「BITPoint(ビットポイント)の口座開設方法ってどうやるのかな...」

そのように悩んでいませんか?

確かに、口座開設って難しそうで不安ですよね!

この記事ではコインオタク編集部が実際にBITPoint(ビットポイント)に口座開設して、その手順を画像を用いながら解説していきます!

この記事を読みながら、BITPointに口座開設して、仮想通貨取引を始めましょう!

BITPointの口座開設はこちら



BITPoint(ビットポイント)とは

BITPOINT


BITPointは2016年3月に設立された、ビットポイントジャパンが運営している取引所です。

親会社の信頼も高く、BITPointは、金融庁から仮想通貨交換業者の認可も受けているので安心にご利用できます。

最大25倍というレバレッジ倍率は国内最大タイであり、FX取引でも人気があります。


BITPointの取り扱い通貨

BITPoint(ビットポイント)の取り扱い通貨

  • ビットコイン(BTC)
  • リップル(XRP)
  • イーサリアム(ETH)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ライトコイン(LTC)

 

BITPointの取り扱い通貨は上記の5種類です。↑

人気の高いリップル(XRP)やイーサリアム(XRP)などをしっかり取り扱っています。


各通貨の特徴や将来性について、もっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。↓

Bitpoint(ビットポイント)の取り扱い通貨は5種類あります。この記事では、取引所を選ぶ上で気になる取り扱い通貨について、それぞれの通貨の特徴や将来性についても詳しく解説しています!

 

BITPointの手数料

BITPointと他の主要な取引所の手数料をまとめました。

入出金手数料取引手数料(現物・レバレッジ・FX)建玉管理料・スワップ
(レバレッジ・FX)
送金手数料
無料無料0.035%/日無料

BITPoint(ビットポイント)ではほとんどの手数料が無料で、非常にお得です!


 BITPointの手数料に関してより詳しくはこちら

BITPOINT(ビットポイント)は手数料がとても安い取引所です。この記事では、取引手数料・スプレッド・日本円の入出金手数料・仮想通貨の送金手数料などを取引所6社とそれぞれ比較し、解説しています。

 

セキュリティーの高い取引所

BITPointはセキュリティレベルが国内最高峰!

  • 運営元の会社が上場企業で会社としての安心感が抜群!
  • ユーザーの資産を取引所の資産と分別管理!
  • ユーザーははキング被害に遭いにくい!

 

BITPointとは(ビットポイント)の運営会社は東証マザーズにも上場している株式会社リミックスポイントの子会社である株式会社ビットポイントジャパンです。

会社の信頼感が抜群で、国内では最高水準のセキュリティーを誇っています。

ユーザーの資産は取引所の資産と区別して分別管理されているので、万が一取引所がハッキング被害にあっても顧客の資産は守られる可能性が高いです!


BITPointのセキュリティについては、以下の記事でも解説しています。↓

BITPointを使ってみようか迷っている方、「BITPointってどんな取引所なの?」と思ってはいませんか?でも自分一人で情報収集するのは大変だし手間もかかりますよね。。。BITPointは、国内で初めてmt4を採用し、あらゆる手数料が無料の取引所です!そんなBITPointの特徴からメリット・デメリットまで口コミも合わせて解説します! この記事が新たにBITPointで取引を始めるきっかけとなれば幸いです。早速BITPointに登録する!目次BITPointとは?BITPointの特徴BITPointのメリットBITPointのデメリットBITPointのQ&ABITPointのまとめBITPointとは?ビットポイントジャパンが運営!BITPointはビットポイントジャパンが運営していて、2016年3月に設立された取引所です。また主要株主は株式会社リミックスポイントです。リミックスポイントは、東京証券取引所市場第二部に属し、金融事業も手がけている企業です。さらにBITPointは金融庁から仮想通貨交換業者の認可も受けているので安心安全な取引所と言えるでしょう!BITPointの特徴取扱通貨は5種類!BITPointの取扱通貨は、ビットコイン、ビットコインキャシュ、イーサリアム、ライトコインの4種類と最近、2018年2月から取引が始まったリップルを合わせた4種類です!ビットコインは3種類の取引が出来る!ビットコインを取引する際は3種類の中から選ぶことが出来ます!その3種類は現物取引、レバレッジ取引、ビットポイントFXです。レバレッジ取引が出来るのは、ビットコインだけですがレバレッジは国内最大の25倍までかけることができます。また追証はありませんが、ロスカットは維持率100%を切ったら行われます。ウォレットアプリがある決済アプリが昨年リリースされて取引所で売買した仮想通貨を送受金できるようになりました!自分で相手のアドレスを打ち込むかアプリが表示するQRを読み込むことで送付先ウォレットアドレス、仮想通貨量が自動でセットされて短い時間で送金できます。この点は評価がかなり高いようです。Google Playの評価はなんと5点満点で4

 

トレードツール「MT4」が使える

MT4(メタトレーダー4)とは世界で最も普及しているFX取引に使われるトレードプラットフォームのことです。

プログラミングを読み込ませて、レバレッジ取引の自動売買を行うことができます。

MT4を採用している取引所は国内でBITPointだけです!


MT4の使い方・レバレッジ取引のやり方について詳しく知りたい方は以下の記事をお読みください。↓

ビットポイント(BITPoint)は、東証二部上場企業を親会社に持つ仮想通貨取引所です。取引ツールにMT4を採用し、レバレッジ倍率はなんと最高25倍!4種類の外貨とビットコインのペアを取り扱うなど、ビットコインのFX取引に最適な取引所です。

 

BITPointの公式サイトはコチラ


BITPoint(ビットポイント)の登録・口座開設方法

現在、BITPointは「2019新春キャンペーン」と称した新規口座開設に伴うお得なキャンペーンを実施中です!

新しく口座開設して、5万円以上の入金をするだけで3000円がもらえます!


ここでは、BITPointにスムーズに口座開設して頂くために、口座開設の際に必要なものから、実際の口座開設手順まで画像を使いながら解説していきます。


用意するもの

本人確認書類は写真付きであれば1点でOKとなっています。↓

おすすめは免許証です!BITPoint以外の国内取引所に口座開設する場合も本人確認書類として使うことができます。

1点で良い書類

  • 運転免許証(両面)
  • 運転経歴証明商(2012年4月1日以降に発行のもの)
  • パスポート(旅券)(顔入り写真ページと住所記載ページ)
  • 住民基本台帳カード(写真付きのものに限る)


写真がないものについては以下からAとBからそれぞれ1点ずつが必要です。↓

事前に準備しておきましょう!

AB
・各種健康保険証(両面)
・介護保険証など健康保険証
・各種年金手帳
・母子健康手帳
・児童扶養手当証書
・各種福祉手帳
・公共料金の領収証(固定電話・電気・水道・NHK・ガスのいずれか)
・国税・地方税の領収証
・社会保険料の領収証(国民年金保険保険料や健康保険料の領収証など)
・納税証明書
・住民税の写し(本籍地の記載不要)
・印鑑証明書

申し込み口座と利用規約を確認する

それでは、BITPointの口座開設の流れを確認しておきましょう!

BITPoint口座開設の手順

  • 申し込み口座と利用規約を確認する
  • 個人情報を入力する
  • 本人確認書類を提出する
  • ハガキが届いたらログインする
  • 追加情報を登録する

 

まずは、BITPointの公式サイトへアクセスします。

BITPointの公式サイトはこちら

すると次のような画面になります。↓


多くの方が一番左の「個人のお客様」で登録をすすめて行くことになると思います。↑

こちらをタップすると、登録への情報入力がスタートしていきます。


ここではガイド・規約類への同意が求められます。↑

問題がなければ順番に「はい」を選択していきます。基本的には「はい」で進んでいけると思いますので、しっかりと読みながら進めていってください。

海外の重要な公人に該当する方はあまりいないと思いますので、そのまま「はい」を選択すればOKです!

個人情報を入力する

次は登録者の基本情報を入力してきます。↑

特に変わった項目はありませんので、そのまま入力していただければ大丈夫です。



最後の項目の「取引契約締結の主目的」は↑

  • 仮想通貨による国内外への送金・決済等のため
  • 価格変動による売買益のため
  • 資金の効率的な分散投資を行うため
  • 中・長期投資のため
の4つから一番当てはまるものを選択してください。 特に深く考える必要はありませんので、必要に応じた目的を選んでください!


特に複雑な部分はありませんので、間違いの無いように記入してください!

入力したあとに確認ボタンを押すと入力した情報を確認することができますので、その際にもチェックをするようにしてください!


本人確認書類を提出する


先ほど「用意するもの」でご紹介した本人確認書類をアップロードします。↑

画像の種類はjpg,png,bmp,gif,pdfなどのファイル形式でアップロードできますので、

プリンターでスキャンしたり、スマホで撮ったものなどなんでも大丈夫です! アップロード方法は
  1. ファイルを選択をクリック→アップロードしたい写真をエクスプローラーから選択
  2. エクスプローラーを開きアップロードしたい写真をドラック&ドロップ

のいずれかから選んでください。


この本人確認書類提出の際にミスが多くなっていますので、しっかりと確認しながら提出しましょう!

アップロードした写真は画面で確認できますので、そちらで正しい画像をアップロードしているかチェックすると良いでしょう。

お申し込み完了&審査

ここまで完了すると一旦お申し込みは完了です。

ここから数日間でBITPoint(ビットポイント)によるお客様情報や本人確認書類の審査期間があります。

ハガキが届いたらログインする


3~4日ほどでBITPointから、口座開設完了の転送不要はがきが届きます。↑

下図の赤枠で塗りつぶされている部分に、ログインIDと初回ログイン用のパスワードが記載されています。


追加情報を登録する


初回のログインをしますと、その後ログイン用のパスワード変更と取引するための暗証番号を設定します。↑

変更後のパスワードが今後ログイン時に、取引暗証番号は取引を行う際に必要になりますので、忘れないように保存してください!


次に、自分の勤務先と入出金先金融機関の登録をします。↑

学生の方は、自分が通学している大学名を入力します。


次にご自身の投資経験と申込経緯について選択します。

ご自身のものに答え、「申込内容の確認」をクリックします。


申込内容の確認画面が表示され、内容を確信してから「登録」ボタンを押します。↑

以下の画面が表示されればBITPointの口座開設は完了です!


BitPointの口座開設はこちらから!

BITPoint(ビットポイント)の二段階認証設定の方法

実際に取引を行う前に、二段階認証を行いましょう!

この二段階認証は、セキュリティを高める上で重要なことです。


二段階認証についてはコチラ 

「仮想通貨の取引所での2段階認証」なんとなく難しそうですよね?そもそも2段階認証が何かを知らない人もいるんじゃないでしょうか?今回はそんな人のために、2段階認証とはなんなのか、楽な設定の仕方などを東大生がいちばん簡単に紹介します!

 

BITPoint二段階認証の手順

  • 「ユーザー設定」から「二段階認証」を選択する
  • 「認証番号」を取得し入力する
  • 「Google Authenticator」でアカウントを追加する
  • バックアップコードを発行し保管する
  • 確認コードを入力する

 

「ユーザー設定」から「二段階認証」を選択する

ログインした画面の右上にある「ユーザー設定」をクリックします。↑


今回はGoogleの認証アプリ「Google Authenticator」を使います。

赤枠に囲われている、「二段階認証」の「通知方式」から「Google Authenticator」を選択します。

その後、画面を下までスクロールすると「登録」のボタンがあるのでそれをクリックします。


「認証番号」を取得し入力する

「認証番号取得」をクリックすると、BITPointに登録しているメールアドレスに下図のようなメールが届きます。↓


メールに記載されている認証番号を入力し、「登録」をクリックします。↑

「Google Authenticator」でアカウントを追加する

次に、「Google Authenticator」の設定画面に進みます。

アプリを起動し、QRコードをスキャンをしてBITPointのアカウントを追加します


もしQRコードを読み込むことができない場合は、シークレットキーを入力してアカウントを追加してください。

「クリックしてキーを表示」をクリックしますと、シークレットキーが表示されます。

このシークレットキーは、機種変更やバックアップなどにも使用しますので、メモを取るなどして忘れないようにしましょう。


バックアップコードを発行し保管する

バックアップコードの発行をします。

「バックアップコードを表示」をクリックしますと、バックアップコードが表示されます。

バックアップコードは、認証アプリが使用できなくなった際に認証を解除することができます。

このバックアップコードもメモを控えるなどして忘れないように保管しましょう。


確認コードを入力する

全て完了したら認証アプリで生成した6桁の確認コードを入力し「確認」をクリックします。

下図のように「ユーザー設定を更新しました」と表示されれば二段階認証設定は完了です!


BITPoint(ビットポイント)の入金方法


銀行振込の方法 

BITPoint銀行振込の方法・手順

  • 「入出金・振替」から「入金先口座情報」を選択する
  • 表示された振込先にATM等から入金する

 



ログインした状態の画面で「入出金・振替」から「入金先口座情報」を選択します。


振込先は、ジャパンネット銀行です。↑

下図のようにご自身の振込先が表示されます。

そちらに振り込めば入金が行うことができます。

*振込手数料は、ご自身での負担です。


即時入金の方法 

BITPoint即時入金の方法

  • 金融機関を選択する
  • 入金額・暗証番号を入力する
  • 金融機関サイトの案内に従って進める

 


今回は、往信SBIネット銀行を使って説明していきます。

ログインした状態の画面で「入出金・振替」から「即時入金」を選択します。


往信SBIネット銀行」を選択し、入金額を入力します。

入力したら、確認画面をクリックします。


確認画面にて、あらかじめ設定した「取引暗証番号」を入力します。↑


往信SBIネット銀行のページに移動するので、ユーザーネームとWEBログインパスワードを入力してログインします

入金内容の確認をして大丈夫な場合WEBパスワードを入力し、スマート認証をクリックします。


この画面でスマホからのスマート認証待機中になります。

スマホからスマート認証を立ち上げます。



この画面でスマホからのスマート認証待機中になります。

スマホからスマート認証を立ち上げます。



スマート認証画面で、改めて確認し「OK」を押すと、即時入金は完了します!

BITPoint(ビットポイント)登録に関するQ&A


登録が完了できない?

多くの場合は本人確認書類に不備があるようです。
多い事例としては「アップロードした書類が不鮮明である・顔がはっきりとしていない」などがあるようです。
そのほかには「指定されていない書類をアップロードしてしまっている」、本人確認書類が足りない」「有効期限がきれてしまっている書類をアップロードしてしまっている」などがあげられるようです。
写真が鮮明かどうか指定された書類かどうか指定された数の本人確認書類を提出できているかどうか有効期限が切れていないか、これらを確認するとスムーズに口座開設が進むと思います!

スマホからでも登録できる?

スマホでもBITPointのスマホ用サイトから、PC版で説明した流れと同じように登録することができます

ただ書類のアップロードの仕方はPCと多少異なりますので、自分のやりやすいほうで登録を進めていくことをおすすめします。

BITPointのアプリもありますので、登録後はそちらの方をダウンロードすると普段のトレードの際は役に立つと思いますので、是非ダウンロードしてください!

未成年でも登録できる?

現在の規約では未成年の方はBITPoint(ビットポイント)には登録できない制度となっています。どうしても口座開設をしたいと言っても、20歳になるまではどうしようもできませんので、どうしても他の取引所などで口座開設をすることをおすすめします。

BITPoint(ビットポイント)登録のまとめ


いかがでしたでしょうか?
今回はBITPoint(ビットポイント)の登録・口座開設方法を説明しました。
BITPoint(ビットポイント)は他の取引所と口座開設の流れが少し異なりますので、事前の準備と確認が大切となります。

これさえ読めば口座開設から二段階認証・入金と取引まで簡単に進むことができると思います。

できるだけ早く口座開設して、仮想通貨取引の機会を逃さないようにしましょう!


BitPointの口座開設はこちらから!

※今なら新規口座開設&入金で3000円もらえる!