bitbank(ビットバンク)の評判・口コミは?メリット・デメリットも解説!

そもそもbitbank(ビットバンク)とは?

bitbankは、ビットバンク株式会社によって運営されている日本の取引所です。アルトコイン(特にリップルやモナコイン)が安く買える取引所であるbitbank.ccと、ビットコインのFXトレードを行っているbitbank tradeが存在します。普通ビットバンクと言ったらbitbank.ccのほうをさすので、この記事内ではbitbank.ccの評判からメリット・デメリットまで解説します。

運営会社

運営会社ビットバンク株式会社
所在地〒141-0031 東京都品川区西五反田7丁目20−9
ホームページhttps://bitcoinbank.co.jp/
資本金 11億3100万円
代表取締役CEO廣末紀之

ビットコインニュース(BTCN)

ビットバンク株式会社は、ビットコインニュースという仮想通貨のメディアを運営しています。このサイトではニュースからチャート分析、通貨の解説など幅広く行っているので、気になる方は見てみましょう。

ブロックチェーン大学校

ビットバンク株式会社はブロックチェーン大学校の運営もしていて、ブロックチェーンエンジニアのための教育プログラムを行っています。


このようにビットバンク株式会社は日本でブロックチェーン自体を盛り上げようとしていると言った印象です。

取扱通貨

取扱通貨は全部で6種類で、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、ライトコイン(LTC)、モナコイン(MONA)、ビットコインキャッシュ(BCH)です。

また、取扱通貨ペアは、BTC/JPY、ETH/BTC、XRP/JPY、XRP/BTC、LTC/BTC、MONA/BTC、BCH/BTC、BCH/JPYの8種類です。



bitbank(ビットバンク)の評判は?

bitbank(ビットバンク)のポジティブな評判や口コミ

手数料が無料


手数料が安いという評判はかなり多いです。今キャンペーンを行っていて、2018年3月まで取引手数料が全て無料です。また、板による取引を行っているのでスプレッドがほとんどかかりません。スプレッドとは、売値と買値の差のことです。これを聞いてもどういうことかわからないと思います。一般にアルトコインの売買は日本の取引所でしたら販売所の形式をとっているところが多く、販売所では取引所が儲けを出すために、売値と買値に意図的に手数料が付属されて、売値は相場よりも低い値段で、買値は相場よりも高い値段が設定されています。ビットバンクでは販売所と違い、板による取引、つまり取引所の形態を取っているので意図的にスプレッドが取引所によって設けられてもいないです。つまり、アルトコインの取引をするならビットバンクは業界最安価だと思います。


サーバーが強い

サーバーが強いという評判も多く、仮想通貨市場が盛り上がって仮想通貨の取引量がどこの取引所でも多くなったときに、他の取引所がサーバーダウンしている中、ビットバンクは平常運転していたという話もあります。

ですが、まだユーザーが多くないので、もし今後ユーザーが増えたら正直どうなるかわからないです。

ですが、今の段階ではなんの問題もないので気にする必要はないと思います。


チャートが見やすい

bitbankは初心者でもわかりやすいようなチャートの見やすさも評判がいいです。また、テクニカル分析もできるので上級者まで利用することが出来ます。

PC画面だけでなく、スマホでも見やすいという意見も多かったです。


bitbank(ビットバンク)のネガティブな評判や口コミ


取引量が少ない


取引量が少ないというのは大きな問題です。例えば、取引量があまりない取引所でアルトコインの板での取引を行おうとすると小さい額の注文でも大きな値動きを起こす可能性があります。その結果市場の価格と大きく乖離する可能性もあります。更に資本金があっても取引量が少ないと取引所の収入が少なくなってしまい、結果として倒産してしまう可能性もあります。


専用のスマホアプリがない


bitbankでは専用のスマホアプリが存在しません。

今、スマホのプラウザから見れる画面は確かに見やすいですが、フィッシングサイト(偽物のサイトのこと)も多く存在しています。その対策としても、早くスマホのアプリを出してほしいという声も多く聞きます。


bitbank(ビットバンク)のメリット・デメリット

口コミ、評判からわかったbitbankのメリット・デメリットは以下のとおりです。

bitbank(ビットバンク)のメリット

bitbankのメリットまとめ

  • アルトコイン売買は手数料業界最安
  • サーバーの強さは現状なんの問題もない
  • チャートが見やすく、初心者から上級者まで使える

 


bitbank(ビットバンク)のデメリット

bitbankのデメリットのまとめ

  • 取引量が少なく、市場と価格が乖離する
  • 倒産するリスクがある
  • スマホアプリがなく偽サイトに注意!

 

まとめ

bitbankの評判・メリット・デメリットについて解説しました。bitbankの大きなメリットとしては、やはりアルトコインの手数料が安いことなので、bitbankはリップルやモナコインなどのアルトコインをできるだけ安く買いたい人におすすめの取引所と言えるでしょう。


bitbankに登録してみる!



CoinOtaku(コインオタク)は「海外の情報が届かない」、「どの情報が重要なのかわからない」、「ウソかホントかわからない」などの日本人仮想通貨投資家の悩みを解決するために、1400以上の仮想通貨のニュースやイベントが一覧できるカレンダー"CoinKoyomi"をリリースしました!ぜひ使って見てください!