Coincheck(コインチェック)の使い方がよくわからない、、、

と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

確かに仮想通貨取引所と聞くと、取引を始める前に登録や新規口座開設など、手続きが難しそうで手が出しにくいですよね!

そこでこの記事では、コインオタクがCoincheckの登録方法から資産の移動・取引方法、アプリやウォレットの使い方まで全部説明します!

この記事を読んで、Coincheckの使い方をマスターしましょう!

Coincheckとは

coincheck official site

Coincheck(コインチェック)は、日本最大級の国内仮想通貨取引所です!

コインチェックは、以下の特徴から登録しておいて損はない取引所だと言えます!

Coincheckの特徴

  • 初心者でも使いやすいサイトとアプリ
  • 取り扱い仮想通貨の種類が12種類と国内最多
  • 貸仮想通貨やコイン積立など他のサービスが充実している
  • 東証一部上場企業の子会社の運営なので信頼できる

コインチェックの特徴や評判についてさらに詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてください!

Coincheck公式サイトはこちら

コインチェックの評判やメリットデメリットをまとめました。初心者登録者数No.1を獲得し、手数料の安さやスマホアプリの使いやすさも評判のコインチェック。デメリットもあるので口座開設する前に必ずチェックしてください。
 

Coincheckの登録方法

まずコインチェックの登録方法を解説します。

コインチェックの登録は簡単に行えます!

事前準備として、登録の際に必要ものを揃えましょう!

  • メールアドレス
  • 本人確認書類

ユーザー登録と電話番号認証

まずはコインチェックの公式サイトにアクセスしましょう!

すると上の図が表示されるので、「新規登録」のボタンを押しましょう。

次にメールアドレス・パスワードを設定し、「私はロボットではありません」ボタンにチェックを押して登録ボタンを押しましょう。

登録したメールアドレス宛に、コインチェックからメールが届くので、そこに記載されているURLを押せばユーザー登録が完了します!

次に電話番号を設定します。

ホーム画面にある「本人確認書類を提出」ボタンを押すと、上図のような画面になります。

電話番号の欄にご自身の電話番号を入力し、「SMSを送信する」を押すと、登録した電話番号宛にSMSが届きます。

記載されている6桁の数字を入力し、「認証する」のボタンを押せば、SMS認証が完了します!

基本情報の登録

次に基本情報を登録しましょう!

先程と同様に「本人確認書類を提出」ボタンを押し、コインチェックを使用する上での同意事項等を確認すると、上図が表示されます。

こちらの個人情報を全て埋めましょう。

最後のIDセルフィーとは本人確認書類と、自分の顔が一緒に写された自撮りのことです。

個人情報とIDセルフィーを登録すれば、本人確認書類の提出は完了です!

ハガキを受け取る

最後に、コインチェックから送られてくるハガキを受け取りましょう!

ハガキはコインチェックでの審査が終了すると、2〜3日で配達されるようです。

ハガキの受け取りは、直接手渡しかつ本人の受け取りのサインが必要ですので注意してください。

ハガキの受け取りをコインチェックが確認すれば、コインチェックの口座開設が全て完了します。

Coincheckで仮想通貨取引を始める!

Coincheck(コインチェック)の登録方法を画像付きで詳しく解説しています。すぐに取引が開始できるよう、セキュリティを飛躍的にアップさせる二段階認証の登録方法や日本円の入金方法なども解説しています。
 

Coincheckのログイン方法

ホームページにログイン

自分の口座にログインするために、まずは先程と同様にコインチェックの公式サイトにアクセスします。

次に右上のログインにカーソルを合わせましょう。

この時、左下のメールアドレスやパスワードは、新たに入力する必要はありません。

カーソルを合わせたら、ログインしたいアカウントを選びましょう。

ログインには、取引アカウント、決済アカウント、貸仮想通貨アカウントがありますが、ここでは取引アカウントのログインについて説明します。

メールアドレスとパスワードを入力

登録してあるメールアドレスとパスワードを入力し、ログインをクリックします。

二段階認証を設定していない場合は、これでログインできます。

二段階認証を設定している場合は、そちらも行いましょう。

二段階認証を行う

ログインボタンを押すと、登録済みの電話番号でSMS認証が行われます。

送られて来る6桁のコードを入力し、認証するをクリックします。

これで、Coincheck(コインチェック)へのログインは完了です!

Coincheck(コインチェック)のログイントラブルについては、こちらの記事もご覧ください。

Coincheck公式サイトはこちら

コインチェックでログインできなくなった場合の対処法を紹介します!大事なアカウントにログインできなくなったら心配。でもこれを読めば、もう慌てることはありません。初心者にも分かりやすく、症状別に原因と解決策を解説します!

 

Coincheckの入金方法

次にコインチェックの入金方法を説明します!

コインチェックでの入金方法は以下の3つの方法があります。

ここでは一番手数料が安い銀行振込の方法を説明します。

動画でも説明しているので、こちらも是非ご覧ください!

まずはメニューの左側にある、日本円を入金するをクリックしましょう。

上図の赤い囲みの部分を押すと振込方法を選べるので、銀行振込をクリックしましょう。

銀行振込の場合は振り込む銀行の種類を選ぶことができます。

銀行振込のページの下の部分には、ご自身のユーザーIDが記載されています。

こちらのIDは、住友SBIネット銀行に入金する際に必要になります。

住友SBIネット銀行に振り込む際には、振り込み人名義を「ユーザーID+振り込み人の名前」にする必要があります。

ご自身の都合に応じて、振込先を選択し振り込めば、コインチェックの口座に反映されます。

Coincheck(コインチェック)の他の入金方法についてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事もご覧ください!

Coincheckで仮想通貨取引を始める

コインチェックの入金の仕方がわからないそこのあなた!コインオタクが入金の選択肢をお教えします!銀行振り込み・クレジットカード・コンビニ振り込み・クイック入金のそれぞれの特徴とおすすめの方法を紹介しています。
 

Coincheckの仮想通貨購入方法

次にコインチェックでの仮想通貨購入方法について解説します。

動画でも解説しているので、こちらも是非ご覧ください!

仮想通貨の購入には、取引所と販売所を利用する二通りがあります。

取引所と販売所の違いについて知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください!

仮想通貨の取引所と販売所は厳密には異なるものです。この記事では、取引所と販売所の大きな違いを解説した後に、それぞれの特徴を整理して、どちらを使うべきかまで解説します。また、おすすめの取引所と販売所も解説します。

 

販売所 

まずはメニューの左にある、コインを買うをクリックしましょう。

すると下の図のように取引画面が表示されます。

次に「どの仮想通貨を」、「どれぐらいの数量買うのか」を指定します。

まず①に表示されている仮想通貨の中から、購入する銘柄を選択しましょう。

次に②で購入する仮想通貨の数量を入力しましょう。

すると現在のレートが表示され、数量に応じて日本円での合計購入金額が表示されます。

全て確認したのち、購入をクリックすれば販売所での仮想通貨の購入は完了です。

取引所 

仮想通貨を取引所形式で取引するのは、販売所での取引と比べて少し大変です。

取引所形式の取引方法には、成行(なりゆき)注文と指値(さしね)注文があります。

まずは上の図の赤い囲みの取引所の箇所をクリックします。

次に①で銘柄を選択します。

現在コインチェックではビットコイン(BTC)とファクトム(FCT)が取引所形式で取引できます。

②で取引板を確認し、③で成行注文の場合は板に記載されている数値をクリックし、指値注文の場合は板を参考にしてレートを入力し、注文量を入力します。

③の赤い囲みの部分の買いと注文するをクリックすれば仮想通貨の購入が完了します。

コインチェックの指値注文の仕方についてはこちらの記事も参考にしてください!

Coincheckで仮想通貨取引を始める

Coincheckでの指値注文のやり方とは?取引をする上で避けて通れない指値注文を、Coincheckでの操作を例に解説します。その他にも成行注文との違いや、スマホからの指値注文の仕方などについてもコインオタクが紹介します!

 

Coincheckの仮想通貨売却方法 

次にコインチェックでの仮想通貨売却方法について解説します。

売却方法についても、販売所形式、取引所形式で少し異なるので、しっかり理解しましょう!

販売所

まずは左のメニューの「コインを売る」をクリックしましょう。

仮想通貨を売却するには、売却する仮想通貨の種類と、売却する量を指定する必要があります。

上の図の①で売却する仮想通貨を選び、②で数量を決定します。

日本円での合計金額を確認し、「売却する」ボタンを押せば売却完了です。

取引所

取引所形式での仮想通貨売却方法は、購入した時と逆のことをします。

まず①で売却する仮想通貨の銘柄を選択しましょう。

売却の場合でも対応している仮想通貨はビットコイン(BTC)とファクトム(FCT)です。

②で取引板を確認し、成行注文の場合は売りの方にある数値をクリックしましょう。

成行注文の場合は注文量のみ、指値注文の場合はレートと注文量を入力し、売りと注文するをクリックしましょう。

これで、取引所での仮想通貨の売却は完了です!

Coincehckで仮想通貨取引を始める

Coincheckの出金方法

ここでは、コインチェックの出金(現金化)方法について解説します。

まずは左のメニューの「日本円を出金する」の箇所をクリックしましょう。

コインチェックから出金するには、振り込んでもらいたい口座を登録する必要があります。

そこで次に「新しい口座を登録する」のボタンを押しましょう。

すると上の図のような画面が表示されます。

空欄の箇所に、銀行名・支店名・口座種類・口座番号・口座名義を入力しましょう。

入力が終了したら、登録のボタンを押すと口座が登録できます。

登録する口座を登録したら、「この口座に振り込む」を登録します。

出金可能額を確認し、出金額を入力しましょう。

出金には手数料がかかる点に注意してください。

「出金申請をする」ボタンを押せば出金手続きが完了します。

出金の反映には2日ほどかかるようです。

Coincheck(コインチェック)の出金方法についてさらに詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてください!

Coincheckで仮想通貨取引を始める

コインチェックから自分の銀行口座に出金したいけど、操作が難しくて分からない!そんなあなたも心配ご無用。所要時間や税金など気になるポイント全部をコインオタクが説明します。出金が上手くいかないときの解決法もご紹介します!

 

Coincheckのウォレットの使い方

ここでは、コインチェックでのウォレットの残高確認方法についてご紹介します!

まずは下の図のように「ウォレット」と表示されている箇所をタップしましょう!

すると上の図のような画面が表示されます。

図の①〜⑤までの箇所を確認することで、自分の資産を確認できます!

Coincheckのウォレットの見方

  • ①:総資産の日本円表示

仮想通貨の残高と現在のレートをかけて足し合わせたもの

  • ②:日本円(JPY)と取引できる仮想通貨の銘柄の表示
  • ③:現在ウォレットに残っている仮想通貨の残高の表示

各仮想通貨の単位ごとに表示されています。

  • ④:貸仮想通貨などで保管されている仮想通貨の表示
  • ⑤:各仮想通貨の現在のレートの日本円表示

仮想通貨を保管するウォレットとして、コインチェックのウォレットは、セキュリティが高いため安全です。

しかしインターネットに接続されている以上、ハッキングのリスクは0ではありません。

ウォレットには、インターネットから切り離されたウォレットもあるので、知りたい方はこちらの記事も参考にしてください!

Coincheckで仮想通貨取引を始める

仮想通貨を安全に保管するためには、ウォレットを使う必要があります。ウォレットには様々な種類があり、対応OSや対応通貨がそれぞれ違います。ウォレットの種類、種類別のおすすめウォレットを紹介していきます。
 

Coincheckのアプリの使い方 

コインチェックは便利なアプリを出しています!

コインチェックのアプリは、WEBサイトと同様に見やすいだけではなく、スマホで手軽に仮想通貨取引ができます。

インストールはこちらから行えます!

Coincheck-ビットコイン リップル ウォレット
Coincheck-ビットコイン リップル ウォレット
開発元:Coincheck, Inc.
無料
posted withアプリーチ

Coincheckのアプリでできること

まずはじめに、コインチェックのアプリでできることをまとめました。

コインチェックのアプリでは以下の操作を行うことができます。

Coincheckのアプリでできること

  • レート・チャートの確認
  • 日本円の出入金
  • 仮想通貨の現物取引
  • 他のトレーダーとのチャット機能
  • ウィジェット機能
  • アプリの画面ロック機能

インストールとログイン

 
まずはコインチェックのアプリをインストールしましょう!
 
アプリを開くと、下の図のような画面が表示されます。
 
取引所に登録したメールアドレスとパスワードを入力し、「メールアドレスでログイン」を押しましょう。

入金方法

次にコインチェックのアプリでの、入金方法や出金方法を解説します!

入金・出金方法はサイトでの方法とほとんど同じで、入金方法も3種類選べます。

今回は銀行入金の方法を説明します。

まずは入出金の入金の欄から、銀行口座から入金をクリックしましょう。

次に振り込む口座を決めましょう。

こちらもwebサイトでの振込と同様に、住友SBIネット銀行の場合はユーザーIDを記入する必要がある点に注意してください。

近くの銀行から指定の口座に振込をすれば、入金完了です。

出金方法

出金方法に関してもwebサイトでの操作とほとんど同様です。

まずは入出金の出金ページから銀行口座に出金をクリックしましょう。

銀行口座に出金をクリックすると、口座を登録する欄が表示されるので、先程と同様に口座を登録してください。

口座を登録すると、下の図のように登録した口座が表示されるので、赤い囲みの部分をクリックしてください。

赤い囲みの部分を押すと、出金額を入力できるので、そちらを入力し出金申請をすると出金申請が完了します。

取引方法

コインチェックのアプリでの取引は、webサイトでの取引と同様に簡単です!

まずは下のメニューの販売所をクリックしましょう。

まず購入または売却したい仮想通貨を①の箇所から選択しましょう。

購入または売却する量を決定し、②の購入または売却ボタンを押せば取引完了です。

Coincheckで仮想通貨取引を始める

Coincheck(コインチェック)のアプリで仮想通貨の取引は簡単にできます。この記事では、Coincheckのアプリの使い方をお教えします。これを読めば、アプリの始め方や仮想通貨の購入方法、便利な機能の使い方まで全てわかります。

 

Coincheckの使い方まとめ

今回はCoincheck(コインチェック)の使い方について解説してきました!

操作はとても簡単なので、ぜひコインチェックを使って、幸せな仮想通貨ライフを送ってください!

Coincheckで仮想通貨取引をする