2020年のイーサリアムの価格はどうなるんだろう?

今イーサリアムは買うべきなのかな?

みなさんそうお考えではありませんか?

たしかに専門知識なしにイーサリアムの価格を予想するのは難しいですよね。

実はイーサリアムは専門家のほとんどが値上がりを予想している通貨なんです!

 

そこでこの記事では、イーサリアムの今後を見極める5つのポイント・専門家の価格予想・現状の問題点などを網羅して解説していきます!

さらに私たちCoinPartner(コインパートナー)の見解も述べていくのでぜひ参考にしてみてください。

イーサリアムの今後を
ざっくりまとめると....

  • 2020年、イーサリアムは今が一番熱い!
  • 5年の月日をかけた大型アップデートがあと少しで完了!
  • 年末までに58,000円(=約2倍)になるとの予想も!
  • イーサリアムを買うなら取引手数料が無料のコインチェックがオススメ!

コインチェック

コインチェック東証一部のマネックスが運営する信頼性抜群の取引所です。

他と比べても圧倒的にイーサリアムを取引しやすい環境なので、初心者の方にオススメです!

取引手数料無料!

コインチェック公式サイトへ

基礎知識1

イーサリアム(ETH)の特徴

イーサリアム(ETH)のロゴ

イーサリアムはブロックチェーン上にアプリケーションを作るための開発プラットフォームです。

このプラットフォーム内で用いられる通貨がイーサ(ETH)といいます。

イーサリアム(ETH)は時価総額2位の銘柄であり、暗号資産(仮想通貨)の王様「ビットコイン」の次に人気のある通貨です。

イーサリアムの3つの特徴

  • スマートコントラクトを搭載
  • Dapps(分散型アプリケーション)のプラットフォームとなる
  • トークンを発行して資金調達ができる

イーサリアムの特徴をざっくりおさらい!

スマートコントラクトを搭載

スマートコントラクトとは、契約を自動で執行させることのできる技術のことです。

たとえば私たちのよく知る自動販売機の仕組みがまさにスマートコントラクトのいい例です。

自動販売機は、

  1. お金を入れる
  2. ボタンを押す
  3. 商品が出てくる

という3つのプロセスによって機能しています。

この契約のプロセスとそれに対するアクションをあらかじめ書き込んでおくことで契約を自動執行するのがスマートコントラクトです。

スマートコントラクト

イーサリアムでは、ブロックチェーンにスマートコントラクトを記入・保存することで、安全性の高い自動契約を実現することができます!

この技術はとても汎用性が高く、不動産・保険・物流のような産業では、すでに着々と利用されてきています。

スマートコントラクトとは?ブロックチェーン技術の新たな可能性を考察! | CoinPartner(コインパートナー)
時価総額第二位の暗号資産(仮想通貨)イーサリアムの最大の特徴であるスマートコントラクトですが、なにがすごいのか分からない人も多いかと思います。この記事ではスマートコントラクトとは何なのか、メリットや問題点、さらにスマートコントラクトを実装する具体的な事例も紹介していきます!

Dapps(分散型アプリケーション)のプラットフォーム

Dappsとは中央管理者を持たないアプリケーションのことです。

私たちが普段使っている多彩なアプリケーションのほとんどには管理者が存在しています。

すると、知らない間に手数料をたくさん取られていたり、管理サーバーが落ちるとシステム全体が停止するといった問題が表面化してきます。

そこでDappsでは、先ほどのスマートコントラクトを利用して中央管理者なしにシステムを自動で機能させることで、高い安定性と安さを兼ね備えたプラットフォームを実現できるのです!

DAppsとは?特徴・メリット・デメリットや仮想通貨が稼げるDAppsゲームについて徹底解説! | CoinPartner(コインパートナー)
DApps(ダップス)とは非中央集権の分散型アプリケーションのことです。ゲームや様々なサービスに活用されており、最も注目されている技術の一つです。この記事ではそんなDAppsについて、特徴やメリットデメリット・DAppsゲームについて説明します!

トークンを発行して資金調達ができる

トークンとは、オリジナルのブロックチェーンをコピーして作られる暗号資産(仮想通貨)のことです。

トークンはどの暗号資産(仮想通貨)上でも作れるわけではありません。

例えばビットコイン上では作ることができません。

イーサリアム トークン解説

トークンを発行するメリットは、株式のように資金調達ができるという点です。

トークンの発行は専門知識がなくても簡単にできるため、株式による資金調達よりも低コストに行うことができます!

上場審査に通らないから、という理由でプロジェクトの将来性は高いのに実現できないといった企業を支えることで、世界規模でイノベーションを加速させる可能性を秘めています。

トークンとは?仮想通貨との違いやメリット・デメリットをわかりやすく解説! | CoinPartner(コインパートナー)
トークンとは、既存のオリジナルブロックチェーン技術を利用して作られた暗号資産(仮想通貨)です。この記事では、そもそもトークンとは何か、トークンと暗号資産(仮想通貨)の違いとは、トークンのメリット・デメリット・将来性はどうなのかを徹底的に解説します。

イーサリアムの特徴をさらに詳しくまとめた記事はこちら↓

仮想通貨イーサリアム(ETH)とは?特徴・仕組み・将来性を分かりやすく解説 | CoinPartner(コインパートナー)
イーサリアム(Ethereum、ETH)は、あのビットコインに次ぐ時価総額を持つ暗号資産(仮想通貨)です。決済手段ではなく「ワールドコンピューター」を目指すというイーサリアムの特徴や仕組み・将来性などをコインパートナーが徹底解説します!
基礎知識2

イーサリアム(ETH)の最新価格・チャートと価格推移

イーサリアムの最新価格をチェック!

イーサリアム(ETH)の現在価格・チャート

ドル価格ですのでチャート右側に表示されている価格を100倍すると≒日本円になります。

2020年に入って、すでに3倍以上も上昇している!

イーサリアム 2020年初〜約半年間のチャート

イーサリアムは2020年初からすでに約3.5倍もの高騰を見せています!

要因としては、今年度末に予定されている大型アップデートへの期待や、DeFi銘柄の人気が高まったことなどが考えられます。
(後ほど詳しく解説します)

高値掴みは禁物ですが、再び大きく上昇することも考えられるため、最低限のチャート分析はできるようにしておきましょう!

 

トレンドを掴むにはチャートを分析できるようになろう!

仮想通貨投資をやるならチャート分析は必須!

チャート分析って難しそうだし、そもそもやり方が分からない....

特に初心者の方はこんな悩みを持っているかと思います。

実は、そんな初心者の方でもチャート分析を手軽に学べるサービスがあります!

それが「コインラーニング」です!

コインラーニング

コインラーニング(CoinLearning)は当サイトが運営するオンラインサロンです。

イーサリアムを含めた暗号資産(仮想通貨)のチャート分析を学ぶことに特化しているのがポイントです。

 

しかも登録費・会員費などは全くかかりません。文字通り完全無料のサービスとなっています!

ブルームバーグ投資コンテストの優勝者や、月利300%を三ヶ月連続で達成した弊社CEOが毎日トレードのリアルタイム実況をしており、みなさんは自由に見ることができます。

完全初心者向けのサービスとなっているので、お試し感覚で気軽にご参加ください!

アプリ一つで今すぐ参加!

コインパートナーのサロン「Coin Learning(コインラーニング)で仮想通貨を効率よく学ぼう!内容・限定キャンペーンを公開 | CoinPartner(コインパートナー)
暗号資産(仮想通貨)投資は難しいと感じている方の悩みを解決するために、初心者のための「コインパートナープレミアム」というサービスを無料運営しています!
重要ポイント1

イーサリアム(ETH)の今後・将来性

イーサリアムの将来性を5つの観点から分析!

イーサリアムの今後を左右する
5つのポイント

  • 大型アップデートによる進化
  • DeFi市場の普及
  • ステーキング市場の普及
  • イーサリアムを用いたビジネスの世界的普及
  • ETF承認による莫大な資金の流入

1.大型アップデートによる進化「イーサリアム2.0」

大型アプデによって性能が飛躍的に上がる!

現在イーサリアムでは、性能を底上げするための大型アップデートが進行しています。

「イーサリアム2.0」とはアップデートが完了した後の次世代イーサリアムのことを指しています。

アップデートは以下の4段階に分かれています↓

段階 概要
フロンティア リリース直後のバグの修正
ホームステッド マイニング難易度緩和による安定化
メトロポリス セレニティ移行の準備
セレニティ PoWからPoSへの移行

現在は3段階目のメトロポリスまで完了しています。

各アップデートが実装されたのはフロンティアが2015年、ホームステッドが2016年、メトロポリスが2019年なので、約5年の月日をかけて進行しているということになりますね。

最終アップデート「セレニティ」:2020年末に予定

第4段階:セレニティ PoW→PoSへ移行

セレニティはイーサリアムのマイニング方式がPoW(プルーフオブワーク)からPoS(プルーフオブステーク)に変わるフェーズです。

これによりネットワークの維持コストが大幅にカットされます。

さらにブロックの承認をグループごとに分けて行うSharding(シャーディング)という仕組みによって、スケーラビリティも大幅に改善されます。

おすすめ取引所No.1

イーサリアム(ETH)のハードフォークとは?4段階アップデートやこれまでの歴史、今後の予定を徹底解説! | CoinPartner(コインパートナー)
イーサリアムのハードフォークとは、イーサリアムブロックチェーンの仕様を改良するために行われるアップデートのことです。実は、ハードフォークには今後期待できる機能要素が多く含まれています!ここでは、その特徴と価格への影響を解説します!

これまでのアップデートによる価格変動

過去のアップデートは価格に影響したのか?

これらのアップデートはイーサリアムに対する期待を大きく高めるものであり、価格に影響を与えると言われています!

実際に過去に行われた「フロンティア」「ホームステッド」「メトロポリス」の3つのアップデート時も価格が上昇しています

↓フロンティア・ホームステッド実装後のETH価格

フロンティア・ホームステッド チャート

(フロンティアはイーサリアムのリリースと同時であったため大きな変化は見られません)

↓ビザンチウム実装後のETH価格
(メトロポリス一段階目)

ビザンチウム チャート

↓コンスタンティノープル実装後の価格推移
(メトロポリス二段階目)

コンスタンティノープル チャート

過去のアップデートでは実際に価格が大きく上昇しています!

このようにアップデートは人々のイーサリアムへの期待を高め、ポジティブな要因になりやすいです。

2020年度中に予定されている「セレニティ」は5年かけて進められた大型アップデートの集大成ですので、これまで以上に注目が集まっています!

アップデート前にはイーサリアムを購入しガチホしておくと良いかもしれませんね!

おすすめ取引所No.1

2.DeFi(分散型金融)市場の拡大

話題のDeFiはイーサリアムと深い関係がある!

DeFi(分散型金融)とは、ブロックチェーン上に構築される金融エコシステムのことです。

たとえば、DEX(分散型取引所)やスマートコントラクトを利用して発行するステーブルコインなどがこれに当てはまります。

現在DeFiプロジェクトの大半はイーサリアムを用いて開発されているため、今後DeFiの市場規模が拡大していけば、イーサリアムの価格も同時に上昇していく可能性が高いです。

Chainlink チャート

(Chainlinkチャート:2020年7月〜8月末の高騰時)
茶色=イーサリアム水色:Chainlink

aave チャート

(Aaveチャート:2020年7〜8月末の高騰時)
茶色=イーサリアム水色:Aave

上のチャートはDeFiの代表銘柄とイーサリアムのチャートを比較したものです。

これを見るとDeFiとイーサリアムの価格には非常に強い相関関係があることがわかります。

DeFi市場はまだまだ発展途上であるため、長期的な伸びしろが非常に大きく、人気に火がついたときにはイーサリアムの価格にもプラスに働くと考えられます。

おすすめ取引所No.1

仮想通貨のDeFiトークンとは何か?急騰中の分散金融トークンを5分で解説します! | CoinPartner(コインパートナー)
「DeFiって何?でも今さら聞けない!」そんな想いに応えるため、初心者でもわかるよう徹底解説します! この記事では、そもそもDeFiとは何か、メリットや注意点など、専門家の意見も加えてお答えします。 これで今後あなたも、DeFiの動向を追えるようになること、間違いありません!

3.ステーキング市場の拡大

サービスとして非常に魅力的。ユーザー増加に期待できる!

ステーキングとは、暗号資産(仮想通貨)を一定期間ウォレットに保管しておくことで、報酬を受け取ることができる仕組みのことです。

文字通りウォレットに置いておくだけで報酬がもらえるので、専門知識のない人でも簡単に参加できるのが大きな魅力となっています。

ステーキングはPoSの仕組みの一部です。

つまりイーサリアムのステーキングができるのは大型アップデート完了後になります。

今まででリスクを警戒して暗号資産(仮想通貨)に手を出せずにいた人たちが続々と参入してくるのではないでしょうか。

おすすめ取引所No.1

4.イーサリアムを用いたビジネスの世界的普及

EEAに参加している企業の画像

イーサリアムを活用してビジネスをしていことを目指すエンタープライズ・イーサリアム・アライアンス(EEA)という組織があります。

この組織にはマイクロソフトやトヨタ、JPモルガンなどの超有名企業が多数参加しており、イーサリアムのスマートコントラクト技術を上手くビジネスに利用できないかを研究しています。

EEAによりイーサリアムを使用するビジネスやサービスが展開されていけば、その分使用用途や日常的利用が増えていくため、プラットフォームとしての価値も通貨としての価値も大きく向上していくことが予想できます。

おすすめ取引所No.1

5.ETF承認による莫大な資金の流入

ETFに承認されれば価格が一気に上がる!?

イーサリアムは投資信託の上場を進めており、2016年7月15日に初めてETF上場申請が行われました。

現状まだ上場には至っていませんが、もしイーサリアムがETF上場をすれば、機関投資家の資金が流入しイーサリアムの価格が大きく上昇することが予想されます!

おすすめ取引所No.1

ビットコインETFとは? 最新ニュースを分析し、承認される可能性・時期を徹底予想! | CoinPartner(コインパートナー)
ビットコインETF(上場投資信託)に関して最近よく聞くけれど、何のことかよくわからない・・・そのような方向けに、ビットコインETFの基礎知識から最近までのニュース、今後の承認の可能性までわかりやすく解説していきましょう!
重要ポイント2

イーサリアム(ETH)の今後の価格予想

イーサリアムの価格は今後どうなる?

これまでイーサリアムの将来性や問題点を見てきましたが、実際にイーサリアムの価格は今後どうなるのでしょうか?

コインパートナーがAIや関連会社の価格予想を調べました!

イーサリアム今後の価格予想

  • Wallet Investorの予想
    2020年末までに550ドルまで上昇
  • Crypto Research Reportの予想
    2025年までに約40万円まで上昇
  • Weiss Ratingsの予想
    5年以内に仮想通貨の王になる!
  • CoinPartner(コインパートナー)の見解

Wallet Investorの予想:2020年末までに550ドルまで上昇

Wallet Investorの予想

Wallet Investorは海外の暗号資産(仮想通貨)価格予測サイトです。

イーサリアムの価格は2020年末までの約550ドル(=約58,000円)まで上がるという予想を立てています!

 

Crypto Research Reportの予想:2025年までに約40万円まで上昇

Crypto Research Report 価格予想

(Crypto Research Report:ソース)

暗号資産(仮想通貨)やブロックチェーンの分析を行っているCrypto Research Reportは、イーサリアムの価格は2025年に3,549ドル(=約40万円)になると予想しています。

2030年の予想は3,644ドルとなっているため、高騰のピークは2020年〜2025年中ということになりますね。

 

Weiss Ratingsの予想:5年以内に仮想通貨の王になる!

Weiss Ratingsの予想

米国の調査機関Weiss RatingsはイーサリアムのスマートコントラクトやDappsの技術を大きく評価しています。

イーサリアムの市場シェアがビットコインの2倍以上になり、イーサリアムはここ5年以内に仮想通貨の王」になると大胆な予想をしています。

2020年以降のイーサリアムの価格上昇が期待です!

 

CoinPartner(コインパートナー)の見解

コインパートナー(CoinPartner)の見解

結論から言うと、イーサリアムの将来性はとても高いと考えています!

予定通り大型アップデート「セレニティ」が実装されれば、イーサリアムが活躍していく中で重い足かせとなっていたボトルネックが取り払われることになります。

何も問題がなければイーサリアムの需要は上がるでしょう。

 

さらに2020年7月ごろから注目が集まるDeFiも、まだまだその規模は小さく、非常に伸び代のある市場だと言えます。

DeFi市場の拡大がETHの価格にポジティブな影響を与えるかは未知数ではありますが、今後イーサリアム上でDeFiを開発する流れが途切れるとも考えにくいです。

イーサリアムの利用には基本ETHが手数料として用いられるため、利用者が増えれば価格は上がると考えられます。

このようにイーサリアムは長期目線での活躍に非常に期待できる銘柄だと言えます!

おすすめ取引所No.1

重要ポイント3

イーサリアム(ETH)の購入におすすめの取引所3選

イーサリアム買うなら!おすすめ取引所3選

イーサリアムの購入に
おすすめの取引所3選

  • コインチェック:初心者に一番オススメ!
  • GMOコイン:手数料重視の人にオススメ!
  • DMM Bitcoin:レバレッジ取引をしたい人にオススメ!

Coincheck(コインチェック):初心者がイーサリアムを買うならココ!

コインチェック

Coincheck(コインチェック)は2012年に設立された国内最大規模の取引所です!

スマホアプリが圧倒的に使いやすく、仮想通貨系アプリの中でもダウンロード数No.1を誇っています!

さらにイーサリアムの取引手数料が無料です!

金融界大手のマネックスグループが運営しているため、信頼性・安全性ともに国内トップクラスとなっています!

「どの取引所が良いのかよく分からない.....」という初心者の方は、とりあえずコインチェックを使っておけば間違いないと思います!

おすすめ取引所No.1

コインチェックの評判はどうなの?メリット・デメリットや口コミから現在の実態を徹底調査! | CoinPartner(コインパートナー)
コインチェックの評判やメリットデメリットをまとめました。初心者登録者数No.1を獲得し、手数料の安さやスマホアプリの使いやすさも評判のコインチェック。デメリットもあるので口座開設する前に必ずチェックしてください。

GMOコイン:手数料の安さを重視するならココ!

GMOコイン ロゴ

GMOコインは東証一部のGMOインターネットが運営する暗号資産(仮想通貨)取引所です。

手数料がとにかく安いことで知られており、入金・出金・送金にかかる手数料がすべて無料となっています。

もちろんイーサリアムの取引手数料も無料です!

さらに見えない手数料であるスプレッドも非常に狭くなっているので、手数料無料のかわりにスプレッドは広いといったこともないでしょう。

手数料の安さを重視している方はぜひGMOコインに登録してみてください!

手数料がとにかく安い!

GMOコインの評判・メリット・デメリットは?口コミから見える実態を調査! | CoinPartner(コインパートナー)
GMOコインの評判やメリット・デメリットについて隠さずに公開します!手数料や機能性、セキュリティ、そして口コミを元に、徹底的に解明します。口座開設の前に参考にしてください。

DMM Bitcoin:イーサリアムのレバレッジ取引をやるならココ!

DMM Bitcoinは、超大手企業のDMM.comが運営する暗号資産(仮想通貨)取引所です。

DMMグループはFXや証券の事業に力を入れており、口座開設数では国内No.1の実績を出しています。

そのノウハウを生かしたDMM Bitcoinはイーサリアムのレバレッジ取引ができるのが魅力です!

最大4倍とそこまで倍率は高くないので、低リスクでありながら高い利益を狙うことができると言えるでしょう!

DMM Bitcoinの評判・メリット・デメリットを暴露!口コミから見える実態を徹底解説! | CoinPartner(コインパートナー)
DMM Bitcoinがいいって聞くけど実際どうなのか気になっていませんか?DMM Bitcoinのメリット・デメリットをTwitterでみられる実際の評判とともに解説します!DMM Bitcoinがどんな人におススメなのか見てみましょう!
補足情報

イーサリアム(ETH)の問題点

イーサリアムにとって重大な問題点3つ

イーサリアムの今後の将来性について説明してきましたが、実際はメリットだけでなくデメリット・問題点も存在しています。

イーサリアムには大きく分けて3つの問題点があります。

イーサリアム(ETH)の問題点

  1. スケーラビリティの問題
  2. セキュリティの問題
  3. 証券に分類される可能性

スケーラビリティの問題

大型アプデによってまもなく解決される

イーサリアムはビットコインと同様、スケーラビリティの問題を抱えています。

スケーラビリティ問題とは、取引量が増えすぎたことで、取引の承認(ブロックの生成速度)が追いつかなくなり遅延が発生することです。

ですがこの問題は大型アップデート「イーサリアム2.0」により改善される予定です。

仮想通貨ビットコインのスケーラビリティ問題とは?問題点や解決策を解説!! | CoinPartner(コインパートナー)
ビットコインの値動きにも大きく影響し、ビットコインの分裂騒動にも大きく関係しているスケーラビリティ問題ですが、実際に何がそんなに騒がれるのか、わかっていない方も多いのではないでしょうか。詳しく知らない方でもわかりやすいように解説します!

セキュリティの問題

イーサリアムはセキュリティの観点で大きく二つの問題を抱えています。

イーサ(ETH)の価格低下がネットワークの安全性低下につながる

ETH価格とネットワークの安全性は密接な関係にある。

大型アプデで実装されるPoSは、イーサ(ETH)の価格が下がると機能しなくなる危険性があります。

ユーザーがネットワークの運営に協力するのは、高い価値を持つETHが報酬としてもらえるからです。

つまりETHの価格が下がってしまうとネットワークの運営に協力するメリットがなくなってしまうのです。

 

現在イーサリアムでは、マイナー報酬の一部をバーン(焼却)することでインフレを防ぐ「EIP1559」という新たな手数料システムが検討されています。

このシステムが導入されれば、ETHの供給量が減ることで価値が上昇する仕組みとなり、マイナーがネットワークに参加するメリットが維持されると考えられます。

改ざん不可能な性質が裏目に....

セキュリティが強すぎて修正が大変....

イーサリアムの魅力を語る上で欠かせないスマートコントラクトですが、実は大きな欠点があります。

スマートコントラクトは一度書き込んでしまえば、あとは自動で動いてくれるので非常に便利です。

しかしブロックチェーンは改ざん耐性が非常に強いため、入力したプログラムにミスやバグがあると、修正が非常に困難となってしまいます。

さらにその脆弱性を突いてハッキング攻撃を受けてしまうリスクも出てきます。

 

実際に2016年、イーサリアムを利用した「The DAO」というサービスがセキュリティの脆弱さを突かれ、360万ETH(当時のレートで約80億円)が盗まれてしまいました。

イーサリアムのブロックチェーン自体には問題はなく、「The DAO」側に問題があったものの、多くの投資家がイーサリアムのセキュリティを問題視しました。

The DAO事件の詳細はこちら↓

The DAOとは?人気ICOが80億円盗まれた原因と今後を分析! | CoinPartner(コインパートナー)
The DAOは、世界中から注目された超有名な人気ICOでしたが、システムの脆弱性を突かれ時価80億円程の資金を盗まれるという事件を起こしてしまいました。その事件の内容や今後への影響をコインパートナーが真剣に考察しました!

イーサリアムが有価証券に分類される可能性

有価証券に分類されると規制が厳しくなる

この記事で何度も触れている「イーサリアム2.0」ですが、実は有価証券に分類される可能性が指摘されています。

有価証券に分類されると、暗号資産(仮想通貨)取引所は今までよりも審査が厳しいライセンスを新たに取得する必要が出てきます。

そうなると、
暗号資産(仮想通貨)取引所での取り扱い停止or一時停止→イーサリアムの取引量減少→価格下落というシナリオに陥る可能性があります。

日本ではGMOコインやDMMBitcoinなどがすでに第一種金融業者(有価証券を扱うためのライセンス)を取得しているため売買ができなくなるといった心配はなさそうです。

しかし世界全体で取引量が減少する可能性はあるので、関連ニュースには敏感になっておいた方が良いでしょう。

イーサリアムが取引不能に?イーサリアム2.0は有価証券にあたると規制委員長が示唆 | CoinPartner(コインパートナー)
まとめ

イーサリアム(ETH)の今後・将来性 まとめ

イーサリアムの今後・将来性まとめ

  • 現状ポジティブな要因が強いため、将来性にはかなり期待できる!
  • 2020年末までに1ETH=58,000円になるとの予想も!
  • コインパートナーもイーサリアムの今後には期待している!
  • ただセキュリティや有価証券の問題なども無視できない....

結論、イーサリアムは大きな価格上昇が見込める有望な暗号資産(仮想通貨)です!

長期目線での将来性が高いので、初心者の方でも投資しやすいのではないでしょうか。

ぜひ今回紹介した取引所を使ってイーサリアムの取引を始めてみてください!

おすすめ取引所No.1

コインチェックの
無料口座開設はこちら!

【2020最新】イーサリアム(ETH)取引所おすすめランキング!お得で簡単に購入出来る取引所を厳選! | CoinPartner(コインパートナー)
イーサリアム(ETH)の購入におすすめの暗号資産(仮想通貨)取引所をランキング形式で紹介します!時価総額2位でビットコインに次ぐ人気を誇るイーサリアムですが、どの取引所で購入するべきか悩んでいる方も多いでしょう。イーサリアム取引所の手数料も比較していきます!