10万円をどこまで増やせるかチャレンジ

くらたです。

ついにレバレッジ取引を行ってみました。

気になるその結果は?

取引

(参考 TradingViewのBTCJPYチャート 1時間足)

10月末以降強力なサポートラインであった96.9万円(黒線)を割り込み一気に下降トレンドがくると予想しました。

ピンク線も念頭にした80万円代への到達も視野に入れ、0.4btc(約40万円)を売りに投入しました。

エントリー 959,717(ショート)

損切り設定 968,000

利確ライン 900,000

天国から地獄へ

取引後5分もしないうちに、評価額は+5000円を突破しました。

逆指値で損切りだけを設定し、その後僕は就寝。夢の世界へ。

(参考 TradingViewのBTCJPYチャート 1時間足)

今朝のチャートです…

赤丸のタイミング自ら設定したロスカットを喰らっていました。

損失額およそ4,000円。100,000円の元手からすれば大きな損失です。

昨夜の天国から一変、一気に地獄を見ました。

感想と反省

ローソク足があと一本、自分の思い通りに行ってくれない。すると、その価格を割り込むまで待ってしまう。そして、ローソクに再び期待してしまう。この繰り返しですね笑

相場の一挙手一投足を見ているだけで、体調が悪くなりそうです…

一方で自分なりの反省も多かったです。

①損切り設定は大事だが、予想に幅を持たせる。

今回の自分は「黒線がレジスタンスラインに転換する」という予想を立てて、エントリーを行いました。

この予想自体は的中したのですが、大幅な損失を警戒しすぎるあまり、損切りを早い段階に設定してしまいました。

強制ロスカットを喰らうような価格変動でもなかったため、自ら首を絞める形になってしまいました。

②指値・逆指値を間違えない

本文では書きませんでしたが、恥ずかしながら一度指値・逆指値の決済注文を間違えました。

おかげで数百円の損失を叩き出してしまいました…

逆指値決済は「ストップ注文」とも呼ばれ、損切り設定を行うときに使います。

2度とこのような間違いは犯したくないです。初心者の方は同様のミスに気をつけましょう!

③高望みしすぎた

10万円の元手、たった4倍のレバレッジ、変動の少ない今週のチャート。

以上の厳しい条件を考慮せず、ひたすら一攫千金を追い求めていました。

まずは「堅実に、少ない額でも黒字になること」を目指して勝率を高めたいと思います!

収支

前回 98,849円

今回 94,828円

増減 -4,021円

損失こそ大きかったですが、レバレッジを使った取引にそろそろ慣れてきました。

今日(11/9)中に損失分を取り返し、100,000円にリセットしようと思います!

はたしてこの無謀な宣言が実現するか…

是非次回にご期待ください!

\無料アプリを使って/

仮想通貨のニュースを逃さずチェック!

すでにdiscordをお持ちの方はこちら!

コインオタクの公式Twitterアカウントはこちら!