「ビットコインのFXにチャレンジしてみたいけど、やり方や仕組みがよくわからないしなんだか怖い、、、」 

そんなことを考えたことはありませんか?

そんなあなたのために、東大生30人が運営するコインオタクがビットコインFXの仕組みを解説します!

FXでの勝率をあげるためのテクニカル分析の手法も紹介しているので、より確実性をもってFXを実践することができます。

仕組みとテクニカル分析の手法をしっかりと理解して、安心してFXデビューを果たしましょう

 

ビットコインFXを、今始めるなら、【GMOコイン】です!

GMOコインFXのバナー

GMOコインは、ワンタッチで注文できるビットコインFX専用アプリ『ビットレ君』を開発するほど、FXに力を入れています。

ビットコインFXを始めるのに、利便性・安全性・どれを取っても申し分ありません!

さらにいまなら無料口座開設だけで、20,000Satoshiのビットコインがもらえるキャンペーンを実施中!

GMOコインの公式ホームページへ

 

ビットコインFXとは

ビットコインFX

ビットコインFXとは

  • 価格の変化を予想するゲーム!
  • 持っているお金の何倍もの取引ができる!
  • 1000円から始められる!

価格の変化を予想するゲーム

ビットコインのFX取引では現物がやり取りされる訳ではなく、買ったり売ったりしたことを仮定して差額にのみ注目して取引が行われます。

もし「ビットコインの価格があがる!」と思えば買い注文を、「ビットコインの価格がさがる!」と思えば売り注文を入れます。

その後予想があたればその差額が利益としてもらえます。

ビットコインFX 仮想通貨FX

 

持っているお金の何倍もの取引ができる

ビットコインFXでは証拠金を預けることで、預けた金額の何倍もの買い付けを行うことができます

このシステムを「レバレッジ」といいます。

ビットコインFX 仮想通貨FX

例えば手元に10万円しかない場合でも、レバレッジを10倍に設定すればその10万円を証拠金として預けることで100万円分の取引を行うことができます。

 

また現物取引と比べFXの方が大きな額の取引がなされ影響力が強いため、それぞれ異なるチャートを用いて取引がなされます。

(同時刻のbitflyerにおける現物取引のBTC価格とFXのBTC価格↓)

bitFlyerのFXは現物がやりとりされているわけではないため、このような現物価格との乖離が現れます。

たとえFXで買いポジションを持っても、そのまま他の取引所に送金したりはできません。

ビットコインFXは1000円から始められる

ビットコインFXは株や証券などの投資にくらべ、少額から始めることができます。

たとえばGMOコインであれば、約800円でビットコインFXを始めることができます

ビットコインFX 仮想通貨FX

さらにいまなら口座開設だけでもれなく20,000satoshi分のビットコインをもらうことができるので、ビットコインFXを試すにはおすすめです。

GMOコインで20,000satoshiをもらう!

ビットコインFXのメリット

ビットコインFXのメリット

小さな価格変動でも大きな利益が出る

ビットコインは株式投資に比べ値動きが大きいですが、それでも数%程度の値動きしかしません。

ビットコインFXであればレバレッジをかければわずかな価格変動でも大きな利益を出すことができます

 

ビットコインFXで利用できる最大レバレッジ倍率は取引所によって異なります。

国内では最大25倍ですが、海外のBitMEXだと最大レバレッジ100倍まで可能です。

短期で大きな利益を出したいかたには、海外取引所でビットコインFXをすることをおすすめします!

ビットコインFX 仮想通貨FX

レバレッジ100倍のBitMEXについてはこちら

 

価格が下がっているときでも利益が出る

ビットコインFX 仮想通貨FXGMOコインより引用

ビットコインFXは「仮定」の上での取引であることから、手元に現物を持たずに取引を行うことができます。

たとえば、1BTCを持っていなくても「90万円で1BTCを売る」注文を行い、あとで「80万円で1BTCを買う注文」ができれば、 「90万円(売値)- 80万円(買値)」で10万円の利益を得ることができます。

そのためビットコインFXでは価格が下がっているときでも利益を得ることができるのです!

 

現在ビットコインは長期的な下降トレンドに入っているため、現物取引で短期的に利益を出すのは難しいです。

すぐにでも利益を出したい方は、ビットコインFXに挑戦するのがおすすめです!

GMOコインでいますぐビットコインFXを始める!(無料)

365日24時間取引できる

株式は平日の日中、為替FXでも土日は休みで取引することができません。

しかし、ビットコインFXなら365日24時間いつでも取引可能です。

平日は働いていて土日しか時間が取れない、という方でもトレードする時間が十分にとれるのは大きなメリットです。

平日9時〜15時
為替FX 平日24時間
ビットコインFX 365日24時間

 

ビットコインFXの注意点

ビットコインFXの注意点

レバレッジは利益が何倍にもなる一方で、失敗した時には損失も何倍にもなってしまいます。

損失は基本的に証拠金から補填されますが、証拠金で損失をカバー仕切れない場合はさらに差額が借金として生まれます

これを追加保証金(追証)と呼びます。

 

現物取引では元手がゼロになる可能性はあっても、借金がうまれることはありえません。

FXは現物取引と比べて、ハイリスク・ハイリターンであることを理解しておきましょう。

 

上記のような借金を生み出さない対策として、多くの取引所では「ロスカット」を設けています。

ロスカットとは、証拠金の一定の割合を上回る損失を生んだ時点で取引を強制的に終了することです。

 

例えば証拠金維持率50%で追証が発生する取引所で、証拠金10万円・レバレッジ10倍で100万円分のBTCを購入したとしたとします。

この場合、証拠金の50%にあたる5万円の損失が出た時点、すなわちBTCが95万円まで価格が下がった時点でロスカットが発生し、強制的にBTCの売り注文が出されてしまいます。

ビットコインFX 仮想通貨FX

このような仕組みからレバレッジ倍率が大きければ大きいほど、またロスカットが起きる証拠金維持率の設定が高ければ高いほど、小さな価格の変化でロスカットが発生してしまいます。

ロスカット後にどんなに値上がりをしたとしても、取引はロスカットの時点で終了してしまうので、資金を失うだけで終わってしまう可能性があります。

レバレッジ倍率と、ロスカットのタイミングには十分注意しましょう。

 

ビットコインFX 仮想通貨FX

また、取引所のサーバーエラーなどによりロスカットが正常に作動しない場合には借金が発生することもあり、100%借金を回避できるシステムではないことにも注意してください。

 

初心者が知っておくべきビットコインFXの用語解説

FX用語

ポジション

先ほど説明下通り、FXでは「売り」と「買い」の順序は任意に入れ替えることができ売りと買いを1セットとして考えます。

「買い」から入り「売り」で抜けるまで、もしくは「売り」から入り「買い」で抜けるまでの仮定上「通貨を所有している状態」を「ボジション」といいます。

ビットコインFX 仮想通貨FX

「ロングポジション」:ここから価格が上がりそう!と思って買い注文から入り売り注文で抜けることです。通称「ロング」

「ショートポジション」:ここから価格が下がりそう!と思った時に売り注文から入り買い注文で抜けることです。通称「ショート」

「スワップ手数料」:取引所では1日ポジションを保持するごとに手数料が発生します。

買い注文の種類

「指値買い」:価格がここまで下がったら買うよ、という買い方。底値だと考えロングポジションを取る際、もしくはショートポジションで利確して抜ける際に用います。

 

「ストップ買い」:価格がここまで上がったら買うよ、という買い方。上昇の兆しだと考えロングポジションを取る際、もしくはショートポジションで損切りし抜ける際に使います。

 

売り注文の種類

「指値売り」:価格がここまで上がったら売るよ、という売り方。利確してロングポジションを抜ける際、天井だと考えショートポジションを取る際に使います。

 

「ストップ売り」:価格がここまで下がったら売るよ、という売り方。ロングポジションで損切りして抜ける際、もしくは下落の兆しだと考えショートポジションを取る際に使います。

 

注文画面の解説

以下はビットフライヤーの画面の解説です。

ビットコインFX 仮想通貨FX

bitFlyer Lightningの画面です。右の「売り・買い」というところで数量と価格を決めて注文を出します。

画面では指値注文ができるようになっています。ストップ注文をしたければ、右の「特殊」というところを押します。

ビットコインFX 仮想通貨FX

特殊注文ができる画面です。ここからストップ注文を含め、様々なパターンの注文ができます。

注文形式としては他に「成行注文」「ストップリミット注文」「トレーリングストップ」「IFD」「OCO」「IFDOCO」がありますが、ややこしくなるのでここでは扱いません。

 

実はここまで読めば大体大丈夫です。最低限の注文方法さえ理解できていればあとは「安値買い→高値売り」「高値売り→安値買い」を徹底するだけです。

ビットコインFXのおすすめ取引所

GMOコイン

ビットコインFX 仮想通貨FX

GMOコインは東証一部に上場している大手企業GMOインターネットが運営する国内最大規模の販売所です。 

FX取引高世界一の経験を生かし、高いセキュリティ性能と使い勝手を誇っています。 取引所のハッキング事件が多発する中で大手取引所が運営するGMOコインは安心感に秀でていると言えるでしょう!

基本的な手数料がすべて無料であるほかスマホアプリでFX取引ができるため、初級者から上級者までお勧めできる超人気の場所です!

いまなら口座開設をするだけで20,000satoshi分のビットコインをプレゼントするキャンペーン中!!!

 

レバレッジ:最大10倍

追証:なし

ロスカット:証拠金維持率75%

 

→GMOコインの公式ホームページはこちら

GMOコインに無料登録する

GMOコインって販売所なのにスプレッド狭いって聞くけど実際どうなんだろ。。。って思っていませんか?コインオタクが公式サイト、さまざまな口コミから徹底解説します!目次 そもそもGMOコインとは?GMOコインの評判! GMOコインのメリット! GMOコインのデメリット!まとめ そもそもGMOコインとは? GMOコインとは、2017年5月31日に取引を開始した仮想通貨販売所です。大手インターネット会社「GMOインターネット株式会社」グループ傘下の「GMOコイン株式会社」が運営しています。仮想通貨FX取引に特化した販売所で、最大10倍のレバレッジをかけた信用取引を行うことができます。販売所と取引所の違いですが、前者は取引する相手が運営なのに対し、後者は相手が別のユーザーであるという点にあります。 それによる影響などの細かい違いはコインオタクの記事↓↓を参照してください! 【ビットコイン 取引所 販売所】2つの仮想通貨用語の違いをやさしく解説!ビットコインて最近聞くようになってきたけど全然わからない、、、まず「取引所」「販売所」ってなんだ??そんなアナタに!今回の記事ではその違いを初心者目線で徹底解説!続きを読む 最短1日!GMOコインに無料口座開設!!  

 

 

DMM Bitcoin

 

DMM Bitcoin」は、FX口座登録数世界一を誇るDMMグループが運営する取引所です。

DMM Bitcoinは アルトコインのレバレッジ取引ができるのが特徴です。最大4倍のレバレッジをかけて、リップルやネムなども含む7種類の通貨の取引も行うことができます。

女優のローラさんを広告に起用していることでも有名です。

DMM Bitcoinは、春の4大キャンペーン中。

 

無料の口座開設などの条件を満たせば、最大16,000円のキャッシュバックを受けられます。

DMM Bitcoinの公式サイトへ

DMM Bitcoinがいいって聞くけど実際どうなのか気になっていませんか?DMM Bitcoinのメリット・デメリットをTwitterでみられる実際の評判とともに解説します!DMM Bitcoinがどんな人におススメなのか見てみましょう!

 

 

 

BitMEX

ビットコインFX 仮想通貨FX

 

海外取引所です。100倍レバレッジと追証なしのコンボで他の追従を許さない破壊力を見せています。

通貨の単位がXBTだったり、ビットコイン以外にもリップルやADAコインなどアルトコインをFX取引できるなど、日本の取引所には見られないサービスを展開しています。

日本語にも対応しています

 

レバレッジ:最大100倍

追証:なし

ロスカット:証拠金維持率0%(原資が消えたら終わり)

 

 

→BitMEX公式ホームページはこちら

BitMEXに無料登録する

BitMEXの記事はこちら

BitMEX(ビットメックス)は100倍レバレッジ取引が可能な香港の仮想通貨取引所です。取引画面や仕組みが少し複雑ですが、登録方法から取引方法などを詳しく解説したこの記事を読めば、使い方をマスターできること間違いなしでしょう!

 

儲かる人はいるが、負ける人の方が多い

ビットコインFXで大儲けした人の印象が強く残ると、「自分も簡単に儲けられる」というイメージが湧いてくるのではないでしょうか?

 

しかし現実はそんなに甘い世界ではありません。

FXは「ゼロサムゲーム」と言われるように、誰かの利益は他の誰かの損失です。

投資額が大きくなれば、ここまでの大損失を出してしまう可能性もあります。

 

誰しも損はしたくないですよね?

 

では勝つためにはどうすれば良いのか。

100%勝てる必勝法は存在しませんが、初心者が今より勝率を上げることは十分可能です。

ビットコインFXの勝ち方・儲け方

ビットコインFXで勝つにはテクニカル分析が必須!

FXでは損益が大きくなること・ロスカットが発生することから、現物取引以上に慎重に投資判断をしなければなりません。

勝率を高めるべく、チャートとにらめっこする日々が続きます。

チャートには、古くは江戸時代の米相場で生まれた「酒田五法」を始め、歴史の中で様々な指標やパターンがまとめられてきました。

このような分析方法を「テクニカル分析」と呼びます。

 

コインオタクではビットコインのチャートと直近の価格予想を無料で公開しています。

 

テクニカル分析の例

三角持ち合い

ビットコインFX 仮想通貨FX

条件:相場が上下しながら三角形を作るように推移している。

予測:三角形の辺を上に抜ければそのまま上げ、下に抜ければ下げが見込める。

コメント:一般的にチャートに見られる形で、有効性は高いです。

 

ダブルトップ・ダブルボトム

ビットコインFX 仮想通貨FX

条件:M字型のチャートになればダブルトップ、W字になればダブルボトム。

予測:ダブルトップは、最後の下げのあと真ん中の谷の価格を下回ったら、天井-谷の価格分だけさらに下落することが多い。ダブルボトムはその逆で、最後の上げのあと真ん中の山の価格を上回ったら、底-山の価格分だけさらに上昇することが多い。

コメント:たまに見て、成立率も体感6~7割はあります。

 

トレンドライン・レジスタンスライン

ビットコインFX 仮想通貨FX

条件:過去何度か価格が反発している点を結ぶと線になることがあり、斜め線はトレンドライン、水平線をレジスタンスラインと呼ぶ。

予測:その線で今後も価格が反発する可能性が高い。逆にその線を割った場合は、そのまま大きく価格が動く可能性がある。

コメント:非常によく見ます。これが2つ組み合わせると三角持ち合いになります。

ビットコインFXにかかる税金は? 

ビットコインFXで得た利益は、雑所得に分類されます。

ビットコインFXについては法律での決まりがまだできていないので、他の雑所得と同様に「総合課税」となり、他の所得と合算した額に対しての課税となります。

 

詳しくはこちらの記事を参照して下さい。

ビットコイン等の仮想通貨にも税金はかかります。仮想通貨取引をする上で税金は切っても切り離せない関係にあります。この記事では細かく具体的な例を挙げながら、税金のかかる条件や計算方法を、みなさんがイメージしやすいように解説していきます!

 

 

ビットコインFX まとめ

今回はビットコインのFXについて紹介しました。

値動きの激しいビットコインとFXを合わせることで、リターンも大きくなりますが、リスクもその分増加します。

この記事を参考に、ビットコインFXを楽しめるようになるといいですね。

 

仮想通貨FXを、今始めるなら、【GMOコイン】です!

GMOコインは、ワンタッチで注文できるビットコインFX専用アプリ『ビットレ君』を開発するほど、FXに力を入れています。

GMOコインなら、取引のタイミングを逃すことはないでしょう!

さらに、今なら無料口座解説だけで、20,000Satoshiのビットコインがもらえるキャンペーンを実施中!

GMOコインの公式ホームページへ