現在のFUNFAIR(FUN)のレート

FUNFAIR(FUN)とは?概要・基本情報まとめ


概要


イーサリアムベースの分散型ゲームプラットフォームで、FUNはゲームの報酬やベット開発報酬などに使われます。

公式ページでは、自分たちのことをゲームチェンジャーといっており、「ブロックチェーンを用いてオンラインカジノ産業を変える」と書いてあります。

ゲームが楽しく、速く、公正な場所で、誰でも簡単に作れる、透明で安全なカジノを目指しています。


基本情報まとめ


通貨名(通貨単位):FUNFAIR(FUN)

公開日:2017年6月15日

マイニングシステム:PoW(今後PoSに以降)

ブロック生成速度:約15秒

備考:ERC20

発行上限枚数:17,173,696,075 FUN

取扱取引所:Binance,Bittrex,HitBTC

公式サイト:https://funfair.io/

公式ツイッター:@FunFairTech

ホワイトペーパー:https://funfair.io/wp-content/uploads/2017/06/FunFair-Technical-White-Paper.pdf

blockchain explorer:https://ethplorer.io/address/0xbbb1bd2d741f05e144e6c4517676a15554fd4b8d

bitcointalk(フォーラム):https://bitcointalk.org/index.php?topic=1968383.0


FUNFAIR(FUN)の特徴・メリット・デメリット

イーサリアムのスマートコントラクトを利用して、誰でも簡単に低コストでカジノを運営出来ます。


低コストでカジノの運営が出来る

独自で迅速で低コストのブロックチェーンカジノを作成することが出来ます。

イーサリアムのブロックチェーンとスマートコントラクトによる「Fate Channel」を導入することで、透明性があり効率的でユーザーエクスペリエンスを提供することが可能です。


速く公平なカジノが出来る

分散型のオープンソースとイーサリアムのスマートコントラクトを使ってゲームの公平性を保ちます。

また、Fate Channelと乱数生成によりユーザーは次の試合を待つことなく、スロットやブラックジャックの一回一回に対して取引手数料を負担しなくて済みます。


トークンについて

FUNFAIRのトークンのFUNは、様々な用途で使われます。

ユーザーはオンラインカジノのチップとしてトークンを購入し、開発者はFUNで支払いを受けます。

また、乱数調整のプラットフォームサービス料はFUNで支払い、その後焼却されます。


FUNFAIR(FUN)の最新チャート!相場からみる価格推移

取引が開始されたのは、2017年7月15日です。価格は1FUN=$0.01でした。その後は緩やかな上昇と停滞、下降を繰り返して12月10日には1FUN=$0.028でした。

そのあたりから仮想通貨全体の盛り上がりにより高騰しはじめ、1月18日には最高値を記録し、1FUN=$0.19でした。その後反動で売りが多くなり、価格は暴落して行きました。

現在の価格は1FUN=$0.09です。

(2018年1月26日現在)


【FUNFAIR(FUN)の買い方】取引所で購入する


Binance

Binanceは中国の取引所です。手数料が0.1%ととても安くなっています。

取扱通貨数は70種類以上で、最近価格が上っているものを多く含んでいるのでBinanceに上場している通貨には注目していきましょう。

また取引所独自のコインを発行していて、そのコインで取引をすると最大0.05%まで低くなります。

Binanceの登録はこちら! 

2017年7月の設立以降、驚異的なスピードで成長する仮想通貨取引所Binance。どんな取引所?今後は大丈夫?メリットデメリットと登録方法、使い方は?この記事を読めばBinanceに関する知識はバッチリ!

 

Bittrex

Bittrexは世界で最大の取引所です。手数料が0.25%で少し高めですが、取扱通貨数が多く250種類以上です。


Bittrexの登録はこちら!

Bittrex(ビットレックス)とはアメリカに本社がある仮想通貨取引所です。Bittrexの特徴は?強みは?取扱通貨数が世界一?絶対に知っておきたい情報、コインオタクが全部教えます!

 

【FUNFAIR(FUN)の保管方法】ウォレット


My Ether Wallet

My Ether WalletはEthereumトークンを保管する人ならみんな使っているほど有名なウォレットです。My Ether Walletはデスクトップウォレットで秘密会議は自分で保管するタイプなので、ハッキング被害やウイルスに感染したりしない限りは安全です。


My Ether Walletの登録はこちら!

Ethereum用ウォレットでもっとも有名なMyEtherWallet。ブラウザを経由して手軽に利用できるこのウォレットの仕組みや使い方など人気の理由を解説します!この記事を読んでMyEtherWalletを使いましょう!

 

Trezor

Trezorはハードウェアウォレットです。セキュリティはペーパーウォレットと同じく最も高いです。デメリットとしては価格が高いことと、人気であまり変えないことです。


Trezorの購入はこちらから!



FUNFAIR(FUN)の将来性


FUNは、ゲーム×ブロックチェーンという分野のプラットフォームです。日本でもカジノ法案が可決され、カジノ市場は20兆円規模にもなると言われており、かなり注目を集めている業界です。なので、簡単にカジノの運営が出来るFUNFAIRはかなり実需はあるプラットフォームです。しかし、GameCreditなどゲーム×ブロックチェーンという分野における通貨はかなり競合が多い分野です。FUNFAIRは開発が強いので、今後どのような成長を見せていくのか注目です。




FUNFAIR(FUN)まとめ

FUNFAIRはゲーム×ブロックチェーンというカジノを誰でも簡単につくれるプラットフォームです。特徴としては、

・低コストでカジノの運営が出来る

・速く公平なカジノが出来る

・報酬が即座に支払われる

と言った特徴があります。


ゲーム×ブロックチェーンという分野はかなり注目を集めている分野なので、今後の将来性に期待出来ると思います。