ビットコインコミュニティを中心に、ライトニングネットワークを実際に利用する「ライトニング・トーチ」運動が活発になっている。

ライトニングネットワークという、ビットコイン送金の最新技術を検証しつつ世間に広めるのが狙いだ。

ライトニングネットワークを実際に利用する運動が盛んに

今ビットコインのコミュニティ内では、最新の送金技術「ライトニングネットワーク」の検証と広報を兼ねた、「ライトニング・トーチ」と呼ばれる運動が盛んになっている。

「ライトニング・トーチ」運動は、ビットコインに導入された高速送金技術であるライトニングネットワークを実際に利用して問題点を検証し、かつ知名度を上げることが目的だ。

内容は、参加者がTwitter上で参加希望をしているアカウントにライトニングネットワークで少額のビットコインを送り、届いた人はまた別の参加希望者に、受け取った額に少しだけ上乗せして送金する。

これを繰り返し行うことで、ライトニングネットワーク技術の検証と広報を行おうという運動だ。

ライトニングネットワークの普及には、ビットコイン決済や個人間での仮想通貨のやり取りの敷居が大きく下がる点に意義がある。

そのため、同技術の普及につれて、仮想通貨が決済手段として機能することへの期待が膨らんでいくだろう。

ライトニングネットワークに関する詳細は以下のリンクを参考にしてほしい。

ライトニングネットワークとは?ビットコインにsegwitが導入されたことで最近話題になっているライトニングネットワークですが、決済が早い!って情報しか知らない人も多いですよね。詳しい仕組みや問題点はないのか解説します!!!