最初はビギナーズラックで当たったけど、利益を出し続けるのって難しいな、、、

仮想通貨においてこんな疑問を持ったことはないですか?

確かに、最初は運よく当たってもそこから継続して利益を出すのってプロの方でも難しいんです!

そこで今回はCoin Partnerが、そんなあなたの悩みを解決する「損切りのコツ」を伝授します!

この記事をざっくりまとめると、、、

  • 損切りとはリスク回避のための手段
  • 損切りができないのは期待心理によるもの
  • 損切りをする上での3つのポイント
    ルール化」「目安を決める」「逆指値注文
  • 損切りも含め仮想通貨のことを
    包括的に学びたいなら「Coin Learning」がおすすめ

損切りって何?

損切りとは自分の資産が減るのを防ぐために、損失額の少ない段階で処分すると言う意味です。

仮想通貨の世界では、この損切りができるかどうかが、利益を上げるための最大のポイントになります。

はじめに身に付けるべき技術こそが、損切りなどのリスクの回避方法と言えるでしょう。

どうして損切りが大事なのか?

損切りができないとどうなるのか

損切りをしない投資家は、自分の資産が減る可能性を持ち続けることになります。

いつまでも損切りしないでいると、どんどん含み損が拡大していってしまう可能性があり、その時点では損失は出ていませんが、将来的に大きな損失を抱えるリスクをいつまでも保持してしまうことになります。

そして、損失が膨らみ売るに売れない状態の株を「塩漬け株」といい、塩漬け株を保有することは、別の投資のチャンスを逃すことにもつながります。

損切りの重要性

きちんと損切りを行うことができれば、手元の現金を確保することができ、他の投資先で損失を取り戻せる可能性が増えます。

しかし、損切りをしない状態が続けば、いつまで経っても損失を取り戻すことができず、損失が拡大し続けるリスクがあります。

そのため、損切りは仮想通貨を行う上で重要度が高いと言えます。

損切りができる人とできない人の違いとは?

損切りができない理由とは

損切りができない主な理由は、「価格はまた上昇するだろう」「損失を出したくない」などというような投資家の期待心理や欲望によるものです。

もちろん、誰でも損失を出したくないと思っていますが、仮想通貨を行う上で全く損失を出さないということは不可能に近いです。

そのため、いかに損失を少なくするかということにフォーカスして投資をしなければなりません。

損切りができる人とはどんな人?

損切りができない人は今、損失を出すことを恐れますが、損切りができる人は、常に先を見て将来的に利益を得れるよう投資を行います。

また、損切りができる人は今損失を出しても将来また取り戻せば良いと考えます。

目先の利益に囚われるのではなく常に長い目で投資をすることが大事になってきます。

損切りのコツ・ポイントとは?

損切りのための3つのポイント

  • ルール化する
  • 損切りラインの目安を決める
  • 逆指値注文

ルール化する

うまく損切りをするためには、損切りをルール化して、そのルールを必ず守るということが大切です。

ルール化することによって、機械的に損切りができるようになります。

これにより、機械的に損切りができるようになり、損切りのタイミングが遅れることなく、無駄な損失を出す可能性を少なくすることができます。

損切りラインの目安を決める

損切りをルール化する際に、具体的に損切りをするための損失額を決めておくことが重要となります。そのためには、損切りラインの目安を決めておく必要があります。

目安を決めておけば、「この値まできたら損切りする」と明確な損切りポイントがわかるので、何もないよりも損切りしやすくなり、損失が大きくなってから慌てて損切りをする必要もなくなります。

逆指値注文

実際に損切りをしようと思ったら、逆指値注文という注文方法が便利です。

逆指値注文では、通常の指値注文とは異なり、買いの場合は「ある価格以上になったら買い」、売りの場合は「ある価格以下になったら売る」ことができます。

これにより、相場が想定通りに動かなかった場合でも、損失を一定範囲に抑えることができ、先述した損切りの妨げとなる投資家のメンタル・心理に関係なく損切りを行えるのでとても便利です。

損切りを詳しく学べるおすすめのサロン紹介

Coin Learning

当サイトを運営しているCoin Partnerでは、「仮想通貨で利益を出したいけど、なかなかできない、、、」そんなみなさんの悩みを解決するべく、仮想通貨を学びたい人のための「Coin Learning(コインラーニング)」というオンラインサロンを無料で運営しています。

このサロンは完全無料のサロンなので入るだけで、仮想通貨のことを学べて、有力な情報もゲット出来て、得しかないと思います!

サロンへの参加は、アプリをダウンロードするだけで簡単にできるので是非参加してみてください!

完全無料

コインパートナーのサロン「Coin Learning(コインラーニング)で仮想通貨を効率よく学ぼう!内容・限定キャンペーンを公開 | CoinPartner(コインパートナー)
暗号資産(仮想通貨)投資は難しいと感じている方の悩みを解決するために、初心者のための「コインパートナープレミアム」というサービスを無料運営しています!

損切りのコツまとめ

  • 長期的に設けるには損切りが重要
  • 損切りラインをルール化する
  • 必ずルールを守る

今回は仮想通貨を行う上で重要なリスク回避方法である、「損切り」についてまとめました。

ぜひ、損切りをうまく活用して、無駄な損失を省き、自分の資産を守りましょう!

完全無料で登録

コインパートナーのサロン「Coin Learning(コインラーニング)で仮想通貨を効率よく学ぼう!内容・限定キャンペーンを公開 | CoinPartner(コインパートナー)
暗号資産(仮想通貨)投資は難しいと感じている方の悩みを解決するために、初心者のための「コインパートナープレミアム」というサービスを無料運営しています!