​仮想通貨取引所「みんなのビットコイン」は「楽天ウォレット」へ名称変更

​楽天グループの参加である「みんなのビットコイン株式会社」は、「楽天ウォレット会社」に名称を変更することを発表した。

また仮想通貨みんなのビットコインは取引サービスを終了することも発表しており、同時期での発表となった。

名称変更は3月1日から、取引サービスの終了は3月31日となっている。

この名称変更の目的としては取引所が「楽天グループのものであること」を、より明確化するためにあるという。

やや仮想通貨産業に出遅れたイメージの楽天グループであったが、ここからの巻き返しを狙って新年度からの事業がスタートしそうだ。