Coincheck(コインチェック)の使い方がよくわからない、、、

と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

たしかに、初めての暗号資産(仮想通貨)取引所だと、画面も見ても何がなんだか分からず困ってしまいますよね。

そこでこの記事では、Coincheck(コインチェック)の登録方法から入金・出金・取引方法・送金・受取方法まで、暗号資産専門家のコインパートナーが全て解説します!

この記事を読んでCoincheckの使い方をマスターしましょう!

Coincheck(コインチェック)の登録方法

コインチェックの登録・口座開設のやり方

コインチェックの口座開設
〜かんたん5STEP〜

  • 公式サイトへアクセス
  • メールアドレス・パスワードの登録
  • 基本情報の入力
  • 本人確認書類の提出
  • 審査が通り次第取引スタート!

本人確認の際に以下の書類が必要になります。今回手順を解説する「かんたん本人確認」は、この中から一点使用します。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 運転経歴証明書
  • 住民基本台帳カード
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)

STEP1:まずは公式サイトへアクセス

さっそく口座開設を始めよう

まずは、Coincheck(コインチェック)の公式サイトにアクセスしてください。

登録自体は5分程度で終わります!

おすすめ取引所No.1

STEP2:メールアドレス・パスワードの登録

Coincheck(コインチェック) メールアドレス・パスワードの設定1

1.公式サイトへ移動したら「口座開設(無料)はこちら」をタップします。

Coincheck(コインチェック) メールアドレス・パスワードの設定2

2.メールアドレスとパスワードを入力します。reCAPTCHAの認証まで済ませたら「登録する」をタップしてください。

3.コインチェックからメールが届くので、メールに記載してあるURLにアクセスしてください。

すると自動的にアプリのインストール画面に進みます。スマホで登録するためにはこのタイミングでアプリをインストールしておきましょう!

コインチェック-ビットコイン リップル ウォレット
コインチェック-ビットコイン リップル ウォレット
開発元:Coincheck, Inc.
無料
posted withアプリーチ

Coincheck(コインチェック) 本人確認1

1.アプリを開いてログインしたら、本人登録画面に進みます。まずは電話番号確認(SMS認証)をしましょう。

2.電話番号確認の画面に進みます。

Coincheck(コインチェック) 本人確認2

3.携帯電話番号を入力し「次へ」をクリックします。

Coincheck(コインチェック) 本人確認3

4.入力した電話番号にSMSが送信されるので、記載された6桁の認証コードを入力して「認証」をクリックすれば完了です。

 

STEP3:基本情報入力

氏名や性別などの情報を指示の通りに入力します。

入力ミスがないように慎重に進めていきましょう。

Coincheck(コインチェック) 基本情報入力1

Coincheck(コインチェック) 基本情報入力2

Coincheck(コインチェック) 基本情報入力3

Coincheck(コインチェック) 基本情報入力4

すべての入力を終えたら、「確認」をクリックして完了です。

STEP4:本人確認書類のアップロード

Coincheck(コインチェック) 本人確認書類の提出1

1.本人確認書類のアップロードに進みます。

Coincheckで本人確認書類として使えるのは以下の通りです↓

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 運転経歴証明書
  • 住民基本台帳カード
  • 個人番号カード

今回実践する「かんたん本人確認」であれば、上記の中から一点用意すれば大丈夫です。

Coincheck(コインチェック) 本人確認書類の提出2

2.本人確認書類と自分の顔を撮影していきます。

ここから先はアプリが指示をしてくれるので、その通りに行ってください。

Coincheck(コインチェック) 本人確認書類の提出4

3.本人確認が「確認中」となれば成功です!

 

STEP5:本人確認の審査が通ったら取引スタート!

これで口座開設完了!

本人確認の審査は早ければ当日中に完了する場合もありますし、新規口座開設者が多いと数日かかる場合もあります。

審査が通ったら、コインチェックの全ての機能を利用することができるようになります。

お疲れ様でした!

おすすめ取引所No.1

Coincheck登録方法の解説記事はこちら↓

Coincheck(コインチェック)の入金方法

コインチェックに日本円を入金するやり方

次にコインチェックの入金方法を説明します!

スマホアプリを使用しますので、まだ入れていない方はこのタイミングでDLしておきましょう!

コインチェック-ビットコイン(btc)リップル ウォレット
コインチェック-ビットコイン(btc)リップル ウォレット
開発元:Coincheck, Inc.
無料
posted withアプリーチ

コインチェックへの入金方法は以下の3つの方法があります。

特徴 手数料
銀行振込
やり方を見る
・手数料が比較的安い
・ミスが起きにくい
・反映に時間がかかる
無料
(振込手数料は自己負担)
コンビニ入金
やり方を見る
・反映時間が早い
・コンビニまで行く必要がある
・手数料が高い
3万円未満:770円
3万円以上:1018円
クイック入金
やり方を見る
・反映時間が早い
・24時間365日入金できる
・スマホ一つで入金できる
・手数料が高い
3万円未満:770円
3万円以上:1018円

動画でも説明しているので、こちらも合わせてご覧ください!

コインパートナーyoutubeチャンネルはこちら

銀行振込のやり方

コインチェック 銀行振込

1.アプリ入金メニューから「銀行口座から入金」をタップします

2.入金先の口座情報が表示されますので、そちらに入金すれば完了です。

あらかじめコインチェックに登録してある口座と、実際に入金する時に使用する口座が異なると、入金が反映されない可能性があるので注意してください。

 

コンビニ入金のやり方

コインチェック コンビニ入金1

1.アプリ入金メニューから「コンビニ入金」をタップします。

2.入金に使用するコンビニを選択します。

コインチェック コンビニ入金2

3.入金額を入力します。

4.実際にコンビニへ行き、バーコードを使って支払いを済ませれば完了です。

 

クイック入金のやり方

コインチェック クイック入金1

1.アプリ入金メニューから「クイック入金」をタップします。

2.入金額を入力します。

コインチェック クイック入金2

3.お支払い情報が表示されますので、ATM・ネットバンキングから入金の手続きを済ませましょう。

 

入金が反映されない場合

入金が反映されない時に考えられる問題としては、

  • コインチェックに登録した口座名義と、実際に入金に使った口座名義が異なっている
  • システムメンテナンスが行われている
  • モアタイムシステム非加盟の金融機関から入金している

などがあります。

モアタイムシステムとは、金融機関間での送金可能時間を延長するために作られた仕組みです。みずほ銀行・三井住友銀行・りそな銀行など多数の金融機関が加盟しています。

モアタイムシステム加盟店であれば、入金後、コインチェックの確認ができ次第すぐに反映されます。しかし非加盟店だと、入金後、コインチェック翌営業日以降での反映となってしまいます。

こちらのモアタイムシステム加盟機関リストにご自分が入金に使用した金融機関の名前があるかチェックしてみてください。

コインチェック公式Q&Aはこちら

Coincheck(コインチェック)の仮想通貨取引方法・やり方

コインチェックで仮想通貨を売買するやり方

次にコインチェックでの暗号資産(仮想通貨)購入方法について解説します。

コインチェックで暗号資産(仮想通貨)を購入するには、取引所と販売所を利用する二通りがあります。

取引所と販売所って何が違うの?」という方のために、二つの違いをおさらいしながら、解説を進めていきたいと思います。

販売所での取引のやり方

取引所よりも販売所の方が操作がかんたん!

販売所はユーザー(あなた)とコインチェック(運営会社)が取引をする場所のことです。

コンビニやスーパーマーケットのようなイメージで、私たちはあらかじめコインチェックが提示している価格で取引することになります。

販売所は操作がとてもかんたんなので、初心者の方はまず販売所で取引をしてみましょう!

コインチェック 販売所1

1.自分の購入したいコインを選択します。

2.「購入」「売却」ボタンを押します。

3.購入or売却する金額を入力します。

4.取引内容を確認したら、取引確定ボタンを押して完了です!

 

取引所での取引のやり方

操作がちょっと難しいけどその分手数料がお得!

取引所はユーザー(あなた)とユーザー(他のコインチェック利用者)が取引する場所のことです。

魚市場のようなイメージで、まずは誰かが注文を出さないことには取引が始まりません。

そのため操作が若干難しいのが特徴で、初心者の方にとってはやや難易度の高い取引場所となっています。

コインチェックスマホアプリには「取引所」機能がない?

コインチェックのスマホアプリを見てみると、「販売所」の文字はありますが「取引所」の文字はどこにもないように見えますね。

しかしスマホアプリで取引所を利用する方法はあります!

その方法をここから解説しますので、実際に試してみてください。

コインチェック販売所2

1.まずメニューの一番右にある「アカウント」をタップします。

2.「アカウント」の一番下にある「FAQ&問い合わせ」をタップします。

3.「FAQ&問い合わせ」ページの一番下までスクロールすると「ビットコイン取引所」という項目があります。そこをタップしてください。

コインチェック 取引所画面

ここが取引所画面です!

無事に辿り着けましたでしょうか?

ここからは実際に取引所の使い方について解説していきたいと思います。

取引所の操作にチャレンジしてみよう!

コインチェック 取引所の使い方1

1.まずは取引したいコインと選択します。

コインチェック取引所で売買できるのは、ビットコイン・イーサリアムクラシック・ファクトム・モナコインの4種類です。

 

コインチェック 取引所の使い方2

2.数字がたくさん並んでいますね。この画面は「板(いた)」と呼び、ユーザーたちが出した注文がずらっと並べられています。

自分でレートを入力することもできますが、最初のうちはこの板から注文を引っ張ってくるのがおすすめです!

コインチェック 取引所の使い方3

3.板をタップすると「レート」は自動で入力されます。あとは「概算」を見ながら「注文量」を決めるだけです。

4.注文内容を確認し、間違いがなければ「注文する」をタップします。これで注文完了です!

取引所はいわばオークションのようなものですので、取引が成立するまで少し時間がかかる場合があります。

コインチェックの販売所と取引所の使い方についてはこちらの解説動画も合わせてご参考ください。

 

また、コインパートナーでは仮想通貨初心者向けに無料のオンライン相談を受け付けています。

取引のやり方が分からない....」「売買のタイミングが分からない....」などお気軽にご相談ください。

Coincheck(コインチェック)の出金方法

コインチェックから資金を出金するやり方

ここでは、コインチェックから資金を出金するやり方(現金化)について解説していきます。

コインチェック 出金のやり方1

1.まずメニュー画面の「入出金」から、「銀行口座に出金」をタップします。

コインチェック 出金のやり方2

2.出金先の銀行口座を選択します。まだ口座情報を登録していない方はここで登録しましょう。

3.出金する金額を入力します。

4.内容に問題がないことを確認したら「出金申請をする」をタップして完了です!

Coincheck(コインチェック)の仮想通貨送金・受取のやり方

コインチェックの仮想通貨送金/受取のやり方

そもそも仮想通貨の送金・受取とは

  • 仮想通貨送金
    →コインチェックにある仮想通貨を、他の取引所やウォレットに送る
  • 仮想通貨受取
    →他の取引所やウォレットにある仮想通貨を、コインチェックに送る

ことを指します。

もし他取引所の使い方でお困りの際にはこちらをチェックしてみてください。

仮想通貨の送金方法

コインチェック 仮想通貨送金のやり方

1.送金先のアドレスを入力します。アドレスを間違えてしまうと二度と資産が帰ってこない恐れがあるため、手入力ではなくコピー&ペーストすることを推奨します。

2.送金する金額を入力します。

3.内容に間違いがないことを確認したら、送金を確定させましょう。

コインチェックから他の取引所に送る場合、

  1. コインチェック内での送金手続き
  2. 各仮想通貨ネットワークでの送金手続き(BTCなら約10分)
  3. 他取引所での受取手続き

を経て初めて送金が完了します。1時間近くかかるケースもありますので、焦らずに待ちましょう。

 

仮想通貨の受取方法

コインチェック 仮想通貨受取のやり方

1.まずはメニューの「送金と受取」から、「受取」をタップします。

2.上画像のようにQRコードとアドレスが表示されます。どちらか一つを、送金先の取引所orウォレットで読み込みます。

3.送金先の取引所orウォレットで、送金の手続きを進めます。

4.内容に間違いがないことを確認したら送金し、コインチェックに反映されるのを待ちましょう。

送金・受取が反映されない場合

仮想通貨の送金・受取が反映されないケースとしては、

  • 受取アドレスの誤入力
  • 受取アドレスが異なるコインのものになっている
  • ネットワークの混雑により、送金処理に時間がかかっている

などが考えられます。

受取アドレスはコピー&ペーストで入力すると、入力ミスが起こらないのでおすすめです。可能であればQRコードで読み込むのが一番確実です。

万が一すでに、異なるコインの受取アドレスに送金してしまった可能性がある場合は、今すぐにコインチェック公式に問い合わせてください。

コインチェック公式問い合わせフォームはこちら

Coincheck(コインチェック)の使い方まとめ

今回はCoincheck(コインチェック)の使い方について解説してきました。

Coincheck(コインチェック)は仮想通貨デビューをするにはピッタリの取引所です!

ぜひ素敵な暗号資産(仮想通貨)ライフをお過ごしください!

 

最後にはなりますが、

コインパートナーでは仮想通貨初心者向けに無料オンライン相談を受け付けています。

もっと利益を出したいけど、やり方が分からない....」「売買のタイミングが分からない....」などお気軽にご相談ください。