手数料が安いお得な取引所を使いたいけど、どれがいいか分からない、、、

そのような悩みを抱えてはいませんか?

確かに、国内だけでも20社以上の取引所があるので、どれを選べばいいのか分からないですよね。

そこで今回は、国内取引所の手数料をコインオタクが徹底比較し、お得な取引所をランキング形式で紹介します!

これを読めば、手数料をできる限り抑えて仮想通貨取引をすることができるはずです。

手数料がお得な仮想通貨取引所ランキング

国内取引所の手数料を徹底比較

手数料がお得な取引所ランキング

  • 1位:DMM Bitcoin
  • 2位:GMOコイン
  • 3位:Coincheck(コインチェック)
  • 4位:bitFlyer(ビットフライヤー)

1位:DMM Bitcoin

DMM Bitcoinの手数料一覧表

入出金 入金手数料 無料
出金手数料 無料
販売所 取引手数料 無料
スプレッド 約2〜3%
仮想通貨FX レバレッジ手数料 0.04%/日
送金手数料*1 ビットコイン(BTC) 無料
イーサリアム(ETH) 無料
ネム(XEM) 無料
リップル(XRP) 無料
ライトコイン(LTC) 無料
イーサリアムクラシック(ETC) 無料
ビットコインキャッシュ(BCH) 無料

*1マイナーへの手数料はユーザーの負担となっています。

DMM Bitcoinの特徴

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)は、国内トップクラスの人気を誇る取引所です。

表を見ても分かるように手数料がほとんど無料となっています!

国内取引所の中でもここまで手数料がお得なところは中々ありません。

超大手企業のDMM.comが運営しているため、信頼性も抜群に良いです。

できる限り手数料を抑えたいという方にはDMM Bitcoinが非常におすすめです!

DMM Bitcoinの公式サイトへ

手数料を節約するなら!

DMM Bitcoinがいいって聞くけど実際どうなのか気になっていませんか?DMM Bitcoinのメリット・デメリットをTwitterでみられる実際の評判とともに解説します!DMM Bitcoinがどんな人におススメなのか見てみましょう!
 

2位:GMOコイン

GMOコインの手数料一覧表

入出金 入金手数料 無料
出金手数料 無料
販売所 取引手数料 無料
スプレッド 約1%
現物取引
(取引所)
取引手数料 Maker:-0.01%  
Taker:0.05%
仮想通貨FX レバレッジ手数料 0.04%/日
送金手数料 ビットコイン(BTC) 無料
イーサリアム(ETH) 無料
ビットコインキャッシュ(BCH) 無料
ライトコイン(LTC) 無料
リップル(XRP) 無料
ネム(XEM) 無料
ステラルーメン(XLM) 無料

GMOコインの特徴

GMOコインは東証一部上場のGMOインターネットが運営している取引所です。

そのため、会社の信頼度がとても高くコールドウォレットなどのセキュリティ対策も万全です!

取引所のMaker手数料がマイナスになっており、取引すれば逆に報酬をもらえるというお得なシステムになっています。

基本手数料が全て無料で、販売所のスプレッドもかなり狭いのが大きな特徴です。

GMOコインの公式サイトへ

スプレッドが狭め!

GMOコインの評判やメリット・デメリットについて隠さずに公開します!東証一部上場企業が運営する国内最大級の取引所の実態はどうなのか。手数料や機能性、セキュリティ、そして口コミを元に、徹底的に解明します。口座開設の前に一読下さい。
 

3位:Coincheck(コインチェック)

コインチェックのバナー

Coincheckの手数料一覧表

入出金 入金手数料
(銀行振込)
無料 *1
出金手数料 407円
販売所 取引手数料 無料
スプレッド 約2%
現物取引
(取引所)
取引手数料 Maker:0%  
Taker:0%
仮想通貨FX レバレッジ手数料 0.04%/日
送金手数料 ビットコイン(BTC) 0.001BTC
イーサリアム(ETH) 0.01ETH
イーサリアムクラシック(ETC) 0.01ETC
リスク(LSK) 0.1LSK
ファクトム(FCT) 0.1FCT
ネム(XEM) 0.5XEM
ビットコインキャッシュ(BCH) 0.001BCH
ライトコイン(LTC) 0.001LTC
モナコイン(MONA) 0.001MONA
リップル(XRP) 0.15XRP
ステラルーメン(XLM) 0.01XLM

❇︎1振込手数料はユーザー負担となります。

Coincheckの特徴

Coincheck(コインチェック)は、大手企業マネックスグループが運営している取引所です。

取引所・販売所共に手数料が無料になっています。

国内取引所では最多の全11種類の通貨を取り扱っている点も魅力の一つです。

また、Coincheckのスマホアプリはとても使いやすく仮想通貨系スマホアプリの中でダウンロード数No.1となっています!

Coincheck(コインチェック)の公式サイトへ

取引手数料無料!

2019年8月最新!コインチェックの評判やメリットデメリットをまとめました。初心者登録者数No.1を獲得し、手数料の安さやスマホアプリの使いやすさも評判のコインチェック。デメリットもあるので口座開設する前に必ずチェックしてください。
 

4位:bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤーロゴ

bitFlyerの手数料一覧表

入出金 入金手数料
(銀行振込)
無料
出金手数料 220〜770円
販売所 取引手数料 無料
スプレッド 約3%
現物取引
(取引所)
取引手数料

0.01〜0.15%
(BTC)

仮想通貨FX レバレッジ手数料 0.04%/日
送金手数料 ビットコイン(BTC) 0.0004BTC
イーサリアム(ETH) 0.005ETH
ライトコイン(LTC) 0.001LTC
ビットコインキャッシュ(BCH) 0.0002BCH
モナコイン(MONA) 無料
リスク(LSK) 0.1LSK
リップル(XRP) 無料

bitFlyerの特徴

bitFlyer(ビットフライヤー)は2014年に誕生した日本初の仮想通貨取引所です。

ビットコイン取引高国内No.1の実績を持つほどの人気があります。

Coincheckと比べて取り扱い通貨はやや劣るものの、送金手数料は圧倒的にbitFlyerの方が安くなっています!

bitFlyer(ビットフライヤー)の公式サイトへ

ビットコイン取引高日本一

bitflyer(ビットフライヤー)とは2014年1月に設立された日本初の仮想通貨取引所です!この記事では、bitflyerの評判やメリット・デメリットについて分かりやすく紹介します!
 

仮想通貨取引所でかかる手数料

手数料の種類をまとめてみた

現物取引手数料

仮想通貨取引をする際には、取引手数料というものがかかります。

これは、取引の方法(指値注文と成行注文)でも異なり、複雑になっているので注意しましょう。

また、いくつかの販売所では取引手数料無料とうたっている取引所もありますが、他にスプレッドがかかっているので注意が必要です。

仮想通貨のスプレッドとは、買値と売値の差のことです。この差が広ければ、広いほど取引で損をすることになります! スプレッドは仮想通貨販売所で大きく発生する傾向にあります。スプレッドの狭いお得な取引所を紹介します!
 

仮想通貨の指値注文と成行注文について知りたい方はこちら!

仮想通貨の現物取引には2種類の注文方法(成行注文と指値注文)があります。この記事では、成行注文と指値注文のメリット・デメリット、使い分け方まで解説しています!さらに、BITPOINTの実際の取引画面を用いて注文の具体的手順も解説します!
 

レバレッジ取引・FX手数料

レバレッジ手数料とは、レバレッジ取引をしている期間にかかる利息のようなものです。

そのため、レバレッジ取引はできるだけ短期間でやることをおすすめします

一般的にレバレッジ手数料は0.04%/日程度となっています。

仮想通貨のレバレッジ取引とは、仮想通貨を用いた証拠金取引のことを言います。仮想通貨のレバレッジ取引はハイリスクハイリターンの取引方法です。この記事では、レバレッジ取引のメリット・デメリット、おすすめ取引所から儲けるポイントまで解説します!
 

入出金手数料

入金手数料

仮想通貨を買うためには、仮想通貨取引所に日本円を入金する必要があります。

入金手数料にも大きく振込入金と即時入金の2種類があります。

振込入金では、全ての取引所が銀行手数料のお客様負担のみとなっています。

即時入金は、ネットバンキングなどから24時間いつでも振込ができる制度となっています。

出金手数料

仮想通貨取引所で取引をしたあと、日本円にするのには出金しなければなりません。

このときにかかる手数料のことを出金手数料と言います。

出金手数料の安い取引所は長期保有に向いています。

送金手数料

仮想通貨を送金するときの手数料

送金手数料は、仮想通貨を他の取引所やウォレットなどに送金する場合に生じます。

送金では、ブロックチェーンの生成スピードが重要になっています。

そのため、ブロック生成速度の速いアルトコインの送金手数料の方が安い傾向になっています。

仮想通貨の種類はいま1500以上もあるってご存知ですか?多すぎてそのひとつひとつの特徴なんて調べるのも面倒ですよね。この記事では代表的な仮想通貨51種類を分野別に分けて紹介しているので、特徴をすぐにつかむことができると思います
 

仮想通貨取引所で手数料を抑えるコツ

手数料を抑えるコツ

  • 取引手数料と入出金手数料が安い取引所を使う
  • 販売所よりも取引所を利用する
  • レバレッジ取引よりも現物取引を行う

取引手数料と入出金手数料が安い取引所を使う

仮想通貨取引を行う上で必ず発生する手数料は、取引手数料入出金手数料です。

この2つが無料または安い取引所をなるべく選ぶようにしましょう。

もしこの2つの手数料がお得でない取引所を使う場合も、長期保有をして取引回数を減らしたり、まとめて入出金を行うなどして手数料を節約しましょう。

DMM Bitcoinなら取引手数料・入出金手数料が全て無料なのでおすすめです!

お得に取引するなら!

販売所よりも取引所を利用する

仮想通貨を購入・売却する際は、取引所形式の方を使うようにしましょう。

なぜなら取引所形式の方が圧倒的にスプレッドが狭くお得だからです!

取引所形式ではユーザー間で取引をするため注文が通りにくいという欠点もありますが、ユーザー数が非常に多いCoincheckなどを利用すれば問題ありません!

国内最大級の取引所!

レバレッジ取引よりも現物取引を行う

手数料を抑えるためには、レバレッジ取引よりも現物取引の方がおすすめです。

レバレッジ取引だと、建玉手数料が毎日かかってしまうので長期保有に向いていません。

デイトレードなどでは、建玉手数料は問題ありませんが初心者の方はまず現物取引で様子を見た方が良いでしょう。

仮想通貨取引所の手数料一覧表

取引所 入金手数料
(振込)
入金手数料
(即時)
出金手数料 取引所手数料 販売所手数料 スプレッド レバレッジ手数料 送金手数料
(BTC)
送金手数料
(主要アルトコイン)
DMM Bitcoin 無料※1 無料 無料 無料 約2〜3% 0.04%/日 無料 無料
GMOコイン 無料※1 無料 無料 Maker:-0.01%
Taker:0.05%
無料 約1% 0.04%/日 無料※2 無料
Coincheck 無料※1 756円
(3万円未満)※3
400円 Maker:0%
Taker:0%
無料 約2% 0.04%/日(ロング)
0.05%/日(ショート)
0.001BTC 0.01ETH
0.001LTC
bitFlyer 無料※1

330円

220円(3万円未満)
770円(3万円以上)
0.01〜0.15% 無料 約3% 0.04%/日 0.0004BTC 0.005ETH
0.001LTC
bitbank 無料※1 540円(3万円未満)
756円(3万円以上)
Maker:-0.05%
Taker:0.15%
約0.03% 0.001BTC 0.005ETH
0.001LTC
SBI VC 無料※1 無料(SBI) SBI銀行:50円

その他金融機関
160円(3万円未満)
250円(3万円以上)
無料 約2%
Liquid 無料※1 510円 無料 約0.008% 0.1%/日 0.001BTC 0.01ETH
BITPoint 無料※1 無料 各金融機関
振込手数料
無料 約0.001% 0.035%/日 無料 無料
De Curret 無料※1 無料 275円 無料 約2% 0.04%/日 0.0004BTC 0.0021ETH
0.001LTC
BITMAX 110円
(LINE Pay
登録銀行)
110円
(LINEウォレットへの
出金)
無料 約4% 0.001BTC 0.005ETH
0.001LTC

※1 振込手数料は各自負担

※2 マイナーへの手数料は各自負担

※3 1000円(3万円以上50万円未満)、入金金額×0.11% + 495 円(50万円以上)

仮想通貨取引所の手数料 まとめ

今回は、仮想通貨取引所の手数料お得ランキングと手数料について解説しました。

仮想通貨投資において、手数料をどれだけ削減できるかが利益の最大化に繋がっていきます。

ぜひ手数料のお得な取引所で仮想通貨投資を始めてみてください!

手数料が一番お得!