「ブレグジットによる経済の混乱がビットコインへの資金逃避を引き起こす」と英国の専門家が表明。

来年1月、予定通りブレグジットが行われればビットコインは1枚140万円に上昇すると予想した。

ビットコインは貴金属と並ぶ安全資産へ

英マイニングファームのイージー・クリプト・ハンターCEOジョシュ・リデット氏は「ブレグジット(イギリスのEU脱退)による混乱がビットコインの価格を1万ポンド(約140万円)に押し上げる」と予想が出てきている

氏は「ビットコインは安全な資産逃避先となり、経済危機を乗り越えるのを手助けする」と主張。

「価格の変動は大きいものの、経済の混乱時において金や貴金属と並んで財産を保護するツールになる」とした。

来年1月31日に予定通りブレグジットが行われれば、イギリス国民はこぞってビットコインを買い集め、価格の上昇を引き起こすと考えている。

国民投票でイギリスのEU脱退が決まったのは2016年。

3年以上が経過し、ようやく両者の交渉がまとまりそうなところまでこぎつけた。

しかし、12月12日のイギリス議会総選挙で与党が過半数の議席を確保できなければ、再び「決められない議会」に立ち戻ってしまう可能性が残されている。

市場はブレグジットが予定通り行われることをすでに織り込んでおり、万が一、ブレグジットをさらに延期するとの論争が起これば混乱に陥るだろう。

その際にもリスク回避の資産としてビットコインが人気を集める可能性がある。

\無料アプリを使って/

仮想通貨のニュースを逃さずチェック!

すでにdiscordをお持ちの方はこちら!