リップルがいいのは知ってるけど、どうやって買えばいいかわからず購入できずにはいませんか?

この記事を読めばあこがれのリップルを手に入れる方法がわかります。安く買いたい人・すぐにでも欲しい人・巨額をFXしたい向けに3種類の購入方法を紹介しているのできっとあなたに最適な買い方がわかるはず!

そもそもなぜリップルを買うべきかの理由とともに詳しい購入手順を説明し購入後の保管方法まで教えます!これであなたも自分に最適な方法でXRPを入手して「リップラー」の仲間入りをしましょう!

リップル(XRP)のおすすめ購入方法

  • GMOコインの口座開設・本人確認をする
  • 銀行で入金する
  • 買い注文を出す

 



1番おすすめのリップル購入場所はGMOコイン!

リップルの購入にもっともおすすめなのはGMOコインです!

GMOコインは東証一部に上場している大手企業GMOインターネットが運営する国内最大規模の販売所です。 

FX取引高世界一の経験を生かし、 高いセキュリティ性能と使い勝手を誇っています。 取引所のハッキング事件が多発する中で大手取引所が運営するGMOコイン は安心感に秀でていると言えるでしょう!

基本的な手数料がすべて無料であるほか スマホアプリでFX取引ができるため、初級者から上級者までお勧めできる 超人気の場所です!


いまなら口座開設をするだけで 20,000satoshi分のビットコインをプレゼント するキャンペーン中!!!

GMOコインの公式ホームページ

GMOコインって販売所なのにスプレッド狭いって聞くけど実際どうなんだろ。。。って思っていませんか?コインオタクが公式サイト、さまざまな口コミから徹底解説します!目次 そもそもGMOコインとは?GMOコインの評判! GMOコインのメリット! GMOコインのデメリット!まとめ そもそもGMOコインとは? GMOコインとは、2017年5月31日に取引を開始した仮想通貨販売所です。大手インターネット会社「GMOインターネット株式会社」グループ傘下の「GMOコイン株式会社」が運営しています。仮想通貨FX取引に特化した販売所で、最大10倍のレバレッジをかけた信用取引を行うことができます。販売所と取引所の違いですが、前者は取引する相手が運営なのに対し、後者は相手が別のユーザーであるという点にあります。 それによる影響などの細かい違いはコインオタクの記事↓↓を参照してください! 【ビットコイン 取引所 販売所】2つの仮想通貨用語の違いをやさしく解説!ビットコインて最近聞くようになってきたけど全然わからない、、、まず「取引所」「販売所」ってなんだ??そんなアナタに!今回の記事ではその違いを初心者目線で徹底解説!続きを読む 最短1日!GMOコインに無料口座開設!!  

 

リップル(XRP)とは

リップルは多くの仮想通貨と異なりブロックチェーンを利用しない珍しいタイプの仮想通貨です。ブロックチェーンを使用しないため既存の金融システムに導入されやすく、仮想通貨のなかで最も早く実生活に用いられるのではないかと予想する人もいます! 送金手数料が安い反映が早いなどの大きなメリットから国内外に「リップラー」と呼ばれる熱狂的なファンも大勢いる時価総額3位の仮想通貨です。

リップルの良いニュースに飛びつきXRPを買ってみただけでリップルをわかった気になっているあなた。 本当にリップルの仕組みを理解していますか? 仕組みを知らずに通貨の価値判断はできないし、次々にでてくるリップルのニュースの真偽判断もできません!この記事を読めば意外と知られていないリップルの詳しい仕組みだけでなく、あまり書かれることのないデメリットまでわかり、読み終わる頃にはきっとリップルについて知らないことはなくなっています!リップルが大好きな現役東大生がホワイトペーパーやGithubなど難解で一般の方にはとっつきにくい場所までリサーチにリサーチを重ね、図とともにわかりやすく解説しているのでスルスルと深い知識を身につけることができます!もうにわかとは言わせません!リップルオタクになって自信をもってリップルのトレードをしましょう!リップル(XRP)ってなに?新しい送金・決済システムの名称!多くの巨大企業が注目していて、将来性バツグン!このサービスで扱われる通貨の名称でもある!決済速度が極めて速く、手数料も安い!ブロックチェーンを使わない珍しいタイプの仮想通貨!リップラーと呼ばれるリップル大好きな仲間もいっぱい! bitbankでリップル(XRP)を購入する!目次仮想通貨リップル(XRP)とは?時価総額3位の超大型コイン!RTXPとは?RTXP① ILP(インターレジャープロトコル)の仕組みRTXP② XRP Ledgerの仕組み実は仮想通貨ではない⁉︎XRPの仕組み XRPの役割は?XRPを使ってできることRippleNetの仕組み リップルのメリットリップルのデメリット リップル(XRP)チャート分析!ニュースが価格に与えた影響は? 今後のイベントは?XRPの今後の価格推移を予想!仲間もいっぱい!熱狂的なリップラーのみなさん 【リップルの購入方法】おすすめ取引所・販売所3選 【リップルの保管方法】おすすめウォレット3選 リップルまとめおまけ① リップル用語辞典おまけ② リップルオタク度テスト〜あなたはどこまでわかる?〜  仮想通貨リップル(XRP)とは?時価総額3位の超大型コイン! リップルはXRPのことではないかも⁉︎ リップル(Ripple)とは、Ripple Inc

 単位はXRP

日本の法定通貨の単位が「円」であるのと同様に、仮想通貨も単位を持ちます。リップルの場合は通貨単位がXRPと呼びます。XRPの価格は2018年8月現在約50円で、最高値も400円を超えたことがありません!


リップルの価格は安い?

これを聞くと「ビットコインが約120万円で売ってるのに比べて圧倒的に安いじゃん⁉」と思う方も多いでしょうがそんなことはありません

そもそも仮想通貨は1枚単位で使うわけではなく小数点単位での取り扱いができます。

たとえばビットコインなら1BTCが120万円であっても、なにも1BTC単位で必ずしも使うわけではなく実際には0.0001BTCなどといったもっと少ない額で扱うことも多く、約5円以上であれば約0.01円(1億分の1BTC)単位で価格を調整して送金を行うことができます。

つまり仮想通貨の価格をほかの仮想通貨の価格を比べるのは、「円がドルより安い」というとの同じようにナンセンスです。仮想通貨の価格を考えるうえで大事なのは成長率であり、価格が安い、価格が高いなどというのはその通貨のある時期の値段と比較した場合(「2016年のBTCの値段は2018年の値段より安かった」など)に初めて意味を持ちます。


リップル(XRP)を購入しとけばこんなに良いことが!

海外送金手数料がはるかに安くなる!

そもそもリップルが誕生した目的の一つが「通貨と通貨をつなぎ海外送金の手数料を安くする」ことです。

既存の金融システムだと海外にお金を送ろうとすると銀行のシステムのアクセス料から約3000円ほどの手数料がかかってしまいます。例えば日本からアメリカに送金をしようとすると、日本円をUSドルに両替し、その情報を海外の銀行に送りUSドルとして反映させることになるので、多くの手数料と時間がかかるのです。

そこでネット上で金銭を仮想的に送受金することで手数料を大きく減らそうとしてのが世界で最小に誕生した仮想通貨ビットコインです。しかし次第にビットコインの人気が高まることでシステムの利用料としての送金手数料が高額になり始め現在では2000円近くにまでなってしまっています。

それに対しリップルではIOUと呼ばれる小切手のようなシステムを用いているため金銭の流れが簡略化されています。実際の金銭が動くこともなくシステムに負荷がかかる可能性が低いため反映に数秒しかかからないうえ手数料が10円程度で済むのです!

既存の銀行システムや仮想通貨のリップルはIOU取引によりお金のやり取りをしています。銀行口座に表示されているお金は実は存在しない!?安い・速いのには理由があった!しらないうちに使われている便利機能をしっかりりかいしておきましょう!

 持ってるだけでお金が大きく増えるかも!

下はリップルの価格推移です。2017年12月時点では25円に横這いだった価格は2018年1月7日時点で384円にまでなっています。なんと 1ヶ月でなんと15倍!!!ついにはビットコインに次ぎ仮想通貨時価総額ランキング2位にもなりました。

現在再び価格が落ち着き始めましたが、リップルはブロックチェーンを使わないため既存の金融システムとの相性が良く最近では銀行での導入も検討され世界中の複数の銀行と提携しています!開発が進み生活の中で導入され人気がさらに集まれば再び何十倍にもなったり時価総額でビットコインを抜くこともおかしくありません!

 

年初来最高値を更新継続中のリップル‼2018年の価格はさらに高騰が見込まれ、$1越えとの予測もあります。その高騰の背景にある理由をリップルの4つの特徴から解説します。予想はこのまま上昇、それとも下落⁉

GMOコインでリップルを購入する! 

リップル(XRP)の購入方法・買い方

国内で購入する

仮想通貨を買う主な場所は販売所取引所の2種類があります。販売所は求める量の仮想通貨をすぐに購入できる代わりに割高であり、取引所は売り手が現れない限り取引が成立しない代わりに安めに購入できる違いがあります。

大きな取引所であればすぐに取引が行えるので仮想通貨は取引所で買うのがもっともよいですが、ビットコイン以外の通貨(=アルトコイン)を国内で取り扱っている取引所は少ないです。安く買いたいなら取引所、手数料は覚悟でとにかく楽に買いたいなら販売所を利用してもよいでしょう。

おすすめは取引所での仮想通貨の購入をオススメしています!

ビットコインて最近聞くようになってきたけど全然わからない、、、まず「取引所」「販売所」ってなんだ??そんなアナタに!今回の記事ではその違いを初心者目線で徹底解説!

 

国内でビットコインを購入し海外の取引所で両替する

海外ではアルトコインを扱っている取引所も多く、そこでは販売所で買うより安くリップルを購入できます。しかし日本円での購入ができないため、国内でビットコインを購入しそのビットコインを海外の取引所に送金してそこでリップルを購入する手順を取らなければならず、手間がかかるデメリットもあります。

かつては最も一般的な購入方法でしたが現在では国内でもリップルを取り扱う取引所が増えはじめているためあまり主流ではなくなりつつあります。


リップル(XRP)が購入できる!オススメの販売所3選

販売所はリップルをワンタッチで購入できる便利な場所ですが手数料を多く取られてしまいます。ここではリップルが購入できる販売所を3つ紹介します!

リップルが買える販売所

  • GMOコイン:大企業が運営する信頼性バツグンの販売所
  • DMM Bitcoin:国内で唯一リップルのFX取引ができる販売所
  • Coincheck:取り扱い通貨数日本一の有名販売所

 

GMOコイン

 

日本の大企業GMOインターネットが運営する販売所であるため安心感がとても高いです。販売所にしてはスプレッドが小さく出金手数料が無料であるため人気が高いです。

GMOコインでリップルを購入する!

GMOコインは日本国内の比較的新しい仮想通貨取引所です。GMOコインの評判は?使いやすい?取り扱い通貨の種類は?気になるポイントをコインオタクがすべて解説します!


DMM Bitcoin(DMMビットコイン)

 

DMM Bitcoinは日本の大手企業DMM.comが運営する国内随一の知名度を誇る販売所です。

リップルの現物取引をすることはできませんが、国内で唯一リップルのFX取引ができます。レバレッジをかけてリップルの売買を行いたい人はDMM Bitcoinはおすすめです!

いまなら口座開設するだけで1000円をプレゼントするキャンペーン中です!登録はお早めに!


登録は5分で完了し、登録料も維持費も無料です!

DMM BitcoinでリップルのFX取引をする!

 

Coincheck

日本最大手の販売所でアプリをはじめとする機能の使いやすさに定評があります。取り扱い通貨数も日本で一番多く、リップルを含む13種もの仮想通貨を購入することができます。販売所なので割高ですが難しいことはあまり考えずにいますぐ買いたい、という人におススメです!Coincheckでリップルを購入する!


コインチェック(Coincheck)は、これから仮想通貨を始めたい人におすすめしたい日本最大級の仮想通貨取引所です。なぜ人気なのか、なぜ初心者におすすめなのか、コインチェックの特徴を分かりやすくまとめて皆さんの最初の一歩を後押します!

 


リップル(XRP)が購入できる!オススメの取引所3選

先ほど説明したように、リップルを安く買いたい場合は取引所を利用しましょう!今回はリップルが購入できる取引所を3つ紹介します!

リップルが買えるおすすめ取引所

  • BITPoint:MT4を国内で初めて導入した取引所
  • bitbank:現物取引手数料が無料の取引所
  • BitTrade:使い勝手が良い取引所

 

BITPoint(ビットポイント)

BITPointはいまユーザーが急増しているアツイ仮想通貨取引所です。国内では数少ないリップルを取引所形式で手数料無料で扱っている取引所でもあります。

同じような取引所でbitbank.cc(ビットバンク)がありますが、bitbank.ccではリップルをBTC建てでしか取引できないのに対してBITPointでは円建てで取引できるので、簡単かつお得にリップルを購入できます

BITPointの詳細を確認する

BITPointを使ってみようか迷っている方、「BITPointってどんな取引所なの?」と思ってはいませんか?でも自分一人で情報収集するのは大変だし手間もかかりますよね。。。BITPointは、国内で初めてmt4を採用し、あらゆる手数料が無料の取引所です!そんなBITPointの特徴からメリット・デメリットまで口コミも合わせて解説します! この記事が新たにBITPointで取引を始めるきっかけとなれば幸いです。早速BITPointに登録する!目次BITPointとは?BITPointの特徴BITPointのメリットBITPointのデメリットBITPointのQ&ABITPointのまとめBITPointとは?ビットポイントジャパンが運営!BITPointはビットポイントジャパンが運営していて、2016年3月に設立された取引所です。また主要株主は株式会社リミックスポイントです。リミックスポイントは、東京証券取引所市場第二部に属し、金融事業も手がけている企業です。さらにBITPointは金融庁から仮想通貨交換業者の認可も受けているので安心安全な取引所と言えるでしょう!BITPointの特徴取扱通貨は5種類!BITPointの取扱通貨は、ビットコイン、ビットコインキャシュ、イーサリアム、ライトコインの4種類と最近、2018年2月から取引が始まったリップルを合わせた4種類です!ビットコインは3種類の取引が出来る!ビットコインを取引する際は3種類の中から選ぶことが出来ます!その3種類は現物取引、レバレッジ取引、ビットポイントFXです。レバレッジ取引が出来るのは、ビットコインだけですがレバレッジは国内最大の25倍までかけることができます。また追証はありませんが、ロスカットは維持率100%を切ったら行われます。ウォレットアプリがある決済アプリが昨年リリースされて取引所で売買した仮想通貨を送受金できるようになりました!自分で相手のアドレスを打ち込むかアプリが表示するQRを読み込むことで送付先ウォレットアドレス、仮想通貨量が自動でセットされて短い時間で送金できます。この点は評価がかなり高いようです。Google Playの評価はなんと5点満点で4

 

bitbank(ビットバンク)

ビットコインやリップル買うなら安心安全の仮想通貨取引所bitbankで

 bitbankは国内でリップルを扱っている数少ない取引所の一つです。大手の取引所ではないですが、取り扱っている5種のアルトコインすべてに関して現物取引手数料が無料など取引所のなかでも特に手数料が安くとてもおススメできる取引所です。現状、 リップルを最も安く購入できる場所といって良いでしょう!


登録は5分で完了し、登録料も維持費も無料です!

bitbankでリップルを購入する!

BitTrade(ビットトレード)

BitTradeは国内の取引所で、販売所で買うよりリップルを安く購入することができます。取引手数料は0.25%~0.45%とビットバンクと比べると少し手数料が高めですが6種のアルトコインが使えるほか使い勝手がとても良いです。 BitTradeでリップルを購入する!

  

リップル(XRP)の最も安い購入手順

リップルを安く・はやく買うには 国内の取引所で購入するのがおすすめです!今回は取引手数料が無料で話題になっているbitbankでのリップルの購入方法を解説していきます!メールアドレスと個人情報を登録する「口座開設」とパスポートなどの本人確認書類を提出する「本人確認」を完了してはじめて取引を開始することができます。

リップルを安く購入する4STEP!

  • bitbankの口座を開設する
  • 本人確認をする
  • 入金する
  • XRPを取引する

 


bitbankの口座を開設する

1.bitbankのホームページを開きメールアドレスを入力したら「無料口座登録」をクリックします。

2.送られてくるメールに記載されているリンクをクリックします。

3.パスワードを入力し、規約をよく読みチェックボックスにチェックを入れ「登録」をクリックします。

4.基本情報を記入し「登録」をクリックします。以上で口座開設は完了です!



本人確認をする

1.本人確認書類の写真をアップロードします。本人確認書類として認められるものには「運転免許証」「パスポート」「住民基本台帳カード」「在留カード」があります。

2.登録した住所にハガキが送られてくるのでそれを受け取れば本人確認完了です!

入金する

1.bitbank.ccにログインし右上の人型アイコンをクリックし「入出金」をクリックします。

2.日本円の「入出金」をクリックします。



買い注文を出す

現物取引の注文方法には指値注文成行注文があります。

指値注文

指値注文とは「この量のリップルをこの額(日本円)で買います!」という注文を出すことです。売り手が見つかった時点で取引成立になります。自分の希望の額で購入できる反面、希望のタイミングで買えない可能性があります。購入価格が高ければすぐに売り手が見つかりますが、あまりに低く設定するといつまでたっても売り手が見つからず取引が成立しないので注意しましょう。確実に買いたいときは最終取引価格より少し高く注文を出すことをお勧めします。

1.bitbank.ccにログインします。

2.左上の「BTC/JPY」をクリックし、「XRP/JPY」を選択します。

3.XRPのレートと数量を入力します。たとえば100XRPを15000円で購入した場合、価格に「150」、数量に「100」と入力し、予想金額が「15000円」であることを確認して「注文」をクリックします。あとは売り手が現れれば取引完了です!


成行注文

成行注文とはすでに存在する売り注文を安い方から自動で買っていく注文方法です。たとえば、「リップルを安いものから順番に100XRP分買います!」と注文を出すことができます。その瞬間でもっとも安い方法で即座にリップルを手に入れることができますが、額が不確定であり思っていたより高い価格になってしまう可能性があります。

1.bitbank.ccにログインします。

2.左上の「BTC/JPY」をクリックし、「XRP/JPY」を選択します。

3.画面右側の「成行」をクリックします。購入するリップルの量を入力します。たとえば100XRPを購入する場合は数量に「100」と入力し予想金額が15000円程度であることを確認し「注文」をクリックします。これで購入完了です!


bitbankでリップルを安く買う!

多額のリップル(XRP)を購入する手順〜FX取引をする〜

FX取引とは自分の持っているお金の何倍もの取引を行える方法です。現物でリップルを購入するわけではないので送金したり決済に利用したりすることはできませんが、 現物取引の何倍もの利益をあげる可能性のある方法 です。

FX取引について詳しくはこちら をご覧ください。

多額のリップルをFXで取引する3STEP

  • DMM Bitcoinの口座を開設する
  • 本人確認をする
  • 日本円を入金する
  • XRPを注文する


DMM Bitcoinの口座を開設する

DMM Bitcoinは国内で唯一リップルのFX取引ができる販売所です。さっそく手順を見ていきましょう。

1.DMM Bitcoinのホームページ(https://bitcoin.dmm.com/)を開き、右上の「口座開設」をクリックします。

2.メールアドレスを入力し「私はロボットではありません」にチェックを入れます。赤い「送信する」ボタンをクリックします。

すると入力したメールアドレスにメールが送信されます。

3.届いたメールに記載されているリンクを開きます。

4.8~20字のパスワードを自分で設定します。(パスワードは登録完了後に変更することができます。)

以上で仮口座の登録は完了です!仮口座登録だけでは取引を一切行えないので引き続き本人確認(本登録)を行いましょう!


口座開設について詳しくはこちらをご覧ください。

 DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の登録をおススメする理由 DMM Bitcoinとは DMM Bitcoinとは2018年1月10日にオープンした日本の仮想通貨販売所です。日本でFX口座数第1位であるDMMが運営していることでいま大きな注目を集めています!なぜそんなにDMM Bitcoinがすごいのか、登録する前にさらっと見てみましょう! DMMが仮想通貨事業に参入。来年1月から仮想通貨取引所DMM Bitcoinがオープン。FXにおいて業界1位を獲得しているDMM.comが2018年1月10日から新サービスDMM Bitcoinを開始します。FXで培っている技術をもとに高いユーザビリティと信頼性が予想される取引所を解説します!続きを読む DMM Bitcoinの特徴 手数料が安い! DMM Bitcoinの最大の特徴の一つは破格の手数料であることです!特に現物取引に関してはなんと入金手数料・取引手数料・出金手数料のすべてが無料です! 使いやすい! DMM Bitcoinではスマートフォンアプリでワンタッチで売買ができるほか、チャートで様々な指標を確認できプッシュ通知で価格変動をお知らせする機能まであります。初心者に最適です! 運営企業がすごい! DMM Bitcoinの母体であるDMM.comはゲームや電子書籍など様々な分野で上位に位置する大企業です。とくにFX取引では日本口座数1位を獲得しておりトレーディングに精通していてほかの取引所と比べても段違いの安心感があります! いまなら1000円ゲットできるキャンペーン中! 2018年1月11日から2018年3月31日まで新規口座開設者に1000円をプレゼントするキャンペーンを行っています!登録するだけでお金をもらえる大チャンスです! DMM Bitcoinの口座を開設する! 目次 登録の前に~用意するものは3つだけ!~DMM Bitcoinの仮口座開設手順本人確認(本登録)の手順2段階認証の手順いまなら1000円プレゼントキャンペーン実施中! 登録の前に~用意するものは3つだけ!~ SMSが受け取れる携帯電話本人確認書類の写真SmartKey、Google

 

本人確認をする

個人情報を入力する

1.会員ログインページを開きます。先ほどのページの「マイページにログイン」からでもできますし、DMM Bitcoinのホームページ右上の「ログイン」からでもできます。

2.メールアドレスとパスワードを入力し「私はロボットではありません」にチェックを入れます。その後「送信する」をクリックします。

3.左上の赤字「こちらから本登録を行ってください」をクリックし口座開設フォームの画面に進みます。


4.書類に目を通し承諾の欄にチェックを入れていきます。

5.必要事項に記入します。記入項目には「お客様情報」(名前・性別・生年月日・携帯電話番号・メールアドレス・通知用メールアドレス・電話番号)、「現住所」、「ご職業情報」「資産状況投資経験」、「ご案内について」があります。記入が終わったら「確認画面へ」をクリックします。

6.確認画面がでるので登録内容をよく確認し「申し込む」をクリックします。

7.本人確認書類の種類を選択します。本人確認書類として認められるものはこちらをご覧ください。

8.「タップしてファイル選択」をタップして本人確認書類の写真をアップロードします。必要な場合は下の欄もタップし2枚目もアップロードします。

9.「登録する」をクリックします。

携帯電話番号認証をする

1.「コードを発行する」をクリックし、口座開設フォームに記入した電話番号にSMSを送信します。おいん

2.SMSに記載されている6ケタの認証コードを入力し「認証する」をクリックします。以下の画面がでるので承認が終わりハガキが送られてくるまで待ちましょう。

まだ登録完了ではありません!

3.最短で2営業日でDMM Bitcoinからハガキが届きます。ハガキに記載されている認証コードを入力し口座開設(本登録)完了です!

日本円を入金する

1.マイページ左欄の「入金・入庫」を選択し「日本円入金(銀行振込)」をクリックします。

2.表示されるりそな銀行の口座に銀行振込を行なってください。


以上で入金は完了です。

入金までの所要時間は営業時間内であればおおよそ2〜3時間です。なお入金金額に関する制限は特にありません。


XRPを注文する

1.マイページにログインし左欄の「ドレード口座」をクリックします。


2.メニューをクリックし「新規注文(レバレッジ)」を選択します。

3.取り扱い通貨ペアを「レバレッジ XRP/JPY」に設定します。

4.注文方法を選択します。

5.希望の額と量を入力します。


以上で注文完了です!


リップル(XRP)の最速購入手順~クレジットカードで購入する~

*2018年8月現在、CoincheckではXRPの販売を停止しています。

Coincheckでクレジットカードを利用して購入すれば、割高ではありますが振り込みに行かずともすぐにリップルを購入することができます。ただしクレジットカードで購入した場合は手数料が8%程度もとられてしまう上、 1週間送金ができないので注意してください。また購入は5000円以上からです。

リップルを最速で購入する3STEP!

  • Coincheckの口座を開設する
  • 本人確認をする
  • 取引所でXRPを購入する

 

Coincheckの口座を開設する

口座の開設はメールアドレスとパスワードの設定のみで行えるのでとても簡単です!およそ1分で終わります

1.まずCoinCheckのホームページを開きます。

2.次にメールアドレスとパスワードを入力し「登録する」をクリックします。

3.入力したメールアドレスに送られてくるメールに記載のリンクを開きます。以上で登録完了です!

Facebookでの登録もできますが、セキュリテイの観点からあまりおすすめはしません。

コインチェックで口座開設してみたいけど、細かい手順が多くて分かりにくい!そんなあなたも心配ご無用!アカウント登録から本人確認、最後のハガキ受け取りまで網羅します。一見敷居が高そうでも、意外とハードル低いですよ!

 

本人確認をする

CoinCheckでは本人確認を行わないと日本円の入金と出金、仮想通貨の売買を行うことができません。本人確認は ①電話番号の認証 ②必要事項の記入 ③IDセルフィ―のアップロード の3つの手順が必要です。

①電話番号認証

1.CoinCheckにログインします。

2.「本人確認書類を提出する」をクリックします。

3.携帯電話番号を入力し「SMSを送信する」をクリックします。

4.送られてくるSMSに記載されているコードを入力し電話番号認証は完了です。

②必要事項の記入

1.「本人確認書類を提出する」をクリックします。

2.画面を下にスクロールし、名前・住所・電話番号など必要事項を記入します。

③IDセルフィ―のアップロード

1.本人確認書類を持ったセルフィーと本人確認書類の写真を載せます。

2.一番下の「本人確認書類を提出する」をクリックします。

3.2~4日後にCoinCheckからハガキが送られてくるので、それを受け取れば本人確認完了ですが、Coincheckでは本人確認書類の確認がが終わった段階で入金と取引ができるようになりますので迅速にに取引ができます!

面倒なコインチェックでの本人確認について詳しく解説します。間違えやすいところを先回りして回答しています。取引所での売買ができても出金には本人確認が必要です。これを読んで安全で快適な仮想通貨のトレードライフを送ってください。

 

販売所で購入する

1.Coincheckにログインします。

2.ウォレットの「クレジットカードで買う」を選びます。「金額を指定して購入する」の欄に金額を入力し「購入する」をクリックします。

3.クレジットカード情報を入力し「決済開始」をクリックします。これで購入完了です!

 

Coincheckでリップルを今すぐに手に入れる!

購入したリップル(XRP)を保管!~オススメウォレット3選~

取引所や販売所にリップルを置いておくこともできますが、もし取引所でトラブルが発生した時にはお金が取り出せなくなってせっかく買ったリップルが無駄になってしまうことも...(実際に12万人のお金が消失したマウントゴックス事件などもあります)。そんなことにならないようにウォレットにリップルを送って自分で管理しましょう

「ウォレットってなに?」というかたはこちらをご覧ください。

「ビットコインを運用したいけど、ウォレットってどれを選べばいいんだろう・・・」そんな悩みを解決するため、ビットコインの保管・運用に必要なウォレットをコインオタクが徹底的に比較・紹介します!

 

リップルのおすすめウォレット

  • Legder Nano S:最高峰のセキュリティを誇る超人気ウォレット
  • GateHub:手軽にセキュリティ強化できるウェブウォレット
  • ToastWallet!:スマホアプリでリップルを保管できるウォレット

 

Ledger Nano S

イーサリアムなど様々な仮想通貨の保管ができる有名なハードウェアウォレットです。オフラインで資産を保管できるのでセキュリティがとても高く、使い勝手がとても良いですが、15000円ほどと高額です。大きなお金を保管したいのであればもっておくべきでしょう

Ledger Nano S日本正規代理店のホームページ

GATEHUB


gatehubはリップルを保管する上で最も有名なオンラインウォレットです。メールアドレスの登録だけで無料で利用できるのでとても便利ですが、オンラインウォレットは自分で秘密鍵を管理するタイプのウォレットであり紛失した際にはログインできなくなったりお金を盗まれたりする危険性もあります。手軽にセキュリティアップを図るのには最適なウォレットです!

GateHubのホームページ

Toast Wallet

 

リップルの保管のためだけに作られたウォレットでAndroidとiPhoneの両方でアプリを利用することができます。無料で手軽に利用できるのが強みです。シンプルな機能であまり利用しない人にはお勧めですが、機能性は優れないので頻繁に利用する人はほかのウォレットがいいかもしれません。

Toast Walletのホームページ

リップルのウォレットについて詳しくはこちらの記事をご覧ください。

リップルを買ってみたはいいけど安全な保管方法がわからずに困ってはいませんか?最近はハッキング事件も多発しているし、大事な資産をセキュリティが高く使い勝手の良いウォレットで保管できたらベストですよね。そんなあなたのためにコインオタクがリップルの保管におすすめのウォレットを紹介します!ウォレットにはさまざまな種類があり一概にすべての人に「これがおすすめ!」ということはできません。そこで今回は3種類の目的別におすすめのウォレットをまとめました!さらには代表的なウォレットの入手方法と使い方まで書いてあるのでもうウォレットに関して迷うことはありません!この記事ではまずウォレットに関する基礎知識、ウォレットを持つべき理由、ウォレットの選び方、目的別おすすめウォレット、最後にはLedger Nano Sの入手方法と使い方を紹介しています。自分に最適なウォレットを見つけすぐに入手して安心・安全な仮想通貨ライフを送りましょう!リップルのおすすめウォレットは結局この3つ!Toast Wallet:頻繁にXRPを取引する人向けLedger Nano S:絶対に資産を守りたい大量保有者向けbitbankのウォレット:自分で管理ができない初心者向け 目次そもそも仮想通貨のウォレットとは? ウォレットを作成すべき2つの理由 最適のウォレットは人によって異なる! 頻繁にリップル(XRP)の送金をする人におすすめのウォレット2選 多額のリップル(XRP)を安全に保管したい人におすすめのウォレット2選 仮想通貨がよくわからない初心者におすすめのウォレット2選 〜まだ見つからない方へ〜リップル(XRP)対応のその他ウォレット3選 Ledger Nano Sの購入方法・アドレスの作り方・使い方 まとめ そもそも仮想通貨のウォレットとは? ウォレットとは文字通り仮想通貨の「財布」であり、仮想通貨の保管ができ他のウォレットに送金したりすることができます。ウォレットには主に、デスクトップウォレットモバイルウォレットハードウェアウォレットペーパーウォレットウェブウォレット取引所のウォレットの6種類があります。それぞれについて詳しくはこちらをご覧ください。

 

まとめ

リップルのオススメ購入手順

  • GMOコインの口座開設・本人確認をする
  • 銀行で入金する
  • 買い注文を出す

 以上リップルの買い方について説明しました。日本においてビットコイン以上に人気の高いリップルは 今後必ず成長していくことでしょう。価格が下がっているいまだからこそ購入するからこそ購入するチャンスです!いわゆるIYRK(いくでやるでリップル買い増しや)というやつですね!!

GMOコインの詳細はこちら


みんな読んでる!コインオタク人気記事はこちら!

GMOコインって販売所なのにスプレッド狭いって聞くけど実際どうなんだろ。。。って思っていませんか?GMOコインは、コインオタクで一番人気の取引所で、国内最大の仮想通貨取引所になる可能性も秘めています!コインオタクが公式サイト、さまざまな口コミから徹底解説します!最短1日!GMOコインに無料口座開設!! 目次 そもそもGMOコインとは?GMOコインの評判!GMOコインのメリット!GMOコインのデメリット!まとめそもそもGMOコインとは? GMOコインとは、2017年5月31日に取引を開始した仮想通貨販売所です。大手インターネット会社「GMOインターネット株式会社」グループ傘下の「GMOコイン株式会社」が運営しています。仮想通貨FX取引に特化した販売所で、最大10倍のレバレッジをかけた信用取引を行うことができます。販売所と取引所の違いですが、前者は取引する相手が運営なのに対し、後者は相手が別のユーザーであるという点にあります。 それによる影響などの細かい違いはコインオタクの記事↓↓を参照してください! 【ビットコイン 取引所 販売所】2つの仮想通貨用語の違いをやさしく解説!ビットコインて最近聞くようになってきたけど全然わからない、、、まず「取引所」「販売所」ってなんだ??そんなアナタに!今回の記事ではその違いを初心者目線で徹底解説!続きを読む