「イーサリアムってどんな通貨なんだろう?」

と思ってはいませんか。

時価総額ランキング2位と、イーサリアムが人気な理由について気になっているのではないでしょうか?

コインオタクは、イーサリアムの特徴、そこから予測できるイーサリアムの将来性を具体的に説明していきたいと思います。

最後まで読めば、イーサリアムについて詳しくなり、その将来性に期待すること間違いなしです!

仮想通貨イーサリアム(ETH)とは?

イーサリアム(Ethereum)とは、はじめてスマートコントを実装したブロックチェーンです。

2015年5月20日に公開され、ETHという通貨単位で取引されています。

イーサリアムは、(2019年2月10日)現在1ETH=約13,063円で、時価総額約1兆3,700億円で第3位です。

イーサリアム(ETH)の特徴

イーサリアムは、以下の3つの特徴があります。

それぞれ説明していきます。

イーサリアムの特徴

  • ビットコインの次に人気の仮想通貨
  • スマートコントラクトで契約を自動化する
  • 多くの有名企業が開発を行っている

ビットコインの次に人気の仮想通貨

イーサリアムは時価総額が、ビットコインに次いで2位の仮想通貨です。

ビットコインは、決済が主な用途であるのに対して、イーサリアムは、イーサリアムのブロックチェーンを通して開発をしてもらうことが目的に作られたプラットフォームです。

ビットコインとは今世界で大ブームを引き起こしている仮想通貨です。仕組みがわからずなんとなく怖いと思い手を出せていないあなたは得するチャンスを逃しているかも!ビットコインの仕組みや人気の理由を初心者向けに図とともに10分で解説します!

 

スマートコントラクトで契約を自動化する

イーサリアムに実装されているスマートコントラクトは、契約を自動で実行することができます

今ままでの書面上の契約では、仲介者を挟んで信頼性を担保していましたが、この技術により自動で色々な取引が結ばれるので、手間の削減になる上、人を必要としないのでコストカットにもつながります

時価総額第二位の仮想通貨イーサリアムの最大の特徴であるスマートコントラクトですが、なにがすごいのかわかっていない人も多いかと思います。そのスマートコントラクトを、具体的にできることから将来性まで考察しました。

 

多くの有名企業が開発を行なっている

イーサリアムを活用してビジネスをしていこうという、エンタープライズ・イーサリアム・アライアンス(EEA)という組織があり、その組織にはマイクロソフトやトヨタ、JPモルガンなどの超有名企業が沢山参加しています。

今後イーサリアムを使用するサービスが沢山展開されるようになれば、通貨としての使用用途や日常的利用がどんどん増えていくので、イーサリアムのプロジェクトとしての価値が上がることが期待できます。

イーサリアム(ETH)の仕組み

イーサリアムの仕組み

  • ERC20 トークン
  • Dapps

 ERC20トークン 

ERC20とは、イーサリアム上でトークンを発行する際、トークンの仕様をある程度統一するための規格(ルール)のことをいいます。

このルールがない時は、複数存在するイーサリアムトークンを一括で管理したり、トークンの送金・受信方法が異なり、面倒くさいことになっていました。

そして、このルールに則って作られたトークンをERC20トークンといいます。

仮想通貨について投資をはじめ、調べているうちに、「ICOにも投資してみたい!でも、このERC20って何?」となった方も多いはず!ERC20って仮想通貨なの?どうして使われているの?どうやって使うの?コインオタクが解決します!

 

Dapps

DApps(Decentralized Applications)とは、中央管理者を持たないアプリのことです。

ほとんどのサービス、例えばゲームなどは運営会社がメンテナンスしたり、ユーザーの個人情報を管理しています。

DAppsは、そのような管理者が存在せず自動でオペレーションされます。

イーサリアム(ETH)の評価 

評価基準5段階評価
知名度★★★★★ 5点
将来性★★★★★ 5点
投資リスク★★★★☆ 4点
買いやすさ★★★★★ 5点
実用性★★★★☆ 4点

知名度 

イーサリアムは、ビットコインに次ぐ時価総額2位の通貨なので、知名度は抜群です。

将来性

スマートコントラクトが利用される通貨の中で、一番古く、最も利用されており、有名企業のサービスに使われれば需要がさらに増えることでしょう。

 仮想通貨おすすめランキングではイーサリアム1位!↓

2019年のオススメ仮想通貨を厳選!利益を最大化するための6つのテクニックと5つのツールとともに、今年最もおすすめの銘柄を紹介します。

 投資リスク

投資リスクは、ローリスク・ハイリターンでしょう。

買いやすさ

アルトコインの取り扱いが少ない国内取引所ですが、イーサリアムはほとんどの取引所で取り扱われています。

実用性 

ICOという資金調達では、資金調達をしたい会社が独自のトークンを発行し、そのトークンを購入してもらいお金を集めるのですが、そのICOトークンにイーサリアムのブロックチェーンが多く使用されています

仮想通貨イーサリアム(ETH)の今後・将来性

イーサリアムは、ハードフォークと呼ばれるアップデートが4段階あります。

このアップデートにより、セキュリティが強化・取引スピードがあがるなど、機能が改善されます。

ビットコインは決済速度が遅いので、その点でゆくゆくはビットコインに取って代わるなんて言われたりしています。

このハードフォークが終了すると、機能改善により、さらに実用的な仮想通貨になることが期待できます。

 イーサリアムのハードフォークについて詳しくはコチラ↓

イーサリアムのハードフォークとは、イーサリアムブロックチェーンの仕様を改良するために行われるアップデートのことです。実は、ハードフォークには今後期待できる機能要素が多く含まれています!ここでは、その特徴と価格への影響を解説します!

 イーサリアムの将来性について詳しくはコチラ↓

イーサリアムは2019年コインオタクが最も注目、期待をしている通貨です。将来性は豊富で、今後の社会において活躍する場面は多いでしょう。そんなイーサリアムの今後の価格予想を紹介するとともに価格上昇の可能性があるイベントを説明します!

仮想通貨イーサリアム(ETH)の価格

イーサリアム(ETH)最新価格・相場・チャート 

2017年3月以降の価格の爆上がりは、仮想通貨の認知度が上がってきて投資家やトレーダーが参入してきたことと、ICOがブームになっていたことがあげられます。

2017年12月〜2018年1月の異常な高騰は、仮想通貨の基軸となるビットコインの大きな下落のため、ビットコインに次ぐ存在であるイーサリアムへの資産の避難が進んだことが要因の1つだと考えられます。

その後はビットコインの下落に引きずられ価格が下がっています。

2019年2月現在、1ETH=約13,024円で取引されています。

イーサリアム(ETH)の取引のポイント

イーサリアム(ETH)の取引のポイント

  • 情報イーサリアムに直接・間接的な影響関わらず集める
  • 資産の保管はウォレットで行う

 イーサリアムのトレードをする上で情報収集するときは、イーサリアムに直接関係する情報はもちろん、規制などの情報や、取引所関係の情報や、ICO関連の情報も集めると良いです。

イーサリアムに直接関連するハードフォーク完了のニュースであれば、期待が高まり価格上昇するかもしれません

直接関連するニュースでなくとも、仮想通貨市場全体が良くないというニュースでも、価格の減少は起こり得るからです。

仮想通貨の相場分析は、コインオタクで行っているのでぜひチェックして下さい↓

国内外の仮想通貨に関するニュースはもちろん、業界動向や規制・法律などの政府対応、国際情勢などあらゆる情報をCoinOtakuでは提供しています。また、様々な切り口のオリジナルコンテンツを配信しています。

 

取引所がハッキングされ、資産を流出させてしまうと、自分がせっかく稼いだお金が無くなります。

そのような悲劇を未然に防ぐために、資産の保管はウォレットにしましょう!

おすすめのウォレットは、Ledger Nano Sです。

コールドウォレットという、外部のネットワークを遮断するので、ウォレット内に入っている資産は不正アクセスの影響を受けません。

 イーサリアムのウォレットについて詳しくはコチラ↓

イーサリアムのウォレットはたくさんあるけどどれを使えばいいか分からない!これは仮想通貨を扱っているほぼ全ての人がもつ悩みですよね。この記事ではそんな悩みを解決すべくおすすめウォレットをわかりやすランキング形式で紹介していきます!

  

仮想通貨イーサリアム(ETH)の評判・口コミ

決済手段としての価値がある

30歳 会社員

イーサリアムは、決済スピードがさらに早くなるし、決済以外にも利用用途があるから、もっとその価値が見直されればいいのにな。

ハードフォークによるアップデート計画の公開は安心

27歳 エンジニア

アップデートに向けて、毎週開発状況を公開してくれるのは嬉しい!

開発の進捗は遅れているみたいだけど、このままアップデートが完了しそうで良かった。

色々なウォレットに対応している

35歳 会社員

イーサリアムはかなりの数のウォレットに対応しているから、安心だな。

仮想通貨イーサリアム(ETH)のおすすめ取引所

イーサリアムを購入できる取引所は無数にあって、購入できない取引所の方が少ないです。

そんな中で、おすすめの取引所は圧倒的な信頼感のGMOコインです!

GMOコインは東証一部に上場している大手企業GMOインターネットが運営する国内最大規模の販売所です。 

取引所のハッキング事件が多発する中で、大手取引所が運営するGMOコインは安心感に秀でていると言えるでしょう!

基本的な手数料がすべて無料であるほかスマホアプリでFX取引ができるため、初級者から上級者までお勧めできる超人気の場所です!

いまなら口座開設をするだけで20,000satoshi分のビットコインをプレゼントするキャンペーン中!!!

今すぐGMOコインで新規口座開設!

GMOコインの評判についてはコチラ↓

GMOクリック証券でも有名なGMOグループが仮想通貨取引所を開設したということで、みなさんも高い前評判は聞いたことがあるかもしれません。その実態は?設立当初のウリは現在どうなっているのでしょうか?

 イーサリアムの購入ついてはコチラ↓

イーサリアム(Ethereum)は、時価総額第2位の仮想通貨で、ビットコインを超えるほどのポテンシャルを持つかもしれないと言われています。イーサリアムの何が凄いのか、将来性はどのくらいあるのか、実際に買った方が良いのかを解説します!

 

仮想通貨イーサリアム(ETH)のマイニング

イーサリアムでは、取引を承認すること(=マイニング)で報酬を貰うことができます。

イーサリアムのマイニングは、コンピューターで計算して一番早く答えを見つけられた人が報酬を獲得できる方式(PoW)を採用しているのですが、結局のところ強く、賢いコンピューターを購入できるお金が必要になり、一部の人がお金を独占してしまうという問題があります。


その不平等を解消するために、現在はPoSという方式に移行しようとしています

PoSは、イーサリアムの保有量や、保有期間によって取引承認のチャンスが回ってくるので、マイニングができる人が一部になるという事態を避けることができます。

プルーフオブワークは仮想通貨の取引の承認システムの一つです。これはいったいどんな仕組みでどういう特徴を持っているのでしょうか?プルーフオブワークに伴うマイニングという作業や、プルーフオブステークとの違いについても説明します!

 

Proof of Stakeは仮想通貨取引の承認システムの1つです。ビットコインに次いで有名なあのイーサリアムもこのProof of Stakeへ移行することを発表しています。仕組みや長所・短所はもちろん、イーサリアムの移行時期も教えます!

仮想通貨イーサリアム(ETH)まとめ

イーサリアムまとめ

  • スマートコントラクト、DAppが便利!
  • 有名企業もイーサリアムを活用しようとしている!
  • ウォレットに対応しているので安心

いかがでしょうか?

イーサリアムが他の仮想通貨とは大きく異なる性質を持つ、とても将来性の高い仮想通貨プラットフォームであることがおわかりいただけたら幸いです。

GMOコインでイーサリアムを購入する