「DMM Bitcoinで口座開設してみたいけど、実際の評判はどうなんだろう?」

「DMM Bitcoinの良いところだけじゃなくて、悪い評判も知りたい!」

そのように思ってませんか?

確かに良いことばかり書かれた記事が多いですよね。

そんなあなたのために、CoinPartner(コインパートナー)が実際に取引所に登録してみて、DMM Bitcoinのリアルな評判を紹介します

DMM Bitcoinの
評判についてまとめると...

  • アルトコインの種類が豊富
  • 運営元が超大手でダントツの信頼性
  • LINEで気軽に聞けるサービスがある
  • リップルなど11種類の暗号資産でFXができる

DMM Bitcoinとは

DMM Bitcoinってどんな取引所?

DMM Bitcoinの基本情報

DMM Bitcoinは、2018年1月11日にオープンした日本の暗号資産(仮想通貨)販売所です。

あの大企業DMM.comが運営しており、手厚いサポートとセキュリティの安全性が人気を集めています。

販売所形式」でビットコインやイーサリアムを取り扱っているので、初心者でも簡単に取引をすることができます!

また、国内では珍しくアルトコインのレバレッジ取引を扱っている点も人気のポイントです。

運営会社 株式会社DMM Bitcoin
設立年日 2018年1月
取引方法 現物取引
レバレッジ取引
対応暗号資産 BTC,ETH,XEM,XRP
LTC,ETC,BCH,XLM
MONA,BAT,QTUM

初心者にぴったりの取引所

DMM Bitcoinは簡単に使える「販売所」

取引所と販売所の違い

取引所と販売所の違いを軽くおさらいしておきましょう。

取引所と販売所では、取引をする相手が違います。

取引所は人々が自由に売り買いするので、取引相手は「自分と同じ一般ユーザー」です。↓

初心者には取引所での板取引は難しいかもしれませんが、手数料を抑えることができます。

仮想通取引所

 

一方で、販売所はその販売所の運営会社から直接暗号資産を買うことになるので取引相手は「運営会社」です。↓

暗号資産(仮想通貨) 販売所

販売所が指定している暗号資産(仮想通貨)の値段があり、それに対してユーザーは買いたい数量か、購入したい価格を入力して完了です。

非常にシンプルでわかりやすいため、初心者向けで簡単に使えます。

この記事で紹介しているDMM Bitcoinは、簡単に使える「販売所」です。

初心者にぴったりな取引所

DMM Bitcoinの最新情報

DMM Bitcoinに関する最新情報をチェック!

「スマホでスピード本人確認」の提供を開始

DMM Bitcoin 「スマホでスピード本人確認」

DMM Bitcoinでは2020年7月から、口座開設時の本人確認のやり方として「スマホでスピード本人確認」というサービスの提供を開始しました!

これは本人確認書類を郵送する手間をなくして、スマホ一つで本人確認ができるやり方となっています。

新規口座開設の申込をしたその日中に取引をスタートできるため、非常に便利なサービスです!

最短即日取引スタート

新規口座開設をすると1000円がもらえるキャンペーンが開催中!

DMM Bitcoin キャンペーン

現在DMM Bitcoinでは新規口座開設をしたユーザーに1000円をプレゼントするキャンペーンを開催しています!

期間は2021年1月1日〜2021年2月1日の6時59分までとなっています。

口座開設に料金は一切かからないので、まだ口座を持っていないのであれば、今のうちに口座を開設しておくのが良いでしょう!

最短即日で完了!

DMM Bitcoinのメリット

DMM Bitcoinを使う5つのメリットを解説!

DMM Bitcoinを使う
5つのメリット

  1. 手数料がとにかく安い!
  2. 運営元が大手企業で安心!
  3. スマホアプリの操作が簡単!
  4. アルトコインFXの対応銘柄が国内で一番多い!
  5. カスタマーサービスが365日LINEで対応!

手数料がとにかく安い!

クイック入金や出金など各種手数料が無料でお得

DMM Bitcoinは、ビットコイン・イーサリアム・リップルの現物手数料がすべて無料です!

特にクイック入金が無料であったり、出金手数料が無料であることはほかの取引所と比べても魅力的な点です。

クイック入金なら反映に時間がかからないので、振り込みによる反映(通常数時間程度)を待てない人におすすめです。

こまめに出金したい人にとっても、この料金設定は大きなメリットです!

入金 無料
出金 無料
取引 無料
送金 無料
レバレッジ 0.04% / 日  

手数料の安さを重視するなら!

運営元が大手企業で安心!

運営元が超大企業で圧倒的な安心感

DMM Bitcoinを運営しているDMM.comは、ゲームや電子書籍、FXなど幅広いジャンルのネット販売を手がける日本の超大企業です!

なかでもDMM.com証券に関しては、日本でFX口座数第1位であり大きなシェアを誇ります!

トレーディングの分野において実績のある超大手企業が、いつでも直接問い合わせることのできる国内で運営していることは、大きな信頼性をもっています。

FXなどの実績からDMM Bitcoinの安全性・セキュリティはかなり高いと言えます。

"信頼性が高い"と何が嬉しいの?手数料や人気だけで比べちゃダメ?

 

暗号資産取引所はユーザーの暗号資産が集まるので、常に周囲に危険があります。信頼性が高いと、セキュリティ・保障・サーバ強度・ユーザ対応など多くの面で安心できます。

 

運営の信頼性も抜群!

スマホアプリの操作が簡単!

DMM Bitcoin スマホアプリ チャート

アプリを実装している販売所・取引所は多いですが、DMM Bitcoinのスマホアプリはそのなかでも使いやすさに定評があります!

FXなどトレードに関する知識に精通しているため、カラフルで見やすいことはもちろん、いままでの販売所や取引所のチャートでは確認できなかったテクニカル指標を、DMM Bitcoinではアプリでも確認することができます!

また、1秒ごとに情報が更新されるため、リアルタイムで価格が確認できとても評判が良いです。

初心者にぴったりな取引所

DMM Bitcoinのアプリについてはこちらをご覧ください。

アルトコインFXの対応銘柄が国内で一番多い!

DMM Bitcoin 取り扱い銘柄

DMM BitcoinはアルトコインFXの対応銘柄が日本一多い取引所です。

これはDMM Bitcoin最大の魅力だと言っていいでしょう。

レバレッジ取引とは自分のお金を担保に持っている金額以上の取引を行うことです。

DMM Bitcoinではビットコインを含め、イーサリアム、リップル、など計11種類の暗号資産(仮想通貨)でレバレッジ取引ができます!

暗号資産(仮想通貨)のFX取引をやってみたいと考えている方にはDMM Bitcoinがぴったりだと思います!

一攫千金狙うならココ

カスタマーサービスが365日LINE対応で充実!

DMM Bitcoinの365日LINE対応のカスタマーサービスがすごい

DMM Bitcoinはカスタマーサポートにも力を入れています。

DMM Bitcoinを利用している際に、トラブルや質問があったときには、365日体制でサポートセンターが応対してくれます。

DMM Bitcoinの公式ページから専用フォームまたはLINEを通じて直接問い合わせることもできます。

DMM Bitcoin LINEカスタマーサポート

実際にCoinPartner編集部がLINEで問い合わせをした際にも、たった1分で返信がきました!

トラブルがあってもすぐに対応してもらえるなら安心ですね。

大手が運営する安心感

DMM Bitcoinのデメリット

DMM Bitcoinの3つのデメリットとは?

DMM Bitcoinを使う
3つのデメリット

  • スプレッドがある
  • ロスカット水準が低め
  • 現物取引はBTC,ETH,XRPのみ

スプレッドがある

暴落・暴騰の際にはスプレッドが広がるので注意

DMM Bitcoinは現物取引の手数料がすべて無料ですが、「取引所」ではなく「販売所」で暗号資産(仮想通貨)を扱っています

そのため暗号資産(仮想通貨)の購入には少々割高になっています。

まずは取引所と販売所の違いをおさらいしましょう。

暗号資産(仮想通貨)の購入場所には「取引所」と「販売所」の2種類があります。

「取引所」ではユーザー同士が暗号資産(仮想通貨)の売買をすることで、手数料が抑えられるのが特徴です。

 

一方で、「販売所」ではユーザーと販売所が暗号資産(仮想通貨)の売買をします。

いつでも任意の量の暗号資産(仮想通貨)を購入できますが、価格は販売所が設定しているため少々割高です。

販売所が設定している購入価格・売却価格と相場との差(ずれ)をスプレッドと言います。

DMM Bitcoin スプレッド

ただDMM BitcoinはFX取引がメインとなっているので、実はあまりスプレッドの問題はありません!

上の画像のスプレッドを計算しても0.07%程度です。

市場の傾向を見ても、現物よりもFXの方がやりとりが盛んですし、そこまで気にしなくても良いでしょう!

 

また新機能のBitMatch注文を使うことで、販売所と取引所のハイブリッドのような形での取引が可能になります。

bitmatch

bitmatch

BitMatch注文を使うことで、スプレッドのデメリットを緩和させることができるため、他の販売所に比べて有利に取引できます。

ロスカットの水準が低め

ロスカットは顧客のためを思って少し早め

DMM Bitcoinでは、担保としている保証金の50%以下になると、強制的に取引が終了します。

これをロスカットと呼びます。

ロスカットの水準が低いと、急な価格変動が起きたときに、含み損が思った以上に大きくなってしまいます。

そのためロスカット水準は80%程度はあったほうが安全性は高いと言えます。

しかし暗号資産(仮想通貨)の価格は、一度下がったとしてもまたすぐに上がることも日常茶飯事です。

そのためロスカット水準が低いことは必ずしも悪いことではなく、一時的な価格下落にも耐えられるというメリットもあるということです!

詳しくはこちらをご覧ください。

現物取引はBTC,ETH,XRPのみ

現物対応銘柄はかなり少ない

DMM Bitcoinでは、ビットコイン・イーサリアム・リップルのみしか現物取引が出来ません。

しかしながら、取扱暗号資産は徐々に増えていくものなので、今後この問題は解消されていくでしょう。

また、国内最多の取扱い暗号資産11種類全てでレバレッジ取引をすることができますので、レバレッジ取引を様々な暗号資産で行いたい方には特におすすめの取引所です。

DMM Bitcoinの評判・口コミ

DMM Bitcoinの評判・口コミはどうなの?

カスタマーサポートが迅速!

カスタマーサポートが鬼の速さ 

DMM BitcoinはLINEを使ってカスタマーサポートを行っています!

365日対応しており、困ったときはいつでも助けてくれる優れものです!

初心者にとっては嬉しいサービスで、かなり評判が良いようです!

DMM Bitcoin公式サイトはこちら

スプレッドは意外とせまい

スプレッドはGMOコインより狭い日がある 画像

良くないと言われているスプレッドは、日にちによれば他の取引所よりも狭いということも分かりました。

コインパートナーの編集部も調べたのですが、最も利用回数の多い「ビットコインのレバレッジ取引」に関しては、DMM Bitcoinのスプレッドはかなり狭い方なので、普通におすすめです!!!

 

また新機能のBitMatch注文を使うと、スプレッドを気にせずお得に取引できます。

bitmatch

DMM Bitcoin公式サイトはこちら

現物の暗号資産はやや少ない

他の暗号資産(仮想通貨)取引所と比べるとやや劣っていますが、取扱暗号資産は徐々に増えていくものですので、そのうちこの問題は解決されると思います!

ただ現物の取扱暗号資産が少ない分、レバレッジ取引が充実していますので、取引の満足度に関しては全く問題ないでしょう!

DMM Bitcoin公式サイトはこちら

DMM Bitcoinの評判・口コミまとめ

DMMビットコインは使いやすく、国内で数少ないアルトコインのレバレッジ取引ができる場所である点で、とても評価が高いです!

そのため、

  • 多少の手数料は覚悟でも安全性や使いやすさを優先して取引を行いたい初心者
  • アルトコインのレバレッジ取引を行いたいFXトレーダー

におすすめできる取引所です!!

最短即日取引スタート!