bitFlyer(ビットフライヤー)の総合評価

bitFlyer(ビットフライヤー)は
こんな人にオススメ!

  • 取引量No.1の取引所でサクサクトレードしたい方
    ※Bitcoin日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における2016年~2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)
  • 本格的なツールを使って取引したい方
  • スマホアプリでも本格的に取引したい方
  • 信頼性の高い取引所を使いたい方

bitFlyer(ビットフライヤー)の最新ニュース

  • 2021年12月22日:新テレビCMを12月23日より放送開始。松本人志さんが「ビットさん」「フライヤーさん」でひとり二役の漫才
    →詳細はこちら
  • 2021年12月1日:日本初!ビットコインが貯まる「bitFlyerクレカ」の提供を開始
    →詳細はこちら

株式会社ショッパーズアイ調べ
調査方法:国内に於ける暗号資産付与のクレジットカード展開状況に関するデスクリサーチ及びヒアリング調査(2021108日~20日)
調査対象:金融庁HP 「暗号資産交換業者登録一覧」31社(2021104日時点)

bitFlyer(ビットフライヤー)を使う3つのメリット

ビットフライヤーを使う
3つのメリット

  1. 大手金融機関と提携しており信頼性が高い
  2. 初心者に人気が高いスマホアプリ
  3. 五年連続ビットコイン取引量No.1
    ※Bitcoin日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における2016年~2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

1.大手金融機関と提携しており信頼性が高い

bitFlyer 株主 大手金融

bitFlyerは大手金融機関と提携していることで、信頼性のが魅力です!

例えば、SMBCベンチャーキャピタルやみずほフィナンシャルグループなど、世界でも活躍している企業が数多く株主となっています。
また資本金も十分にあることで、取引所の安定やセキュリティ向上に繋がっているのは大きなメリットと言えます。

2.初心者に人気が高いスマホアプリ

bitFlyer 特徴 スマホアプリ

bitFlyerのスマホアプリは、取引板・チャート・注文画面が初心者でも使いやすい設計となっています。

その証拠に、2020年上半期の業界アプリDL数国内No.1を記録しています。
特に上級者向けサービス"bitFlyer Lightning"は人気が高く、慣れてきたら挑戦してみてもよいでしょう。
(※現在Lightning FX/Futuresは2020年5月1日までに本人確認が完了していない人は利用できません)

アプリについて詳しくはこちらをご確認ください。

3.6年連続ビットコイン取引量No.1

※ Bitcoin日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における2016年~2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

5年連続ビットコイン取引量No.1

bitFlyerは6年連続ビットコイン取引量No.1と、ビットコインが取引しやすいことで人気が高いです。

特に上級者向けツール「bitFlyer Lightning」では、他の取引所では見ることができない多彩な注文方法を利用することができます。
その上、画面設計が洗練されているため使いやすいことで定評があります。

詳しくはこちらをご確認ください。

bitFlyer(ビットフライヤー)のデメリット

ビットフライヤーの
2つのデメリット

  1. 手数料などの取引コストが高い
  2. 色々なアルトコインを取引きしたい人には向いていない

1.手数料などの取引コストが高い

取引手数料 販売所 無料
簡単取引所 約定数量×0.01~0.15%
Lightning現物
スプレッド 7.4%(常時変動)
出金手数料 三井住友銀行 220~440円
三井住友銀行以外 550~770円

bitFlyerの取引コストは、基本手数料だけでなく出金手数料も〜770円と、他の取引所より高く設定されています。

また販売所の実質的な手数料"スプレッド"もかなり広いです。

手数料に関する詳しい情報はこちらをご確認ください。

2.色々なアルトコインを取引したい人には向いていない

bitFlyerのアルトコインは、bitFlyer Lightningで取り扱われている5銘柄(ETH・XRP・XLM・BCH・MONA)以外、全て販売所でしか取引できません。
(かんたん積立を除く)

販売所は簡単に取引ができることから、初心者に人気が高いです。
しかしbitFlyerの販売所は、実質的な手数料"スプレッド"が広くなっています。。

これらのことから、アルトコインをメインで取引したい人にはコインチェックGMOコイン, bitbankなど取扱通貨が多く取引所形式が揃っている取引所がおすすめです。

 

bitFlyer(ビットフライヤー)の手数料

入金手数料 クイック入金
(往信SBIネット銀行)
無料
クイック入金
(その他から)
330円
銀行振込 無料
取引手数料 販売所 無料
簡単取引所 約定数量
×0.01~0.15%
Lightning現物
スプレッド 7.4%(常時変動)

先物取引
FX手数料

取引手数料 無料
スワップ手数料 0.04%/日
ロスカット 無料
出金手数料 三井住友銀行 220~440円
三井住友銀行以外 550~770円
暗号資産の
送付手数料
0.0004BTC

bitFlyerの手数料は以上の表のとおりです。
他の取引所と比べて、bitFlyerの手数料は高めに設定されています

以下では、ビットフライヤーの手数料を他の主要取引所と比較した結果や、手数料をできるだけ節約する方法などを記載していますのでご興味があれば確認してみてください!

他取引所との手数料比較はこちら

bitFlyer(ビットフライヤー)の取扱通貨

取扱通貨一覧
(全14種類)
販売所
つみたて
かんたん
取引所
Lightning
現物
Lightning
FX/Futures
BTC
ETH
×
ETH/JPY
ETH/BTC
×
ETC
イーサリアムクラシック(ETC)
× × ×
XTZ
テゾス
× × ×
BCH
×
BCH/BTC
×
LTC
× ×
XRP
×
XRP/JPY
×
XEM
× × ×
XLM
×
XLM/JPY
×
BAT
× × ×
LSK
リスク(LSK)
× × ×
MONA
bitFlyer取扱銘柄MONA
×
MONA/JPY
×
DOT
ポルカドット
× ×

bitFlyerでは14種類の暗号資産を取り扱っています。
他の主要取引所と比較して、やや取り扱い銘柄が少ない印象です。

しかしそれでもbitFlyerの人気が高いのは、Lightning現物/FX/Futuresの多彩な注文方法と洗練された画面設計により、本格的な取引ができるからです。

bitFlyer Lightningの使い方はこちら

bitFlyer(ビットフライヤー)の登録・口座開設方法

bitFlyerのトップ画面

bitFlyerの
登録・口座開設方法

  1. メールアドレスの登録
  2. パスワード・二段階認証の設定
  3. 本人確認登録
  4. 本人確認書類の提出
  5. 審査が通り次第取引きスタート!

登録・口座開設手続き自体は5〜10分で完了します。
本人確認書類も必要なのは1点だけです!

ビットフライヤーでは、最短当日から取引を始めることができますので、思い立った時に限りなく早く仮想通貨取引を始める事が出来ます!

bitFlyerの登録方法はこちら【画像付】

 

bitFlyer(ビットフライヤー)の使い方

PC版
機能一覧
解説ページへ
ホーム画面
日本円の入出金
仮想通貨の送金
仮想通貨の受取
現物取引
販売所・取引所
bitFlyer
Lightning

初心者から上級者までが満足できる高性能ツール

bitFlyer PC画面

ビットフライヤーは、簡単に仮想通貨の取引ができる販売所から、上級者の方でも満足できるLightningというサービスまで揃っています!

Lightningは、長い間新規登録者は使うことはできていませんでした。ですが、2021年11月1日からLightning FX/Futuresの新規登録が再開されました!ちゃんとトレードしたいと思っている方は、bitFlyerの洗練されたLightningを是非試してみてください!

ビットフライヤーPCツールの使い方を見る

bitFlyer(ビットフライヤー)のスマホアプリ

スマホアプリ
機能一覧
解説ページへ
メニュー画面
日本円の入出金
仮想通貨の預入・送付
現物取引
(販売所・取引所)
bitFlyer Lightning
かんたん積立

本格的なトレードができ上級者でも満足できるアプリ

bitFlyerスマホアプリ

bitFlyerのスマホアプリは、スマホ1つで全てのトレードができます。

PCがない人でも簡単に本格的なトレードをすることができ、特に上級者向けのbitFlyer Lightnigは洗練された画面設計で人気が高いです。

bitFlyer(ビットフライヤー)の会社情報

運営会社 株式会社bitFlyer
設立年 2014年1月
業者登録済み番号 関東財務局長00003号
会社所在地 東京都港区赤坂 9-7-1
ミッドタウン・タワー

合わせて読みたい