仮想通貨について少し調べてみたり、取引所に登録してみたりすれば必ずといっていいほど目にするイーサリアム(Ethereum)。ビットコインは分かるけど、イーサリアムとはなに?って思いますよね。

ビットコインなどと比べるとイーサリアムはかなり複雑な構造になっているんですが、実は根幹となる技術をしっかり抑えれば理解ははそう難しくありません

この記事では、イーサリアムがどういった特徴を解説するだけでなく、イーサリアムの持つ将来性を具体的に説明していきたいと思います!

最後まで読めば、イーサリアムについて超詳しくなって将来性に期待すること間違いなしです!



コインオタクでは30人の東大生トレーダーと利率25%超えのAIによるイーサリアムの価格予想を会員様限定に毎日公開しています。チャートが読めなくてももう大丈夫です!

またイーサリアムの価格変動の際にはアラートの配信も行なっているのでチャートに張り付いている必要がなくなります

初心者では判断しにくい仮想通貨投資は東大生とAIの力を借りて勝ち切りましょう!

今なら初月無料!

CoinOtakuプレミアムを1ヶ月無料でトライアル!



イーサリアムとは?時価総額2位の仮想通貨プラットフォーム


イーサリアムは通貨ではない!?時価総額2位の仮想通貨プラットフォームとは

イーサリアム(Ethereum)とは、スマートコントラクDApps(分散型アプリケーション)を構築できるプラットフォームのことで、Ethereum Foundationによって運営されています。

イーサリアム(Ethereum)は、はじめてスマートコントラクトを実装したブロックチェーンプロジェクトです。ブロックチェーンを使って誰もが自由にアプリケーションを開発したりできるプラットフォームです。中央集権的にアプリが管理されるわけではないので、このアプリケーションのことは分散型アプリケーション(DApp)と呼ばれます。

このプラットフォームを使用する際には使用料を支払う必要があり、この際に用いられるのが基軸仮想通貨であるイーサ(ETH)です。

イーサは、ほぼ全ての取引所で取り扱われており、ビットコインに次いで時価総額2位の仮想通貨です。


イーサ(ETH)の基本情報とは

通貨名(通貨単位)Ethereum(ETH) 
公開日2015年7月30日
発行上限枚数91,786,546 ETH
国内取り扱い取引所bitFlyerZaifGMOコインbitbank.cc,など
海外取り扱い取引所BinanceKucoinHitBTC,など
公式サイトhttps://www.ethereum.org/ 
ホワイトペーパーhttps://github.com/ethereum/wi...

イーサ(ETH)はブロック承認時間が約15秒と速く(ビットコインは約10分)、将来性の高さから国内外で大きな人気を誇ります。

ビットコイン(BTC)に次ぐ時価総額2位の仮想通貨であり、2017年の1月から12月までに価格が約90倍にまでなりました。現在は1ETHあたり約40000円の値をつけています。


イーサリアムの特徴・メリット・デメリットとは

イーサリアムはビットコインと比較すると以下のような4つの特徴やメリット・デメリットが挙げられます。

  1. スマートコントラクトを書くことができる
  2. DApps(分散型アプリケーション)を作ることができる
  3. 計画的にハードフォークを行っていく
  4. マイクロソフトやトヨタ等超有名企業がイーサリアムを活用しようとしている

それぞれについて詳しく見ていきましょう!

スマートコントラクト

  • 自動で実行される電子契約のこと
  • 取引の透明性が上がる!
  • 一般人が使用するのは難しい、、、

 

スマートコントラクトとは、ブロックチェーンを用いることによって第三者の仲介を不要にした電子的な契約書のことです。ブロックチェーンの性質から、スマートコントラクトは透明性が高く改ざんが不可能になっています。また、契約の自動履行も行うことができます。


スマートコントラクトの応用例

スマートコントラクトというものがどういうものなのかは具体的な例を見ていくのが一番よいでしょう。

例えば、冷蔵庫に対して「冷蔵庫の中の卵がなくなったら注文する」というスマートコントラクトを定義しておいたとしましょう。何らかの機械によって、卵の個数はカウントされ、それが0になったときにスマートコントラクトが自動履行され、業者への注文、そしてお金の振込が行われます


他にも、レンタカーでスマートコントラクトを利用することもできそうです。タブレットなどを用いて車を借りるボタンをポチッと押すと、車の鍵を手に入れることができ、その際にレンタル代も自動で引き落とされる。そして、もし時間を過ぎても返却されない場合には追加の料金を自動で取る、などもできそうですよね。


スマートコントラクトのメリット

スマートコントラクトのメリットとしてはまず、ブロックチェーンを用いていることによる、契約の改ざん不可能性、そして、契約をいつでも見ることができるという透明性の高さが挙げられます。

今までは契約を結ぶ際には誰かを信頼しなければならなかったものに、スマートコントラクトを用いればトラストレスに行うことができます


さらに、自動で色々なことが行われるため、手間の削減になる上、人を必要としないのでコストカットにもつながるでしょう。実生活での利用が広がっていけば便利さを実感すること間違い無しです。


スマートコントラクトのデメリット

イーサリアムではスマートコントラクトを記述するにはSolidity(ソリディティ)という独自のプログラミング言語を用いなければいけません。そのため、スマートコントラクトを書けるようになるにはこの言語を学ばなければならず面倒です。現状、このSolidityを自由に書けるエンジニアの数は多くないです。


どうしてこんな言語を用いるのかというと、スマートコントラクトでどんな契約でも記述できる必要があったからです。このSolidityはチューリング完全言語であり、あらゆる契約を作ることができます。このメリットを得るために、開発がしづらいというデメリットを抱えているわけです。

ただ、最近はビザンチウムという名前のアップデートによって、スマートコントラクトがより簡単に書けるようになりました。今後もこのようなアップデートが行われていき、開発しやすくなっていくものと思われます。


DApp(分散型アプリケーション)

DApps(分散型アプリケーション)とは、既存のアプリケーションとは異なり、中央管理者を持たないアプリケーションのことです。今までは、データベースがあり、ユーザーとデータベースの間をAPIが繋いでいましたが、DAppではデータベースの代わりにブロックチェーンが用いられ、ユーザーとブロックチェーンの間をスマートコントラクトが繋ぐことになります。そのため、データの改ざんが行われないなどの強みを持ちます。

すでにできあがっているDAppの例を見ていきましょう。


Cryptokitties

イーサリアムで作られたアプリとして非常に有名なのが、Cryptokittiesという仮想上の子猫を売買するというゲームです。なんとリリースから数日で100万ドル以上の取引が行われました。


DAppであることから、この仮想的な子猫は常にブロックチェーン上に存在し続けます。また、スマートコントラクトを利用しているため子猫の不正な売買が行われることはありません。

そこまで難しいアプリケーションではありませんが、実際にイーサリアム上でできたDAppsが様々な人に利用されたという事実は大きいですね。


Bancor(バンコール)

Bancor(バンコール)は、仮想通貨の買い手や売り手が見つからないという、流動性リスクの問題を解決する取引所です。数式によって、それぞれの通貨の価格が自動で計算されるので、自分で価格を設定したり、売値と買値で大きな差が生まれるという事態が発生しない、面白い仕組みを持っています。ICOによって3時間でなんと167億円もの資金を集めました。


Bancorについての詳しい説明はこちら↓

目次そもそもBancor(バンコール)とは?ICOが大成功?Bancor(バンコール)のチャート分析!価格変動を徹底解説!Bancorの問題、将来性はどこに?Bancorの仕組み!自動で購入価格を決定?Bancorのメリット!通貨の上場を促す?Bancorのデメリット!【Bancorの入手方法】おすすめ取引所3選!【Bancorの保管方法】おすすめウォレット3選!BancorのQ&ABancorまとめ そもそもBancor(バンコール)とは?ICOが大成功? Bancor(バンコール)とは、Bancor Protocol(バンコールプロトコル)という独自のプロトコルによって通貨の市場価格を決定することで流動性を保ち、市場が硬直することを防ぐ仮想通貨プラットフォームです。つまり、通貨の流動性リスクを技術で取り除くことに成功しています。ICOによる資金調達で、3時間の間に167億円も集めることに成功しました。バンコールという名前は、1944年のブレトン・ウッズ会議でケインズとシューマッハが提唱したが、結局採用されなかった超国家的通貨から取っています。 ICOはイーサリアムのプラットフォームを基盤にしています。 イーサリアムについてもっと知りたい方はこちらの記事をご覧ください。 イーサリアム(Ethereum)とは?買い方やチャート分析や将来性を教えます!イーサリアム(Ethereum)は、時価総額第2位の仮想通貨で、ビットコインを超えるほどのポテンシャルを持つかもしれないと言われています。イーサリアムの何が凄いのか、将来性はどのくらいあるのか、実際に買った方が良いのかを解説します!続きを読む   Bancor(バンコール)のチャート分析!価格変動を徹底解説! (11月18日現在) こちらがBancor Network Token(BNT)という、Bancorプロジェクトが公式発行したバンコールプロトコル上のスマートトークン(後述)のチャートです。上場当初の注目度はとても高かったため、価格はやや上がりましたが、そこを最高値に大きく売られてしまい、価格が急落しました。最近の流行りとして、ICOで獲得したトークンを上場直後に売って利益を出そうとする動きがあるせいだというのがコインオタクの見解です。


DAppをまとめたサービス“STATE OF THE DAPPS”

iPhoneでいえばAppStoreがあるように様々なアプリケーションをまとめたアプリがあるわけですが、イーサリアムにもそれに対応する“STATE OF THE DAPPS”というものがあります。(https://www.stateofthedapps.co...)

このサイトを使えば、名前やタグによるDAppの検索が可能なので、自分が使いたいDAppがすぐに見つかります。サイト内に書かれているようにすでに1000を越えるDAppがあることが分かります。


計画的なハードフォーク

イーサリアムの最大の特徴は、計画的にハードフォークが行われ、アップデートが行われているところです。ハードフォークというと、ビットコインの分裂を想像する方が多いと思いますが、イーサリアムでは最初の計画からすでに、いつハードフォークが行われどのようなアップデートが行われるかが決まっています。


現在は3段階目のアップデートであるメトロポリスの前半のビザンチウムが終了したところです。このアップデートの詳細についてはこちらの記事を読んでください!

目次イーサリアムのメトロポリスとはメトロポリス延期の原因は?? メトロポリスへの移行完了時期はいつ?メトロポリスによって価格は上がるのかビザンチウムによって変わったこととは?まとめ イーサリアムのメトロポリスとは メトロポリスとは、イーサリアムの大型アップデートの3つ目となる、プルーフオブワークからプルーフオブステークへの移行の準備段階です。メトロポリスはビザンチウムとコンスタンティノープルという2段階に分けて行われ、ビザンチウムは2017年10月16日に行われました。   プルーフオブワークの仕組みとは?プルーフオブステークとの違いも説明します!プルーフオブワークは仮想通貨の取引の承認システムの一つです。これはいったいどんな仕組みでどういう特徴を持っているのでしょうか?プルーフオブワークに伴うマイニングという作業や、プルーフオブステークとの違いについても説明します!続きを読む   メトロポリスは元々は2016年後半に完了する予定でしたが、どうしてこんなにも遅れてしまったのでしょうか。コインオタクが解説します! メトロポリス延期の原因は??  ディフィカルティボムの影響 イーサリアムでは元々プルーフオブワークのチェーンからプルーフオブステークのチェーンにマイナーが移行するために、ディフィカルティボムというマイニングの難易度が上昇していく仕組みが予めプログラムされていました。しかしながら、開発の遅れによってプルーフオブステークに移行する準備が整わないままディフィカルティボムによる影響が出始めてしまい、ただ取引の承認に時間がかかる状態となってしまいました。 そこで、ディフィカルティボムへの対応を考える必要があり、それによって更なる遅れが発生することとなりました。 ハードフォークによる分裂の懸念 イーサリアムのアップデートはハードフォークによって行われます。ハードフォークというとビットコインの分裂を想起する方が多いのではないでしょうか。 イーサリアムのハードフォークは元々予定されているものであって、新しいブロックチェーンへの移行がスムーズに進むので、通貨の分裂を生むものではありません。 しかしながら、The


プルーフオブワーク(Proof of Work/PoW)からプルーフオブステーク(Proof of Stake/PoS)へ

現在、イーサリアムではビットコインと同じプルーフオブワークというマイニングの承認システムを採用しているんですが、将来的にはセレニティという最後のハードフォークでプルーフオブステークという仕組みへ移行することが決定しています。


目次プルーフオブワークとはプルーフオブワークとマイニングの仕組みプルーフオブワークとプルーフオブステークの違い承認システムは他にもある! プルーフオブワークまとめ プルーフオブワークとは プルーフオブワーク(Proof of Work)とは、ビットコインなどの仮想通貨で採用されている、膨大な計算量を必要とする作業を成功させた人が取引の承認者となり、新たなブロックをブロックチェーンに繋ぐ権利を得られる仕組みのことです。その計算作業をマイニングと言い、マイニングの成功者には報酬が与えられます。 膨大な計算力が必要な作業って?マイニングって?と思った方、これからその説明をしていくので安心してください! プルーフオブワークとマイニングの仕組み ハッシュ関数が重要! プルーフオブワークの説明に入る前に、まずはハッシュ関数というものを説明しなければなりません。このハッシュ関数というのは、値を代入して計算するのは簡単なのに、この値が出るにはどういう値を代入すればいいかが分からないという特殊な関数です。この特徴を活かしてプルーフオブワークという仕組みは成り立っています。 マイニングとはどんな作業? プルーフオブワークにおいて、取引を承認し新しいブロックをブロックチェーンに繋げる作業のことをマイニングといいます。このマイニングを最初に成功させた人は報酬がもらえるという仕組みになっています。では、どうやって新しいブロックを繋げる人を決めるのでしょうか。 マイニングという作業において実際にやっていることは、ハッシュ関数に代入するとその頭に決められた個数の0が並ぶ数字が出てくるような値(ナンス)を探すという作業です。つまり、マイニングの成功とはナンス探しの成功を指します。 さて、ここでさっきのハッシュ関数の性質を思い出してください。ハッシュ関数は代入して計算をするのは簡単だけど、その逆を求めるのは困難です。すなわち、「値を代入したときに頭に0が何個並ぶか」はすぐ分かるのに、「頭に0がこの個数並ぶ数が出てくるには何の値を代入すればいいか」は分からないわけです。

 

目次Proof of Stake(プルーフオブステーク)とはProof of Stakeの仕組みProof of StakeとProof of Workの違いイーサリアム(Ethereum)はProof of Stakeへ移行Proof of Stakeのデメリットその他の承認システムProof of Stakeについての気になるQ&AProof of Stakeまとめ Proof of Stake(プルーフオブステーク)とは Proof of Stakeとは、多くのアルトコインで採用されている、保有している仮想通貨の量が多いほど取引の承認権、すなわち、新しいブロックをブロックチェーンに繋ぐ権利を得やすい仕組みのことです。ビットコインで用いられるProof of Work(プルーフオブワーク)の改善策として考案されました。 Proof of Stakeを採用する仮想通貨の種類は多い! Proof of Stakeは非常に多くのアルトコインで採用されています。主な通貨としては、Peercoin(ピアコイン)、Nxt(ネクスト)、BlackCoin(ブラックコイン)などがあります。純粋なProof of Stake以外にもDPoS(Delegated Proof of Stake)やPoI(Proof of Importance)などの改変された仕組みを採用するものもあります。 このProof of Stakeはどのような仕組みになっているのでしょうか。 Proof of Stakeの仕組み Proof of Stakeには2種類ある! Proof of Stakeには実は大きく分けて2種類あります。一方はProof of WorkにCoin Age(コイン年数)という概念を導入したもの、そしてもう一方は純粋にコインの保有量だけが関係するものです。 それぞれの仕組みについて見ていきましょう。 Coin Age(コイン年数)+Proof of Work Coin Ageは(コインの量)×(コインを保有している期間) で定められる量です。すなわち、たくさんコインを持っているほど、その保有期間が長いほどCoin Ageは大きくなります。そして、Coin Ageが大きいほどマイニングが成功しやすいという仕組みになっています。 一度マイニングに成功するとCoin


マイクロソフトやトヨタ等超有名企業が参入!

イーサリアムを活用してビジネスをしていこうというイーサリアムアライアンス(The Enterprise Ethereum Alliance)という組織があり、その組織にはマイクロソフトやトヨタ、JPモルガンなどの超有名企業が沢山参加しています。

この組織により、イーサリアムを使用するビジネスやサービスが沢山展開されるようになれば、その分通貨としてのイーサの使用用途や日常的利用がどんどん増えていくので、イーサリアムのプロジェクトとしての価値も、イーサの通貨としての価値も大きく向上していくことが予想できます。


仮想通貨イーサリアム(Ethereum)の今後のイベント

イーサリアムの今後のイベントは、2018年2月現在6個控えています。詳しくは、仮想通貨ニュース・イベントカレンダーCoinKoyomiでチェックできます!


CoinKoyomiでは各イベントの真偽をユーザーが判断して、信憑性が分かるようになっています。ぜひこまめにチェックしておいてください!


仮想通貨イーサリアム(Ethereum)の価格推移と最新チャート分析!


 tradingview の挿入


イーサリアムの価格推移です。2017年3月以降の価格の爆上がりは、仮想通貨の認知度が上がってきて投資家やトレーダーが参入してきたことと、ICOがブームになっていたことがあげられます。

ICOの多くはイーサリアムのスマートコントラクトを使っているので、ICOに参加するにはイーサリアムが必要であり、ICOの盛り上がりによりイーサリアムの需要が大きくなったからです。

2017年6月からの暴落は、ICOの加熱により価格が暴騰しすぎてしまって完全にバブル状態になっていたことがあげられます。当時イーサリアムが人気すぎて、マイニングのハッシュレートの上昇が予想されていて、マイナーとしては「マイニングのハッシュレートが上がるとイーサリアムの入手が困難になって、通貨の価値もあがるだろうからイーサリアムをホールドしよう」という流れがあったのですが、6月頃にマイニングのハッシュレートがむしろ下降傾向にあることが拡散されて、ホールドされていたイーサリアムが売りに出されたことも価格暴落の要因です。

2017年7月からの上昇は、ビットコインの上昇に起因しています。

2017年9月の暴落は、中国のICO規制と取引所閉鎖という情報が出たことが大きい原因です。

2017年12月〜2018年1月の異常な高騰は、仮想通貨の基軸となるビットコインの大きな下落のため、ビットコインに次ぐ存在であるイーサリアムへの資産の避難が進んだことが要因の1つだと考えられます。

その後はビットコインの下落に引きずられ価格が下がっています。


イーサリアムのトレードをする上で集めたい情報は、イーサリアムに直接関係する情報はもちろん、規制などの情報や、取引所関係の情報や、ICO関連の情報も集めると良いです。セキュリティが甘いICOがあってお金が盗まれた時には、「〇〇というICOで△△イーサ盗まれました」みたいに報道されるので、イーサリアムは特に悪くなくても売られて価格が下落してしまいます。





コインオタクでは30人の東大生トレーダーと利率25%超えのAIによるイーサリアムの価格予想を会員様限定に毎日公開しています。チャートが読めなくてももう大丈夫です

またイーサリアムの価格変動の際にはアラートの配信も行なっているのでチャートに張り付いている必要がなくなります!

初心者では判断しにくい仮想通貨投資は東大生とAIの力を借りて勝ち切りましょう!

今なら初月無料!

CoinOtakuプレミアムを1ヶ月無料でトライアル!



仮想通貨イーサリアム(Ethereum)の将来性と問題

イーサリアムが今後伸びていくかは、以下の問題点を解決できるかにかかっていると思います。

  1. 開発が予定よりも遅れていること
  2. 利用者増加に伴うスケーラビリティの問題
  3. スマートコントラクトのバグの問題

これらの問題が解決したとき、とてつもない可能性を秘めていると思います。これらの問題点、将来性について詳しく述べていきたいと思います。


開発が予定よりも遅れている

イーサリアムの最初の問題点として、元々の予定よりも開発が遅れていることがまず挙げられます。

メトロポリスの終了予定も実際は2016年内でしたが、すでに1年以上遅れていることになります。開発をたらたらやっているというわけではなく、開発が難航しているようです。

ディフィカルティボムの影響

開発の遅れによって予期せぬトラブルも発生していました。ディフィカルティボムというのは、マイニングの難易度が急激に上昇していくという、イーサリアムに元々備わっていた仕組みのことです。

これは、セレニティにおいてプルーフオブワークからプルーフオブステークのブロックチェーンに移行す際に、プルーフオブワークのチェーンが機能し続けないように、マイナー(マイニングする人達)の採算があわなくするためのものです。


しかし、開発の遅れによって、チェーンの移行準備が全く整わないままディフィカルティボムの影響が出始め、ただ単にマイニングの難易度が上昇し、手数料の高騰を招きました。そこで、ビザンチウムのアップデートではこのディフィカルティボムの延期などを行いました。

再び開発が遅れるとこのディフィカルティボムの影響が出始めかねません。


スケーラビリティ問題

これは有名な仮想通貨であれば、必ず抱えている問題なのですが、利用者の増加に伴って取引の承認が遅れてしまう、手数料が高騰していってしまうというスケーラビリティの問題があります。

 

目次1.スケーラビリティ問題とは2.技術的な解決方法3.解決する上での問題点4.スケーラビリティ問題に関するニューススケーラビリティ問題のまとめ 1.スケーラビリティ問題とは ビットコインのスケーラビリティ問題とは、ビットコインのブロックサイズがボトルネックになって、1ブロックに書き込めるトランザクションの数が限られ、データ処理速度が遅くなるので、送金に時間がかかってしまうという問題です。 スケーラビリティ問題を知る上での予備知識 ブロックチェーンの仕組み ブロックチェーンとは分散型取引台帳の一つで、いくつかの取引をまとめたものをブロックといいます。それらをつなげることで、台帳にするのでブロックチェーンと呼ばれます。ブロックチェーンはネットワーク上に存在し、中央管理者がいません。そのため、誰でも過去の取引全てを確認ができますが改ざんはできません。なぜ改ざんできないかとマイニングという膨大な計算量を必要とする技術(後述)によってブロックチェーンに書かれた取引は絶対正しいということが証明できるからです。 ビットコインは、実際に存在するわけではなく、今までの取引が全部ブロックチェーンにかいてあって、さらにそれがマイニングによって正しいことが保証されているので、自分がどれほどのお金を持っているか確認できるという仕組みです。 詳しく仕組みを知りたい方は、こちらの記事を見て下さい!   ビットコインの仕組みとは?ブロックチェーンやマイニング、最新技術を全て解説!ビットコインの仕組みってどうなってるの…?今さら人には聞けないそんな疑問にお答えします!この記事を読めば、ブロックチェーンやマイニングなどのビットコインの基本技術から、導入されたばかりの最新技術まで理解できること間違いなしです!続きを読む   マイニングの仕組み


イーサリアムではセレニティのアップデートで導入するCasperという独自のアルゴリズムによって、取引の承認速度が向上する予定です。スケーラビリティの問題が解決されるといいですね。


スマートコントラクトをブロックチェーン上に書くことの脆弱性

スマートコントラクトをブロックチェーンに書くことは大きな脆弱性をはらんでいます

ブロックチェーンの特性である「改ざんができないこと」は大きなメリットなんですが、スマートコントラクトにおいては問題となります。なぜなら、誤ったスマートコントラクトをブロックチェーンに書き込んでしまった場合には修正ができなくなってしまうからです。

The DAO事件がその最たる例で、スプリットという機能のスマートコントラクトに致命的なバグが生じてしまって、ハッカーにその脆弱性を突かれて80億円相当のイーサを盗まれたのにバグを修正出来ないという状態に陥りました


目次The DAOとは?The DAOの仕組みThe DAO事件の真相とは?The DAO事件から学ぶべきこと The DAOとは? The DAOとは、Ethereumのスマートコントラクトを使用して作られた非中央集権の分散型投資ファンドのICOプロジェクトです。The DAOが集めた資金は出資の資金として使われ、その出資先はThe DAOへの出資者によって決定されます。 まずそもそもイーサリアムやスマートコントラクトすらわからないという人は、下記のリンクからコインオタクのEthereumについての記事を参照ください。 イーサリアム(Ethereum)とは?買い方やチャート分析や将来性を教えます!イーサリアム(Ethereum)は、時価総額第2位の仮想通貨で、ビットコインを超えるほどのポテンシャルを持つかもしれないと言われています。イーサリアムの何が凄いのか、将来性はどのくらいあるのか、実際に買った方が良いのかを解説します!続きを読む スマートコントラクトとは?ブロックチェーン技術の新たな可能性を東大生が考察!時価総額第二位の仮想通貨イーサリアムの最大の特徴であるスマートコントラクトですが、なにがすごいのかわかっていない人も多いかと思います。そのスマートコントラクトを、具体的にできることから将来性まで考察しました。続きを読む   The DAOの仕組み The DAOを使って出資しようと考えている人は、Ethereum固有の通貨EtherでThe DAOが発行するToken(トークン)を購入します。 Tokenは現実世界でいうところの株券のようなもので、Tokenを購入することによって、出資者はトークン所持数に応じて、「実際に出資するか否か」の投票権を得ます。 そして、このTokenの購入に使われたお金は、出資のための資金に使われる、という寸法です。 逆に、出資を受けたい人は、The DAOに出資を受けてどのような事業を興すのか、また、それに必要な出資額はいくらで、それによってどれくらいThe DAOの収益が期待できるか、というプレゼンを行います。 そして、承認がおりて出資されれば、The DAOはその事業の利益をToken所持者に分配するという仕組みです。

 

そこで、イーサリアムはハードフォークを行うことで、The DAO事件の前の状態に戻すという驚きの策が取られました。分散型を目指しているのに、非常に中央集権的な策を講じたことに反感を持った人々は、ハードフォーク後も元のブロックチェーンを使い続け、元のブロックチェーン上の方はイーサリアムクラシック(Ethereum Classic)、新しい方がイーサリアム(Ethereum)と呼ばれるようになりました。イーサリアムで唯一起こった通貨の分裂です。

つまり、今のイーサリアムは過去のハッキング事件をなかったことにしたものだということですね。

このように、イーサリアム上で作成されたサービスにバグが生じたとき、最悪の場合、通貨の分裂を引き起こすという事態になり得ます。ここが重要な課題ですね。


開発が上手く行ったときの将来性は半端じゃない!

開発が上手くいった時には世界にものすごいインパクトを与えることになります。上記の問題は、セレニティのハードフォークが成功した場合、だいたいが解決されると言ってよいです。


まず、スマートコントラクトが沢山利用されるようになれば、あらゆるものが自動で行われるようになるし、イーサリアム上で行われるICOが活発になれば、株の代わりに仮想通貨を発行する企業も出てくるかもしれません。(最近はICOの詐欺が横行していますが、徐々に管理がなされていくでしょう。)

イーサリアム上で開発されているプロジェクト有望なものが多いです。


開発途中のもので言えば、イーサリアム上での投票システムの開発が行われています。ブロックチェーンを利用することによって、①投票の透明性投票の改ざん不可能性を確保することができます。投票の透明性とは、誰が何に投票するのかが公開されるという意味ではなく、不正が行われていないことが誰でも確認できるということです。

イーサリアムでは、ビザンチウムのハードフォークの際に、zk-SNARKsというZCashでも用いられている技術を導入しました。これによって、何に何票入ったということは確認ができるが、誰が何に投票したのかは全く分からない、というゼロ知識証明が可能にになりました。JPモルガンなどによって、すでに概念実証は済んでいるので、実際にリリースされる日も近いと思います。


すでに完成しているもので言えば、Ethereum Swarmというものがあります。Swarmでは、ユーザーが自由にファイルをアップロードできて、しかもそれは分散して保管されます

これは、既存のインターネットの抱える、DDoS攻撃の問題や、アクセス不能になりうるという問題などなどを解決することとなります。


さらに、既存のインターネットのDNS(Domain Name System)と同様のENS(Ethereum Name Service)というものも作られています。このENSでは、DNSと異なり、管理者が存在せずスマートコントラクトにより実行されていくので、ブロックチェーンの書き換えを行わない限りハッキングが不可能になります。

そのため、たとえばキャッシュサーバーに対してハッキングをしかけるキャッシュポイズニング(Ether Deltaのハッキング事件はこれが原因です)が不可能になるなど、安全性が高まります


このように、イーサリアム上で作られていくサービスによって、イーサリアムは既存のインターネットに取って代わる「ワールドコンピューター」となりえます


【取引所】仮想通貨イーサリアム(Ethereum)の購入方法

イーサリアムを購入できる取引所は無数にあって、購入できない取引所の方が少ないです。取引高の多い取引所の一覧を挙げておきます。

国内取引所:GMOコインbitFlyercoincheckZaifbitbank.ccDMM BitcoinQUOINEX,BitPoint,BTCBOX,Bit Trade ,FISCO仮想通貨取引所


海外取引所:Binance,OKEx,Bitfinex,Bittrex,GDAX,Bithumb,Kraken,HitBTC,EXX,Gemini,Coinone,Bitstamp,Liqui,Simex,AEX,ZB.com,Korbit,Tidex,WEX,Exmo,Bibox,Kucoin,Coinnest,CEX.IO,BTCTurk,BtcTrade.im,BTC Markets,RightBTC,C2CX,BX Thailand,TOPBTC,QuadrigaCX,Coinbene,Qryptos,Bitcoin Indonesia,Bancor Network,xBTCe,Cryptopia,EtherDelta,Lbank,BTC-Alpha,Allcoin,Mr.Exchange,IDEX,Independent Reserve,BigONE,OEX,Coinsquare,Vebitcoin,CoinEx,Tidebit,Bits Blockchain,Tripe Dice Exchange,Bitinka,GOPAX,Bitbay, Huobi, Poloniex, CoinEgg, Bit-Z, YoBit, Upbit, Livecoin, CoolCoin, Gate.io,Coinroom, ChaoEX


この中でも、登録しておいた方がいいおすすめの取引所を紹介したいと思います!


圧倒的な信頼感!GMOコイン

GMOコインは東証一部に上場している大手企業GMOインターネットが運営する国内最大規模の販売所です。 

FX取引高世界一の経験を生かし、高いセキュリティ性能と使い勝手を誇っています。 取引所のハッキング事件が多発する中で大手取引所が運営するGMOコインは安心感に秀でていると言えるでしょう!

基本的な手数料がすべて無料であるほかスマホアプリでFX取引ができるため、初級者から上級者までお勧めできる超人気の場所です!


いまなら口座開設をするだけで20,000satoshi分のビットコインをプレゼントするキャンペーン中!!!

GMOコインの公式ホームページ

GMOコインって販売所なのにスプレッド狭いって聞くけど実際どうなんだろ。。。って思っていませんか?コインオタクが公式サイト、さまざまな口コミから徹底解説します!目次 そもそもGMOコインとは?GMOコインの評判! GMOコインのメリット! GMOコインのデメリット!まとめ そもそもGMOコインとは? GMOコインとは、2017年5月31日に取引を開始した仮想通貨販売所です。大手インターネット会社「GMOインターネット株式会社」グループ傘下の「GMOコイン株式会社」が運営しています。仮想通貨FX取引に特化した販売所で、最大10倍のレバレッジをかけた信用取引を行うことができます。販売所と取引所の違いですが、前者は取引する相手が運営なのに対し、後者は相手が別のユーザーであるという点にあります。 それによる影響などの細かい違いはコインオタクの記事↓↓を参照してください! 【ビットコイン 取引所 販売所】2つの仮想通貨用語の違いをやさしく解説!ビットコインて最近聞くようになってきたけど全然わからない、、、まず「取引所」「販売所」ってなんだ??そんなアナタに!今回の記事ではその違いを初心者目線で徹底解説!続きを読む 最短1日!GMOコインに無料口座開設!!  

 

FXに最適!脱初心者のためのDMM Bitcoin(DMMビットコイン)

 DMM Bitcoinは映像や書籍事業で有名なDMM.comを運営母体としており、女優なローラを起用したCMを放映したため抜群の信頼性と知名度を誇ります。

DMM Bitcoinではイーサリアムの現物取引ができるのはもちろん、イーサリアムのレバレッジ取引(持っている額の何倍もの額が利用可能な取引)ができます。現物取引に止まらずFXにも挑戦する可能性のある人にはもっともおすすめの取引所です。

さらに今なら口座開設をするだけで1000円がもらえるキャンペーン中です!口座開設は5分で完了し、登録料・維持費ともに無料です。

仮想通貨のFXを始めるならまずはDMM Bitcoinで間違いないでしょう!

DMM Bitcoinはこんな人におすすめ!

  • 大企業が運営する安心な取引所を利用したい人
  • いつかはレバレッジ取引にも挑戦したいと思ってる人

 DMM Bitcoin公式ホームページ

 DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の登録をおススメする理由 DMM Bitcoinとは DMM Bitcoinとは2018年1月10日にオープンした日本の仮想通貨販売所です。日本でFX口座数第1位であるDMMが運営していることでいま大きな注目を集めています!なぜそんなにDMM Bitcoinがすごいのか、登録する前にさらっと見てみましょう! DMMが仮想通貨事業に参入。来年1月から仮想通貨取引所DMM Bitcoinがオープン。FXにおいて業界1位を獲得しているDMM.comが2018年1月10日から新サービスDMM Bitcoinを開始します。FXで培っている技術をもとに高いユーザビリティと信頼性が予想される取引所を解説します!続きを読む DMM Bitcoinの特徴 手数料が安い! DMM Bitcoinの最大の特徴の一つは破格の手数料であることです!特に現物取引に関してはなんと入金手数料・取引手数料・出金手数料のすべてが無料です! 使いやすい! DMM Bitcoinではスマートフォンアプリでワンタッチで売買ができるほか、チャートで様々な指標を確認できプッシュ通知で価格変動をお知らせする機能まであります。初心者に最適です! 運営企業がすごい! DMM Bitcoinの母体であるDMM.comはゲームや電子書籍など様々な分野で上位に位置する大企業です。とくにFX取引では日本口座数1位を獲得しておりトレーディングに精通していてほかの取引所と比べても段違いの安心感があります! いまなら1000円ゲットできるキャンペーン中! 2018年1月11日から2018年3月31日まで新規口座開設者に1000円をプレゼントするキャンペーンを行っています!登録するだけでお金をもらえる大チャンスです! DMM Bitcoinの口座を開設する! 目次 登録の前に~用意するものは3つだけ!~DMM Bitcoinの仮口座開設手順本人確認(本登録)の手順2段階認証の手順いまなら1000円プレゼントキャンペーン実施中! 登録の前に~用意するものは3つだけ!~ SMSが受け取れる携帯電話本人確認書類の写真SmartKey、Google


人気沸騰の海外取引所!Binance(バイナンス)

Binance(バイナンス)は、最近非常に伸びている香港を拠点とする取引所です。Binanceは取り扱い通貨が100種類以上ととても多く、さらに毎月利用者の投票によって新しい通貨を上場させていくのでこれからも取り扱い通貨は増えていきます。

Binanceの魅力は手数料の安さで、なんと手数料0.1%です!Bianceが発行するBNBで支払うと手数料が0.05%とさらに安くなります。利用者が増加しすぎて新規登録を受け付けなくなったりするときもあるので、とりあえず登録しておいてもいい取引所かと思います。

Binanceはこんな人におすすめ!

  • 手数料をなるべく抑えたい人
  • 色んなアルトコインを買ってみたい人
  • 英語がある程度は読める人

 

Binance公式サイトはこちら

 

目次仮想通貨取引所Binance(バイナンス)とは【Binanceの特徴1】手数料が安い!【Binanceの特徴2】独自コインを発行している【Binanceの特徴3】日本語対応しているBinanceの今後BinanceのメリットBinanceのデメリットBinanceの登録方法Binanceの使い方Binanceまとめ   仮想通貨取引所Binance(バイナンス)とは   Binanceは上海に本社所在地を持つ仮想通貨取引所です。2017年7月に設立されて以降、取引所の注文処理速度の速さが注目され、認知度が上がりました。Binanceでは月に1回Community Coin of the Monthというプログラムがあり、投票で人気上位に挙がった仮想通貨を上場しているという点が特徴的です。 CEOは有名な中国取引所OKCoinの元CTO(最高技術責任者)やブロックチェーンの元開発トップであるChangpeng Zhao氏で、彼の会社Beijie Technologyによって管理されています。2017年8月には同じくOKCoin共同創業者で、中国のインターネット産業で最も尊敬され、影響を与えた一人と言われるYi He氏がBinanceに参加しています。よって企業にいる役員の経歴面では、信頼のおける取引所と言えます。 Binance公式サイトはこちら 【Binanceの特徴1】手数料が安い! Binanceは手数料が安く、取引手数料は一律0.1%!日本での取引手数料は2%程なので、日本の取引所と比べれば非常に安いです!そのうえ手数料は後述するBNBを利用することでなんと半額になります! BTC現物取引手数料をBittrexとPoloniexとで比較してみると、 Biance:0.1% Bittrex:約0.25% Poloniex:0.15~0.25% アルトコイン現物取引手数料を比較してみると、 Binance:0.1% Bittrex:0.25% Poloniex:0.15~0.25% BTC送金手数料を比較してみると、 Binance:0.0005BTC Bittrex:0.001BTC Poloniex:0.0005BTC


【ウォレット】仮想通貨イーサリアム(Ethereum)の保管方法

イーサリアム(Ethereum)が保管できるウォレットとして代表的なものとして、MyEtherWalletTrezorLedger Nano SJaxxMetamaskmistCoinomiなどがあります。有名な通貨というだけあって、保管できるウォレットもかなり多いです。

コインチェックのハッキング事件もあり、管理方法には細心の注意を払うべきです。セキュリティの高いウォレットを紹介していきたいと思います!


Ledger Nano S(レジャーナノS)

Ledger Nano Sはハードウェアウォレットの一種で、セキュリティが非常に高いのが特徴です。直感的な操作が可能な他、公式がYoutubeに使い方を説明した動画もあげているのウォレットの中でも使い勝手はピカイチです!

値段は1万5千円くらいしてしまうんですが、大きな額のイーサリアムを保管する場合には、安全性を考慮してハードウェアウォレットを利用するのがよいでしょう。

Ledger Nano Sの購入はこちらから!


Trezor(トレザー)

TrezorもLedger Nano Sと同じハードウェアウォレットの一種です。値段は1万2千円程度とLedger Nano Sより少し安くなっています!

ただ、見た目が少しだけダサいというのが問題ですかね…安全性の観点では二者に違いはないです。

Trezorの購入はこちらから!


MyEtherWallet(マイイーサウォレット)

コインオタクが一番おすすめするのは、MyEtherWalletです!MyEtherWalletはイーサリアムを保管すできるウェブウォレットとしては一番有名です。自分で秘密鍵を管理するタイプなので、秘密鍵を漏らさなければ、ハッキングの心配も少なくセキュリティも高いです。た、日本語にも対応しています。


さらに、イーサリアム上で発行されるERC20トークンという種類の仮想通貨であれば、すべてこのMyEhterWalletで一括管理することができるので非常に便利です。ただ、MyEhterWalletでないニセのサイトにアクセスして秘密鍵を入力してしまうと秘密鍵を漏らすことになってしまうという点には注意が必要です。MyEtherWalletのサイトはブックマークしておくとよいでしょう

MyEtherWalletはこちら!

 

目次MyEtherWallet(マイイーサウォレット)とはMyEtherWalletの仕組みMyEtherWalletは実際どう?コインオタクの見解MyEtherWalletのメリットMyEtherWalletのデメリットMyEtherWalletのおすすめユーザーMyEtherWalletの使い方MyEtherWalletについての気になるQ&AMyEtherWalletまとめ MyEtherWallet(マイイーサウォレット)とは Myetherwalletとは、ブラウザから利用できるイーサリアムおよびイーサリアムトークン向けのウォレットです。 利用時にはMetamask、Trezor、Ledger Nano Sとの連携あるいは自分の秘密鍵、Keystoreファイル、ニーモック文節、パリティ文節のいずれかを入力する必要があります。 MyEtherWalletへ MyEtherWalletの仕組み MyEtherWalletはデスクトップウォレット MyEtherWalletは、PC上で操作可能なデスクトップウォレットです。 ウェブウォレットのようにサーバー上に秘密鍵を保存しているわけではないため、たとえMyEtherWalletのサーバーにサイバー攻撃がなされてもあなたの秘密鍵が漏洩することはないので安心ですね。 また、ハードウェアウォレットと連携したり、ペーパーウォレット化して使用することも可能です。 デスクトップウォレットについてもっと知りたい方はこちらをどうぞ!     デスクトップウォレットとは?メリット・デメリットとおすすめを紹介!仮想通貨のウォレットのうち、最もスタンダードなデスクトップウォレット。取引所以外のウォレットを探している方や、デスクトップウォレットについて知りたい方のためにメリット・デメリット、オススメを紹介します続きを読む   MyEtherWalletの対応通貨 イーサリアム、イーサリアムクラシック、全てのイーサリアムトークンに対応しています。 イーサリアムトークンと言われてピンと来ない方もいらっしゃるかもしれませんが、有名どころではAugurやGolemがそれにあたります。 AugurやGolemについてもっと詳しく知りたい方はこちらをどうぞ!


仮想通貨イーサリアム(Ethereum)の気になるQ&A

イーサリアムクラシック(Ethereum Classic)っていう仮想通貨は何?イーサリアム(Ethereum)とは何が違うの?

イーサリアムクラシックは、The DAO事件というイーサリアムの大規模な盗難事件が起こった際に行われたハードフォークで生まれた仮想通貨で、元々のイーサリアムがこのイーサリアムクラシックです。簡単に言えば、イーサリアムは「The DAO事件をなかったことにしたもの」であり、イーサリアムクラシックは「The DAO事件を受け止めたもの」といえばよいでしょうか。他にも違いはいくつかあるので、詳しくは記事を読んでください!

 

  目次イーサリアムクラシック(Ethereum Classic)とはイーサリアムクラシックの価格は?最新チャート分析!相場から見る価格推移イーサリアムクラシックの問題と今後の将来性は?コインオタクの見解イーサリアムクラシックの仕組みは?イーサリアムと何が違うの?イーサリアムクラシック(Ethereum Classic)のメリットイーサリアムクラシックのデメリットイーサリアムクラシックの入手方法。オススメの取引所は?イーサリアムクラシックの保管方法。オススメのウォレットは?イーサリアムクラシックについての気になるQ&Aイーサリアムクラシックまとめ イーサリアムクラシック(Ethereum Classic)とは イーサリアムクラシックは、The DAO事件によってハードフォークしたイーサリアムに対し、非中央集権的な仮想通貨を目指すコミュニティが反発して、昔のイーサリアムのブロックチェーンを使って出来た通貨です。最初はある程度仕組みなどを理解している人向けに書いているので、詳しくない人は先に仕組みのところを読んで下さい! イーサリアムクラシックの価格は?最新チャート分析!相場から見る価格推移 (2017年12月13日現在)(ETC/$) 2017年5月終わりごろから価格が上がり、また8月終わりと、11月に価格が上っています。 それぞれなにがあったのでしょうか。 イーサリアムの価格の影響を受けやすい (12月13日現在)(ETH/$) イーサリアムとイーサリアムクラシック、高騰するタイミングがほとんど同じです。仕組みがほとんど同じなため、相互に価格を及ぼし合うのだと思います。 5月の高騰は、イーサリアムにも、イーサリアムクラシックにも起きています。これは仮想通貨市場全体でおきたことです。一種のバブルとも言えます。 9月の高騰はBTC高騰に起因する イーサリアムクラシックのBTC建てでのグラフを見てみましょう。 (2017年12月13日現在)(ETC/BTC) BTC建てで見ると、9月1日には対して暴騰が起こるわけではないです。そのため、BTCの価格が北朝鮮絡みで上っていくのが原因で、それにつられてイーサリアムクラシックの価値も上がりました。 中国の香港でサミットが開催された 11月13


イーサリアムゼロ(Ethereum Zero)っていう仮想通貨は何?

2018年1月にイーサリアムがハードフォークし、新しい仮想通貨Ethereum Zero(イーサリアムゼロ)が誕生するとの噂が流れていましたが、全くの嘘だと思われます。本当にEthereum Zeroがイーサリアムのハードフォーク通貨である場合、MyEtherWalletにETHを保管していればそれと等量のETZが付与されるはずですが、確認されていません。
Yobitという取引所でイーサリアムゼロの取引は行われていますが、何の仮想通貨なんでしょうかね。名前だけイーサリアムって付いている仮想通貨だと思っておけばよいでしょう。
そもそも、イーサリアムがハードフォークを行うのは計画的に行われ、イーサリアムクラシックとの分裂の反省から、開発側も分裂が起こらないようにハードフォークにはかなり慎重です。そのイーサリアムが突然「ハードフォークで新しい仮想通貨誕生します!」とはなるわけないですよね。

開発側と関係ない第三者がハードフォークを起こして新通貨を作ることは実際可能ですが、ほぼ必ず大したことない通貨が誕生します。元の通貨よりも優れているということを謳って、新通貨が誕生しますが、そんなすごい通貨を作れるならイーサリアムの開発に携わっているはずですよね。ハードフォークの情報にはくれぐれも振り回されないようにしましょう。
各取引所がハードフォークへの対応を発表する場合は重要なハードフォークなので、そこを判断基準にするのがよいです。


まとめ

イーサリアムまとめ

  • スマートコントラクト、DAppが便利!
  • 有名企業もイーサリアムを活用しようとしている!
  • 開発は遅れ気味
  • スケーラビリティ問題が課題…
  • 上手く行けばインターネットを越えるかも!

いかがでしょうか?イーサリアムが他の仮想通貨とは大きく異なる性質を持つとても将来性の高い仮想通貨プラットフォームであることがおわかりいただけたていたら幸いです。

GMOコインでイーサリアムを購入する


 コインオタク編集部としてもイーサリアムの将来性には注目していて、「仮想通貨おすすめランキング2018年完全版|東大生が500銘柄を徹底考察し選んでみた」という記事でも高評価をしています。こちらの記事もぜひ読んでみてください!