リップル(XRP)は穏やかなヨコヨコ相場に

​12日23時時点での仮想通貨リップル価格は35.60円。前日同時刻比で価格変動は起こらなかった。

ここ2日は大きな価格下落を起こしていた仮想通貨リップルだが、12日は落ち着いた価格変動となっている。最高値は午前3時の36.15円で最安値は午前8時の35.39円。

下落からのヨコヨコ相場となっており、短期的に見て価格上昇への反発が難しいと考えられる。むしろビットコインが「セリング・クライマックス」を迎える可能性があり、そうなったら場合には大きな価格下落が起こってもおかしくない。

当面は現在のラインを保てるかが注目ポイントになるだろう。