ニュージランドの仮想通貨取引所Cryptopiaが1600万ドル以上のハッキング被害に合った事件を巡って、ニュージランド警察は国際機関と協力してハッカーを追跡していると発表した。

サイバー環境が複雑なため、解決に相当な時間がかかると予想されるが、Cryptopia経営陣の協力によって調査は非常に進歩していると報告している。

Cryptopiaハッキング事件の調査は順調に進んでいる

ニュージーランド警察は、国際的な法執行機関と協力して、仮想通貨取引所Cryptopiaから1600万ドル以上を盗んだハッカーを追跡していると、2月7日の報じた

警察の調査部は、専門家と協力してブロックチェーンを参照することでハッカーを追跡していると発言。

仮想通貨取引所のサイバー環境が複雑なため、解決には相当な時間が要するものの、調査は非常に順調に進んでいるとした。

また、このハッカーが盗んだ大量の仮想通貨を仮想通貨取引所バイナンスで売却しようとした際に、バイナンス側が発見し取り締まるなど、2019年に入り、不正な仮想通貨への監視が強まっていることが分かる。