「ADA(エイダ)ってどんな通貨なんだろう、、、

そのようなお悩みを抱えてはいませんか?

時価総額12位と注目のADAコインについて知りたいですよね!

今回は、ADAコインについて特徴や仕組み、将来性、購入するのにお得な取引所まで徹底解説します!!

仮想通貨ADAコイン(エイダコイン・Cardano)とは? 

ADAコインとは「Cardano」いうオンラインカジノプラットフォームで使われる仮想通貨です。

2015年9月に発行が始まってから300倍以上に価格が上昇し、多数の億り人を生み出しました。

ADAコインの通貨単位は”ADA”で表され、2019年2月現在、1ADA=0.04$(約4.5円)で取引されています。

また、時価総額はおよそ1100億円で12位と高い評価を得ています。


ADAコイン(エイダコイン・Cardano)の特徴 

オンラインカジノ「Cardano」で使う仮想通貨 

ADAコインは、オンラインカジノ「Cardano」で使うことができる仮想通貨です。

世の中で出回るオンラインゲーム・カジノの多くがユーザが負けるようなプログラミングのもとに設計されています。

一方で、Cardanoは胴元のいない公正なプラットフォームを提供している市場です。

Cardanoは不正がない、公平な理由は、オンラインカジノの仕組みにブロックチェーンやスマートコントラクトなどのシステムを導入しているからです。

これらのシステムは公開性が高く、取引記録を正確に残し、また全員に公開されるという仕組みになっています。

スマートコントラクトが書ける 

ADAコインは、「Plutus」と呼ばれる独自開発されたスマートコントラクト言語を採用しています。

スマートコントラクトとは自動で執行される契約のことです。

スマートコントラクトの基本的な機能はイーサリアムと似ている部分が多く、またDapps(分散型アプリーケーション)にも対応することができます。

スマートコントラクトと言えばイーサリアムが有名ですが、基本的な機能としては似ている部分が非常に多いようで、さらにPlutusはDapps(分散型アプリケーション)にも対応できます。

<スマートコントラクトについて詳しくはこちら>

時価総額第二位の仮想通貨イーサリアムの最大の特徴であるスマートコントラクトですが、なにがすごいのかわかっていない人も多いかと思います。そのスマートコントラクトを、具体的にできることから将来性まで考察しました。

<イーサリアムについて詳しくはこちら>

イーサリアム(Ethereum)は、時価総額第2位の仮想通貨で、ビットコインを超えるほどのポテンシャルを持つかもしれないと言われています。イーサリアムの何が凄いのか、将来性はどのくらいあるのか、実際に買った方が良いのかを解説します!


開発者が優秀 

チャールズ・ホスキンソンという仮想通貨界の巨匠がADAコインの開発の中心に関わっています。

引用:https://iohk.io/team/charles-h...

彼は、暗号理論専攻の天才数学者で、時価総額で3位のイーサリアムの元CEOでもあります。

その彼が携わっているということでADAコインはイーサリアムを超える仮想通貨になる可能性もあることから、多くの人気・信頼を得るのに繋がっています。

ADAコイン(エイダコイン・Cardano)の仕組み

ウロボロス 

ウロボロスとは、計画の一つであり、ADAコインにPos(Proof of Stake)のコンセンサスアルゴリズムを導入するものです。

ビットコインなどにい採用されているPow(Proof of Work)では、膨大な計算量が必要な為、電気代や専用の計算機などの高いコストが問題です。

これに対して、PoSでは、マイニング報酬の獲得権利を持つマイナーをランダムに選びます。

ただし、このランダムな選考方法にも法則性があり、保有枚数の多い人ほど選ばれる可能性が高くなるというものです。

PoWでの問題点をADAコインに導入されるPoSでは解決することができます。

ブロックエクスプローラー 

仮想通貨には、「ブロックエクスプローラー(Block Explorer)」というものが備えられています。

ブロックエクスエクスプローラーは、ブロックチェーン上の情報を検索できるシステムで、世界中の取引履歴を閲覧することができます。

ADAコインは独自のブロックエクスプローラーツールを持っています。

このブロックエクスプローラーを用いれば、ADAコインの送金金額や、送金者アドレス、トランザクション日時などの情報を検索することができます。

<youtubeで詳しく解説されています↓>


ADAコイン(エイダコイン・Cardano)の評価 

評価項目5段階評価
知名度★★★★☆
将来性★★★★☆
投資リスク★★★☆☆
書いやすさ★★★☆☆
実用性★★☆☆☆

知名度 ★★★★☆

ADAコインは公式テレグラムの日本語対応チャンネルがあります。

テレグラムでは運営からの最新情報をチェックすることができるため、約3800名ものメンバーが参加して情報共有が行われています。

また、時価総額も12位と、知名度は高いと言えます。

将来性 ★★★★☆

日本でもカジノ法案が通り、カジノへの期待が高まっている中、オンラインカジノのプラットフォームであるCardanoの将来性は高いと言えるでしょう。

米国の格付け会社Weiss Ratings社はリップルにつづく2番目に高い評価をしています。

投資リスク ★★★☆☆

現在ADAコインのプロジェクトは現在進行中ですので、プロジェクトが失敗し価格が下落してしまうリスクがあります。

ただ、プロジェクト開発者が優秀なため、そのような心配はあまり必要ないかもしれません。

買いやすさ ★★★☆☆

ADAコインは国内取引所で購入することができません。

そのため、ADAコインを買うには海外の取引所で口座開設しなければなりません。

おすすめは世界最大の取引所Binanceです。Binanceはわずか1分で登録を完了させ取引を始めることができます。

実用性 ★★☆☆☆

現在はADAコインの実用性はまだ低いです。

ただ、ADAコイン独自のデビットカードとATMを開発することは既に発表されているため、実現次第実用性は大幅に向上するでしょう。

仮想通貨ADAコイン(エイダコイン・Cardano)の今後・将来性 

ADAコインはICOで60億円もの資金調達をしており、これからの注目度が高い仮想通貨です。

また、開発チームはオンラインカジノプラットフォームの開発以外にも、「30億人の財布」を作ることも目標に掲げています。

これにより、ADAコインの専用ウォレット「ダイダロス」は銀行口座を持てない人達の資産を守ることに繋がるでしょう。

さらに、今後ATMの設置計画やデビットカードの導入も進んでいるほか、複数の大手海外取引所に上場しているため、ADAコインの将来性は明るいと言えます。

ICO時から大きな注目を集めているADAコイン(エイダコイン)。時価総額上位だが詐欺だと噂されたコインの将来性と今後の展望はどうなのか、コインオタクが考察します!


仮想通貨ADAコイン(エイダコイン・Cardano)の価格 

ADAコイン(エイダコイン・Cardano)最新価格・相場・チャート 

ADAコインの最新相場チャートは上のようになっています。

2017年末には仮想通貨バブルとなり一時期価格は1.15$(約126円)まで上昇しましたが、 2018年初頭にバブルが崩壊してからの1年間は冷え込んだ相場となっています。

ただ仮想通貨全体がこういった相場となっているので特に心配する必要はないでしょう。

ADAコインの現在の価格(2019年2月)は0.04$(約4.5円)です。


ADAコイン(エイダコイン・Cardano)の取引のポイント 


Cardanoは今後のロードマップを更新することを予定しています。

つまり、当初の開発予定であるロードマップが変更されるため、その内容には注意が必要です。

ロードマップの更新にもよりますが、今後Cardanoのプラットフォームが完成すれば、カジノ法案の成立やe-sportsの市場拡大も相まってADAコインの価格は上昇すると考えられます。

よって価格が下落している今はADAコインを購入するチャンスと言えるかもしれません。

また、ADAコインの保管はウォレットでしましょう。

ADAコインには「ダイダロス」という専用のソフトウェアウォレットがあり、オンライン上で安全かつ迅速に送金できるシステムを実現しています。

<仮想通貨のウォレットについて詳しくはこちら>

仮想通貨を安全に保管するためには、ウォレットを使う必要があります。ウォレットには様々な種類があり、対応OSや対応通貨がそれぞれ違います。ウォレットの種類、種類別のおすすめウォレットを紹介していきます。


仮想通貨ADAコイン(エイダコイン・Cardano)の評判・口コミ

エイダコインの評判・口コミ

  • イギリスの格付けサイトで高評価
  • 日本で買えなくなったのが残念
  • 詐欺じゃないか心配

 イギリスの格付けサイトで高評価

35歳 専業主婦

格付けサイトでリップルに続いて2位の高評価なので安心できる。

日本で買えなくなったのが残念 

45歳 会社員

日本の取引所で買えないのが残念。

海外の取引所は少し不安に感じてしまう。

詐欺じゃないか心配 

31歳 会社員

ICOは高額でしかも公開に遅延が発生したので詐欺じゃないかと疑いました。

最近はプロダクトがしっかり進行しているようで安心です。

仮想通貨ADAコイン(エイダコイン・Cardano)のおすすめ取引所 

ADAコインは国内取引所で取り扱われていないため、取引するためには海外取引所に口座開設が必要です。

海外取引所ではBinanceをおすすめしています。

Binanceとは、上海に本社所在地を持つ世界最大の仮想通貨取引所です。

取り扱い通貨数は100を超え、取引手数料は格安です。

またスマホアプリは使いやすくチャートは見やすいため初心者にもおすすめできます。

無料でBinanceに口座登録

バイナンス(Binance)は初めて海外取引所を使うという人に最も適した取引所です。手数料が安く取扱通貨数が100を超える豊富さで、さらに本人認証なしで本格的に取引をできるからです。そんなバイナンスをコインオタクが詳しく解説!


仮想通貨ADAコイン(エイダコイン・Cardano)のマイニング

仮想通貨ではマイナーがマイニングを行うと、マイニング報酬が支払われます。この仕組をコンセンサスアルゴリズムといいます。

従来のビットコインなどの仮想通貨に採用されているPoWでは膨大な計算量が必要なことからコスト多額になってしまいます。

ADAコインではウルボロスという計画でコンセンサスアルゴリズムはPoWではなくPoSを導入することになっています。

PoSはPoWとは違いマイニング報酬をもらうマイナ−がランダムで選ばれるため、計算能力を競う必要がありません。

これによって多額になっていた計算コストを削減することができます。

<PoWについて詳しくはこちら>

プルーフオブワークは仮想通貨の取引の承認システムの一つです。これはいったいどんな仕組みでどういう特徴を持っているのでしょうか?プルーフオブワークに伴うマイニングという作業や、プルーフオブステークとの違いについても説明します!

<PoSについて詳しくはこちら>

Proof of Stakeは仮想通貨取引の承認システムの1つです。ビットコインに次いで有名なあのイーサリアムもこのProof of Stakeへ移行することを発表しています。仕組みや長所・短所はもちろん、イーサリアムの移行時期も教えます!


仮想通貨ADAコイン(エイダコイン・Cardano) まとめ

今回はADAコインについて特徴や仕組み、将来性、評判を解説しました。

仮想通貨市場が低迷している中、今後価格が上昇するのは本当に価値がある通貨のみでしょう。

ADAコインは他の仮想通貨にはないプロジェクトを作っているので、これが成功すれば大きな価格上昇に繋がるでしょう。

ADAコインの今後に期待です!

ADAコインの購入はBinanceがおすすめ