「リップルを買ってみたいけど、どこの取引所が1番いいの?」

そう疑問に思っているのではないでしょうか?

リップルは時価総額第3位の仮想通貨で、高い将来性から多くの人が注目しています。

この記事では、コインパートナーが普段使っている取引所の中から、初心者の方がリップルを購入するのにおすすめの取引所を厳選し、ランキング形式で紹介します!

メリットだけでなくデメリットも余すことなく解説しますので、是非参考にしてください!

リップル取引所おすすめランキング 1位

第1位:Coincheck(コインチェック)

コインチェックのバナー

圧倒的な使いやすさで初心者に人気の取引所

  • スマホアプリが使いやすくダウンロード数が国内最多!
  • 販売所形式で初心者にも使いやすい!
  • リップルの他にも国内一豊富な暗号資産(仮想通貨)を売買できる!
  • NEM流出事件後、経営を立て直し、金融庁に認可!

メリット

コインチェックのメリット

Coincheck(コインチェック)アプリダウンロード数270万以上と国内No.1の人気を誇る取引所です。

シンプルな見た目と使いやすい操作性から初心者にもとても人気があります。

また、取扱い通貨が国内取引所で一番多く、リップルはもちろんのことイーサリアムなど含め合計14種類の銘柄を取引できます。

取引は販売所形式ですので難しい板取引をする必要がなく、ワンタップですぐに買うことができます。

簡単な操作でリップルを取引したい初心者の方にはCoincheckが1番オススメです!

リップルおすすめ取引所No.1

コインチェックの評判はどうなの?メリット・デメリットや口コミから現在の実態を徹底調査! | CoinPartner(コインパートナー)
コインチェックの評判やメリットデメリットをまとめました。初心者登録者数No.1を獲得し、手数料の安さやスマホアプリの使いやすさも評判のコインチェック。デメリットもあるので口座開設する前に必ずチェックしてください。

デメリット

コインチェックのデメリット

Coincheckではリップルのレバレッジ取引ができません。

したがって、リップルの価格が暴騰してもレバレッジをかけた場合に比べて儲けが少なくなってしまいます。

また、取引所形式ではなく販売所形式のためスプレッド手数料が高くなってしまいます。

Coincheckの評価まとめ表

ポイント 評価
手数料 無料
取り扱い通貨 ETH,BTC,ETC,LSK
FCT, XRP,XEM,LTC,BCH
MONA,XLM,QTUM,BAT,IOST
使いやすさ ★★★★★
信頼性 ★★★★★
おすすめの人 初心者の方

Coincheck公式サイト

リップルおすすめ取引所No.1

【動画・画像で解説】Coincheck(コインチェック)の登録・口座開設方法【5分で簡単】 | CoinPartner(コインパートナー)
Coincheck(コインチェック)の登録方法を画像付きで詳しく解説しています。すぐに取引が開始できるように日本円の入金方法やセキュリティを飛躍的にアップさせる二段階認証の方法なども解説しています。
リップル取引所おすすめランキング 2位

第2位:GMOコイン

GMOコインのバナー

日本最大級の暗号資産(仮想通貨)取引所

  • FX取引所最大手GMOが親会社なので安心・安全
  • 24時間365日、いつでも取引可能
  • スマホアプリが使いやすく、簡単に売買できる

メリット

GMOコインのメリット

GMOコイン東証1部上場のGMOインターネットグループが運営している国内最大級の暗号資産(仮想通貨)取引所です。

そのため資本金はとても豊富で、セキュリティー性能にも長けているため”安心”、”安全”な取引所となっています。

リップルの取引手数料は無料で24時間365日の取引が可能ですし、スマホアプリはツールが豊富でとても使いやすくなっています。

信頼性重視なら

GMOコインの評判・メリット・デメリットは?口コミから見える実態を調査! | CoinPartner(コインパートナー)
GMOコインの評判やメリット・デメリットについて隠さずに公開します!手数料や機能性、セキュリティ、そして口コミを元に、徹底的に解明します。口座開設の前に参考にしてください。

デメリット

GMOコインのデメリット

GMOコインでは時々、取引規制がかかることがあります。

暗号資産(仮想通貨)の購入を制限する買い規制、売却を制限する売り規制が入ってしまうと一時的に取引ができなくなってしまいます。

取引規制はトレーダーにとって大きな痛手となりますが、2020年以降このような規制は起こっていない為、今ではこれといったデメリットではありません!

GMOコインの評価まとめ表

ポイント 評価
手数料 無料
取り扱い通貨 XRP,BTC,ETH,LTC
BCH,XEM,XLM,BAT,OMG
使いやすさ ★★★★
信頼性 ★★★★★
おすすめの人 ほぼ全ての人

GMOコイン公式サイト

信頼性重視なら

【動画・画像で解説】GMOコインの登録・口座開設の手順をわかりやすく解説! | CoinPartner(コインパートナー)
GMOコインの新規登録・口座開設方法を画像付きで解説しました!この記事では、詳しい手順や、口座開設までにかかる日数、二段階認証の設定方法、GMOコインの入出金方法まで紹介しています。
リップル取引所おすすめランキング 3位

第3位:DMM Bitcoin

DMM Bitcoinのバナー

FXに特化した世界クラスの取引所

  • FX取引所最大手DMM.comが運営する安心感
  • 販売所形式で初心者に使いやすい
  • リップルのレバレッジ取引ができる
  • 今なら口座開設だけで1000円もらえる

メリット

DMM Bitcoinのメリット

DMM Bitcoinは、超大手のDMMグループが運営する暗号資産(仮想通貨)取引所です。

DMM Bitcoinはレバレッジ取引に特化したツールやサービスはとても使いやすく人気があります!

各種手数料が無料なのでお得にリップルを購入することができます!

国内でリップルのレバレッジ取引ができる取引所は少なく、優れたノウハウをもっているDMM Bitcoinであれば安心してリップルのレバレッジ取引にも挑戦できます!

リップルのレバレッジ取引なら

DMM Bitcoinの評判・メリット・デメリットを暴露!口コミから見える実態を徹底解説! | CoinPartner(コインパートナー)
DMM Bitcoinがいいって聞くけど実際どうなのか気になっていませんか?DMM Bitcoinのメリット・デメリットをTwitterでみられる実際の評判とともに解説します!DMM Bitcoinがどんな人におススメなのか見てみましょう!

デメリット

DMM Bitcoinのデメリット

DMM Bitcoinは、ビットコイン・イーサリアム・リップルのみでしか現物取引ができません。

ですがその分、全18ペアの組み合わせのからレバレッジ取引をすることができます!

DMM Bitcoinの評価まとめ表

ポイント 評価
手数料 0.04%/日
取り扱い通貨 XRP,BTC,ETH,LTC,BCH
XEM,ETC,MONA,XLM,BAT,QTUM
使いやすさ ★★★★
信頼性 ★★★★★
おすすめの人 リップルでFXをしたい人

DMM Bitcoin公式サイト

リップルのレバレッジ取引なら

【動画・画像で解説】DMM Bitcoinの登録・口座開設方法!【5分で簡単】 | CoinPartner(コインパートナー)
DMM Bitcoin(DMMビットコイン)は、レバレッジ取引が有名な国内の暗号資産(仮想通貨)取引所です。この記事では、DMM Bitcoinの登録方法や2段階認証の設定方法を画像付きで詳しく解説しています。
リップル取引所おすすめランキング 4位

第4位:bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer(ビットフライヤー )

取引量が国内No.1の取引所

  • ビットコイン取引量が国内No.1の実績がある!
  • 超大手企業が株主で、信頼性が抜群に良い!
  • 販売所形式で操作がびっくりする程簡単!
  • 取引手数料が無料!

メリット

ビットフライヤーのメリット

bitFlyer(ビットフライヤー)ビットコイン取引量が国内No.1の実績を持つ取引所です。

三井住友銀行や第一生命など、超大手企業がbitFlyerの株主となっています。

リップル(XRP)は販売所形式での取り扱いなので、初心者でも簡単に取引できるのがポイントです。

「できるだけ簡単な操作でリップルを取引したいな....」という方は、ぜひbitFlyerを使ってみてください!

国内最大規模の取引量!

bitFlyerの詳細を見る

bitflyer(ビットフライヤー)の評判・メリット・デメリットは?口コミから見える実態を調査! | CoinPartner(コインパートナー)
bitflyer(ビットフライヤー)とは2014年1月に設立された日本初の暗号資産(仮想通貨)取引所です!この記事では、bitflyerの評判やメリット・デメリットについて分かりやすく紹介します!

デメリット

ビットフライヤーのデメリット

ビットフライヤーでは販売所形式でのリップルの取引となる為、リップルの取引にはスプレッド手数料がかかってしまいます。

また、リップルのレバレッジ取引にも対応していません。

リップルで大きな利益を出したいと考えている方には少々不向きと言えるかもしれません。

bitFlyerの評価まとめ表

ポイント 評価
手数料 無料
取り扱い通貨 XRP,BTC,ETH,ETC
LTC,BCH,MONA,LSK
使いやすさ ★★★★★
信頼性 ★★★★★
おすすめの人 リップルを手軽に取引したい人

bitFlyer公式サイト

国内最大規模の取引量!

bitFlyerの詳細を見る

【動画・画像で解説】ビットフライヤー(bitFlyer)の登録・口座開設の手順をわかりやすく解説! | CoinPartner(コインパートナー)
ビットフライヤー(bitFlyer)に登録したい、でも口座開設って難しそうでできないあなた。いつ新規アカウント作成は再開するのか気になるあなた。ビットフライヤーの登録で悩みを抱えるみなさんのもやもやを解消します!
リップル取引所おすすめランキング 5位

第5位:bitbank(ビットバンク)

bitbank

日本最大のリップル取引所

  • 日本最大級のリップル取引所
  • 国内で1番安くリップルを購入できる
  • セキュリティー性能はとても高い
  • 取引ツールは豊富で初心者も使いやすい

メリット

ビットバンクのメリット

bitbank(ビットバンク)では、リップルを取引所形式で取引することができるので、スプレッドがほとんどかかりません。

ランキング5社の中で、一番安くリップルを購入できるのがこのbitbankです。

手数料を出来るだけ節約したいと考えている方にbitbankはとてもおすすめです!

手数料を抑えるなら

bitbank(ビットバンク)の評判・メリット・デメリットは?口コミから見える実態を調査! | CoinPartner(コインパートナー)
bitbankとは2014年5月から運営している比較的古株の暗号資産(仮想通貨)取引所です!bitbankはアルトコインの取引で非常に人気を集めています。 今回の記事では、bitbankを実際に使用しているユーザーの評判や口コミを紹介します!

デメリット

ビットバンクのデメリット

ビットバンクのデメリットとしては、取引方法が板取引なので、初心者の方は少し難しく感じられるかと思います。

また取り扱い通貨はXRP、BTC、ETH、BCH、LTC、MONAの6種類しか無く、他の取引所と比べると少なくなっています。

bitbankの評価まとめ

ポイント 評価
手数料 無料
取り扱い通貨 XRP,BTC,ETH
BCH,LTC,MONA
使いやすさ ★★★★★
信頼性 ★★★★

bitbank公式サイト

手数料を抑えるなら

【5分で簡単登録】bitbank(ビットバンク)の口座開設方法|わかりやすく画像付きで手順を解説 | CoinPartner(コインパートナー)
bitbank(ビットバンク)の登録・口座開設方法を画像付きで詳しく解説しています。さらに、すぐに取引が始められるように、2段階認証の設定方法や日本円の入金方法、スマホアプリの使い方も解説しています。
リップル取引所おすすめランキング 比較表

おすすめリップル取引所の手数料を比較

リップル取引所の手数料を比較

リップル購入におすすめの取引所の入金、取引、出金手数料をそれぞれ比較します。

取引所 入金手数料 取引手数料
(スプレッド)
出金手数料
Coincheck 銀行振込:無料
コンビニ入金
770~1018円
1.2% 407円
GMOコイン 無料 -0.01~0.05% 無料
DMM Bitcoin 無料 約1.3% 無料
bitFlyer 無料 1.3% 220〜770円
bitbank 無料 -0.05%~0.15% 550〜770円

GMOコインは、各種手数料が無料かつ取引手数料(スプレッド)も安くお得にリップルを購入することができます!

bitbankは取引手数料(スプレッド)がもはや無いのに近く、リップルの購入自体は安くできます!

様々な手数料を含めるとGMOコインは総合的にリップルをお得に購入することができるので、手数料を基準として選ぶのに迷ったらGMOコインに登録しましょう!

GMOコインの詳細を見る

手数料の安い取引所について詳しくはこちら↓↓

手数料が一番安い仮想通貨取引所BEST4|国内全ての取引所を徹底比較し本当の事を教えます! | CoinPartner(コインパートナー)
暗号資産(仮想通貨)取引所ごとに手数料は大きく異なります。この記事では各取引所の取引手数料・送金手数料・入出金手数料を一目でわかる表にまとめ、最後には総合的に手数料の安い暗号資産(仮想通貨)取引所をランキング形式で紹介します!手数料の違いを把握して上手に取引所を使い分けましょう!
保管方法 まとめ1

リップル(XRP)はハードウェアウォレットで保管しよう

ハードウェアウォレットの画像

紹介した上記の取引所で多くのリップルを購入したら、万が一のハッキング被害に備えてハードウェアウォレットの購入をおすすめします!

ハードウェアウォレットを使えば、秘密鍵を取引所に預けることなく自分で管理できるため、セキュリティ面ではとても強力になります。

ハードウェアウォレットのメリット

2018年1月のコインチェック事件にも代表されるように、暗号資産(仮想通貨)を取引所に預けていると取引所がハッキングされセキュリティが突破されると、全て盗まれてしまいます。

ですが、ハードウェアウォレットで管理しておけば、そのようなことから自分の暗号資産(仮想通貨)をしっかり守ることができます!!

ハードウェアウォレットについての詳しい解説は下記の記事をご覧ください。

ハードウェアウォレットで仮想通貨を安全に管理しよう!人気三種の徹底比較も! | CoinPartner(コインパートナー)
「暗号資産(仮想通貨)を厳重に管理したい・・・」そんなあなたにピッタリの、安全性抜群なハードウェアウォレットを紹介します!さらに、人気機種を3つ紹介し、それぞれの機能やサービスを比較しました!あなたも手軽に、安全に暗号資産(仮想通貨)を管理してみませんか?
保管方法 まとめ2

リップル(XRP)おすすめ取引所に関するQ&A

リップル取引所に関するQ&A

リップルを始めるには?

リップルの取引を始めるには、まず取引所の登録が必要になります。

取引所の登録は5分もあれば終わるほど簡単に出来ます!

リップルを始めるのにおすすめの取引所はこちらから見てみてください!

リップルはいくらから始められますか?

取引所によってリップルを始める事が出来る最小金額は異なります。

コインチェックであれば、500円からリップルを始める事が出来ます!

取引所と販売所の違いは何ですか?

  • 取引所は、ユーザー同士で価格を決めて取引する
  • 販売所は、ユーザーが運営会社から直接購入する

「取引所」と「販売所」の違いや特徴について詳しくは、「仮想通貨販売所は取引所とどう違う?2つの違いを分かりやすく解説!」でご覧ください。

リップルで儲かったら税金はかかりますか?

リップル及び仮想通貨で儲かった場合、税金は納めなければいけません。脱税をしてしまうと、それが発覚した際には本来払うべき額よりも多くの税金を納めなければいけません。

仮想通貨の利益は雑所得として分類される為、「20万円以上の利益が出た際」には税金を納める税金が発生します。

詳しくは税理士の方が監修した「仮想通貨の税金」にて詳しく解説していますのでご覧ください。

まとめ

リップル(XRP)おすすめ取引所 まとめ

リップル取引所のまとめ

  • 一番のおすすめ取引所はCoincheck
  • 信頼性重視ならGMOコイン
  • リップルのFXならDMM Bitcoin
  • 手軽に取引するならbitFlyer
  • リップルを安く買うならbitbank

今回はコインパートナーが普段使っている取引所の中から、リップルを購入するのにおすすめできる取引所だけを厳選して紹介しました!

その中でもCoincheck(コインチェック)は、コインパートナーが一番おすすめする取引所です。

「まだどこの取引所にするか迷ってる....」という方は、ひとまずCoincheckに登録してみることをおすすめします!

おすすめ取引所No.1

Coincheck(コインチェック)の特徴・評判・手数料・登録方法を全部解説! | CoinPartner(コインパートナー)
Coincheck(コインチェック)は、暗号資産(仮想通貨)初心者に最も人気の取引所です。人気とはいえ特徴や評判を知らずに口座開設するのは危険!この記事では、運営再開し大きく変わったコインチェックの実態を、30人の東大生編集部が徹底的に解明します。