「DMM Bitcoinが人気って聞くけど、実際どうなんだろう?」

そのような疑問を持っていませんか?

そんなあなたのためにDMM Bitcoinのリアルな評判を紹介します

さらにコインオタクが実際に利用して見えてきたメリット・デメリットも紹介するので、DMM Bitcoinの実態がわかること間違いなしです!


さっそくDMM Bitcoinの評判をみていきましょう!

 

DMM Bitcoinにまだ登録していない方はこちらから!

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)とは

DMM Bitcoinとは2018年1月11日に新しくオープンした日本の仮想通貨販売所です。

あの大企業DMM.comが運営していることからオープン前から期待の声が寄せられていたため話題になりました。


販売所形式でビットコインやイーサリアムを取り扱っているので初心者でも簡単に取引をすることができます!

また、国内では珍しくアルトコインのレバレッジ取引を扱っている点も人気のポイントです。


それでは、DMM Bitcoinの評判・メリット・デメリットを紹介していきます!

2018年1月10日にオープンしたDMM Bitcoin(DMMビットコイン)。主要取引所になること間違いなしと言われてるけどどうやって登録するの?そんなあなたのためにすぐにできる登録法をご紹介!コインオタクがサクッと口座開設をお手伝いします

 

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)のメリット

手数料が安い!

DMM Bitcoinはビットコイン・イーサリアムの現物手数料がすべて無料であることで評判が高いです!

とくにクイック入金が無料であったり出金手数料が無料であることはほかの取引所と比べてもかなり安いです!


クイック入金なら反映に時間がかからないので振り込みによる反映(通常数時間程度)を待てない人におすすめですし、こまめに出金したい人にとってもこの料金設定は大きなメリットです!

入金手数料無料
出金手数料 無料
取引手数料無料
送金手数料無料(マイナー手数料を除く)
レバレッジ手数料0.04% / 日  

DMM Bitcoinって手数料が安いと無条件に思い込んでませんか?実は思っているほど超お得でもないかもしれません!入金・出金手数料は?公式ページでは絶対に明かされない知らぬ間に徴収されている手数料をコインオタクが教えます!

 

運営団体がすごい!

DMM Bitcoinを運営しているDMM.comはゲームや電子書籍、FXなど幅広いジャンルのネット販売を手がける日本の超大企業です!なかでもDMM.com証券に関しては、日本でFX口座数第1位であり大きなシェアを誇ります!

運営母体が不明である取引所が多数存在し、取引所が仮想通貨や金銭の紛失など多くのトラブル(マウントゴックス事件などが有名です)が発生している現状で、取引所の信頼性はとても大事な要素です。

トレーディングの分野において実績のある大企業がいつでも直接問い合わせることのできる国内で運営していることは大きな信頼性をもち、今後の開発にも期待ができます!


アプリが使いやすい!

アプリを実装している販売所・取引所は多いですが、DMM Bitcoinのアプリはそのなかでも使いやすさに定評があります!

FXなどトレードに関する知識に精通しているためカラフルで見やすいことはもちろん、いままでの販売所や取引所のチャートでは確認できなかったテクニカル指標をDMM Bitcoinではアプリでも確認することができます!

また、1秒ごとに情報が更新されるためリアルタイムで価格が確認できとても評判が高いです。


DMM Bitcoinのアプリについてはこちらをご覧ください。

DMM Bitcoinのスマホアプリは「使いやすい」ととても評判がいいです。この記事では、DMM Bitcoinの使い方をアプリへのログインから、入出金、現物取引、そしてレバレッジ取引の方法まで画像を使いながら丁寧に説明していきます!

 

アルトコインでもレバレッジ取引ができる!

DMM Bitcoin最大の特徴はアルトコインのレバレッジ取引ができることです。レバレッジ取引とは自分のお金を担保に持っている金額以上の取引を行うことです。レバレッジ取引については詳しくはこちらをご覧下さい。

仮想通貨のレバレッジ取引とは、仮想通貨を用いた証拠金取引のことを言います。仮想通貨のレバレッジ取引はハイリスクハイリターンの取引方法です。この記事では、レバレッジ取引のメリット・デメリット、おすすめ取引所から儲けるポイントまで解説します!

ビットコインでレバレッジ取引ができる取引所は国内にも多く存在しますが、アルトコインでレバレッジ取引ができる取引所は国内では少ないです


DMM Bitcoinではビットコインに加え、イーサリアム、リップル、ライトコイン、ネム、ビットコインキャッシュ、イーサリアムクラシックの6種のアルトコイでレバレッジ取引ができます。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の取り扱い仮想通貨には何があるのでしょうか?取り扱い通貨の紹介はもちろん、それぞれの仮想通貨の特徴・今後、さらにコインオタク編集部の選ぶ取引すべき仮想通貨について解説しました!

 

カスタマーサービスが充実している!

DMM Bitcoinカスタマーサポートにも力を入れています。

仮想通貨の取引をしていて、トラブルや質問があったときには、24時間365日体制でDMM Bitcoinのサポートセンターが応対してくれます。

DMM Bitcoinの公式ページから専用フォームを通じて直接問い合わせることもできますし、なんとLINEでも公式アカウントをフォローすればトークルームにてお問い合わせが可能です。


公式サイトまで調べるの億劫だという方もLINEであれば気軽に質問することができますね!

今なら1000円もらえるキャンペーン実施中

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)のデメリット

販売所形式でしか取引できない

DMM Bitcoinは現物取引の手数料がすべて無料ですが、「取引所」ではなく「販売所」で仮想通貨を扱っています。そのため仮想通貨の購入には少々割高になっています。

まずは取引所と販売所の違いをおさらいしましょう。


仮想通貨の購入場所には「取引所」と「販売所」の2種類があります。

取引所ではユーザー同士が仮想通貨の売買をします。お互いの納得の行く額で取引ができるため比較的安く仮想通貨を購入できます。


一方で、販売所ではユーザーと販売所が仮想通貨の売買をします。いつでも任意の量の仮想通貨を購入できますが、価格は販売所が設定しているため少々割高です。

販売所が設定している購入価格・売却価格と相場との差(ずれ)をスプレッドと言います。


 

仮想通貨取引所を調べたら、誰しもが「手数料無料」という文字が目に触れたことがあると思います。取引をする上ではこれ以上にない魅力ですが、そんなおいしい話があるでしょうか?実は、この影にはスプレッドというものが潜んでいるのです。。。


一般的にスプレッドがあるぶん販売所の方が割高であり、取引所の方が安く仮想通貨を購入することができます。

DMM Bitcoinは仮想通貨をすべて販売所形式で取り扱っているため、安く仮想通貨を買いたい人にはおすすめできません。

ビットコインて最近聞くようになってきたけど全然わからない、、、まず「取引所」「販売所」ってなんだ??そんなアナタに!今回の記事ではその違いを初心者目線で徹底解説!

 

スプレッドが広い

下はDMM Bitcoinにおける各通貨のおおよそのスプレッドです。

通貨名スプレッド(%)
ビットコイン1.68%
イーサリアム3.43%
ビットコインfx0.5%
イーサリアムfx2.13%
ネムfx6.55%
リップルfx5.30%
ライトコインfx3.23%
イーサリアムクラシックfx2.73%
ビットコインキャッシュfx2.31%

DMM Bitcoinは販売所の中でもスプレッドが広めです。そのため取引手数料は無料ですが、実際にかかる手数料は高いです。


他の取引所との比較はこちらをご覧ください。

仮想通貨のスプレッドは取引所・販売所によって異なります。取引手数料が無料でもスプレッドで損している可能性があります。スプレッドが小さい取引所を選び、トレードの利益率を高めるためにも。この記事をしっかりとチェックしておきましょう!

 ロスカットが早い

DMM Bitcoinではレバレッジ取引で損をしても追加手数料が発生しない(追証なし)代わりに担保としている保証金の80%以下になると強制的に取引を終了します。これをロスカットと呼びます。

ロスカットはスプレッドがでかければでかいほど発生しやすくなります

DMM Bitcoinではスプレッドがでかいためロスカットが起きやすい仕組みになっています。


ロスカットについてはこちらをご覧ください。

ビットコインFXとは、ビットコインを用いた証拠金取引です。外国為替のFXと同じように、証拠金を担保に大きな額の取引が可能になります。ただし、ビットコインFXはリターンもリスクも莫大な諸刃の剣です。ビットコインFXをよく知っておきましょう!

 

レバレッジ倍率が低い

DMM Bitcoinのレバレッジ取引は最大で5倍と国内の取引所のなかでもかなり低い方です。


損が出たときに損失でかくなったりロスカットが早くなったりするなどのデメリットもあるためレバレッジが高ければ高いほど良いというわけでもないですが、海外の取引所だとなかにはレバレッジ100倍の取引所も存在するため、やはりそれと比べてしまうと選択肢が狭まってしまう印象です。


レバレッジ100倍の取引所BitMEX⇓

BitMEX(ビットメックス)は、香港に拠点を置く仮想通貨取引所です。目玉のレバレッジはなんと最高100倍!しかも日本語対応!そんなBitMEXについて、登録方法から使い方、そして取引の方法まで、コインオタクが全部解説します!

 

現物取引できる通貨数が少ない

DMM Bitcoinで取り扱いされている通貨のうち現物取引ができるのはビットコインとイーサリアムの2種のみであり、リップル、ライトコイン、ネム、ビットコインキャッシュ、イーサリアムクラシックはレバレッジ取引しか行えません


つまりリップルをはじめとする5種のアルトコインに関しては一切現物の取引ができないため、外部に送金したり支払いに用いたりすることができないのです。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の評判

スマホアプリとチャートが使いやすい!

DMM Bitcoinの使いやすさはやはり多くのひとが認めるもののようです!少なくとも「使いにくい」とのツイートはひとつも見つかりませんでした!

やはりDMMがFXで一位を獲得しているだけあってもっとも必要な情報や最適なディスプレイを持っているように感じます。販売所なので価格が決まっており難しいことを考えずにワンタッチで売買ができるので多少の手数料は覚悟でも気軽に購入したいと思う人も少なくなさそうです。


DMM Bitcoinの使いやすさの評判はかなりよいです!


スプレッドは広かったが、改善されている!

DMM Bitcoinがリリースされた当初は「スプレッドが広すぎる!」とのユーザーからの意見が多く見られました。今でも相場急変動時にはスプレッドが広くなりがちですが、最近ではやっと落ち着いてきたというtweetもありました。


「ビットコインのスプレッドってどのくらいなんだろう?」なんて思っていませんか?スプレッドとは、通貨の売値と買値の差額を指す言葉です。ビットコインのスプレッドが取引所・販売所ごとにまとめてあったら楽チンでいいですよね。そこでコインオタクが今回ビットコインのスプレッドを取引所・販売所ごとに計算して表にしました!さらにコインオタク独自のスプレッドを抑える方法も紹介しています!この記事を読んで、スプレッドによる出費を抑えましょう!この記事を読んでわかることスプレッドとはなにか取引所・販売所ごとのビットコインのスプレッドスプレッドを抑えた取引のしかた目次ビットコインのスプレッドが一番安い・狭いのはZaif!!そもそもスプレッドとは? 国内主要6取引所・販売所でのビットコインのスプレッドを計算!ビットコインのスプレッドを節約するコツ2選!ビットコインのスプレッドに関するQ&Aまとめ!ビットコインのスプレッドが一番安い・狭いのはZaif!!ビットコインのスプレッドが一番狭い取引所はZaifの取引所です!4月のあるタイミングで計ったら約0%でした!取引手数料も-0.05%なのでお得です。販売所でスプレッドが一番狭いのはDMM Bitcoinです!トレードにまだ慣れていない初心者で、簡単かつお得に取引したい人におすすめです。Zaifに今すぐ無料口座開設!!そもそもスプレッドとは? スプレッドとは、通貨の売値と買値の差のことを言います。一般的にスプレッドは取引所で狭くなり、販売所で広くなります。販売所では通貨の価格は市場原理でなく運営によって決められるからです。販売所と取引所の違い仮想通貨取引所はユーザーどうしが取引するのに対して、販売所はユーザーと運営との取引になります。これによる違いは、取引手数料の取られ方が一番大きいです。取引所では0.1%-0.3%程度に指定された取引手数料を取られるのに対して、販売所では価格によって変動するスプレッドによって取られます。スプレッドを考えると、取引所より販売所の方がお得に取引できます!DASH(ダッシュ)とは?匿名性仮想通貨の将来性を分析目次ビットコインを始めてみよう!販売所とは?取引所(交換所)とは?違い①販売所と取引所の価格差違い②取引相手結局どっちを使えばいいの?まとめ ビットコインを始めてみよう!

 

「生体認証」機能を追加!

DMM Bitcoinは8月29日に、ウォレット口座であるマイページにログインする際の二段階認証の方法の一つとして「生体認証」を追加したことを発表しました!

専用アプリ「Polarify」を通じて、指紋・顔・声での認証が可能になりました。従来のSMS・アプリ・メールによる二段階認証方法よりも、手軽に、そしてセキュリティもアップしたと言えます!


現在はAndroid版のみに対応しており、iPhone版は準備中です。

DMM Bitcoinにまだ登録していない方はこちらから!

口座開設に伴うお得なキャンペーン

今なら、DMM Bitcoinに新規口座開設するだけで1000円がもらえます!

キャンペーン12月末までなので、まだDMM Bitcoinに登録していない方はお早めに登録・口座開設してみて下さい!

DMM Bitcoin公式サイトはこちら

DMM Bitcoinの評判 まとめ

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)まとめ

  • アルトコインのレバレッジ取引ができる!
  • アプリがとっても使いやすい!
  • 現物取引は種類が少なく少し手数料が高め...

 いかがでしょうか?

今回はDMM Bitcoinのメリット・デメリット、評判を説明しました。


DMMビットコインは使いやすく、国内で数少ないアルトコインのレバレッジ取引ができる場所である点ではとても評価が高いです!


そのため、

  • 多少の手数料は覚悟でも安全性や使いやすさを優先して取引を行いたい初心者
  • アルトコインのレバレッジ取引を行いたいFXトレーダー

にお勧めできる取引所です!!

DMM Bitcoinに登録する!

2018年1月10日にオープンしたDMM Bitcoin(DMMビットコイン)。主要取引所になること間違いなしと言われてるけどどうやって登録するの?そんなあなたのためにすぐにできる登録法をご紹介!コインオタクがサクッと口座開設をお手伝いします