GMOコインの手数料は無料で国内イチお得!入出金、送金、取引手数料、スプレッドを他社と比較!

当サイトで申し込みの多い人気取引所はこちら!
取引所 特徴 公式HP
FX取引高世界一のGMOインターネットが運営する国内最大の販売所。手数料は基本すべて無料!初心者はまずココ!
国内で唯一リップルやビットコインキャッシュのFXができる取引所。
いまなら口座開設だけで1000円もらえるキャンペーン中!
国内では珍しくアルトコインを取引所形式で購入できる場所。
少しでも仮想通貨を安く購入したいトレーダーに人気!

仮想通貨を取引するときには、少しでも手数料を安くしたいですよね?GMOコインの手数料は安いんです!

では他と比べてどのくらい安いんでしょうか?わかりやすく表にしました!

けれど、手数料が安いのにはワケがあるんです!!

この記事では、GMOコインの手数料が他と比べてどのくらい安いのかがひと目でわかるとともに、安い手数料のここでしか知れないワケを解説します!

GMOコイン公式サイトへ

↓↓コインオタクによるGMOコインまとめ↓↓ 

GMOコインは日本国内の比較的新しい仮想通貨取引所です。GMOコインの評判は?使いやすい?取り扱い通貨の種類は?気になるポイントをコインオタクがすべて解説します!

 

GMOコインは手数料無料?​

​GMOコインの手数料一覧

入金手数料​無料​
​出金手数料​無料
​送金手数料​無料
​各取引手数料​無料
​レバレッジ手数料​建玉ごとに0.05%/日

​入金手数料

​まず、GMOコインの入金の方法は大きく分けて2つあります。ひとつはどの取引所でも一番ポピュラーな銀行からの振込です。もうひとつは即時入金と言って、楽天銀行、住信SBIネット銀行、ペイジーのいずれかを介して行うことができます。GMOコインでは、どちらの入金方法でも手数料は無料(銀行振込自体の手数料は自己負担となります)です!特に即時入金は他の取引所だと手数料を取られるケースがほとんどなので、これが無料であるのはGMOコインを利用するメリットとなるでしょう。


出金手数料

​日本円を自分の銀行口座に引き出す際にかかる出金手数料ですが、他の取引所では出金額に応じて手数料がかかるのが一般的ですが、GMOコインでは無料です!小さな額でも気にすることなく何度もこまめに出金することができます!


送金手数料

​他の取引所の口座やウォレットのアドレスに送金するときにかかるのが送金手数料です。送金手数料とは、取引所ではなく、送金というトランザクションをマイニングによって正しいと承認してくれるマイナーに支払うものです。これはGMOコインの場合は無料です!しかしこのマイナー手数料は、GMOコインの口座で他からの仮想通貨の受取をしたときにかかる(公式サイトではいくらかは明言されていません)ようです。


各取引手数料

​仮想通貨の現物売買(普通に仮想通貨を売買することです)にかかる手数料、FX取引の新規注文及び決済注文にかかる手数料、ロスカットの手数料がすべて無料です!これは、他の取引所では手数料がかかるところもありますがかからないところも結構あるので、大きいインパクトがあるわけではありません。


レバレッジ手数料

​レバレッジ手数料というのは、仮想通貨の信用取引を行った際にかかる場合がある手数料のことです。このレバレッジ手数料に関しては、公式サイトで以下のように説明されています。

「レバレッジ手数料」とは、ニューヨーククローズをまたいで建玉を保有した場合、建玉の保管費用として徴収させていただく手数料のことです。

当取引日の終値から計算した評価価額に対し、建玉ごとに0.05%/日のレバレッジ手数料がかかります。

・買建玉レバレッジ手数料=買建数量×買値(終値)×0.05%
・売建玉レバレッジ手数料=売建数量×売値(終値)×0.05%



計算例
1BTCをニューヨーククローズ持ち越した場合。

1BTC×30万円×0.05%=150円。

Source: https://support.coin.z.com/hc/ja/articles/115004647427-%E3%83%AC%E3%83%90%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B8%E6%89%8B%E6%95%B0%E6%96%99%E3%81%A8%E3%81%AF%E4%BD%95%E3%81%A7%E3%81%99%E3%81%8B-

0.05%というのは、特に高いわけでも安いわけでもありません。他の取引所でもレバレッジ取引を受け付けているところでは手数料を取っています。


GMOコインの手数料が安いワケ

GMOコインの各種手数料がほとんど無料である理由のキーワードとなるのは、「販売所」です。このGMOコインは実は仮想通貨「販売所」なんです。​「取引所」は、ユーザーどうしの通貨の売買を仲介するプラットフォームのことです。対して「販売所」は、通貨の売買の相手が運営(GMOコインの場合GMOコイン)です。「販売所」は全般的に取引手数料が安いのですが、それはスプレッドで販売所が収入を得ているからです。「取引所」はスプレッドを狭くする代わりに出金などいろいろなところで手数料を取っています。次はGMOコインのスプレッド事情を見ていきましょう。

↓↓取引所と販売所の詳しい違いをコインオタクが解説↓↓

ビットコインて最近聞くようになってきたけど全然わからない、、、まず「取引所」「販売所」ってなんだ??そんなアナタに!今回の記事ではその違いを初心者目線で徹底解説!

 

スプレッドは現物取引だと割高?

​GMOコインにおけるスプレッドとは?

​スプレッドとは、通貨の売値と買値の差額のことです。売値は相場よりも安く、買値は高くすることで仲介業者(GMOコインの場合はGMOコイン仮想通貨販売所)が収入を得ます。取引手数料という名目ではないですが、実質的に手数料と同じと考えて大丈夫です。GMOコインでは、販売所では通常高くなる傾向があるスプレッドがFX取引では安いということが大きな特長でした。しかし最近では、激しい相場変動があるとスプレッドが他と変わらないかそれより大きくなってしまうということで、批判も相次いでいます。

↓↓コインオタクがまとめたGMOコインの評判↓↓

GMOクリック証券でも有名なGMOグループが仮想通貨取引所を開設したということで、みなさんも高い前評判は聞いたことがあるかもしれません。その実態は?設立当初のウリは現在どうなっているのでしょうか?

 GMOコインの主要通貨ごとのスプレッドを見ていきましょう!


ビットコインのスプレッド

​GMOコインではビットコインは現物取引とレバレッジ取引ができます!現物取引のほうがレバレッジ取引よりもスプレッドが大きいので、現物では少し割高になってしまいます!

これは現物取引の価格です。両価格の平均を相場価格とすると、相場から約1.19%の乖離があることがわかります。相場によって最大約5%を超えるようです。

一方こちらはレバレッジ取引の価格です。この時点では相場は比較的安定していたのでスプレッドは脅威の狭さ500円!平均を相場価格とするとそれとの乖離はなんと約0.02%!!常時これなら本当に素晴らしいですよね。相場が荒れているときは、最大で3%を超えるズレが生じるようです。相場が安定しているときはGMOコインを利用しましょう。


イーサリアムのスプレッド

​イーサリアムは現物取引のみです!

例によって両価格の平均を相場価格とすると、相場とのズレは約2.7%です。ビットコインと比べると少し高めですね。これは、コインチェックなど他の取引所でもそうで、アルトコインのスプレッドは比較的広くなる傾向にあります。


リップルのスプレッド

​リップルも同じく現物取引のみです。

上と同じような計算で、相場とのズレは約4.2%です。リップルのスプレッドは、2017年末から翌年始のリップルの急騰の際に暴騰していたことで話題です。

リップルに関しては年末年始に比べてさらに状況がさらに悪化しています。年末年始は相場との乖離は2%台でしたので、そこからさらに2倍ほどになっています。これを受けてGMOコインからリップルの取引者はほぼ撤退していると考えられます。GMOコインでのリップルの取引はおすすめしません


GMOコインの手数料は結局高い?安い?主要他社と比較!

​コインチェック、ビットフライヤー、Zaifとの比較

​ビットコインの手数料

​GMOコイン​GMOコインFX​コインチェックビットフライヤー​​Zaif
​入金手数料(銀行振込)​無料​無料無料​​無料
​入金手数料(即時入金)無料​756円〜​324円​486〜794円
​日本円出金手数料​無料​400円​216〜756円​350〜756円
​送金手数料無料​0.001BTC0.0008BTC​​0.0001BTC〜
​各取引手数料​無料​無料​無料​-0.01%
​レバレッジ手数料​0.05%/日​0.04-0.05%/日​0.04%/日​0.039%/日
​スプレッド​約1.19%-5%超え​約0.02%3%超え​約1.44%​約1.19%​約5.19%

​この表を見るとやはりGMOコインの手数料は安いことがわかります。激しい価格変動の最中だとスプレッドが非常に大きくなってしまいますので、スプレッドが低い相場が荒れていないタイミングを見計らって売買することがGMOコインを使いこなすポイントとなってくるでしょう。うまく使いこなすことができれば、低い手数料の恩恵を受けることができます。

↓↓ビットコインの購入方法についてコインオタクの解説↓↓

仮想通貨ブームに乗っかりたいけどビットコインの購入方法がわからない…そんなあなたのためにビットコイン取引に必要な最低限の知識やメリット・デメリットを解説し、入金方法と購入方法を教えます!さっそく仮想通貨取引を始めてみよう!

 

GMOコイン手数料に関する気になるQ&A

Q.​GMOコインから送金するときの手数料はどのくらいかかるの?他だと結構取られるんだけど。。。

​A.GMOコインからの送金手数料は無料です!マイナー手数料もかかりません!ですが、反対にGMOコインで他からの送金を受け取るときにはマイナー手数料を払わなければいけません。注意しましょう。


GMOコインはこんな人におすすめ!

​とりあえずビットコインを買って、他の取引所に送金したい人

​GMOコインは即時入金も送金も手数料がタダなので、りあえずビットコインを買って他のところでしっかり取引をしようとする人には良いと思います!ただ、GMOコインでしっかり取引をしようとすると、スプレッドが大きく取られてしまうことが考えられるのであまりおすすめしません。特にリップルは利益率がどうしても下がってしまうでしょう。


しっかりと取引をしたいあなたには、中国の取引所Binanceがおすすめです!アルトコインの取引量が世界最大であるほか、取り扱い通貨数も100を超えます。手数料も0.1%と他の取引所と比べてもかなり安いです!

Binance公式サイトへ

まとめ

  • 手数料は安い!
  • 相場が安定してる時を狙おう
  • 頻繁な取引はおすすめしない

 GMOコイン口座登録はこちら

↓↓GMOコインの登録の仕方はこちら↓↓

GMOコインに登録、口座開設をしようと思ってるそこのあなた!!口座開設に必要な条件、ものがわからず困っていませんか?ここでまとめています!さらには詳しい登録手順、オトクなキャンペーン情報まで!

 


1;95;0c