイト

①GMOコインに口座を開設する

1.メールアドレスの登録

1.公式サイトから口座開設画面に移動しましょう。

上のような画面になったらメールアドレスを入力します。

2.「私はロボットではありません」にチェックができたら「無料口座開設」をクリックしてください。

 

2.仮口座開設

次に、仮口座開設まで進みます。

1.入力したアドレスに確認用のメールが届くので、記載されているURLに飛びます。

そこでパスワード設定を求められるので、好きなパスワードを作成、設定してください。

2.GMOコインログイン画面に移動し、メールアドレスと先ほど設定したパスワードを入力してログインします。

これで仮口座開設は完了です。

 

3.本口座にアップグレード、口座開設完了

仮口座のままでは取引ができないので、本口座を開設していきましょう!

1.まずは個人情報を入力していきます。

入力漏れがないようにしましょう。

2.それが終わったら本人確認をするため、本人確認方法を選択してください。
(画像アップロードor対面で本人確認)

3.まず審査結果がメールで届き、そのあとに「口座開設のお知らせ」が郵送されてきます。

4.そこに記載されている「口座開設コード」を会員ページで入力します。

 

最後に2段階認証の設定をしたら口座開設は完了です。

口座開設の所要時間は最短1日となっています!

リップルのFX取引なら

GMOコイン口座開設はこちら

↓↓二段階認証までの登録の仕方など詳しくはコチラ↓↓ 

GMOコイン口座開設の方法とは?登録の手順を画像付きでわかりやすく解説! | CoinPartner(コインパートナー)
GMOコインの新規登録・口座開設方法を画像付きで解説しました!この記事では、詳しい手順や、口座開設までにかかる日数、二段階認証の設定方法、GMOコインの入出金方法まで紹介しています。

②入金方法

リップルを購入するためには、まず日本円を入金する必要があります。

GMOコインへの入金は「即時入金」と「振込入金」の2つの方法があるので、今回は2つともやり方を解説していきます!

入金には、こちらのGMOコインスマホアプリを使うのでダウンロードしてください。

GMOコイン 暗号資産ウォレット
GMOコイン 暗号資産ウォレット
開発元:GMO Coin, Inc.
無料
posted withアプリーチ

即時入金のやり方

GMOコイン 日本円入金画面

1.メニュー画面の「日本円入出金」をタップします。

 

GMOコイン 日本円入金画面

2.即時入金の画面に移動するので、入金に利用する金融機関を選びましょう。

3.最後に入金額を設定して「入金開始」をタップします。

これで即時入金は完了です!

 

振込入金のやり方

GMOコイン 日本円入金画面

1.振込入金を選択します。

2.そうすると振込先の口座情報が表示されるので、その口座に振り込めば完了です!

③リップル購入手順

今回は、一番操作が簡単な「販売所」でリップルを購入していきます!

GMOコイン リップル購入手順・買い方

販売所での売買はとても簡単です!

1.売買したい金額、もしくは、売買したい数量を入力します。

2.内容を確認したら、決済ボタンを押して売買を確定させます。

これで終わりです!

リップルのFX取引なら

GMOコインの口座開設はこちら

【GMOコイン使い方】5分で分かる入金・出金・アプリでのFX取引方法 | CoinPartner(コインパートナー)
GMOコインの使い方を画像付きでわかりやすく教えます。登録・入出金方法から現物取引・暗号資産FXのやり方、アプリ「ビットレ君」の使い方まで徹底解説!この記事を読んで、人気取引所・GMOコインをバッチリ使いこなせるようになりましょう!
 
豆知識とまとめ1

購入したリップル(XRP)はウォレットで安全に保管!

リップル(XRP)のおすすめ保管方法

ウォレットとは

仮想通貨を保管するための入れ物

ウォレットとは、暗号資産(仮想通貨)を安全に保管するための専用アイテムです。

セキュリティが強いウォレットでリップルを保管すれば、盗まれてしまう心配もありません!

ですので、今回はコインパートナーが一番オススメできるウォレットをご紹介します!

ウォレットについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください↓

仮想通貨・ビットコインのウォレットを徹底比較|おすすめを種類別に紹介! | CoinPartner(コインパートナー)
「ビットコインを運用したいけど、ウォレットってどれを選べばいいんだろう・・・」そんな悩みを解決するため、ビットコインの保管・運用に必要なウォレットをコインパートナーが徹底的に比較・紹介します!

Ledger Nano S:セキュリティNo.1の人気ウォレット

リップルを補完するのにおすすめなウォレット Leger Nano S

Ledger Nano S(レジャーナノエス)は、業界最高峰のセキュリティを誇るウォレットです。

リップルだけでなく1,000銘柄以上の暗号資産(仮想通貨)に対応しています。

Ledger Nano Sは、インターネットから切り離して資産を保管します。
ですのでハッキングのリスクはほぼゼロと言って良いでしょう。

ただ性能が非常に良いので10,000円ほどとやや高額です。

ですが、大切な資産を安全に保管したいのであれば買って損はないと思います!

Ledger Nano Sの購入方法(買い方)のオススメは?海外公式サイトと代理店を比較! | CoinPartner(コインパートナー)
Ledger Nano S(レジャーナノS)気になってませんか?いま全世界でハードウェアウォレットの必要性が認識され、その中でも最高峰の人気を誇るLedger Nano S。リップルにも対応したウォレットの購入方法を徹底解説します
 
豆知識とまとめ2

リップル(XRP)の購入方法・買い方に関するQ&A

気になる疑問に回答します

リップル(XRP)の価格は今後あがりますか?

リップル(XRP)の将来性は非常に高いと言われています。

例えば、SBIホールディングスの北尾社長は「リップル(XRP)はあと数年で1,000円を超える」と発言しています。

また、リップル(XRP)は時価総額3という有名銘柄ですので、これから暗号資産(仮想通貨)を始めるという方が、まずはじめに購入する銘柄として選ばれることも多いでしょう。

こちらの記事でリップルの今後や将来性についてまとめています。

リップル(XRP)を買うにはどうすれば良いですか?

取引所を利用するのがもっとも一般的です!

ですが取引所によってサービス内容が異なっているため、どの取引所を使うか悩んでしまう方が多いです。

そこでこの記事ではコインパートナーがリップルの購入に一番オススメの取引所をご紹介しています!

こちらでリップルの購入に一番オススメの取引所を紹介しています。

取引所の口座開設にはどれくらい時間がかかりますか?

どの取引所でもだいだい2〜3日ほどで完了します!

早いところだと申込当日から取引できる場合もあります。

リップル(XRP)は最小いくらで購入できますか?

コインパートナーのイチオシ取引所「bitFlyer」では、リップルの最小購入単位が0.00000001XRPとなっています。

例えば、1XRP=30円なら....
30×0.00000001XRP=0.0000003円から購入できるということになります!

 
豆知識とまとめ3

リップルの購入方法・買い方 まとめ

リップルのオススメ購入手順
  • bitFlyerの口座開設をする
  • 銀行で入金する
  • 買い注文を出す

日本においてビットコイン以上に人気の高いリップルは、今後十分に成長していくと考えられます。

価格が上がりきっていない今だからこそ購入するチャンスです!

ぜひこの記事を何度も読み返してリップル(XRP)の購入にお役立てていただけたら幸いです。

リップルおすすめ取引所No.1

仮想通貨はどうやって増やすの?具体的な増やし方やなかなか増えない人の特徴を徹底解説! | CoinPartner(コインパートナー)
暗号資産(仮想通貨)を増やすための具体的な方法を教えます!また、暗号資産(仮想通貨)がなかなか増えない人の特徴も分析して紹介していきます。この記事を読めば、効率的に暗号資産(仮想通貨)を増やす方法や今までの自分に足りなかった部分も理解することができます!