この記事では、初心者向けに仮想通貨のレバレッジ取引について徹底解説します

もしかして
レバレッジ取引と仮想通貨FXの違いは?」「初心者でも利益が出せるかな…
と思っていませんか?

確かにレバレッジ取引は、現物取引よりも難しいと思いがちです。
しかしコツと基本さえわかっていれば、初心者でも稼ぐことができるようになります。

基礎的なことを振り返りつつ、稼ぐためのポイントもご紹介します。
ぜひ最後まで読んで、レバレッジ取引について知りましょう!

1.基礎編

仮想通貨レバレッジ取引とは

仮想通貨レバレッジ取引とは

直訳すると「テコの原理」

少ない元手で何倍ものお金を動かせる!

レバレッジを日本語にすると、「てこ」です。
てこの原理は、小さい力で大きなものを動かすことです。

レバレッジ取引も同じ要領で、自分の元手(=小さい力)でその何倍ものお金(=大きなもの)を取引で動かすことができます。

証拠金

証拠金とは、レバレッジ取引を行うために取引所に預け入れるお金です。上の例でいうならば、小さい力のことです。

必要な証拠金は取引所ごとに定められています。

たとえば、仮に証拠金が10%必要と定められているとすると、100万円分のビットコインをレバレッジ取引したいとき、10万円が証拠金として必要となります。

レバレッジ取引では、証拠金として預けた元手を担保として、取引所から一時的にお金を借ります。
そのため、万が一損失が生じた場合、証拠金で損失分の決済が行われます

レバレッジ倍率

では、レバレッジ取引でお金をいくらまで増やすことができるのでしょうか?
これは、取引所ごとでレバレッジ倍率を設定しているので、一概には言えません。

レバレッジ倍率とは、証拠金の何倍まで取引で使う金額を増やすか、ということです。

レバレッジ倍率は取引所によって異なりますが、日本国内の取引所では最大2倍が原則となっています。

仮想通貨レバレッジ取引と現物取引の違い

暗号資産(仮想通貨)の取引方法は大きく分けて、レバレッジ取引現物取引の2つがあります。

実際に取引を行う際、その差が曖昧にならないようきちんと理解しましょう!

現物取引では、暗号資産(仮想通貨)を買って、「売った時との差額」が利益になります。売りから入ることはできません。

一方でレバレッジ取引は、まず暗号資産(仮想通貨)を売買したと仮定して、「決済する際の差額」が利益になります。

レバレッジ取引では、暗号資産の「買い」から始めるだけでなく、「売り」から始めることもできるということです。

「売りから始める」とはどういうことなのでしょうか?

例を挙げて説明していきます。

【証拠金5万円×倍率5倍で25万円分のレバレッジ取引をする場合】

暗号資産(仮想通貨)が25万円の時に「売り」注文をしたところ、数日後に価値が下がって20万円になりました。

ここで「買い」注文を出すと、5万円分の差額が生まれますよね。
レバレッジ取引では、この5万円分が自分の利益となります!
暗号資産(仮想通貨)は売買したと「仮定して」いるだけなので、取引終了時に取引所に返却し、自分の手元には利益の5万円が残る仕組みとなっています。

仮想通貨レバレッジ取引と仮想通貨FXの違い

レバレッジ
取引
取引種類 取引期間 備考
仮想通貨FX なし スワップポイントがかかる。
取引期間は短い方が好ましい。
信用取引 あり 取引期限が切れた場合、
再借り入れをしての継続。
先物取引 あり ある先の日を指定して取引を約定する。
特定の日が来たら自動的に決済される。

レバレッジ取引の中に、暗号資産(仮想通貨)FX・信用取引・先物取引があり、暗号資産(仮想通貨)FXはレバレッジ取引の分類の一つです!

そのため証拠金取引には変わりはなく、レバレッジをかけて自分の持っている以上の資金で取引を行います

暗号資産(仮想通貨)FXの特徴は、差額決済を行なっているという点です。
一度買って売るという現物を介した取引ではなく、結果としての資金の利益・損失のみが移動する仕組みとなっています。

暗号資産(仮想通貨)FX、信用取引、先物取引では、主に取引期限が異なります

レバレッジ取引するなら

1.基礎編

仮想通貨レバレッジ取引のメリット

仮想通貨レバレッジ取引のメリット

仮想通貨レバレッジのメリット①大きなリターンを狙える

得られる利益が大きい!

大きな金額を取引することができれば、当然、得られる利益も大きくなります

※下の図の数値は参考例です。

【レバレッジ取引で10万円を証拠金として預けた場合】

10万円の証拠金にレバレッジ10倍をかけると、100万円分の資金を取引することができます。

そのときに1BTC=100万円だとすると、1BTCまで購入できます。

そして1BTC=110万円に値上すれば差額の10万円はすべて利益になります。

もし現物取引でこの利益を上げる場合、100万円を用意しなければなりません。

しかし、レバレッジ取引なら10万円しか用意していなくても100万円分の取引が可能になります。

このように少ない資金で大きなリターンを得ることができる点がレバレッジ取引の最大のメリットでしょう。

仮想通貨レバレッジのメリット②価格が下落しても儲かる

「売り」の注文から始めれば価格が下がっても儲かる!

レバレッジ取引では、売りの注文から取引を始めることができます

つまりコインの価格が下がっているときでも利益を生み出すことができるということです。

これは「買い」から始めることしかできない現物取引との大きな違いです。

現物取引では相場が下落しているときは、取引に参加しても必ず損をするので、基本的に参加することはしません。

しかし、レバレッジ取引は「売り」注文からでも取引に参加できるので、コインの価格が下落中でも利益を狙うことができるのです。

仮想通貨レバレッジのメリット③基本的に借金を背負うことはない

レバレッジ取引では、取引所が「証拠金維持率」や「追証ゼロ」といった仕組みが用意されています。

これらによって、基本的に証拠金として預けている金額以上に損失が出ることはありません

証拠金維持率

証拠金維持率とは、レバレッジ取引を行うのに必要な証拠金に対して、純資産がどれだけの割合を占めているのか」を表しています。

この証拠金維持率を下回ると、取引が自動的にストップします。

【100万円のレバレッジ取引に必要な証拠金が10%、つまり10万円必要な場合】
その証拠金に対して、証拠金維持率が仮に80%と設定されていたら、損失が20%(=2万円)でると、自動的に取引ができなくなります。

この証拠金維持率が高いと、早いうちに大きな損失を回避することができますし、証拠金以上の損失を生み出すことはありません

追証

追証(おいしょう)とは、取引で損失が出た時に取引所から支払いを要求される追加の証拠金のことを表します。

この追証を期日までに追加で支払うと、証拠金維持率が上がるので取引を再開することができます。

支払わなかった場合、取引は強制的に決済(=ロスカット)されてしまいます。

この追証を取引所から要求される場面は2つのパターンがあります。

追証の2つのパターン

  • ①証拠金維持率を下回った場合
  • ②預けている証拠金以上の損失がでてしまった場合

①の場合ですと、追証のある取引所は期限までに追加の証拠金を払うよう請求されます。
逆に追証のない取引所は、そのような請求をされることはありません。

②ですが、このパターンは相場が急激に動き、ロスカットができない場面で起こってしまいます。
この場合は追証のあるなしに関わらず、証拠金を超えた分の損失を払うよう請求されます。

そのため、証拠金維持率が高い取引所を選べば借金のリスクは低いと言えます。

レバレッジ取引するなら

1.基礎編

仮想通貨レバレッジ取引のデメリット

仮想通貨レバレッジ取引のデメリット

仮想通貨レバレッジのデメリット①ボラティリティがありリスクが大きい

大きな損失を出す可能性もある

ボラティリティとは、資産のランダムな価格変動の激しさを表す指標です。

株やFXと比べて暗号資産(仮想通貨)のボラティリティは高めです。

ボラティリティが高いおかげで、高いレバレッジをかけることなく利益を出しやすい面もあります。

しかし、予想より大きく損をする可能性があるので注意が必要です。

仮想通貨レバレッジのデメリット②ロスカットにより強制的に損失が確定する

取引所が強制的に取引を終わらせることもある

証拠金維持率がある一定の割合を下回ると強制ロスカットが行われる場合があります。

強制ロスカットとは、ユーザーのさらなる損失を防ぐための自動決済機能です。

これが行われてしまうと、価格が再び上昇することを待つこともできず、損失が確定してしまいます。

さらに相場が急激に変化した場合は、強制ロスカットが正常に反映されない場合もあり、予想以上の損失を受ける可能性もあります。

仮想通貨レバレッジのデメリット③手数料が高く長期トレードに向かない

ポジションを持っていると1日ごとに手数料がかかる

レバレッジ取引が長期取引に向かない理由はスワップポイントと呼ばれる手数料にあります。

スワップポイントとは保有しているポジションに対してかかる手数料のことを言います。

スワップポイントは日にちをまたいでポジションを保有すると発生する仕組みとなっているため、長期的に購入したコインを保有すると、毎日手数料がかかってしまいます。

そのためレバレッジ取引において、コインの長期保有は向いていません。

取引所によってその割合は変わりますがおおよそ0.04%/日のところが多いです。

2.ポイント

仮想通貨レバレッジ取引で稼ぐポイント

仮想通貨レバレッジ取引で稼ぐポイント

ポイント①短期での取引を行う

短期取引の方が手数料がお得!

レバレッジをかけて取引する際には日毎に手数料がかかります。多くの取引所はポジションに対して、0.04%/日となっています。

つまり、長期的に保有すればするほど、手数料が大きくなっていきます。

また、取引する金額によっても手数料は変化します。

このことを考えると、レバレッジをかけてトレードする際には短期的な売買を中心に取引する方が有利と言えるでしょう

ポイント②トレードツールを使う

トレードツールを活用しよう!

レバレッジ取引ではトレードツールと言われる、高機能なシステムを使って取引を行っている方が多くいます。

例えば、トレーディングビューの有料版では、他のサービスにはない独自のテクニカル指標を利用することができます。

より使いやすく高性能なトレードツールを使いこなすことが、勝率アップにつながります。

ポイント③必要な情報を積極的に集める

情報を集めるのは投資の基本!

レバレッジ取引に限らず投資というのは、どれだけ情報を集めて分析したかで結果が決まると言っても過言ではありません。

トレードに関する知識・暗号資産(仮想通貨)に関する知識は積極的に集めるようにしましょう。

コインパートナーサロン

情報収集には、コインパートナーが運営する『コインパートナーサロン』を利用してみてください。

コインラーニングで出来ること

  • 5,000人以上のサロン生と自由に情報交換ができる
  • コインパートナーCEO兼現役ガチトレーダーの生実況が見られる
  • 暗号資産(仮想通貨)トレードに関する基礎知識を網羅して学べる

レバレッジ取引をする上で情報が多いに越したことはありません。ぜひ利用してみてください!

トレードを学ぶなら

ポイント④自分に合った取引所を選ぶ

自分にぴったりの取引所でレバレッジ取引を始めよう!

使いにくい取引所を利用していたら、操作ミスで財産ほとんど消えた…

なんて笑えませんよね。

いろいろな取引所でレバレッジ取引を行うことは可能ですが、それぞれの取引所によって使える機能であったり、使いやすさ・サーバーの強さなどは異なります

先ほど紹介したGMOコインは、使いやすさはもちろん、サーバー強度も申し分ありません!

取引所選びで迷っている初心者の方は、まずGMOコインを利用するのが良いでしょう。

初心者におすすめ

3.取引所

仮想通貨レバレッジ取引ができる取引所比較表

取引所 レバレッジ
対応通貨数
最低取引額*2 手数料
GMOコイン 新規登録
10種類

650円
入出金:無料
取引:無料
DMM Bitcoin 新規登録
12種類

6500円
入出金:無料
取引:無料*1
bitFlyer bitFlyer(ビットフライヤー) 新規登録
1種類

0.065円
出金:220~770円
取引:無料
BITPOINT ライトコインを購入できる取引所BITPOINT 新規登録
1種類

500円
入出金:無料
取引:無料
Huobi Japan 新規登録
1種類

500円
入出金:無料
取引:0.008~0.2%
楽天ウォレット 新規登録
5種類

100円
出金:300円
取引:無料
Liquid 新規登録
2種類

100円
出金:300円
取引:無料
Zaif 新規登録
1種類

100円
出金:300円
取引:無料
TAOTAO 新規登録
5種類

100円
出金:300円
取引:無料

上記が国内でレバレッジ取引ができる取引所一覧です。
全部で9つの取引所ですることができ、どこでレバレッジ取引をすれば良いか迷ってしまいますよね

そこで取引所選びで失敗しないためのポイント6つを、次の章で徹底解説します。
これで迷わず取引を開始することができます!

おすすめを先に知りたい方は、こちらからご確認ください。

3.取引所

初心者がレバレッジ取引所を選ぶときの6つのポイント

仮想通貨レバレッジ取引所を選ぶポイント

ポイント①レバレッジの大きさ

レバレッジ倍率が大きいほどリスクも大きい

レバレッジが大きいほど、より大きい額の取引を行うことができます

証拠金×レバレッジ倍率の額で取引ができるため、少ない資金で大きい利益を得られるのです。

レバレッジの大きさはハイリスクハイリターンの度合いをはかる指標だと思っていただければいいと思います。

レバレッジが大きくなるとそれだけリスクも大きくなるので、初心者は低い倍率からの取引をおすすめします。

国内のレバレッジ倍率は最大2倍に設定されているため、それ以上のレバレッジをかけたい場合は海外取引所を使用する必要があります。

海外取引所はこちらから

ポイント②スプレッドの広さ

スプレッドが広いと知らぬ間に損してしまう

スプレッドとは、暗号資産(仮想通貨)を売るときと買うときの値段の差のことです。

スプレッドは、見えない手数料とも言われており、理解しておかないと知らずに損をしてしまう可能性があります。

一般的に、スプレッドは狭い方が利益を得やすいです。

そのため、スプレッドの狭い取引所を利用することをおすすめします。

ポイント③証拠金維持率の高さ

証拠金維持率の高さはリスクの軽減に繋がる

証拠金維持率とは、レバレッジ取引を行うのに必要な証拠金に対して、どれだけ純資産が割合として占めているのかを表すものです。

この証拠金維持率を下回ると、取引が自動的にストップします。

例えば、100万円のレバレッジ取引をするときに必要な証拠金が10%、つまり10万円分だとします。

それに対して、証拠金維持率が80%と設定されていたら、損失が20%(=2万円)でると、自動的に取引ができなくなります。

この証拠金維持率が高いと、早いうちに大きな損失を回避することができますし、証拠金以上の損失を生み出すことはありません

ポイント④スマホアプリの有無

スマホアプリがあればいつでも取引ができる

スマホアプリがあれば、外出先で手軽に取引できるようになります。

レートは常に変化しているので、取引チャンスを見逃さないことが重要です。

そのためスマホを使用していつでも取引できることは大きなメリットです。

ポイント⑤使いやすさ

自分に合った取引所を利用するのがおすすめ

取引画面の使いやすさはトレードをする上で非常に重要です。

取引画面が使いにくいと注文のタイミングを逃してしまったり、ちょっとした操作ミスで資産を無くしてしまうことにも繋がりかねません。

レバレッジ取引では莫大な金額の取引を行うわけですから、できるだけ自分の使いやすい取引所を利用することをおすすめします。

ポイント⑥銘柄ペア数の多さ

多様な通貨に投資することができれば利益を上げやすい

取引所ごとに対応している銘柄ペアは全く異なります。

有名なアルトコインを豊富に扱っている取引所もあれば、マニアックなものを中心に扱っている取引所など様々です。

銘柄ペアが多いほど利益を上げられるチャンスが大きく、リスク回避もしやすくなります。

3.取引所

仮想通貨レバレッジ取引おすすめ取引所2選

仮想通貨レバレッジ取引おすすめ取引所一覧

レバレッジ取引に
おすすめ取引所3選

  • GMOコイン:こまめに取引する人向け
  • DMM Bitcoin:色々なアルトコインを取引する人向け

レバレッジ取引におすすめ①GMOコイン

仮想通貨ビットコインFXおすすめ取引所①GMOコイン

GMOコインは頻繁に取引や入出金をしたい方に向いた取引所です!

東証一部のGMOインターネットが運営する取引所で、全10銘柄レバレッジ取引に対応しています。
またレバレッジ取引はスマホアプリでも対応しているので、外出中の大きな価格変動にも迅速に対応することができます。

まだ取引所に登録していない初心者に、まずおすすめしたい取引所です!

初心者におすすめ

レバレッジ取引におすすめ②DMM Bitcoin

仮想通貨ビットコインFXおすすめ取引所②DMM Bitcoin

DMM Bitcoinは色々なアルトコインを取引したい方に向いた取引所です!

世界一位のFX口座登録数を誇るDMMグループが運営する取引所で、国内で最も多い全12銘柄のレバレッジ取引に対応しています。

スマホでレバレッジ取引ができるだけでなく、経済指標などの情報収集も簡単にでき、人気が高いです。
大手企業ならではの、強固なセキュリティ・サポートも万全です。

アルトコインを取引するなら

4.まとめ

仮想通貨レバレッジ取引に関するQ&A

仮想通貨レバレッジ取引に関するQ&A

仮想通貨のレバレッジ取引って何?

仮想通貨取引の一種で、少ない元手をもとに何倍もの取引をする方法です

証拠金を口座に預けることで、何倍もの取引ができます。
詳しいトレーディング手法はこちらからご確認ください。

レバレッジ取引とビットコインFXの違いは何?

ビットコインFXはレバレッジ取引の分類の一つです。

どちらも証拠金取引であり、レバレッジをかけて元手以上の資金で取引を行うことは同じです。
詳しくはこちらからご確認ください。

4.まとめ

仮想通貨レバレッジ取引まとめ

いかがでしたか?

今回は初心者向けに、仮想通貨のレバレッジ取引について徹底解説していきました。
これでレバレッジ取引をするべきか、またどの取引所で始めるべきか知ることができたのではないでしょうか?

暗号資産のレバレッジ取引は、元手で何倍もの資産を取引で動かす取引です。

初心者はGMOコインで口座開設して、レバレッジ取引を始めましょう!

基本手数料が無料