リップル社が世界中で大活躍中

リップル社が世界中で大活躍を続けている。

リップル社が展開しているRipple Netはサンフランシスコでのフィンテックで300以上を超えるクライアントを抱えているという。

リップル社CEOが、Ripple Netの利点について次のように話している

世界中の銀行、金融機関、および決済プロバイダーのグローバルネットワークであるRippleNetでの取引が、わずかな金額で瞬時にかつ確実にグローバルに送られます。

さらには、リップルとパートナーシップ契約を結んでいるMoney Gram社も活躍の場を広げているようだ。

MoneyGramの中心的な強みの1つは、顧客が200を超える国と地域で送金できるようにするグローバルな流動性および決済エンジンです。Rippleとのパートナーシップは、この強みを改善するのに役立ち、バックエンド機能を合理化する製品の可能性をすでに認識し始めています。通貨を数秒で決済することもできます。

リップル社の顧客は、現在6大陸45ヶ国にまで増えている。

今後もこの活躍を続けられるのか、リップル社から目を離すことは出来ない。

\無料アプリを使って/

仮想通貨のニュースを逃さずチェック!

すでにdiscordをお持ちの方はこちら!

コインオタクの公式Twitterアカウントはこちら!