「楽天ウォレットってどうなんだろう?」あなたは今こうお考えではないですか?

この記事では楽天ウォレットの評判、特徴、キャンペーン情報、登録方法など徹底的に解説します!
この記事を読めば楽天ウォレットはどんな取引所なのか、登録するべきなのかがわかるかと思います。

楽天ウォレットとは?

  • 楽天ポイントで仮想通貨が購入できる
  • 楽天ウォレットもSPUの対象
  • 楽天銀行からいつでも簡単に入出金可能
  • 楽天グループのサービスをよく利用する方にはおすすめの取引所!

新規登録で500ポイントGET

楽天ウォレットとは?どんな人におすすめ?

楽天ウォレットは楽天ポイントをつけている方、楽天カードを持っている方に非常におすすめの取引所になります!

楽天ポイントで仮想通貨(暗号資産)が購入できたり仮想通貨購入で楽天ポイントがたまったり、楽天グループをのサービスを利用すればするほどお得に仮想通貨取引を楽しむことができるのです。

楽天ウォレットの口座開設をするには楽天会員である必要があるので注意しましょう。楽天会員には無料で登録できます。

会社名 楽天ウォレット株式会社
登録番号 関東財務局長 第00015号(暗号資産取引業者)
関東財務局長(電代)第48号
関東財務局長(金商)第3190号
代表取締役社長 代表取締役社長 山田 達也
設立日 2016年12月15日
主要株主 楽天ペイメント株式会社(100%)
公式サイト 公式HP
Twitter

楽天ウォレットのメリット

ここからは楽天ウォレットを使うメリットを紹介していきます!

楽天ウォレットのメリット

  • 楽天ポイントで仮想通貨が購入できる
  • 楽天ウォレットもSPUの対象になる
  • 楽天銀行から24時間いつでも入出金できる
  • レバレッジ取引(証拠金取引)ができる

楽天ポイントで仮想通貨が購入できる

楽天ウォレットでは楽天ポイントで仮想通貨を購入することができます!

1ポイント=1円として、最低100ポイントから交換ができます。入金しなくても仮想通貨を手に入れることができるなんてかなりすごいですよね。

仮想通貨投資ってちょっと勇気が出ない…という人も楽天ポイントで仮想通貨に交換するだけなら挑戦しやすいのではないでしょうか。

楽天ウォレットもSPUの対象になる

楽天ウォレットもSPU(スーパーポイントアッププログラム)の対象に含まれるようになりました!SPUとは一定の条件をクリアすると楽天市場でのお買い物がポイントアップするプログラムです。

楽天ウォレットでは月に合計30,000円以上の仮想通貨を購入すると(ポイント交換を含む)、同月の楽天市場のお買い物ポイントが+0.5倍になります!

ポイントで交換した仮想通貨も合算されるので、結構ハードルは低いのではないでしょうか。

仮想通貨の取引をすると楽天市場でのお買い物もお得にできるのです!

楽天銀行から24時間いつでも入出金できる

楽天ウォレットでは、楽天銀行を使うと土日祝日も含め24時間いつでも入手金が可能です!

わざわざ振り込みに行く必要もなく、日にちも時間も関係ないので取引したい時に入金すればOKです。

レバレッジ取引(証拠金取引)ができる

楽天ウォレットではレバレッジ2倍の証拠金取引をすることができます!

証拠金取引とは取引所に元手(証拠金)を預け、その証拠金の何倍分もの取引を行う取引のことです。国内取引所の最大レバレッジは2倍となっております。

リスクが高い分、少ない元手でも大きな利益を出すことができるのが特徴です。

楽天ウォレットでかかる手数料

口座開設費
口座維持費
無料
入金手数料 無料
出金手数料 300円
現物売買手数料 無料
証拠金取引手数料 取引手数料:無料
建玉管理料:無料
仮想通貨入庫手数料
(受取り)
BTC:0.001BTC
ETH:0.01ETH
BCH:0.001BCH
仮想通貨出庫手数料
(送金)
無料

楽天ウォレットを利用する上でかかる手数料は以上の通りです。楽天ウォレットの手数料は全体的に見て安い方だと言えます!

入金・取引・送金手数料が無料で、特に証拠金取引の建玉管理手数料が無料というのはかなりお得です。

ただ、楽天ウォレットでは出金手数料と入庫手数料がかかってしまいます。手数料の安さで考えるとGMOコインが最もお得かと思います!

楽天ウォレットのキャンペーン

楽天ウォレットでは新規口座開設&取引をすると500ポイントがプレゼントされるキャンペーンを実施しています!(期間:2021年10月1日~11月1日)

ゲットした楽天ポイントはビットコインなどの仮想通貨に変えることができます!

楽天ウォレットでは期間限定のキャンペーンを随時実施しています。最新情報は公式HPをチェックしてください。

楽天ウォレットのデメリット

楽天ウォレットのデメリット

  • 取引所形式の売買ができない
  • 取扱通貨種類が少ない

取引所形式の売買ができない

楽天ウォレットでは販売所形式の取引にのみ対応しています。取引所形式の売買はできないので注意してください。

取引所はユーザ同士で取引を行うのに対して、販売所はユーザーと運営会社が取引を行います。販売所では売値と買値の差であるスプレッドという手数料がかかるので取引所より割高になります。

ただ販売所は注文が素早く確実に通り、簡単に購入できるなどのメリットもあります!

取扱通貨が少ない

楽天ウォレットは取扱通貨の種類が少ないというデメリットがあります。取扱通貨は以下の通りです。

通貨種類 現物取引 証拠金取引
BTC
ETH
BCH
LTC
XRP

現物取引が3種類、証拠金取引が5種類の取り扱いになっています。

ビットコインやイーサリアムなどの主要な通貨は購入できるので、どうしても草コインがほしい!という方でなければ問題ないかと思います。

楽天ウォレットの評判・口コミ

ユーザーのリアルな声

  • 楽天ポイントを仮想通貨に簡単に交換できる
  • 楽天グループユーザーは手続きが簡単
  • スプレッドが広いのでSPU目当てにはおすすめできない

楽天ポイントを仮想通貨に簡単に交換できる

Twitterではこのように楽天ポイントを仮想通貨に変えた報告がたくさんありました。

口座開設をすれば気軽に楽天ポイントを仮想通貨に変えることができます!

楽天グループユーザーは手続きが簡単

特に楽天銀行を利用している方は楽天ウォレットでの手続きが圧倒的に楽になります。

楽天銀行の口座番号を入力するだけで本人確認できますし、24時間無料で入出金ができます!

スプレッドが広いのでSPU目当てにはおすすめできない

楽天ウォレットのスプレッドが高いという声がありました。

SPU目当てで30,000円分の仮想通貨を買って即売りする人もいるようですが、スプレッドがあるのでそのままでは損をしてしまう計算になります。

スプレッドは変化しますので詳しくは取引画面からお確かめください。また証拠金取引のスプレッド情報は公式Twitterで定期的に配信されているのでそちらから確認できます!
楽天ウォレット公式Twitterはこちら

楽天ウォレットの登録方法

ここからは楽天ウォレットの口座開設方法をご紹介します!まずは楽天ウォレットの公式HPを開き、「無料口座開設はこちら」をクリックしてください。

楽天ウォレット公式HPはこちら

楽天ウォレットの口座開設方法

  • STEP1:楽天会員にログイン
  • STEP2:利用規約に同意
  • STEP3:お客様情報の登録
  • STEP4:本人確認

STEP1:楽天会員にログイン

「無料口座開設はこちら」をクリックするとこのような画面が開きます。

今回は既に楽天会員の場合をご紹介します。「楽天会員の方はこちら」をクリックしてください。

まだ楽天会員でない方は「楽天会員出ない方はこちら」をクリックして、メールアドレスとパスワードを設定して会員登録を行ってください。

楽天会員の登録はメールアドレスだけで簡単に行えます。もちろん年会費などは必要なく無料で登録できます。

このようなログイン画面が表示されます。ユーザーIDとパスワードを入力して「ログイン」をクリックしましょう。

次にこのような確認画面になりますので、情報が正しければ「OK」をクリックしましょう。

これで楽天会員ログインは完了です!

STEP2:利用規約に同意

次にこのような画面になります。利用規約を確認したら「同意して次へ」をクリックします。

STEP3:お客様情報の登録

利用規約に同意すると「お客様情報の登録」という画面になります。

メールアドレス、パスワード、住所などの情報を入力してください。全ての項目が入力し終わったら、「次へ」をクリックしてください。

このような確認画面が表示されます。登録情報に誤りがないか確認して「次へ」をクリックしてください。

これでお客様情報の登録は終わりです!

これで一通りの登録はできたので、楽天ウォレットにログインすることができます。ただ本人確認をしないと入出金や取引ができないので注意してください。

STEP4:本人確認

次に本人確認の画面になります。*本人確認は後日でもできます。

楽天銀行を持っている方は「お持ちの方」、楽天銀行をもっていない方は「お持ちでない方」をそれぞれクリックしてください。

楽天銀行を持っている方

「お持ちの方」をクリックするとこのような画面になります。楽天銀行の口座番号を入力して「確認」をクリックしてください。

楽天銀行を持っている方はこれだけで本人確認ができます!あとは画面の指示に従ってください。

楽天銀行をもっていない方

「お持ちでない方」をクリックするとこのような画面になります。

らくらく本人確認ではスマートフォンのカメラ機能を使って行います。本人確認書類として運転免許証または在留カードが必要になるので準備してください。

「本人確認を行う」をクリックしてください。

このようなQRコードが表示されるので読み取ってください。カメラが起動されるので本人確認書類の撮影と顔写真の撮影を行います。

これで本人確認は完了です!

本人確認が終わるとこのような画面になります!最短即日で審査が通り、メールで通知が来るようになっています。

これで口座開設は完了です!

楽天ウォレットに関するQ&A

楽天ウォレットに関するQ&A

  • 楽天ウォレットのSPUってなんなの?
  • 楽天ウォレットのアプリはあるの?
  • 楽天ポイントでどんな仮想通貨も購入できるの?

楽天ウォレットのSPUってなんなの?

まず楽天のSPU(スーパーポイントアッププログラム)とは楽天グループを使えば使うほど楽天ポイントがより多くたまるプログラムです。

楽天グループのサービスは楽天モバイル、楽天カード、楽天トラベル、楽天ウォレット…など様々ですよね。それらのサービスを一定条件使用するともらえる楽天ポイントがどんどん増えていくのです!
SPUの詳細を見る

楽天ウォレットも月30,000円以上の仮想通貨を取引する(楽天ポイントでの交換も含む)とSPUの対象となります!

SPU目当てで楽天ウォレットの取引を始める人もいるほど人気のプログラムになります。

楽天ウォレットのアプリはあるの?

楽天ウォレットには公式スマホアプリがあります!アプリでは仮想通貨の入金と、取引、交換などなんでもできます!

アプリはiPhoneにもandroidにも対応しています。楽天ウォレット公式HPからダウンロードできます!→楽天ウォレットアプリの詳細を見る

楽天ポイントでどんな仮想通貨も購入できるの?

楽天ポイントで交換できる仮想通貨は以下の3種類です。

ビットコイン(BTC)・イーサリアム(ETH)・ビットコインキャッシュ(BCH)

現物取引で取り扱っている仮想通貨が交換対象になります。
証拠金取引でのみ取り扱っているライトコイン(LTC)とリップル(XRP)は楽天ポイントでは交換できないので注意してください。

楽天ウォレットまとめ

楽天ウォレットまとめ

  • 楽天ポイントで仮想通貨が購入できる
  • 楽天ウォレットもSPUの対象
  • 楽天銀行からいつでも簡単に入出金可能
  • 楽天グループのサービスをよく利用する方にはおすすめの取引所!

この記事では楽天ウォレットの基本情報、評判、口座開設方法などを紹介してきました。

楽天ウォレットは楽天グループのサービスをよく利用する方には非常におすすめの取引所です!定期的に新規口座開設者に向けてのお得なキャンペーンを実施しているのでチェックしてみてください。

新規登録で500ポイントGET