ビットコインは今後6,000ドル(約64万円)まで暴落すると仮想通貨アナリストが警告している。

しかし、同氏は下落を警告しつつも、ビットコインは2023年に150,000ドル(約1605万円)までの上昇を見せると予想している。

ビットコインは6,000ドルから160,000ドルへ

ビットコインは今後6,000ドル(約64万円)まで暴落すると、TwitterでDave the Waveというアカウントで知られる仮想通貨アナリストが警告している

同氏はビットコインが10,000ドルの抵抗線を突破することができなければ、6,300ドルまで下落する軌道に乗ると考えている。

さらに、Dave氏の最新チャートでは、ビットコインが来月には6,000ドル台の安値まで下落することも示している。

ビットコインは現在、過去7日間で9,903ドルをピークに9,000ドルを割り込む場面も見せている。

(出典元: Dave the Wave/Twitter)

一方、同氏は短期での暴落を予想しているが、長期的に見るとビットコインに対して非常に強気の予想を持っている。

ビットコインは来年初めに強いレジスタンスラインを突破し、長期的な放物線的描いて、2023年にはビットコインが150,000ドル(約1605万円)まで引き上がると予測している。

(出典元: Dave the Wave/Twitter)

Dave氏は、ビットコインの2019年の暴落の予想後に仮想通貨界で名を馳せたアナリストだ。

同氏は仮想通貨トレーダーに、2019年末までにビットコインが約6,000ドル(約64万円)まで下落することに備えるように伝えた。

結局、予測は的中してビットコインは12月に約6,400ドル(約68万円)の安値を叩き出した

今回も同氏の予想が的中するのか、今後のビットコインの行方に注目したい。

\無料アプリを使って/

仮想通貨のニュースを逃さずチェック

すでにdiscordをお持ちの方はこちら!

コインオタクの公式Twitterアカウントはこちら!