「仮想通貨のスプレッドって何なんだろう?」

そんな風に思っていませんか?

暗号資産(仮想通貨)を始めると、新しい単語がたくさん出てきて分かりづらいですよね。

この記事では、仮想通貨取引所の実質的な手数料となっているスプレッドとは何なのか、を分かりやすく解説します!

さらに、暗号資産専門家である私たちCoinPartner(コインパートナー)が国内25社の中から厳選した「スプレッドの狭い仮想通貨取引所3選」もご紹介!

読み終わる頃には、もう広いスプレッドで悩むことはなくなっているはずです!

基礎知識1

仮想通貨・ビットコインのスプレッドとは

そもそもスプレッドって何?

スプレッドとは「売値と買値の差」のこと

買値−売値=スプレッド

仮想通貨のスプレッドとは、仮想通貨を取引所で購入・売却する際に発生する買値と売値の差のことです。

ですので、同じタイミングで購入し売却すると損をするようになっています。

また手数料が無料となっていてもスプレッドは基本発生しているので注意してください。

知らない間に損をしているかも?

ビットフライヤーのスプレッド画像

こちらは実際のbitflyerのビットコインのスプレッドです。

この買値と売値の差の分だけ損の状態からスタートすることになります。

この場合、購入したその瞬間に37,079円損している状態になります。そのため40,000円くらい価格が上がらないと利益が出ません!

「さっき買った仮想通貨が少し値上がりしたから売ろう!」と考えても、購入したときのスプレッドが広いと意外と利益が出ないかもしれません。

 

そのためいかにしてスプレッドを抑えられるかが、より大きな利益を得られるかの鍵となります。

基礎知識2

仮想通貨・ビットコインのスプレッドが発生するワケ

スプレッドはどうして発生するの?

スプレッドは基本的に販売所だけで発生する

実は、暗号資産(仮想通貨)取引所は、

  • 販売所
  • 取引所

という2つの種類に分けられます。

この2つの総称を暗号資産(仮想通貨)取引所と呼びます。

販売所では、販売所を運営する企業とユーザーが取引を行います。

上の画像のようにユーザーは企業の決めた価格で暗号資産(仮想通貨)を購入・売却する仕組みになっています!

そのため、購入価格と売却価格に差が生まれてしまい、販売所ではスプレッドが発生するようになっています

 

一方、取引所では取引所に参加しているユーザー同士で取引をします。

取引所では自分が希望する購入・売却価格を提示することが可能になっています。

ユーザーはお互いの希望を出し、一致すると取引が成立する仕組みです!

自分たちで自由に価格を決めることができるので取引所ではスプレッドがほとんど発生しません!

「取引所」の方がスプレッドが狭い!

このように、スプレッドは売買価格が運営会社によって指定されている販売所で発生するようになっています。

取引所はユーザーが自ら価格を指定するシステムであるため、スプレッドは極小です。

お得に取引をしたい人は取引所を利用するようにしましょう!

仮想通貨販売所は取引所とどう違う?2つの違いを分かりやすく解説! | CoinPartner(コインパートナー)
暗号資産(仮想通貨)の取引所と販売所は厳密には異なるものです。この記事では、取引所と販売所の大きな違いを解説した後に、それぞれの特徴を整理して、どちらを使うべきかまで解説します。また、おすすめの取引所と販売所も解説します。

スプレッドは実質的な手数料になる

販売所の"手数料無料"には注意!

国内のほとんどの販売所では取引手数料が無料です。

ですが、手数料無料と記載されていても実際にはスプレッドが発生しています。

スプレッドは、販売所の実質的な手数料というわけです。

販売所を運営しているのは企業ですから、利益がなければ運営を続けることはできません。スプレッドは運営会社の貴重な収益源なのです。

 

基礎知識3

仮想通貨・ビットコインのスプレッドを節約するコツ!

スプレッドを節約してお得に取引しよう!

スプレッドを節約する
3つのポイント

  1. スプレッドの狭い仮想通貨取引所を使う
  2. 複数の仮想通貨取引所を使い分ける
  3. 販売所で売買する回数を減らす

スプレッドの狭い仮想通貨取引所を使う

スプレッドの狭い取引所を3つ紹介!

取引所ごとにスプレッドは異なります。

ですので、まずはスプレッドの狭い取引所を探すことから始めましょう。

今回は、暗号資産(仮想通貨)の専門家である私たちCoinPartner(コインパートバー)が、国内全25社の中からスプレッドが特に狭い取引所を3つ厳選しました!

ぜひ自分好みの取引所に登録してみてください!

複数の仮想通貨取引所を使い分ける

最安のスプレッドをいつでも発見できる!

取引所の使い分けは、スプレッドを節約するのにとても効果的です!

スプレッドは取引所ごとに異なる上に、常に変動しています。

つまりあらかじめ複数の取引所に登録しておけば、常に最安値のスプレッドを見つけて取引することができるということです!

取引所の複数登録はリスクヘッジのためにも非常に大切で、私たちCoinPartner(コインパートナー)も複数登録を推奨しています。

こちらの記事で複数登録の重要性を解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

仮想通貨取引所は絶対に複数口座開設!メリット・デメリットから取引所の組み合わせまで解説! | CoinPartner(コインパートナー)
まだ一つの取引所しか登録していないのですか?暗号資産(仮想通貨)投資をするなら絶対に複数の取引所に登録しておくべきです。この記事では複数の取引所に登録することのメリット・デメリットだけでなく、注意点やおすすめの取引所の組み合わせまで解説します!

各取引所のリアルタイムレートはこちら

 

販売所で売買する回数を減らす

できるだけ販売所での取引は控える

そもそも販売所を使わなければスプレッドはそこまで気になるものではありません。

安く取引することを第一に考えている方は取引所を使いましょう!

ただ、販売所は操作が簡単で、取引量に関係なくいつでも注文が通るというメリットがあるので、初心者の方は慣れるまで販売所を使うのが良いと思います。

オススメの取引所

スプレッドの狭い仮想通貨取引所3選

スプレッドの狭い取引所はここだ!

スプレッドの狭い
仮想通貨取引所3選

  1. ビットバンク:中級者向け
  2. GMOコイン:初心者向け
  3. ビットフライヤー:ビットコインFXをやりたい人向け

bitbank(ビットバンク):本格派トレードがしたい中級者向け!

bitbank

bitbank(ビットバンク)のスプレッド比較表

 国内取引所  BTC ETH XRP BCH LTC MONA
bitbankロゴ(取引所) 0.01% 0.0052% 0.27% 0.0054% 0.12% 0.63%
(取引所) 0.11% 0.90% 0.70% 2.1% 2.6% -
(販売所) 3.9% 3.9% 5.8% 6.7% 6.7% -
ビットフライヤーロゴ(販売所) 5.9% 3.8% 12% 9.2% 4.7% 9.6%
(販売所) 7.6% 11% 11% - - -
(販売所) 5.9% 9.6% 7.1% 8.9% 8.5% 9.3%

中級者の方に一番オススメ!

bitbank(ビットバンク)の特徴

bitbankロゴ

スプレッドの狭いおすすめ取引所一つ目はbitbank(ビットバンク)です!

bitbankはアルトコインの取引で人気を集めており、リップル取引量日本一、モナコイン取引量世界一の実績をもつ取引所です。

bitbankでの取引は全て「取引所」であるため、スプレッドが非常に狭いです!

一方で「取引所」は操作が複雑なので、初心者の方には少し難易度が高いかもしれません。

仮想通貨取引にある程度慣れてきた中級者の方にbitbankはぴったりだと思います!

中級者の方に一番オススメ!

 bitbankの評判をまとめた記事はこちら!

bitbank(ビットバンク)の評判・メリット・デメリットは?口コミから見える実態を調査! | CoinPartner(コインパートナー)
bitbankとは2014年5月から運営している比較的古株の暗号資産(仮想通貨)取引所です!bitbankはアルトコインの取引で非常に人気を集めています。 今回の記事では、bitbankを実際に使用しているユーザーの評判や口コミを紹介します!

GMOコイン:仮想通貨歴がまだ浅い初心者向け!

GMOコイン ロゴ

GMOコインのスプレッド比較表

 国内取引所  BTC ETH XRP BCH LTC XEM XLM BAT OMG
(取引所) 0.11% 0.90% 0.70% 2.1% 2.6% - - - -
(販売所) 3.9% 3.9% 5.8% 6.7% 6.7% 6.9% 7.6% 8.2% 9.2%
ビットフライヤーロゴ(販売所) 5.9% 3.8% 12% 9.2% 4.7% 9.1% 9.3% 9.6% -
(販売所) 7.6% 11% 11% - - - - - -
(販売所) 5.9% 9.6% 7.1% 8.9% 8.5% 7.2% 6.9% 9.3% -

初心者の方に一番オススメ!

GMOコインの特徴

二つ目に紹介する暗号資産(仮想通貨)取引所はGMOコインです!

取引所と販売所の両方があり、どちらもスプレッドが非常に狭くなっています。

販売所のスプレッドも、他と比較すると狭いことがわかります。

また販売所は操作がとてもシンプルでわかりやすいので初心者の方にオススメです!

口座開設は最短で申込当日中に完了してしまうほど簡単なので、初心者の方はぜひ登録してみてください!

初心者の方に一番オススメ!

GMOコインの評判をまとめた記事はこちら!

GMOコインの評判・メリット・デメリットは?口コミから見える実態を調査! | CoinPartner(コインパートナー)
GMOコインの評判やメリット・デメリットについて隠さずに公開します!手数料や機能性、セキュリティ、そして口コミを元に、徹底的に解明します。口座開設の前に参考にしてください。

bitFlyer(ビットフライヤー):ビットコインFXやるならここ!

bitFlyer(ビットフライヤー )

bitFlyer(ビットフライヤー)のスプレッド比較表

国内取引所 BTC-FX
ビットフライヤーロゴ(取引所) 0.010%
(取引所の
レバレッジ取引)
0.041%
(販売所の
暗号資産FX)
0.028%
(販売所) 0.074%

ビットコインFXやるならココ

bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴

ビットフライヤーロゴ

三つ目に紹介するのはbitFlyer(ビットフライヤー)です。

bitFlyerはビットコインFXのスプレッドが非常に狭く、ビットコイン取引量世界No.1の実績があるほど人気の取引所です!

ビットコインのレバレッジ取引で一攫千金を狙いたい方にとてもオススメです!

ビットコインFXやるならココ

bitflyer(ビットフライヤー)の評判・メリット・デメリットは?口コミから見える実態を調査! | CoinPartner(コインパートナー)
bitflyer(ビットフライヤー)とは2014年1月に設立された日本初の暗号資産(仮想通貨)取引所です!この記事では、bitflyerの評判やメリット・デメリットについて分かりやすく紹介します!
まとめ1

仮想通貨・ビットコインのスプレッドに関するQ&A

気になる疑問に回答します!

Q.「手数料無料」でもスプレッドはあるんですか?

基本的にスプレッドは明記されていない

「手数料無料」の記載されていてもスプレッドはあります。

暗号資産(仮想通貨)取引所の公式サイトで「取引手数料無料」と明記されていても、スプレッドはあると考えて良いでしょう。

売値と買値の差がスプレッドですので、取引所に登録したらまずはスプレッドがどの程度広いのかをチェックするのがおすすめです。

Q.スプレッドが重要な理由ってなんですか?

スプレッドを気にしないと損失が大変なことに.....!?

スプレッドを気にしないで取引していると、損失が予想以上に膨らんでいたり、利益が思ったより出ていなかったりします。

いかにスプレッドを抑えられるかが、より大きな利益を得るための鍵になります。

こちらでスプレッドを節約する方法を解説しているので参考にしてみてください。

Q.スプレッドは通貨ごとに違うの?

同じ取引所内でも通貨ごとにスプレッドは異なる

スプレッドは通貨ごとに違います。

同じ取引所だとしても「ビットコインは広いのにイーサリアムは狭い」なんてこともよくあります。

こちらで各取引所のスプレッドを通貨別に比較しているので参考にしてみてください。

Q.スプレッドはなぜ広がるんですか?

価格変動が激しいときはスプレッドが広い

販売所でスプレッドが広がる場面として多いのは、相場が不安定な時です。

相場が不安定な時は、販売所の運営会社が損失を被らないように、スプレッドをわざと広くしてリスクを減らしていると考えられます。

Q.スプレッドの計算方法を教えてください。

ぜひご活用ください!

方法1.買値−売値=スプレッド
方法2.(買値−売値)÷(買値と売値の平均)=スプレッド(%)

こちらでリアルタイムでの取引所スプレッドを確認できるのでご活用ください。

まとめ2

仮想通貨・ビットコインのスプレッド まとめ

今回は暗号資産(仮想通貨)のスプレッドについて網羅的に解説してきました。

スプレッドを節約するなら取引所を使った方が良いということがわかりましたね。

ただ販売所はスプレッドが広いですが、その分、操作がとてもシンプルでわかりやすいので、初心者の方にはオススメです。

ぜひ今回紹介した節約術や取引所をフル活用して、スプレッドを最小限に抑えられるようになってください!

中級者の方にオススメ!

初心者の方にオススメ!