他の取引所のスプレッドと比べてビットフライヤー(bitFlyer)ってお得なのかな?

そのような疑問を感じているユーザーはいませんか?

規模も知名度も国内随一の規模を誇るビットフライヤー(bitFlyer)で、取引もお得だったらまさに鬼に金棒ですよね。

そこで、今回はスプレッドに注目してビットフライヤー(bitFlyer)での取引が果たしてお得なのかどうかを調べてみました!

ビットフライヤー(bitFlyer)のスプレッドに関する評判も合わせて真相に迫っていきましょう。

そもそもスプレッドとは?簡単におさらいしよう! 

スプレッドの説明

​いざビットフライヤー(bitFlyer)で取引を始めよう!といったときに注意しなければならないのがスプレッドです。

ビットフライヤー(bitFlyer)ではビットコインをはじめとした仮想通貨の売買手数料が無料なのですが、このお得な仕組みの裏にはスプレッドという手数料が存在しています。

スプレッドとは販売所取引(ユーザーが取引所と仮想通貨を売買する取引)において生じる購入価格と売却価格の価格差のことです。

この仕組みを知らないと含み損、つまりは買った瞬間に大きな損失を生んでいることに気づかないままになってしまう可能性があります。 

仮想通貨のスプレッドとは、買値と売値の差のことです。この差が広ければ、広いほど取引で損をすることになります! スプレッドは仮想通貨販売所で大きく発生する傾向にあります。スプレッドの狭いお得な取引所を紹介します!
 

ビットフライヤー(bitFlyer)のスプレッドは広すぎる?取引銘柄を徹底調査!​

ビットフライヤーのスプレッドを調査​それではビットフライヤー(bitFlyer)の取引所は他の取引所と比べて広いのでしょうか?

今回はビットフライヤー(bitFlyer)で取り扱っている7種類の銘柄について調べつつ、最後に他の国内大手取引所と比較することで調査して見たいと思います!

(調査:2019.11.12)

BTC(現物) のスプレッド

ビットコインのスプレッドは1BTCの現物取引の場合、49,173円と他の取引所と比べるとかなり広くなっています。

​bitFlyer Coincheck​ ​GMOコイン
49,173円 44,070円 32,000円

BTC(fx)のスプレッド​

​BTCFXのスプレッドはbitFlyer Lightningから見ることができるのですが0.01%となっています。

GMOコインの0.05%と比べるとスプレッドは狭いと言えます。

​bitFlyer GMOコイン​
0.01% 0.05%

ETH のスプレッド

​ETHのスプレッドは1,489円となっています。

GMOコインと比べるとかなりスプレッドが広がっています。

​bitFlyer Coincheck​ ​GMOコイン
1,489円 1,462円 600円

​ETCのスプレッド

ETCのスプレッドは39円です。​

Coincheckのスプレッドも同じく39円でしたので、イーサリアムクラシックの取引はどちらの取引所でもそこまで変わらなさそうです。

​​bitFlyer​ Coincheck
39円 39円

LTCのスプレッド

LTCのスプレッドは487円です。

他の取引所より少しだけスプレッドが狭いですが、そこまでの差ではなさそうです。

​bitFlyer Coincheck​ ​GMOコイン
487円 492円 500円

BCHのスプレッド 

 

BCHのスプレッドは2,257円です。

Coincheckよりはスプレッドは狭いですが、やはりGMOコインのスプレッドと比べると少しだけ広いと言えます。

​​bitFlyer​ Coincheck​ GMOコイン​
2,257円 2,629円 2,000円

MONAのスプレッド 

MONAのスプレッドは8.64円です。

Coincheckの方がスプレッドが少しだけ狭いのが分かります。

​​bitFlyer​ Coincheck
8.64円 8.51​円

​LSKのスプレッド

LSKのスプレッドは13円です。

たった6円の差ですが、取引額が大きくなればそれだけ差も大きくなりますから、お世辞にも小さな差とは言えません。

​​bitFlyer​ Coincheck
13円 7​円

スプレッド比較まとめ

​通貨名 ​bitFlyer Coincheck​ GMOコイン​
​BTC(現物) 49,173円 44,070円

32,000円

​BTC(FX)

0.01%

  0.05%
​ETH 1,489円 1,462円 600円
​ETC 39円 39円
​LTC 487円 492円 500円
​BCH 2,257円 2,629円 2,000円
​MONA 8.64円 8.51円
​LISK 13円 7円

それぞれの銘柄で一番狭かった取引所のスプレッドが赤文字で表示されています。

ビットフライヤー(bitFlyer)のスプレッドはそこそこ広いということが分かりました。

逆に、スプレッドがかなり狭かったのはGMOコインでしたね。

しかしスプレッドは固定ではありません。

その時の相場によってスプレッドは変化していきますので、ビットフライヤー(bitFlyer)を含めた複数の取引所に登録しておき、スプレッドによって使い分けるというやり方がオススメです。

⇨スプレッドが比較的狭かったGMOコインの公式サイトへ

GMOコインの口座開設はこちら

GMOコインの評判やメリット・デメリットについて隠さずに公開します!東証一部上場企業が運営する国内最大級の取引所の実態はどうなのか。手数料や機能性、セキュリティ、そして口コミを元に、徹底的に解明します。口座開設の前に一読下さい。
 

ビットフライヤー(bitFlyer)のスプレッドに関する評判は?ユーザーの声を聞いてみた​

ビットフライヤーのスプレッドに対する評判を調査

やはりビットフライヤー(bitFlyer)のスプレッドはあまり評判が良くないようですね。

確かに手数料を多く取られてしまうのは投資で利益を上げていく上で、かなり致命的ですから当然の反応と言えます。

一方でセキュリティの高さや取引量などはかなり高評価を受けているようです。

スプレッドが広いにも関わらず多くのユーザーが利用している理由は、ビットフライヤー(bitFlyer)のセキュリティの高さにあるのかもしれません。

スプレッドが広いことへの三つの対策法​​​

スプレッドが広いときの対処法を紹介

​頻繁な取引をしない!

販売所での取引回数を減らす

販売所取引を続けたい!というユーザーに有用な方法です。

スプレッドは一回の売買にかかってしまう手数料なので何度も取引するとその度にスプレッドが負担になります。

そのため利便性にはややかけますが、一回の取引での金額を大きくして売買の回数を少なくすることがスプレッドや手数料を抑えることに繋がります。

販売取引ではなく板取引にする

板取引で手数料を削減する

とにかく余計な手数料をかけずに安く取引したい!というユーザーにオススメの方法です。​

取引所は取引の場を提供する役割でしかないため手数料としてのスプレッドが存在しません!

板取引はユーザー同士の取引であり、ユーザーが自由に価格を設定することができます。

そのため販売所よりも取引所形式の板取引の方が手数料を節約することができるでしょう。

板取引について分かりやすく解説している記事はこちら!

仮想通貨取引の板とは仮想通貨を売買する市場のことです。仮想通貨取引所の板では過去の取引が記録されています。板には、買い板と売り板があり、それぞれ売りたいとき、買いたいときに自分の希望に近い注文が出ているか確認することが可能です。
 

スプレッドが狭い取引所を使う

取引所によってスプレッドは全然違う

​販売所取引を中心に取引をしたい!というユーザーはスプレッドが狭い取引所を探しましょう。

その際は銘柄ごとに利用する取引所を変えたり、海外の取引所を利用するといった方法がオススメです。

海外取引所なら手数料が一律0.1%と安い、Binance(バイナンス)がオススメです!

 

また、スプレッドはその時の相場によって日々変化しているため、ビットフライヤー(bitFlyer)のスプレッドが狭くなってくる可能性も十分に考えられます。

バイナンス(Binance)は初めて海外取引所を使うという人に最も適した取引所です。手数料が安く取扱通貨数が100を超える豊富さで、さらに本人認証なしで本格的に取引をできるからです。レバレッジ125倍の先物取引も開始。そんなバイナンスをコインオタクが詳しく解説!
 

ビットフライヤー(bitFlyer)スプレッドまとめ​

bitFlyerスプレッドまとめ

  • 国内取引所の中では広い
  • BTCに比べてアルトコインのスプレッドが特に広い
  • スプレッドは広いがセキュリティは抜群
  • 対策法としては板取引や海外の取引所を利用する

これまで見てきたスプレッドの比較などを踏まえるとビットフライヤー(bitFlyer)での販売所取引はあまりオススメできません。

スプレッドの狭い取引所をお探しの方にはGMOコインがオススメです!

また、今後bitFlyerのスプレッドが狭くなっていく可能性も十分に考えられるので、あらかじめ登録しておいて複数の取引所と使い分けるといいでしょう。

セキュリティ抜群!

bitFlyerの口座開設はこちら

スプレッドが比較的狭め!

GMOコインの口座開設はこちら