口座開設って聞くと難しそうだし、色々やらなきゃいけなさそうだからめんどくさいって思っちゃいますよね…


そこで今回は、コインオタクがBITpointの登録方法と手順をを画像付きでわかりやすく丁寧に解説していきます!

みなさんもこの記事さえ読めば、簡単にBITpointで口座開設を済ませることができます。


またよくあるQ&Aも最後にまとめましたので、登録の際はこの記事を是非お使いください!

BITPointの口座開設はこちらから!


BITpointとは?

セキュリティーの高い取引所

BITPointとは(ビットポイント)とは東証マザーズにも上場している株式会社リミックスポイントの子会社である株式会社ビットポイントジャパンが運営している国内の仮想通貨取引所となっています。

BITPointは「新しいお金のあり方」を提案・創造してくことをコーポレートミッションとして取引所の運営に取り組んでいます。そのせいもあり、国内では最高水準のセキュリティーを誇り、さらにはユーザーから預かった資産(法定通貨・仮想通貨ともに)取引所の資産と区別して分別管理されています。このため度々問題になる取引所のハッキングの恐れも軽減されます。セキュリティーは自分の資産を守る1番の指標にもなるので、取引所を選ぶ際にはとても重要なポイントになります!

気になる方は詳しくは以下から!

BITPointを使ってみようか迷っている方、「BITPointってどんな取引所なの?」と思ってはいませんか?でも自分一人で情報収集するのは大変だし手間もかかりますよね。。。BITPointは、国内で初めてmt4を採用し、あらゆる手数料が無料の取引所です!そんなBITPointの特徴からメリット・デメリットまで口コミも合わせて解説します! この記事が新たにBITPointで取引を始めるきっかけとなれば幸いです。早速BITPointに登録する!目次BITPointとは?BITPointの特徴BITPointのメリットBITPointのデメリットBITPointのQ&ABITPointのまとめBITPointとは?ビットポイントジャパンが運営!BITPointはビットポイントジャパンが運営していて、2016年3月に設立された取引所です。また主要株主は株式会社リミックスポイントです。リミックスポイントは、東京証券取引所市場第二部に属し、金融事業も手がけている企業です。さらにBITPointは金融庁から仮想通貨交換業者の認可も受けているので安心安全な取引所と言えるでしょう!BITPointの特徴取扱通貨は5種類!BITPointの取扱通貨は、ビットコイン、ビットコインキャシュ、イーサリアム、ライトコインの4種類と最近、2018年2月から取引が始まったリップルを合わせた4種類です!ビットコインは3種類の取引が出来る!ビットコインを取引する際は3種類の中から選ぶことが出来ます!その3種類は現物取引、レバレッジ取引、ビットポイントFXです。レバレッジ取引が出来るのは、ビットコインだけですがレバレッジは国内最大の25倍までかけることができます。また追証はありませんが、ロスカットは維持率100%を切ったら行われます。ウォレットアプリがある決済アプリが昨年リリースされて取引所で売買した仮想通貨を送受金できるようになりました!自分で相手のアドレスを打ち込むかアプリが表示するQRを読み込むことで送付先ウォレットアドレス、仮想通貨量が自動でセットされて短い時間で送金できます。この点は評価がかなり高いようです。Google Playの評価はなんと5点満点で4

 

BITpointの取り扱い通貨

BITPoint(ビットポイント)で取り扱っている通貨はビットコイン(BTC) イーサリアム(ETH) ビットコインキャッシュ(BCH) ライトコイン(LTC) リップル(XRP)の5種類となっています。

アルトコインの取引を積極的に行いたいと考えている方からすると、少し種類が少ないと感じてしまうかもしれませんが、LTCやXRPが上場するなど少しずつ取り扱い通貨が増えてきています。有望な通貨は今後BITPoint(ビットポイント)に上場していく可能性は十分にあります。

BITpointの手数料

以下の表はかかる取引所でかかる手数料をまとめたものです。

取引所売買手数料送金手数料入出金
BITPoint無料無料無料
bitflyer無料0.0008BTC(BTCの場合)無料/216〜756円
GMOコイン無料無料無料
zaifMaker-0.05%
Taker-0.01%
0.00001BTC以上486~594円/ 350~756円

ご覧の通りBITPoint(ビットポイント)ではほとんどの手数料が無料となっており、とてもお得な取引所だということがわかります。スワップ手数料とはビットコインのレバレッジ取引の際にかかるレバレッジにかかる利子のようなもので、これも他の取引所と比べると割安となっていますので、仮想通貨のレバレッジ取引を考えている方にはお勧めです。

BITPoint(ビットポイント)の最大の特徴は「レバレッジ取引が最大25倍」「トレードツールMT4が使える」「ユーザーの資産が守られる」の3つとなっています。それぞれ順番に解説していきます。

BITPointに登録するメリット

BITPointに登録すると他の取引所に比べて有利な点についてご紹介します。

レバレッジ取引が最大25倍

レバレッジ取引とは、少ない自己資金(証拠金といいます)でそれよりも大きな金額を取引するというものです。たとえば証拠金1万円でレバレッジ10倍で取引すると10万円分の取引が可能になります。これを使うと1万円の取引をする時よりも10倍の利益を生み出すことができます。大きな利益を得たい方にはレバレッジ取引はオススメです。しかし損失が出た際も10倍となってしまうので。注意が必要です。

このレバレッジの最大倍率は各取引所によって異なっています。

取引所最大レバレッジ倍率
BITPoint25倍
bitflyer15倍
DMMビットコイン5倍
GMOコイン10倍
zaif7.77倍

上の表をみてわかるようにBITPoint(ビットポイント)は国内最大のレバレッジ倍率となっています。大きな利益を得たい人はBITPointがおすすめとなっています。

トレードツール「MT4」が使える

MT4(メタトレーダ4)とは世界で最も普及しているFX取引に使われる、トレードプラットフォームのことです。無料かつ高性能であることから、世界中で人気となっています。FXに詳しい方の間ではとても有名なツールであるようです。

先ほどご紹介したように、BITPoint(ビットポイント)ではレバレッジ取引いわゆるFX取引でレバレッジが最大で25倍なので、組み合わせとしてはとても相性が良いといえるでしょう。BITPoint(ビットポイント)でレバレッジ取引をお考えの方はぜひMT4を使ってはどうでしょうか?

レバレッジ取引・MT4の使い方について詳しく知りたい方は以下の記事をお読みください!

ビットポイント(BITPoint)は、東証二部上場企業を親会社に持つ仮想通貨取引所です。取引ツールにMT4を採用し、レバレッジ倍率はなんと最高25倍!4種類の外貨とビットコインのペアを取り扱うなど、ビットコインのFX取引に最適な取引所です。

 ユーザーの資産が守られる

BITPoint(ビットポイント)は国内最高水準のセキュリティーを誇っていす。今年の初めに取引所のコインチェックのNEM不正流出事件で、仮想通貨取引所のセキュリティーについて心配する方も多いと思いますが、BITPoint(ビットポイント)のセキュリティーは元金融庁長官の日野正晴氏などが経営に携わるなど、専門家にも認めているほど安心できるものとなっています。

具体的な対策として、ハッキングのリスクがすくないコールドウォレットと通貨の出し入れがしやすいホットウォレットを組み合わせた独自のウォレットを使ってます。また取引所を運営している資金とユーザーから投資資金を別々に分別して管理していますので、万が一BITPointが破綻しても預けた資産を取り戻すことができますので、安心して取引することができます。


BitPointの口座開設はこちらから!

BITpointの登録方法と手順

BITPoint(ビットポイント)ではほかの取引所と違って、本人確認など行い口座開設していからアカウントにログインする形となっていますので、BITPointに登録しようと思った際には事前に本人確認に必要なものなどを用意しておくとスムーズに登録することができます


多くの方が一番左の「個人のお客様」で登録をすすめて行くことになると思います。こちらをタップすると、登録への情報入力がスタートしていきます。ここからは手順に沿って説明していきます。

用意するもの

先ほども少し説明したように、他の取引所と違いアカウント開設前に本人確認が必要となります。

本人確認書類は写真付きであれば1点でOKとなっています。

1点で大丈夫な書類

  • 運転免許証(両面)
  • 運転経歴証明商(2012年4月1日以降に発行のもの)
  • パスポート(旅券)(顔入り写真ページと住所記載ページ)
  • 住民基本台帳カード(写真付きのものに限る)

写真がないものについては以下からAとBからそれぞれ1点ずつが必要です。

                       A
  • 各種健康保険証(両面)
  • 介護保険証など健康保険証
  • 各種年金手帳
  • 母子健康手帳
  • 児童扶養手当証書
  • 各種福祉手帳

 

                       B
  • 公共料金の領収証(固定電話・電気・水道・NHK・ガスいずれか)
  • 国税・地方税の領収証
  • 社会保険料の領収書(国民年金保険保険料や健康保険料の領収証など)
  • 納税証明書
  • 住民票の写し(本籍地の記載不要)
  • 印鑑証明書

こちらが本人確認に必要な書類となっていますので、事前のご準備をオススメします。

①規約の確認

ここではガイド・規約類への同意が求められます。問題がなければ順番に「はい」を選択していきます。基本的には「はい」で進んでいけると思いますので、しっかりと読みながら進めていってください。

海外の重要な公人に該当する方はあまりいないと思いますので、そのまま「はい」を選択すればOKです!

②お客様情報の登録

次は登録者の基本情報を入力してきます。特に変わった項目はありませんので、そのまま入力していただければ大丈夫です。
最後の項目の「取引契約締結の主目的」は
  • 仮想通貨による国内外への送金・決済等のため
  • 価格変動による売買益のため
  • 資金の効率的な分散投資を行うため
  • 中・長期投資のため
の4つから一番当てはまるものを選択してください。特に深く考える必要はありませんので、必要に応じた目的を選んでください!

特に複雑な部分はありませんので、間違いの無いように記入してください!入力したあとに確認ボタンを押すと入力した情報を確認することができますので、その際にもチェックをするようにしてください!

③本人確認書類の提出

先ほど「用意するもの」でご紹介したものをアップロードしてく作業をします。画像の種類はjpg,png,bmp,gif,pdfなどのファイル形式でアップロードできますので、プリンターでスキャンしたり、スマホで撮ったものなどなんでも大丈夫です!アップロード方法は
  1. ファイルを選択をクリック→アップロードしたい写真をエクスプローラーから選択
  2. エクスプローラーを開きアップロードしたい写真をドラック&ドロップとなっています。
この本人確認書類提出の際にミスが多くなっていますので、しっかりと確認しながら提出しましょう!アップロードした写真は画面で確認できますので、そちらで正しい画像をアップロードしているかチェックすると良いでしょう。

④お申し込み完了&審査

ここまで完了すると一旦お申し込みは完了となります、ここから数日間でBITPoint(ビットポイント)による、お客様情報や本人確認書類の審査期間があります。この先の連絡は登録したメールアドレス宛に連絡が来るか・登録した住所宛にはがきがきますので、それらが届くまでしばらく待つというかたちになります。現在は承認待ちで長い期間待たされると言うことはありませんので、だいたい想定通りの日程で連絡があると思います。
ご不明な点があれば、お申し込み完了時に出てくる、アドレス宛にご連絡して確認することができます。

⑤初回ログインと追加情報登録

約2週間弱でBITPointから、ログインIDや初回ログイン用パスワードが記載されている口座開設完了の転送不要はがきが届きますので、そちらを確認しながらアカウントの方を開設してください!
このさいにパスワードを変更することになりますので、忘れないように保存しておくようにしておきしょう!


これで無事にアカウント・口座開設完了です!お疲れ様でした!ぜひお早めに登録してください!

BitPointの口座開設はこちらから!

BITpoint登録に関するQ&A

以下ではよくある質問に回答していきます。

登録が完了できない?

多くの場合は本人確認書類に不備がるようです。多い事例としては「アップロードした書類が不鮮明である・顔がはっきりとしていない」などがあるようです。そのほかには「指定されていない書類をアップロードしてしまっている」、本人確認書類が足りない」「有効期限がきれてしまっている書類をアップロードしてしまっている」などがあげられるようです。
ここでつまづいてしまうと、口座開設までさらに数日かかってしまうので、写真が鮮明かどうか指定された書類かどうか指定された数の本人確認書類を提出できているかどうか有効期限が切れていないか、これらを確認するとスムーズに口座開設が進むと思います!

スマホからでも登録できる?

スマホでもBITPointのスマホ用サイトから、PC版で説明した流れと同じように登録することができます。ただ書類のアップロードの仕方はPCと多少異なりますので、自分のやりやすいほうで登録を進めていくことをおすすめします。

BITPointのアプリもありますので、登録後はそちらの方をダウンロードすると普段のトレードの際は役に立つと思いますので、是非ダウンロードしてください!

未成年でも登録できる?

現在の規約では未成年の方はBITPoint(ビットポイント)には登録できない制度となっています。どうしても口座開設をしたいと言っても、20歳になるまではどうしようもできませんので、どうしても他の取引所などで口座開設をすることをおすすめします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
BITPoint(ビットポイント)は他の取引所と口座開設の流れが少し異なりますので、事前の準備と確認が大切となります。

これさえ読めば簡単に登録完了まで進むことができるかと思います。

できるだけ早く口座開設して、仮想通貨取引の機会を逃さないようにしましょう!

BitPointの口座開設はこちらから!