ビットコイン(BTC)は今にも暴落か

12月3日現在のビットコイン価格は792,000円。前日同時刻と比べてもあまり変動はない。

ビットコインはこれまで黄緑のレジスタンスラインに阻まれながら、かなりの弱気トレンドを継続してきた。

一時は急反発を見せたものの、黄緑ライン・紫ライン(86.7万円)手前で上昇も終わった。

形だけ見ると今はまだまだ下落トレンドと言えるだろう

(参考 TradingViewのBTCJPYチャート 4時間足)

  • 上昇のシナリオ

まずは黄緑ラインをブレイク出来るかどうかに注目だ。もしそこを抜けることが出来れば、次は紫ラインを目指して上昇して行くであろう。

もしそこも抜けていくようであれば、次は黒ラインを目指して上昇する可能性が高い。

  • 下落のシナリオ

まずは水色ラインを明確に抜けていくかどうかに注目だ。

ここをしっかりと割っていく場合には正直サポートラインと言えるラインがないため、こないだの安値に向かって真っ逆さまだ。

最悪の場合60万円台で定着してしまう可能性も考えられる。

  • 筆者の見解

筆者的には下落のシナリオになる可能性が高いと考えている。下落の目安としてはオレンジラインとみており、とりあえずはそこを割っていくような下落はないと考えている。

ここに記載された見解は著者のものであり、必ずしもコインオタクの見解を反映するものではありません。すべての投資にはリスクが伴うため、意思決定の際には独自に調査を実施する必要があります。

無料アプリを使って

仮想通貨のニュースを逃さずチェック!

すでにdiscordをお持ちの方はこちら!

コインオタクの公式Twitterアカウントはこちら!