「仮想通貨のコールドウォレットってどんなウォレットなんだろう」

そんな風に思ってませんか?

コールドウォレットって言葉はよく聞いても分からないですよね!

この記事ではコールドウォレットの特徴やメリットを分かりやすく解説しています。

また、おすすめのコールドウォレットを紹介しているので特に安心のコールドウォレットを判断することができます

コールドウォレットとは 

セキュリティが高い仮想通貨ウォレット

コールドウォレットとは、外部環境とは繋がっていないオフラインで秘密鍵を管理する仮想通貨用ウォレットのことです。

コールドウォレットを利用することで再度インターネットに接続しない限りハッキングの可能性はなくなります

コールドウォレットは仮想通貨取引所でも採用されています。

GMOコインであれば全ての通貨でコールドウォレットに対応しています。

また、2018年1月に発生したCoincheckのNEM流出事件はNEMをコールドウォレットで管理していなかったことも一つの原因だったと考えられています。

この状況からも分かるようにコールドウォレットはセキュリティー面においてホットウォレットと比べはるかに優れています!


CoincheckのNEM流出事件について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください!

コインチェックがハッキング被害にあったらしいけど仮想通貨はもうおしまい!?まったくそんなことはありません!事件の内容と対応策を勉強してしっかりと自分の頭で今回の事件を理解しましょう。チャートに与えた影響も要チェック!

 

また、個人向けのコールドウォレットに

  • ペーパーウォレット
  • ハードウェアウォレット

の2種類があります。


コールドウォレットはハッキングなどのリスクを無くしてはくれますが、ウォレットの現物を自分で保管する必要があるため盗難や破損などのリスクが発生します。

ホットウォレットとの違い 

コールドウォレットとホットウォレットの違いはオンラインとオフラインの違いです。

コールドウォレットはオフラインのウォレットでホットウォレットはオンラインのウォレットです。

仮想通貨ウォレットはオンライン・オフラインでセキュリティー性能や利便性が大きく異なります

ハードウェアウォレットペーパーウォレットアプリや取引所のウォレット
画像


種類コールドウォレットコールドウォレットホットウォレット
特徴秘密鍵をオフラインで保管仮想通貨の情報を全て紙に保管スマホやパソコン、タブレットを使い操作できる
メリットハッキングの可能性がほぼないハッキングの可能性がほぼない簡単に起動・操作できて決済などに使いやすい
デメリット決済に向いていない紛失や破損のリスクがあるハッキングの可能性がある

最近では、多くの取引所がセキュリティーの一環としてコールドウォレットを導入しています。


コールドウォレットの特徴・メリット

取引所も採用する保管方法

コールドウォレットは多くの取引所などでも導入されている仮想通貨の保管方法です。コールドウォレットは、セキュリティーが高く信頼されている方法になっています。

また、取引所のセキュリティー能力を見極める基準としても考えることができます!

ハードウェアウォレットは安全に保管できる 

「仮想通貨の出し入れは頻繁に行うけど、安全に保管したい・・・」と思っていらっしゃる方におすすめなのが、「ハードウェアウォレット」です。

秘密鍵を専用の周辺機器(ハードウェア)に保管する方法で、送金などをする際にはPCの専用アプリと連携して行います。

ウォレットにアクセスするためにはそのハードウェアウォレットをPCに接続するしかありません。

これは、非常に安全で、また入出金に不都合も無いのですが、「そもそも値段が高い(1~3万)」、「販売しているのが海外のメーカーなので、国内では品薄」現状です。


また、公式販売代理店以外から買うと、ウイルスに感染している可能性もあるので気をつけてください。


ハードウェアウォレットの仕組みや種類についてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください!

「仮想通貨を厳重に管理したい・・・」そんなあなたにピッタリの、安全性抜群なハードウェアウォレットを紹介します!さらに、人気機種を3つ紹介し、それぞれの機能やサービスを比較しました!あなたも手軽に、安全に仮想通貨を管理してみませんか?

 

ペーパーウォレットは長期間の保管に最適 

仮想通貨を引き出すことなく保管しておくならアドレスと秘密鍵を一緒に紙に書いた「ペーパーウォレット」がオススメです。


アドレスとそれに対応した暗号鍵、紙、ペンしか必要ないのでお手軽です。しかし、紙は経年劣化してしまったり、なくしてしまう可能性があるため管理に気を使う必要があります。


また、送金する際にはデスクトップウォレットなどにウォレットを読み込ませる必要があるので、一度送金のために読み込んでしまうと、ペーパー

ウォレットとしては役に立たなくなります。そのため、出入金を頻繁にするのには、ペーパーウォレットは不向きです。


ペーパーウォレットについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください!

デジタルな仮想通貨をアナログなペーパーウォレットで保管!?コールドウォレットの一種であるペーパーウォレットは他のウォレットに比べてハッキング被害のリスクが小さいです。ここではその特徴や作り方などを紹介します!


おすすめのコールドウォレット3選 

おすすめのコールドウォレット3選!

  • LedgerNanoS
  • Trezor
  • Keepkey

 LedgerNanoS

料金15,800円
対応通貨数27種類
種類ハードウェアウォレット


LedgerNanoSは日本でも利用している人が多い人気のハードウェアウォレットです。

ビットコイン、イーサリアム、リップルなど日本でも人気の仮想通貨を含む27種類の仮想通貨に対応しています!

定価は15,800円しますが、これから生涯安心して仮想通貨を管理できるようになると考えるとお買い得だと思います!

ウォレットの確認は公式アプリをPCにインストールして使う必要があります。

LedgerNanoSの公式サイトはこちら!


Ledger Nano Sについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください!

Ledger Nano S(レジャーナノS)気になってませんか?いま全世界でハードウェアウォレットの必要性が認識され、その中でも最高峰の人気を誇るLedger Nano S。リップルにも対応したウォレットの購入方法を徹底解説します

 Trezor


料金19,000円
対応通貨数689種類(トークン含む)
種類ハードウェアウォレット


TrezorはUSBサイズの軽量ハードウェアウォレットです。

12種類の仮想通貨に対応しています。また、MyEtherWalletと連携させることでイーサリアムやイーサリアムクラシック、ERC20トークンなどにも対応できるようになります!

また、イーサリアムとイーサリアムトークンだけは先ほど紹介したMyEtherWalletから取引する形になります。

ただし、国内で人気のリップルには対応していないのでリップルを保管したい方はLedger Nano Sを利用しましょう!

Trezorの公式サイトはこちら!


Trezorについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください!

Trezor(トレザー)はあなたの大事な仮想通貨を守ります。この記事では、Trezorについて機能や・メリット・デメリットをはじめ、コインオタクのトレーダーの分析・総合評価、購入方法から使い方まで徹底的に解説します。

 Keepkey

料金9,000円
対応通貨数17種類
種類ハードウェアウォレット

Keepkeyはスイス発のハードウェアウォレットです。

Keepkeyでは一人で複数のアカウントを開設することができます。

例えば、マイニング報酬の受け取り用、貯金用、支払い用などに分別し分かりやすく仮想通貨を管理できることが最大のメリットになっています。

また、価格もハードウェアウォレットとしては比較的安い値段になっています!

定価は約9,000円です。

Keepkeyの公式サイトはこちら!

コールドウォレットのQ&A 

ペーパーウォレットとハードウェアウォレットはどっちがおすすめ?

ペーパーウォレットとハードウェアウォレットの2つで悩んだ際には、ハードウェアウォレットがおすすめです。

ペーパーウォレットは利用後、急遽仮想通貨を移動させたいとなったときの利便性にかけますし、一度動かすとコールドウォレットではなくなってしまいます。

仮想通貨をずっと寝かしておけるという自信がある人以外はハードウェアウォレットを利用するようにしましょう!

リップルの保管はどのウォレットがおすすめ?

リップルの保管は日本で人気のハードウェアウォレットでリップルに対応しているLedger Nano Sがおすすめです。

リップル以外にも対応通貨が非常に豊富で汎用性がありますし、USBサイズで軽量なので簡単に持ち運んで利用することができます!

Ledger Nano Sの購入はこちら!


リップルのおすすめウォレットについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください!

リップルのウォレットを目的別に6つ紹介します。セキュリティや利便性などで比較しながら、自分に合ったリップルのウォレットを探しましょう。小額を扱う初心者から多額を扱う上級者まで、自分にぴったりのウォレットを見つけられます。


コールドウォレットまとめ


いかがでしたか?

今回の記事ではコールドウォレットが安全な理由とおすすめのコールドウォレットを紹介しました!

最近は取引所へのハッキングなどもあり、仮想通貨の保管方法が心配な方も多かったと思います!

コールドウォレットを適切に使用することでハッキングのリスクはほぼ0にすることができます。

ぜひコールドウォレットを使って仮想通貨を管理してみましょう!