人気仮想通貨ウォレットElectrum(エレクトラム)をターゲットにしたサイバー攻撃が横行しているとして、公式サイトで警鐘を鳴らしている。

人気仮想通貨ウォレット、サイバー攻撃被害に

人気仮想通貨ウォレットElectrum(エレクトラム)が、サーバーをターゲットにしたDoS攻撃およびアップデート通知を騙ったフィッシング詐欺が発生しているとして、公式サイト上で​警鐘を鳴らした。

​フィッシング詐欺にかかって不正なソフトをダウンロードしたユーザーからウォレット情報を引き出し、保管している仮想通貨を抜き出すという狙いがあるようだ。

このDoS攻撃には15万から30万ものIPアドレスが加わっていると分析され、非常に大規模な犯行となっている。

また、現時点での被害総額は数億円にものぼると予想されている。