ビットコインのオンラインカジノは稼げる?税金や法律の面からも詳しく解説します

「ビットコインでもオンラインカジノが楽しめるの!?」と思ったそこのあなたに朗報です。ビットコインのカジノには一般のネットカジノよりも手軽に楽しく遊べるものが存在します!

「ビットコインで、オンラインカジノ、、両方なんだか怪しそう、、」と思った方もご安心ください。

ビットコインのカジノは完全に違法というわけではありません。

今回はおすすめのビットコインカジノとそのカジノのスタートの手順を説明します。この記事を読めばカジノを選んだり操作に困ったりすることはなくなるでしょう。

さらに、ビットコインカジノ自体の将来性や気になる利益の税金面の問題についても解説します。ビットコインのカジノを安心して始められるようになりましょう!

ビットコインのカジノで遊び始めるにあたって、この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

ビットコインが使えるカジノって?

ビットコインが使えるカジノとは、ビットコインはもちろんビットコイン以外の通貨、アルトコインを決済に使うことができるオンラインカジノのことです。仮想通貨を直接ゲームに使うことができるかはカジノによって違いますが、仮想通貨を法定通貨に換算するものは基本的にユーロ建てのものが多いです。

ビットコインカジノは普通のカジノと何が違うの?

ビットコインカジノと普通のオンラインカジノのゲームに関する決定的な違いは、特にありません。

ただ、決済にビットコインを使うことによるメリットがとても多く見られます。例えば、入出金の送金が迅速であることや個人情報を伝えず匿名性を保つことができることなどがあります。しかし安全面の補償がない、犯罪資金のマネーロンダリングに使われてしまうリスクがある、などのデメリットとなる面もあります。

ビットコインカジノって合法なの?

前述の通りビットコインのオンラインカジノに違法性はありません。しかしこれは「サーバー、運営会社を置く国でカジノが合法であること」が前提条件になります。

日本の賭博に関する法律は賭博罪、そして賭博場会場図利罪の2つが存在します。賭博罪は「賭け事をすることを禁止する」もので、賭博場開場図利罪は「賭博の場を提供することを禁止する」内容のものです。

現在、日本国内でもプレイできるオンラインカジノは「サーバーと運営会社が海外にあること」を踏まえ、「海外のカジノで日本人が遊んでいる」という法解釈がされているので違法とはされていません2016年3月に日本のオンラインカジノプレイヤーが逮捕される事件が起こりましたが、不起訴となっています。これが、現行の賭博法を海外のオンラインカジノのプレイに適用することはできないという解釈を行う政府の方針が示される機会になりました。

また、仮想通貨をオンラインカジノに利用することを規制する法規制もありません。

日本語対応してる?オススメのカジノ3選

ビットコイン対応のオンラインカジノは日本国内で運営されていたりサーバーが日本にあると、違法になってしまうので海外のものばかりになります。しかし、日本のビットコイン取引額が多いことを踏まえビットコインカジノは日本語対応しているところも多く、その中でもBitcoin.ioはおすすめです。取引額・使いやすさ・ゲームの数などにおいて仮想通貨ギャンブル業界トップクラスで、2014年からビットコイン決済に特化して運営されているカジノです。

おすすめのビットコインカジノ

BitCasino.io


BitCasino.ioビットコインカジノの最古参と言われていて、2014年から仮想通貨決済に特化して運営されているオランダ政府公認ライセンス取得済みのオンラインカジノです。

ビットコインを直接賭け金にするため、他のオンラインカジノと違いユーロに変換しないので手数料で資金が磨り減ってしまうこともありません。ゲーム数も1400以上と膨大で、飽きることはないでしょう!中でもライブカジノは特に人気で臨場感溢れるもので24時間、ハイレートなものから低資金で手軽にプレイできるカジノテーブルまで取り揃えてあります。

また、日本語対応サポートが充実していて、質問などには全て日本人スタッフが丁寧に対応します。

CLOUD BET

CLOUDBETはバルカン半島の一角にあるモンテネグロでラインセンスを取得した主にスポーツのブックメーカーを中心に取り扱うオンラインカジノです。もちろんルーレットやポーカー、バカラ、ブラックジャックなどオーソドックスなゲームも取り揃えています。

残念ながらCLOUDBETは日本語には未対応ですが、Binanceやpoloniexなどの海外の取引所で取引をしたことがある人であれば問題なく使うことができるでしょう!

PAIZA CASINO

カナダでライセンスを取得した2016年11月から運営されているオンラインカジノです。即入金即出金が可能で入出金制限も設けられておらず、レートも高いテーブルが多いので資金力のあるハイロープレイヤーも満足できるカジノになっています。

また、ポイントのキャッシュバック率がとても高いことが特徴で1000円取引するごとに2ポイント獲得することができます。ポイントは1ポイント=1円でカジノ内で交換することができる非常にお得な制度で、遊べば遊ぶほどお得になります。

ビットコインカジノで遊ぶための手順

今回は一番のおすすめであるBitCasino.ioの始め方を会員登録、入金、遊び方の3つのステップに分けて解説します!

会員登録

まずはBitCasino.ioのホームページにアクセスします。BitCasino.ioは本人確認なしでユーザー名、メールアドレス、生年月日のみですぐに登録が終わります!

入金

会員登録後ログインすると入金に誘導する画面に自動的に移るのでそのまま誘導に従って入金画面に移ります。

ビットコインの入金出金画面から「アルトコインでの入金」をクリックすると下のアルトコインの入金画面に移ります。

ビットコインの入金がメインになりますがビットコインキャッシュ、ダッシュなどでも決済が可能です。ここで入金アドレスを取得してウォレットから送金します。

仮想通貨の口座をお持ちでない方はbitFlyerの口座開設をお勧めします。仮想通貨口座開設に関することの詳しいことはこちらの記事をご覧ください。

「ビットフライヤーってどうやって登録すればいいんだろう・・・?」と悩んでいませんか?口座開設は登録することが多いし複雑だし、なんだかハードル高く感じちゃいますよね。しかし、もう迷う必要はありません。この記事では、ブラウザとスマホアプリ両方からの登録方法を画像つきでわかりやすく解説しました!これを読みながら登録すれば迷うことなく簡単にビットフライヤーで口座開設ができます。ビットフライヤーの登録・口座開設のお役に立てれば幸いです。この記事を読んだらわかることブラウザ・スマホ両方からの登録方法2段階認証の登録方法ビットフライヤー登録に関するよくあるQ&A また、この段階ですでにビットフライヤーの口座開設に興味のある方は簡単に登録できますので、ぜひ登録してみてください。公式サイトはこちら!目次ビットフライヤー(bitFlyer)に登録しよう!【ブラウザ編】ビットフライヤーの登録方法【スマホアプリ編】ビットフライヤーの登録方法二段階認証のすすめ登録が終わったら実際に仮想通貨を買ってみよう! ビットフライヤー(bitFlyer)の登録に関するQ&Aビットフライヤー登録のまとめビットフライヤー(bitFlyer)に登録しよう!ビットフライヤーに登録する際のポイント仮想通貨取引をするには「トレードクラス」になることが必須!口座開設に必要なものはメールアドレス、本人確認書類、銀行口座の3つ登録にかかる日数はおよそ3~5日登録費用や登録継続は完全無料!スマホアプリからも簡単に登録可能! 「ウォレットクラス」と「トレードクラス」サービス一覧ウォレットクラストレードクラス仮想通貨の預け入れ・送金◯◯仮想通貨の購入・売却☓◯日本円の出金◯◯bitWireの利用 / ビットコイン決済◯◯bitFlyer

 ゲームで遊ぶ

ライブカジノ

現在開催されているライブカジノが表示されます。台によってできるゲームが違うので自分のやりたいゲームがあるものを選びまびましょう。

ルーレット、ブラックジャックなどは比較的ルールが易しく理解やすいので初心者の方にもおすすめです。

美女ディーラーが迎え入れてくれる臨場感溢れる人気のライブカジノです。また、レートは高めに設定されているものが多いです。

カジノゲーム

カジノゲームはスロット、バカラなどの代表的なものは勿論、マニアックなものまで1400種類以上のものが取り揃えてあります。こちらには低レートで手軽に始められるものも多くあるので初心者の方にもおすすめです。

ビットコインカジノのメリット

なんでオンラインカジノではなくわざわざビットコインカジノを選ぶの?と思っている方は多いでしょう。

ここではオンラインカジノは仮想通貨を使うとネット上のみのやりとりで完結するので相性が抜群であることを解説します。

ビットコインカジノのメリット

  • 匿名性が高く安全
  • 送金手数料が安い
  • 本人確認が早い
  • 意外と稼ぎやすい

匿名性が高く安全

本人確認がないのでクレジットカードや実名などの個人情報を登録する必要がなく、匿名性を保って利用することができます。

入出金の送金が早い・安い

ビットコインカジノは入出金の手数料が安いところが多く、例えばビットカジノ、パイザカジノの出金手数料は無料です。入金手数料もbitFlyerからであれば一律で0.0004BTCです。

しかし、オンラインカジノ業界の決済手段として多く使われているエコペイズを経由すると入金時に為替手数料2.99%+決済手数料2.90%で5.89%、出金手数料で為替手数料2.99+決済手数料2.00%で4.99%となります。例えば10万円の資金があったとして入金するだけで5890円も取られてしまうのです。これでは仮にカジノで勝ったとしても非常にもったないです。

また、入金や出金もとても早く、勝ったお金をすぐに手に入れることができる快適さは普通のオンラインカジノにはありません。

面倒な本人確認は不要!

ビットコインカジノは登録後すぐに入金して即プレイすることができます。ビットコインカジノは仮想通貨の取引所口座(ウォレット)の開設の時点で身分証明が厳重に行われていることが前提にあるので改めて身分証明を行う必要はないという見解です。

意外と稼ぎやすい

ビットコインカジノはキャンペーンが充実していたりVIP待遇が豊富であるものが多いです。

例えばビットカジノは2018年のゴールデンウィークに入金額に対してルーレットゲーム全てで100%の課金ボーナスがゲットできる非常にお得なボーナスが与えらました。

また、これから有望で値上がりが期待しそうな銘柄の仮想通貨で入金してカジノで勝つとさらに儲けが大きくなる楽しみもあります。

ビットコインカジノのデメリット・注意点

ビットコインカジノのデメリット

  • 安全への補償がない
  • 売買価格の変動が激しい

安全への補償がない

個人情報の登録の必要がない分、万が一ハッキングなどで資金を失った時の補償などは設けられていません。あくまでもギャンブルなので余剰資金で、自己責任で行うようにしましょう。

オンラインカジノへの規制を行う組織、団体はないので安全性への保証もありません。

売買価格の変動が激しい

仮想通貨は市場がまだ若く値動きが激しいです。万が一またビットコインの暴落が起きた時にはカジノで負けている人はもちろん、カジノで勝っていても損をしてしまうリスクもあります。

カジノで出た利益に税金はかかるの?

従来のオンラインカジノで得た利益は「一時所得」という扱いになります。

しかし、ビットコインを始めとする仮想通貨で生じた利益は最終的に「仮想通貨の売買で得た利益」とみなされ、雑所得という分類で20万円以上の利益を得た場合申告する必要があります。

​​特に最近は仮想通貨で得た利益への税務署からの監視の目はとても厳しいので、きちんと申告するようにしましょう。

目次ビットコインでの利益に申告は必要か?いくら税金がかかるの?仮想通貨で利益を出した時の節税方法計算方法と課税についてのQ&Aまとめ ビットコインでの利益に申告は必要か? ビットコインで得た利益はもちろん課税対象です。もし申告しなければ脱税行為とされる可能性があるので気を付けましょう。しかし脱税ではなく節税は違法ではありません!賢く節税して儲けはしっかり確保しましょうね!! 確定申告が必要 普通の会社員の方は年末調整も含めて会社で行われるので納税は会社が済ませてくれますよね。 しかしビットコインによる利益は税務署に確定申告を行う必要があります。これは、1月1日~12月31日までの1年間の所得の計算を行い、翌年の2月16日~3月15日の間に国に対して報告することです。 確定申告の条件 各自で確定申告が必要な類型として大まかに以下の3つに分類することができます。 a.給与の収入金額が2,000万円を超える方b.給与所得や退職所得以外の所得金額(収入金額から必要経費を控除した後の金額)の合計額が20万円を超える方c.2か所以上から給与の支払を受けている方 ビットコインの取引で利益を得た場合(キャピタルゲイン)は、給与所得や退職所得以外の所得に分類されるので、上のほとんどの方がbに該当すると思います。 確定申告の計算 基本の計算は以下のシンプルな式で計算されます。 利益ー必要経費=収入 では次に実際にその収入にいくらの税率がかかるのか見ていきましょう。 所得に応じた税率と控除額に注意せよ! つまりサラリーマンなら20万円が分岐点 確定申告の類型からサラリーマンの方なら20万円以上の利益を上げるかどうかが分岐点になることがわかりますね。そして所得税に関しては所得額により税率が変わる(累進課税)が採用されていることがもうひとつのポイントです! 注:消費税については平成29年度税制改正大綱で仮想通貨の取引に関して2017 年 7 月 1 日より消費税が非課税となりました。(消費税法施行令の一部を改正する政令) いくら税金がかかるの? ビットコイン(仮想通貨)の課税所得と控除額まとめ 課税される所得金額所得税率控除額195万円以下5%¥0195万円ー330万円以下10%¥97,500330万円ー695万円以下20%¥427

ビットコインカジノの将来性

オンラインカジノではビットコインに限らず仮想通貨が導入されていく将来性があります

ビットコインカジノ市場が拡大中!

仮想通貨市場の盛り上がりと価格の値上がりに伴い、これまでのビットコインカジノ市場は一気に拡大しました。

オンラインカジノの文化は日本ではあまり広がりがありませんが、アメリカをはじめとする海外ではすでに文化として浸透しています。ビットコイン自体の普及はあまり進んでいませんがオンラインカジノは進んでいる、という歪みがあれば一気にビットコインカジノ市場は拡大が見込めます。

ビットコイン以外も使えるカジノ

最近はビットコインよりも技術的に優れた仮想通貨が多く登場し、ビットコイン以外を決済手段として追加導入するカジノもあります。

仮想通貨カジノは多くがまだビットコインを決済手段のメインとして扱っていますが、イーサリアムのスマートコントラクトの技術を利用しオンラインカジノの運営に適したプラットフォームも開発され公開されています。スケーラビリティ問題などの技術的な問題を抱えるビットコインが決済手段でなければならない理由は保有者が多いこと以外には特にないでしょう。

詳しく知りたい方はオンラインカジノの運営に適したプラットフォームのFUNFAIRに関する記事をご覧ください。

目次現在のFUNFAIR(FUN)のレートFUNFAIR(FUN)とは?概要・基本情報まとめFUNFAIR(FUN)の特徴・メリット・デメリットFUNFAIR(FUN)の最新チャート!相場からみる価格推移【FUNFAIR(FUN)の買い方】取引所で購入する【FUNFAIR(FUN)の保管方法】ウォレットFUNFAIR(FUN)の将来性FUNFAIR(FUN)まとめ現在のFUNFAIR(FUN)のレート FUNFAIR(FUN)とは?概要・基本情報まとめ 概要 イーサリアムベースの分散型ゲームプラットフォームで、FUNはゲームの報酬やベット開発報酬などに使われます。公式ページでは、自分たちのことをゲームチェンジャーといっており、「ブロックチェーンを用いてオンラインカジノ産業を変える」と書いてあります。ゲームが楽しく、速く、公正な場所で、誰でも簡単に作れる、透明で安全なカジノを目指しています。 基本情報まとめ 通貨名(通貨単位):FUNFAIR(FUN) 公開日:2017年6月15日 マイニングシステム:PoW(今後PoSに以降) ブロック生成速度:約15秒備考:ERC20 発行上限枚数:17,173,696,075 FUN 取扱取引所:Binance,Bittrex,HitBTC 公式サイト: 公式ツイッター:@FunFairTech ホワイトペーパー: blockchain explorer: bitcointalk(フォーラム):

まとめ

いかがでしたか?

ビットコインのカジノは法的に問題はなく、仮想通貨とビットコインは相性が抜群で将来性が高いです。

手軽に遊べて普通のオンラインカジノよりもお得にプレイできるビットコインカジノでぜひ遊んでみてください!

まとめ

  • ビットコインカジノは法的に問題ない
  • ビットコインとカジノは相性抜群
  • 仮想通貨のオンラインカジノは将来性が高い