​仮想通貨リップル(XRP)、方向性の見えない相場に不安

​29日21時時点での、仮想通貨リップルの価格は0.367ドル(40.4円)。前日同時刻比で+7.6%の上昇となった。

本日も、ビットコインやイーサリアムと似た動きをした。午前0時に大きく価格を上昇させ、午前3時まで価格を上げ続けた。

その後は、0.370~0.380ドルの付近を推移した。21時現在は少し動きがあり、現在一時間足では下げている。

現在の0.37ドル付近は、リップルがここ1ヶ月ほど常に推移している価格帯であるため、この価格帯をどう抜けるかが今後のリップルの方向性を決める可能性が高い。