「バイナンスを使ってみたいけど、海外の取引所だから怖くて登録に踏み切れない。」

そんな悩みを抱えてはいませんか?

たしかに海外の取引所は「怪しい」とイメージされ、敬遠されがちです。

しかし、国内取引所だけでは手数料も高く、購入できる通貨も少ないため大きな利益を出すのが難しいのが現状です。

その点、バイナンスは多くの仮想通貨を安く購入できる取引所であり、利用することで今まで以上に利益を上げることができる可能性があります!

この記事ではバイナンスの特徴・評判から具体的な使い方までコインパートナーが解説しています。

バイナンス公式サイトへ

バイナンス(Binance)とは? 

バイナンス(Binance)のポイント!

  • 「世界一の取引所」と呼ばれる急成長中の取引所!
  • 本人確認が不要!2~3分で取引を開始できる!
  • 登録のハードルは実はとても低い!

バイナンスは取引高・登録者数が非常に多く、「世界一の仮想通貨取引所」と称されるほど、世界的に有名な仮想通貨取引所です。

海外の取引所であるため日本人には敬遠されがちですが、世界で最も利用者数が多い取引所であり、むしろ世界的に見れば利用が少ないのは日本人くらいかもしれません。

またバイナンスは本人確認なしでも1日2BTCまでなら出金が可能であり、2~3分で済む登録を行うだけで取引を開始することができます

国内の取引所は実際に取引を開始するまでに数日から数週間かかってしまうので、バイナンスはとても手軽に取引を開始できる取引所と言えます。

バイナンス(Binance)の基本情報

取引方法 現物、仮想通貨FX
最大レバレッジ倍率 125倍
取扱通貨数

現物:175種類

FX:24種類

取引手数料

現物:0.1%

FX:0.02~0.04%

日本語対応 ×
スマートフォン対応
セキュリティ対策

二段階認証

ログインパズル認証

サポート 英語でサポートあり

 

バイナンスに登録する

バイナンス(Binance)の特徴

バイナンス(Binance)の特徴

  • 世界最大の取引所
  • 手数料が安い
  • 取り扱い通貨が150種類以上
  • レバレッジ最大125倍のFX取引
  • ハードフォークした通貨を配布
  • IEO(Initial Exchange Offering)がアツイ
  • FTXのレバレッジトークンを取引できる

世界最大の仮想通貨取引所

バイナンスは、仮想通貨取引高・登録者数世界第1位です。

登録者数が多いということは多くの人々がバイナンスのことを信頼しているということを意味します。

また、取引高が多いので取引が約定しやすく、いつでも安心して取引できます。

いま世界で最も安心して使える仮想通貨取引所と言えます。

手数料が安い

バイナンスの現物取引の取引手数料は、通常は一律で約定額の0.1%です。

他の海外取引所と比較するといかにバイナンスの手数料が安いかがはっきりとわかります。

取引所 取引手数料

バイナンス

(Binance)

taker:0.1%

maker:0.1%

フォビ

(Huobi)

taker:0~0.2%

maker:0~0.2%

ビットトレックス

(Bittrex)

taker:0.25%

maker:0.25%

ポロニエックス

(Poloniex)

taker:0.1~0.2%

maker:0~0.08%

さらにBNB(バイナンスコイン)で支払うと手数料の割引があり、現在は取引手数料が0.075%になります。

またFX取引の場合は、maker手数料が0.02%、taker手数料が0.04%とさらに安くなっています。

この手数料の安さがバイナンスの人気の秘訣です。

取り扱い通貨が150種類以上!

2020年3月6日現在、バイナンスの取扱通貨数は175種類となっています。

国内最多の取扱通貨数を誇るCoincheckが11種類なので、圧倒的に多いのが理解できるかと思います。

これは海外取引所の中でも多く、人気の通貨はほぼ全て取引することができます。

そしてその中には、価格が暴騰する可能性を秘めているアルトコインも多く含まれています

少ない投資額で大きなリターンを得たい投資家におすすめです。

仮想通貨の種類はいま1500以上もあるってご存知ですか?多すぎてそのひとつひとつの特徴なんて調べるのも面倒ですよね。この記事では代表的な仮想通貨51種類を分野別に分けて紹介しているので、特徴をすぐにつかむことができると思います
 

レバレッジ125倍でFX取引

2019年からBinance FuturesというFX取引を始めました。

仕組みはBitMEXとほぼ同じですが、

・レバレッジ最大125倍

・証拠金がUSDT

この2点が大きな違いです。

出来高も非常に大きいので、安心して取引できます。

バイナンスのアカウントがあればすぐにレバレッジ125倍でFX取引もできるので、チャレンジしてみてください。

バイナンスに登録する

仮想通貨FXとは、仮想通貨を用いた証拠金取引です。この記事では、仮想通貨FXを始める上で必須の基礎知識やメリット・デメリット、そしてコインパートナーのトレーダーが厳選したおすすめ取引所BEST3も紹介しています!
 

ハードフォークした通貨を配布

バイナンスは仮想通貨がハードフォークを行って分裂した際、分裂後の通貨を入手できる取引所としても有名です。

実際に2017年11月のハードフォークによってビットコインダイヤモンド(BCD)が誕生した際、バイナンスは取引所でビットコインを保有していたユーザー全員に、1BTCあたり10BCDの配布を行いました。

当時のレートで計算すると、1BTC所有していたユーザーは無料で10万円近く手に入れたことになります。

また、運営もこのように全てのフォークに対応すると言っているため、ハードフォーク前の通貨はBinanceに移しておくといいかもしれません。

ハードフォークとは、ある特定のブロック以降の仕様を変更することです。この記事では、ハードフォークの仕組みやメリット、実例、注意点を図を使って分かりやすく解説しています。
 

IEO(Initial Exchange Offering)がアツイ

バイナンスでは2019年1月から毎月IEO(Initial Exchange Offering)を行なっています。

IEOとは、簡単にいうとバイナンスに上場することが確定しているICOのことです。

通常のICOに比べバイナンスのIEOなら、世界最大の取引所が精査して問題のないプロジェクトであり、トークンセール後確実にバイナンスに上場するのでかなり安心感があります。

儲かる保証はありませんが、現在までのIEOは全て上場後にIEO価格の数倍の値段がついています。

 

バイナンスのIEOに参加するにはBNBが必要ですので、次回IEO期日までに登録してBNBを購入しておきましょう!

バイナンスに登録する

IEOとは「Initial Exchange Offering」の略で、一つの資金調達方法です。IEOは、ICOとよく間違われがちですが大きな違いがあります。この記事では、そんなIEOのICOとの違いや特徴、参加方法まで徹底解説します。
 

FTXのレバレッジトークンを取引できる

バイナンスは、デリバティブ仮想通貨取引所として最も人気のある取引所であるFTXと戦略的なパートナーシップを結びました。

そのためバイナンスには、FTXで取り扱っている独自トークンFTTやレバレッジトークンが上場しました。

レバレッジトークンとは、レバレッジをかけたポジションをトークン化したもので、ユーザー間で売買することができます。

レバレッジがかかっているため、これらのトークンはボラティリティが大きく、1日で数十%も動くこともあります。

バイナンス(Binance)の注意点

バイナンス(Binance)の注意点

  • 日本語に対応していない
  • 日本円の入金に対応していない
  • フィッシングサイトにより資金が流出したことがある

日本語に対応していない

バイナンスは以前まで日本語に対応していましたが、日本語対応をやめてしまいました

日本の金融庁によるバイナンスの追及が主な原因です。

バイナンスが日本に本格的に進出するためには金融庁の認可がなければいけませんが、その認可なしに日本で本格活動をしようとしている、という疑惑がかけられていました。

疑惑を否定するために、金融庁の追及を逃れるために日本語対応をストップしました。

現在は、英語や韓国語、中国語など日本語を除く計16ヶ国語に対応しています。

日本円の入金に対応していない

バイナンスは日本円での入金、日本円建ての取引ができません。

そのため、バイナンスで取引を開始するには以下のような手順が必要になります。

バイナンスで取引を開始する手順

  • 国内取引所の口座開設
  • 取引所の口座に日本円を入金
  • ビットコインなどの仮想通貨を現物で購入
  • 購入した通貨をバイナンスの口座に送金

バイナンスへの入金はコインチェックを使うのががおすすめです。

Binance(バイナンス)の入金・出金の方法を解説します!海外取引所なので日本円を扱っておらず、ビットコインなどの仮想通貨に換えて行う必要があります。入出金の方法だけでなく、送金手数料や送金上限の解除方法まで解説します。

 

フィッシングサイトにより資金が流出したことがある

バイナンスのログイン画面を真似したフィッシングサイトが2018年1月に話題となりました。

ログイン情報を入力させることでパスワードを盗み取り、口座に侵入するという手口です。

フィッシングサイトを避ける対策として、本物のURLをブックマークし、毎回そこからログインするようにしましょう。

バイナンス(Binance)の評判・口コミ

バイナンス(Binance)の評判・口コミ

  • アプリが使いやすい
  • 手数料が安い
  • ハードフォーク対応が充実

アプリが使いやすい

バイナンスのアプリは高評価です。

バイナンスのアプリを使っている人は、国内取引所のアプリを使ってきた人がほとんどです。

国内取引所のスマホアプリはコインチェクやビットフライヤーといった抜群の使いやすさを誇るものがあるため、ユーザーの目は肥えています。

そんな彼らが使いやすいと言うので、バイナンスのアプリの使いやすさは本物でしょう。

手数料が安い

バイナンスは世界最高水準の取引手数料の安さを誇ります。

ユーザーの中でもその評判はかなり高いです。

支払いにBinanceの発行するアルトコイン、BNBを使用することで手数料を割引することができます。

ただし、この割引比率は年々下げていく予定で、取引所開設2年目の現在は25%オフですが、3年目は12.5%、4年目は6.25%と減ってゆき、5年目には割引されなくなります>。

しかしそれでも数多くの通貨を安い手数料で取引できるというバイナンスの特徴は、今後も高評価を保つでしょう。

ハードフォーク対応が充実

先ほども述べてように、バイナンスは仮想通貨がハードフォークを行って分裂した際、分裂後の通貨をユーザーに配布しています。

実際に「ビットコインシルバー」や「ビットコインウラン」のようなハードフォークコインに対応・配布してきました。

また、運営もこのように全てのフォークに対応すると言っているため、ハードフォーク前の通貨はBinanceに移しておくといいかもしれません。

 

バイナンス(Binance)でかかる手数料

バイナンスの手数料は世界最高水準の安さです。

現物取引の場合、取引手数料は一律で約定額の0.1%です。

さらに、バイナンスが発行するBNB(バイナンスコイン)で取引手数料を支払うと、25%OFFの0.075%とかなりお得になります。

すべての手数料を表でまとめると以下のようになります。

種類 手数料

取引手数料

(現物)

maker:0.1%

taker:0.1%

取引手数料

(FX)

maker:0.02%

taker:0.04%

スプレッド ほぼなし
入金手数料 無料
送金手数料

通貨ごとに違う

(BTCで400円程度)

例えば0.5BTC(約50万円分)をバイナンスに入金してADAコインを現物で購入し、価格が10%上昇してからADAコインを売却してBTCを出金した場合にかかる手数料を考えてみます。

まず、ADAコインを購入する時に約500円の手数料、売却する時に約550円の手数料がかかりますね。

さらに出金時に約400円の手数料がかかるので合計して1450円の手数料です。

50万円の取引を2回していてこの手数料はかなり安いと言えます。

バイナンスの詳しい手数料と他取引所との比較は下の記事で解説しています↓↓

今人気急上昇中の取引所Binance。その魅力の一つに「手数料が他の取引所に比べて圧倒的に安い!」というものがありますが、実際にどれほど違うのかを比較してみました!Binanceでの取引を考えている方はぜひご一読ください!

 

バイナンス(Binance)の登録・口座開設方法

登録方法の流れ

  • ステップ1:メールアドレスとパスワードを登録する
  • ステップ2:確認メールをクリック
  • ステップ3:2段階認証の設定
  • ステップ4:出金額を上げるために本人確認をする

バイナンスに登録するのに必要なものはメールアドレスのみです!

上記のステップ3までで、取引はできるようになります。

国内取引所では取引できるようになるまで1週間程度かかりますが、バイナンスでは1,2分程度で完了します。

 

2BTC以上の大きな額を出金したい人は、さらに本人認証をする必要があります。

本人認証には免許証orパスポートが必要です。

必要なものを用意したら、以下の記事に従って登録の作業を済ませましょう。

簡単な操作で数分で終わります。

この記事では、Binanceの使い方(登録方法・入金方法・取引方法・出金方法)を順を追って解説していきます。海外取引所なので英語表記ですが、実際のBinance の取引画像を挿入して分かりやすく説明します。
 

バイナンス(Binance)の使い方

バイナンスでの仮想通貨の買い方3STEP

  • ステップ1:国内取引所でビットコインを購入する
  • ステップ2:ビットコインをバイナンスに送金する
  • ステップ3:バイナンスで仮想通貨を注文する

日本国内の取引所でビットコインを購入する 

バイナンスは日本円の入金ができません。

そのため、国内取引所でビットコインなどの仮想通貨を購入し、バイナンスの口座に送金する必要があります。

まずは、国内取引所でビットコインを購入しましょう!

ビットコインを買うのにおすすめの国内取引所はコインチェックです。

仮想通貨ブームに乗っかりたいけどビットコインの購入方法がわからない...そんなあなたのためにビットコイン取引に必要な最低限の知識やメリット・デメリットを解説し、入金方法と購入方法を教えます!さっそく仮想通貨取引を始めてみよう!

 

ビットコインをバイナンスのウォレットに送金する

ビットコインをコインチェックで購入したら、Binanceの口座に送金しましょう!

  1. バイナンスにログイン後、「Funds」→「Deposits Withdrawals」をクリック
  2. BTCの「Deposit」をクリック
  3. 表示された入金用アドレスをコピーして送金

詳しい送金の手順はこちらの記事をご覧になってください。

Binance(バイナンス)の入金・出金の方法を解説します!海外取引所なので日本円を扱っておらず、ビットコインなどの仮想通貨に換えて行う必要があります。入出金の方法だけでなく、送金手数料や送金上限の解除方法まで解説します。
 

バイナンスで仮想通貨を購入する

バイナンスにビットコインが用意できたら、他の仮想通貨を購入しましょう。

日本語には対応していませんが、板取引に慣れていれば特に難しいことはありません。

慣れていなくても、こちらの記事で画像付きでくわしく解説しているので、読みながら試してみましょう。

英語でしか見れないしBinanceの使い方がいまいちわからない。そんな方のために、コインパートナーが登録から入出金、取引の仕方をスクショと共に徹底解説します!これを読んでBinanceでお得に取引していきましょう!

 

バイナンス(Binance)のスマホアプリ

バイナンスは公式のスマホアプリをリリースしています。

「App Store」もしくは「Google Play」からインストールすることができます。

PCと同様に、スマホアプリでは仮想通貨の取引や入出金、チャートの確認をすることができます。

また、テクニカル指標の表示もできるため、スマホで本格的に取引を行うことができます。

日本語には対応していませんが、UIが優れているため、直感的に使うことができます。

iOSの方のダウンロードはこちら! Androidの方のダウンロードはこちら!

スマホアプリの詳しい使い方はこちら!

Binance(バイナンス)での取引はアプリがとっても使いやすいです!これまでブラウザしか使ってなかった方、これから始めようと思っていらっしゃる方は、この記事を読んで使い方をマスターしちゃいましょう!
 

バイナンス(Binance)の取引ツール

バイナンスでは、初心者向けのシンプルなデザインの「Basic」と、上級者向けの「Advanced」の2種類のチャートを利用することができます。

バイナンスのトップページのトップバーメニューの「Trade」から選択することができます。

Basic

Basicでは、仮想通貨の購入・売却を初心者でも簡単に行うことができます。

売り板・買い板にある「価格・数量・総量」の行をクリックすれば、購入・売却の欄に自動入力され、あとは「Buy」もしくは「Sell」をクリックするだけで注文ができます。

ただ、抵抗線などは引くことができないため、テクニカル分析には適していません。

英語が苦手な方であっても問題なく取引ができます。

Advanced

AdvancedはBasicに比べ、様々なインジケーターやツールを利用できるため、テクニカル分析に適しています。

本格的にテクニカル分析をしてトレードしたい上級者に向いています。

Binanceのチャートは、多くの国内取引所でも採用されている「TradingView」なので、取引に慣れている人は直感的に使うことができます。

しかし日本語に対応していないため、はじめは使いにくさを感じる可能性があります。

バイナンス(Binance)まとめ

バイナンス(Binance)まとめ

  • 世界最大の仮想通貨取引所
  • 取引手数料がかなり安い
  • 現物取引の取扱通貨は150以上
  • FX取引はレバレッジ最大125倍
  • 日本語・日本円入金に未対応
  • メールアドレスを登録するだけで取引ができる

バイナンスは、設立から半年ほどで世界最大の仮想通貨取引所に上り詰めました。

FX取引も開始し、今後の成長速度はますます上がっていくでしょう。

取引を始めるにはメールアドレスを登録するだけなので、数分しかかかりません。

手数料も安いため、初めて海外取引所を使うという人に最も適しています。

 

今すぐバイナンスで取引を始めましょう!バイナンス公式サイトへ

2020年のおすすめ仮想通貨をコインパートナーの月利300%トレーダーが厳選!利益を最大化するための6つのテクニックと5つのツールとともに、2020年最もおすすめの銘柄を紹介します。