中国は既存通貨からビットコインへ

中国は既存通貨からビットコインへ移行したほうがよいと海外メディアであるTHE Daily HOLD紙は考えている。

同紙は、中国が先週、現金に付着した菌による感染を抑えるため過去の紙幣を隔離したことにより、数百万の中小企業が数か月以内にお金がなくなると警報を鳴らしている。

実際、中国の習近平主席が、資金を増やすため商業貸し手により多くの準備金を開放する約束しているものの、国内最大の銀行である中国国営産業商業銀行の対応が悪く中小企業のわずか5%にしか金融支援ができていない状態だ。

さらに同紙は、既存通貨は人と人の物理的な接触を用いるため、国内で77,150の症例を抱えているウイルスを拡散させる原因となり得るのではないかと危機感をもっている。

コロンビア大学医療センターニューヨーク長老病院の臨床微生物学者であるスーザン・ホイッティア博士は次のように述べている。

現金はウイルスを輸送してしまうため良い手段ではありません。クレジットカードですら怪しいです。誰かが咳をしていて、カウンターの向こう側にクレジットカードを渡すと、感染の可能性が出てきます。

いささか行き過ぎているとは思うものの、ビットコインを筆頭とした仮想通貨には上記のリスクがないため、納得できる面があるのも確かだ。

仮想通貨界にとってコロナウイルスは必ずしも完全な悪とは言い切れない存在なのかもしれない。

\無料アプリを使って/

仮想通貨のニュースを逃さずチェック

すでにdiscordをお持ちの方はこちら!

コインオタクの公式Twitterアカウントはこちら!