仮想通貨を始めたい、でもコインチェックは危なさそうだしZaifの評判はいいのかなと思っている方も多いのではないでしょうか?

そんなあんたのために、コインオタクが口コミや評判をもとにZaifのメリットとデメリットをまとめました!

さらに、コインオタクが国内外を含めた取引所と6つの基準をもとの比較して総評価しているため、Zaifがどのような点で優れ、どんな人に向いているのか一目瞭然!

ここではZaifの持つメリット・デメリットだけでなく口コミからもZaifを信頼性、取り扱い通貨数、手数料、使いやすさ、サーバーの強さの5つの観点から評価します。

この記事を読めばZaifの口コミや評判を知るのはもちろん、自分に向いた取引所かどうかを容易に判断できます!

Zaifに登録したいけど登録方法が分からない!という方から、Zaifって本人確認遅くない?という悩みを抱えた方までこれを読めばすべて解決するでしょう!本人確認が遅いと感じた時の対処法や取引所のセキュリティを高くする方法までを丁寧に解説!目次今登録しないと損?!Zaif(ザイフ)登録をおススメする理由Zaif取引所登録の流れ !口座の開設の仕方 本人確認書類の提出 絶対しないといけない二段階認証の設定方法登録が遅い!そんな時は…?! 登録までにかかる時間や日数は? ポイントサイトはある...?まとめ今登録しないと損?!Zaif(ザイフ)登録をおススメする理由今なら総額1億円をばらまき?! 今Zaif取引所では総額1億円を取引高に応じて配布するというキャンペーンをしています!キャンペーンは毎日開催されており、その日ごとに集計されて、取引高のトップ50人にその日の全体の出来高に応じて報酬が支払われるというイベントです。つまり、みんながトップ50になろうとすればするほど全体の取引高は多くなり、その日に支払われる報酬も多くなっていくという訳です!なるほど、確かにこの企画は参加者は報酬がもらえてZaif側は取引高を引き上げることができるというWinWinなキャンペーンですね!本当に1億円払ってるのか~と思う方もいるかもしれませんが、なんとすでに半分の4700万円を配布し終わっているようです。(2018年1/24現在) これは参加する以外ないですね!一日に50~500万くらいの幅で報酬には変動があるようです!参加したい方は今すぐZaif取引所に登録しましょう!今なら手数料がマイナス?!Zaif取引所のビットコイン取引手数料が-0.01%なのです。ん、誤字かな?と思った方もいるかもしれませんが本当に手数料はマイナスなのです。手数料がマイナスというのはつまり鳥筆記をすればその0.01%分だけビットコインをもらえるんです!しかし注意点があります。このマイナス手数料が適用される通貨の組み合わせはビットコインと日本円の現物取引のみで、本人確認を終えたアカウントでないと恩恵にはあずかれないようです。そして、もちろんですが手数料の上限や下限はあります。なかったら手数料だけでバカ儲けすることができますからね笑

 

このサイトを読んでわかること

  • Zaif取引所の基本情報
  • Zaifのメリット・デメリットを知ることでZaifが自分に向いているかが分かる
  • 評判・口コミから潜んだ危険を知ることができる
  • 複数の取引所に登録したほうが良いことがわかる

 Zaif(ザイフ)って何?誰が運営してるの?

Zaifとは国内三大取引所の一つでcoincheckやbitFlyerに並び国内で最も人気な取引所の一つであり、ユーザー数も多いです

また、その特徴としては様々なキャンペーンを定期的に行っておりユーザーへ還元するような企画が多くなっています。現在では総額一億円を取引高に応じて報酬を配布するというイベントを行っているようです!(2018年2月)

概要

運営会社デックビューロ株式会社
設立生年月日2014年6月16日
資本金8億3,013万円(資本準備金含む)
代表取締役朝山貴生
住所大阪府大阪市西区西本町1-4-1オリックス本町ビル4F
仮想通貨交換業者登録登録番号00002号

Zaif取引所の代表取締役の朝山貴生氏はNEM認知向上を目指すNEM財団の理事も務めています。

NEM財団といえばコインチェックでの約580億円のNEMコイン流出の際に自動追跡プログラムを開発したことで一躍有名になりましたね!

Twitterでは仮想通貨関連の様々な情報を発信しているので興味があればフォローをしてみるといいかもしれません

youtubeでも動画広告! 

キングオブコント2017で優勝したあのかまいたちさんとZaif取引所がコラボして宣伝動画を作っています!お笑い×仮想通貨取引所なんて新しい組み合わせで面白いですよね笑

親しみやすいお笑いを用いて仮想通貨を普及したいというZaifの努力が感じられますね!

個人的には山内の仮想通貨の推しかたが怪し面白いので一回見ておくといいかもしれません笑

これがZaifの強み!8つのメリット 

8つのメリット

  • 【メリット① 大手取引所はやっぱり安心!それを支えるセキュリティ】
  • 【メリット② 手数料が安い!取引すればするほどお金が入ってくる?!】
  • 【メリット③ 低リスクで安定して稼げる?!~Zaifコイン積立~ 】
  • 【メリット④ 信用取引ができる! 追証がない!】
  • 【メリット⑤ 最大レバレッジがなんと25倍~ビットコインAirFX~】
  • 【メリット⑥ セキュリティ意識の表れ?ハードウェアウォレットを販売】
  • 【メリット⑦ COMSA(コムサ)トークンなど取り扱いトークンが豊富 】
  • 【メリット⑧ マネーフォワードで資産確認が可能!】

 【メリット① 大手取引所はやっぱり安心!それを支えるセキュリティ】

先ほど述べたようにZaifは大手の取引所でコインの流通量や取引高も国内では高いほうなのでそういった意味では安心感があります

またセキュリティに対する意識は高いようで二段階認証はもちろんのこと、資産の不審な動きがあると本人確認の電話が来ることもあるようです。

ただコインチェックでのコイン不正流出問題などもあり今や大手だから安心ということも言えなくなってきていますが…

ただ、今まで盗難や不正流出がなかったわけではないのでやはり自己管理が必要です!以下のことは必ず行うべきでしょう!

安全な仮想通貨ライフへの第一歩

  • ウォレットでの仮想通貨を管理
  • 複数の取引所利用でリスクを分散させる

  

  目次ウォレットとはビットコインの管理にウォレットはなぜ必要?ビットコイン用のウォレットってどんなのがあるの?おすすめのビットコイン用デスクトップウォレット3選スマホアプリで保管するならこれ!モバイルウォレット3選超スタイリッシュかつ安全に!ハードウェアウォレット3選超簡単かつ超安全 ペーパーウォレットの作り方ビットコインのウォレットに関するQ&Aビットコイン用ウォレットまとめ ウォレットとは ビットコインに限らず仮想通貨は、ブロックチェーンを用いた取引によって送信先のアドレスにプールされていきます。 このアドレスにアクセスし、いくら貯蓄されているかを確認したり、他の人に送金したりする際の手間を仲介してくれるのがこのウォレットです。 ビットコインの管理にウォレットはなぜ必要? 実在通貨の場合を考えてみましょう。 あなたは今、銀行に口座を持って預金しているとします。そこで、自分の口座にいくらお金が入っているかとか、それを誰かに送金したりとかするためには、通帳やキャッシュカード、ATM、あるいは窓口のようなものが必要ですよね。 それらを全部ひっくるめたような機能を有しているのがウォレットです。 ビットコイン用のウォレットってどんなのがあるの? フルインストール版と簡易版 ウォレットには、フルインストール版と簡易版の二種類があります。 フルインストール版では、ビットコインが発行され始めてから今に至るまでの全てのブロックチェーン上の取引記録をダウンロードします。 なので、めっちゃくちゃPCに空き容量が必要です。 一方、簡易版は、必要な一部の情報だけをダウンロードして使用します。なので、PCにそれほど負担を強いることは無いでしょう。 一般のユーザーならば後者の簡易版で十分です。ですが、あなたがビットコインのマイニングをするつもりなら、フルインストール版が必要です。 PCで安全に管理「デスクトップウォレット」 PC用のソフトウェアをインストールして使う方式です。高性能かつ使いやすいものが多いので、始めるならこのタイプがオススメです。 ただし、PC用なので、持ち運びが少し不便です。「スマホとかタブレットで管理したい!」という人は、次にご紹介するモバイルウォレットのほうが向いているかもしれません。 

 【メリット② 手数料が安い!取引すればするほどお金が入ってくる?!】

Zaifの一番の特徴といえばこの手数料がとても安いという点でしょう。ビットコインの手数料はマイナスとなっており、取引を行えば行うほど取引手数料がもらえるという仕組みになっています。

Zaifでは『利益よりもビットコインのインフラ整備に重きを置く』ことを会社の基軸としているため、このような手数料が実現されたのでしょう。

弊社テックビューロ株式会社は、当初より数年間は利益なしにビットコインのインフラ整備に尽力するというビジネスプランが前提で、それに対する理解の元、著名ベンチャーキャピタルであるNTVPより多額の資金調達をしております。

Source: Zaif公式ホームページ

ただ、ビットコインを売買する時は取引手数料ではなくスプレッド(取引でなくZaifから売買する時にかかる手数料)が5~10%ほどと高いので要注意です。

具体的なコイン別の取引手数料は以下の表に載っています。

現物取引

通貨ペアmaker(板に注文を並べるときにかかる手数料)taker(板にある注文を消費する時にかかる手数料)
BTC/JPY-0.05%-0.01%
その他のアルトコインやトークン
0%0.01~0.3%


信用取引・AirFX・先物取引

取引手数料はすべて0%です。

詳しくはこちらから確認することができます。また、取引手数料は本人確認が完了している場合のものとなっています。

【メリット③ 低リスクで安定して稼げる?!~Zaifコイン積立~ 】

そもそもコインの積立投資とは何か説明しましょう!『積み立て』とは預金の積み立てといったように一定期間ごとにお金を少しずつ預金していく、ということです。これと同じで積立投資では毎月いくらかずつ自動的に仮想通貨を買っていくというシステムです。

いわばちりを積もらせて山にしよう!といった感じです。それに積立投資はドル・コスト平均法といった有名な投資の手法の一つでもあります。

理にかなってるドル・コスト平均法とは

コイン積立はドル・コスト平均法という投資の一種です。相場の上下にかかわらず一定の金額を買い続けるため、価格が高いときは高値掴みのリスクを避けて少量を買い、逆に価格が上がったときは多く買うことを自動的に行うので平均として安定した利益を得やすいのです。

ローリスクでも長期的には一定の利益を上げることができる可能性が高いのが最大のメリットといえますね!仮想通貨に将来性を感じるがハイリスクな投資はあまりしたくないといった方にはおススメできます!

コイン積立はこんな人向け

  • 投資の仕方がまだあまりわからない人
  • ローリスクで一定の利益が得たい人
  • いちいち売買するのが面倒と感じる人

 【メリット④ 信用取引ができる! 追証がない!】

Zaifでは最大7.77倍までレバレッジをかけて信用取引を行うことができます!

信用取引とは

証拠金と呼ばれるお金を担保にして所持している金額以上のお金を借りて投資運用することができるというシステムです。

その利点としては

  • 持っている以上の資産で投資運用できる
  • 下げトレンドでも空売り(売りから入ること)をすることで利益を得られる

などが挙げられます!下がりトレンドになりがちな昨今の仮想通貨事情には適してるとも言えるかもしれません!

追証がない

追証とは追加証拠金の略で含み損が担保にしている証拠金を超えると通常であれば追加で担保となるお金を要求され、最悪破産してしまうというおそれがあるものです。しかしZaifでは追証はなく、その代わり含み損が証拠金を超えた場合、自動的に決済されてしまいます。

大きな損益をこうむるリスクが抑えられる分、高レバレッジで証拠金が少なかった場合すぐにロスカットされてしまう可能性があります。ハイリターンハイリスクな信用取引ですがそのリスクを抑えることができるという訳ですね!

【メリット⑤ 最大レバレッジがなんと25倍~ビットコインAirFX~】 

Zaifには現物感覚で最大25倍のレバレッジ取引ができるビットコインAirFXというシステムがあります!先ほどの信用取引と比べても25倍は高く、よりハイリスク・ハイリターンの取引を行いたい方向けだと言えます。このAirFXと信用取引の違いについてまとめてみました!

もちろんAirFXにも追証はありません!

信用取引とAirFXの違い

ぶっちゃけこの2つ、レカレッジがあることや追証がないことなどとても似ています。なのでその差を簡単に説明していきます。

レート
返済期限手数料
信用取引現物と同じある1日ごとに0.039%
AirFX現物に近いが別のレート
ない(原理上いつまでも持てる)2時間につきスワップポイント
スワップポイントとは…現物のレートと離れた分戻す方向へかかり、プラスマイナスで変動します。

信用取引はこんな人向け

  • 中長期的に取引がしたい人
  • 追証なしでレバレッジをかけたい人

 

AirFXはこんな人向け

  • 短期的に取引がしたい人
  • 追証なしでレバレッジ取引がしたい人
  • 7.77倍じゃ物足りない人

 【メリット⑥ セキュリティ意識の表れ?ハードウェアウォレットを販売】

TrezorLedger nano SなどのハードウェアウォレットをAmazon経由で販売しています。

仮想通貨の自己管理力が必要とされる昨今、やはりウォレットの存在は必要不可欠とされます。なのでサイト内で販売しているというのは、セキュリティ面に気を配ってほしいという証拠でしょう。

ただ公式ホームページから買った方が安心できるというメリットもあるので公式から買った方がいいと思われます。(時期によって価格は変動します。)

ハードウェアウォレットって何?という方はこちら

目次ハードウェアウォレットとはハードウェアウォレットの仕組みハードウェアウォレットのメリットハードウェアウォレットのデメリットおすすめハードウェアウォレット3選三種のハードウェアウォレットを比較!ハードウェアウォレットのQ&Aハードウェアウォレットまとめ ハードウェアウォレットとは ハードウェアウォレットとは、仮想通貨を保管するウォレットのうち、秘密鍵を内蔵した外部デバイスのことです。PCに接続していない間はコールドウォレットとなるため、セキュリティ面で非常に強力なのが特徴です。 ハードウェアウォレットの仕組み 秘密鍵暗号を持ち運ぶ ハードウェアウォレットは、機器そのものにウォレットの機能がついているわけではありません。仮想通貨のアドレスへアクセスするために必要な、秘密鍵を機器内部で保存しているのです。ですから、ウォレット内の仮想通貨を管理するためには、PCなどの端末に接続し、専用のアプリケーションを利用する必要があります。 この秘密鍵は、購入時に付属しているアクティベーションキーと対応しており、ハードウェアウォレット本体が故障したり、紛失したりしても、新しく購入した本体にキーを入力することで復元できます。 ただし、アクティベーションキーさえ持っていれば他の本体からでもウォレットにアクセス可能というのは、裏を返せば他人にキーを知られたら不正送金などをされるかもしれないというリスクがあるということです。 ですから、キーは他人に見られないよう、また、なくすことの無いよう厳重に保管しましょう。 そして、流通業者がアクティベーションキーを、商品が購入される前に盗み見ている可能性もあるので、信頼できる正規代理店から購入しましょう。 PCに繋げてウォレット操作 ウォレットの操作をする際にはPCに接続し、専用のアプリケーションを使って機器内の秘密鍵を読み取ります。 ウォレットアプリのインストールされたPCなら、どれからでもウォレットにアクセスできます。 ハードウェアウォレットのメリット 安全性が非常に高い PCに繋いでいない間、ウォレットの秘密鍵はネットワークから完全に遮断されています。こういった状態のウォレットをコールドウォレットと呼ぶのですが、この状態ではハッキングの危険にさらされることがなく、非常に安全です。

 

【メリット⑦ COMSA(コムサ)トークンなど取り扱いトークンが豊富 】

COMSAとは

COMSAとはZaifで買うことのできるトークンサービスの一つです。

このトークンの何が新しいのかというとICOトークンを購入するためのトークンであるところです。つまり、ZaifのCOMSAを持っていなければ参加できないようなICOに参加できないという事態が発生するのです。

そのため、当初から注目されておりこれからも盛り上がりを見せていくと思われ、Zaifの人気の底上げに貢献しました!

他にもトークンが豊富

トークンの種類は以下の11種類です。

  • ZAIF(ザイフ)
  • XCP(カウンターパーティートークン)
  • BITCRISTALS(ビットクリスタル)
  • SJCX(ストレージコインX)
  • FSCC(フィスココイン)
  • PEPECASH(ペペキャッシュ)
  • CICC(カイカコイン)
  • NCXC(ネクスコイン)
  • JPYZ(ゼン)
  • CMS:ETH(コムサ:ERC20トークン)
  • CMS:XEM(コムサ:Mosaic)

トークンも合わせると取り扱う種類が国内1位なのはかなりのメリットでしょう!

【メリット⑧ マネーフォワードで資産確認が可能!】 

マネーフォワードとは簡単に説明すると自分の資産をまとめて管理するシステムのことを言います。

仮想通貨以外の資産とも合わせて合わせて管理をすることができるので便利ですが、その分万が一流出した際のリスクが高くなるためそれ相応の危機管理が必要です。利用する際は自己責任でおこないましょう。


これがZaifの弱点?6つのデメリット 

6つのデメリットはこちら

  • 【デメリット① 損害補償サービスがない!他の取引所は…?】
  • 【デメリット② 取り扱うアルトコインが少ない】
  • 【デメリット③ アプリとウェブの操作性が悪い】
  • 【デメリット④ サーバーが落ちやすい!それで損した人も大勢...?】
  • 【デメリット⑤ 本人確認の承認やサポート対応が遅い】
  • 【デメリット⑥ カード手数料が高い】

 

【デメリット① 損害補償サービスがない!他の取引所は…?】

Zaifには不正ログインなどによって損害を受けた際の保証サービスがありません。銀行の預金などにはある盗難倒産の際の保障サービスがないのは不安ですよね。

しかし、そもそも現在国内では損害保証サービスを規定している取引所はコインチェックとビットフライヤーの二つしかないのです。しかも、コインチェックではいまだ施行されておらず、ビットフライヤーに関しては仮想通貨の送金盗難には非対応ということで今のところ国内の取引所の保証制度はまだまだ危ないところがあります。

では、保証制度というものがこの二つの取引所ではどんな感じになっているのか軽く説明していきます!

コインチェック

二段階認証を終えているユーザーを対象に100万円まで不正ログインによる盗難の補償サービスが発表されています。

しかし、いまだ施行はされていないようです。(2018月2日現在)

サービス発表から半年以上たっているのにいまだ詳しい情報がないのみにとどまらず、1月に580億円相当のNEMの盗難がありましたし、施行はいつになるのやら...といった感じです(-_-;)

ビットフライヤー

ビットフライヤーでは不正な日本円出金に対して最大500万円までの保証制度があります...が、この保証条件を受けるにはいろいろと条件があります。

まず、二段階認証を終えていること

もう一つは不正な日本円出金があったことです。

つまり、取引所においてある仮想通貨が不正に送金などで盗難された場合は補償対象にならないのです。

結局どこの取引所もあまり変わらない

今のところどこの取引所もあまり変わらないため資産は自分で守る必要があります。仮想通貨は取引所にはおいておかずにウォレットなどで保管するのが一番です!

  目次ウォレットとはビットコインの管理にウォレットはなぜ必要?ビットコイン用のウォレットってどんなのがあるの?おすすめのビットコイン用デスクトップウォレット3選スマホアプリで保管するならこれ!モバイルウォレット3選超スタイリッシュかつ安全に!ハードウェアウォレット3選超簡単かつ超安全 ペーパーウォレットの作り方ビットコインのウォレットに関するQ&Aビットコイン用ウォレットまとめ ウォレットとは ビットコインに限らず仮想通貨は、ブロックチェーンを用いた取引によって送信先のアドレスにプールされていきます。 このアドレスにアクセスし、いくら貯蓄されているかを確認したり、他の人に送金したりする際の手間を仲介してくれるのがこのウォレットです。 ビットコインの管理にウォレットはなぜ必要? 実在通貨の場合を考えてみましょう。 あなたは今、銀行に口座を持って預金しているとします。そこで、自分の口座にいくらお金が入っているかとか、それを誰かに送金したりとかするためには、通帳やキャッシュカード、ATM、あるいは窓口のようなものが必要ですよね。 それらを全部ひっくるめたような機能を有しているのがウォレットです。 ビットコイン用のウォレットってどんなのがあるの? フルインストール版と簡易版 ウォレットには、フルインストール版と簡易版の二種類があります。 フルインストール版では、ビットコインが発行され始めてから今に至るまでの全てのブロックチェーン上の取引記録をダウンロードします。 なので、めっちゃくちゃPCに空き容量が必要です。 一方、簡易版は、必要な一部の情報だけをダウンロードして使用します。なので、PCにそれほど負担を強いることは無いでしょう。 一般のユーザーならば後者の簡易版で十分です。ですが、あなたがビットコインのマイニングをするつもりなら、フルインストール版が必要です。 PCで安全に管理「デスクトップウォレット」 PC用のソフトウェアをインストールして使う方式です。高性能かつ使いやすいものが多いので、始めるならこのタイプがオススメです。 ただし、PC用なので、持ち運びが少し不便です。「スマホとかタブレットで管理したい!」という人は、次にご紹介するモバイルウォレットのほうが向いているかもしれません。 

 

【デメリット② 取り扱うアルトコインが少ない】  

Zaifで取り扱っているアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)は5種類です。(2018年2月現在)

  • ETH(イーサリアム)
  • MONA(モナコイン)
  • XEM(ネムコイン)
  • BCH(ビットコインキャッシュ)

コインチェックは13種類で、海外の取引所では100種類以上のところもあるのでそれ比べると圧倒的に少ないですね。

ただ、特定の仮想通貨やトークンが買いたい、あるいは仮想通貨に手を出すのは初めてだ、といった方にはZaifはおすすめです。

それに海外の取引所を利用する際は国内の取引所を経由して送金するのでどのみち国内取引所のアカウントは必要なので作っておいて損はないです。

【デメリット③ アプリとウェブの操作性が悪い】 

ZaifのアプリはSNSでもUI(ユーザーの使いやすさ)が低いと言われているようです。

その理由の一つとして、コインチェックのように一目で他の仮想通貨の価格変動を確認できないことにあるようです。

やはりコインチェックのアプリが使いやすいためつい比較されがちではあるのでしょうか。

積立投資や長期保有を目的としている方にはあまり気にならないと思いますが1日に何回もチャートを見る短期トレーダーにとっては見やすさはかなり重要な要素になっていくので少し不便さを感じますね。ただ、他の見やすいアプリを利用するなどの対策は可能ではあります!

【デメリット④ サーバーが落ちやすい!それで損した人も大勢...?】

もしかしたらこれが一番大きなデメリットといえるかもしれません。

 Zaifはサーバーが弱く取引をしようと思ったらサーバーがダウンし、機会損失するという話もよくあり、特にCOMSAが取引できるようになった時などはサーバー落ちが頻繁に起こっていたようです。

また、サーバーが重く売買注文が通らずに損益を被ったり高値をつかまされたりという話もよくあるらしく取引をする際は注意したほうが良いです。

SNSでの反応はこんな感じです。

【デメリット⑤ 本人確認の承認やサポート対応が遅い】 

Zaifは本人確認が遅く、一か月間かかることもざらにあり、さらには問い合わせメールを送っても返信が来ない場合もあるようです。

本人確認がいつまでも完了しない際の対処法は

  • まず、自分の提出した本人確認書類に不備がないかの確認
  • 完了しない旨をZaifに問い合わせてみる

といったことが挙げられます。

本人確認やサポート対応が遅い時の対処法はこちらに載っています!

【デメリット⑥ クレジットカード手数料が高い】 

Zaifではビットコインやモナコインなどの仮想通貨をクレジットカードで直接買うことができます。しかし、クレカからの日本円の直接入金はできないので注意が必要です。

クレカで仮想通貨が購入できるなんて手軽で良い!と思うかもしれませんが気をつけなければいけないのはその手数料です。

なんと約10%と非常に高く煩わしいですね。10万円分買おうとしたら1万円ほどの手数料がかかるのはいくら何でも高すぎますね笑

しかし、これはどこの取引所も同じようでクレジットカードでの購入を避ければ良いという話ではあります。


ユーザーの生の声や口コミをピックアップ! 

良い評判や口コミはこんな感じ

Zaifの口コミで良いと言われる部分の評判をまとめてみました!

総合するとやはりコイン積立と手数料マイナスに引かれている人が多いですね。コイン積立はZaif特有のシステムですし自動的に投資ができることにメリットを感じる人が多く、手数料がマイナスなのもZaif独特の特典なのでメリットに感じる人がいますね!

良い評判・悪い評判まとめ

  • コイン積立は便利でおすすめ
  • サーバーが弱くて損をするときがある

 取引所を選びで失敗しないための5つのポイント!

サーバーの強さを除いて全体的に高めです!国内取引所最大の仮想通貨種類を誇ることもあり十分に登録する価値はあると言えるでしょう!

【信頼性】★★★★☆

会社の信頼性は実績があり十分です。しかし、多大な資本金を持つbitFlyerなど他社と比べると劣っている場合もあります。

【手数料】★★★★☆

手数料が国内最安の-0.05%はなかなかに目を見張るところがあります。しかし、それはビットコインの取引手数料のみで他の通貨に関してはそれほど安いわけではない点やスプレッド手数料が高いこともふまえてこの評価をしました。

【取り扱い通貨数】★★★★★

トークンも含めると国内では最大数です!国内取引所の評価として★5にしました!もちろん何百種類の取り扱い通貨を持つ国外取引所と比べるとまだまだなのは自明です!笑

【使いやすさ】 ★★★☆☆

使いやすさに関しては他の取引所に比べると足りない部分はあるように思えます。まぁそれでも使えないわけがあるわけではないので星は3つという感じです!

【サーバーの強さ】★☆☆☆☆

サーバーの弱さは先ほどから述べているように口コミでも取りざたされています。サーバーが弱いとサーバーが落ちることで機会損失などにつながって損をする場合があります。特にレバレッジ取引をする予定の人は気を付けたほうが良いでしょう。

しかし、取引所はそもそも一つだけ登録する人は少ないんです...!


Zaifi以外ならどこがいいの?国内取引所ランキング

取引所は一つ登録するものではなく複数登録するものです!

これはリスクを分散する意味もありますが自分に合う取引所を探すという意味でもあります。手数料や取り扱い通貨は取引所によって大きく異なるので状況によって取引所を使い分けることが大切です!

ここからはZaifと一緒に口座開設をしておくべき取引所を2つ紹介します!

bitFlyer

全体的に評価が高いのが特徴。取り扱い通貨が六種類と若干少ないものの有名通貨はしっかりと抑えており投資したい仮想通貨が取り扱われているのであれば開設すべき取引所といえます!信頼がとても高いため倒産などの不安が少ないのは心臓に優しくて良いですよね!笑

bitFlyerの評価
業界最大級の信頼を持っています。資本金が41億238万円と他社を圧倒しています。ちなみにコインチェックやZaifは9,200万円と8億3,013万円となっていてこれらふまえても圧倒的な資金を保持していることが分かります。
手数料は比較的安くなっています。Zaifのようにマイナスの手数料があるわけではありませんが全体として0.01~0,2%ほどと低めにおさまっています。また、スプレッドも1.19%ほどと低いのも評価できるポイントの一つです!
ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、モナコイン、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、リスクの7種類です。リップルなどの国内有名コインを抑えていないのでもし解説する際は自分の投資したい仮想通貨が取り扱われているのかに注意を払う必要があります。
使いやすさの評判は比較的高く、アプリもまた見やすく扱いやすくなっています。使いやすさは毎日チャートを確認する短期トレーダなら重視したいポイントです!
サーバーは滅多に落ちることはなく強いようです。サーバーが落ちると予測不能な損益を被る可能性があるだけでなく会社の信頼性さえ揺らぎかねません。しかし、その点bitFlyerであれば安心といえるでしょう。


今すぐにbitFlyerに登録

「テレビのCMや電車の広告でビットフライヤーって聞いたけど何なんだろう・・・?」「友達が最近ビットフライヤーで何万円も儲けたって話聞いて、始めたいけどなにがなんだかよくわからない(泣)」「リスクっていう仮想通貨が上場してすごいことになったらしいけど。。。」なんて思っていませんか?今回は誰もが一度は耳にしたことのあるbitFlyer(ビットフライヤー)について、網羅的にすべてのことを解説していきます!主要な見出しに対しては詳しく書いてある記事リンクを載せていますので、気になった方はぜひそちらも参考にしてみてください!この記事の要約ビットフライヤーは国内で一番信頼性の高い取引所!仮想通貨初心者はまず登録だけでもOK!ビットコインFX取引も可能で上級者も満足! ビットフライヤーで口座開設をする!目次bitFlyer(ビットフライヤー)とは【bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴1】企業としての信頼性の高さ【bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴2】手数料が安い!【bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴3】取扱通貨は全部で7種類!bitFlyer(ビットフライヤー)のメリットbitFlyer(ビットフライヤー)のデメリット bitFlyer(ビットフライヤー)の登録方法 bitFlyer(ビットフライヤー)の使い方bitFlyer Lightning(ビットフライヤーライトニング)でビットコインFX取引をしよう! bitFlyer(ビットフライヤー)の評価/評判・口コミ bitFlyer(ビットフライヤー)に関するQ&AbitFlyer(ビットフライヤー)まとめbitFlyer(ビットフライヤー)とは bitFlyer(ビットフライヤー)はビットコイン取引量・資本金・ユーザー数において日本一を誇る日本最大級の仮想通貨取引所です。ビットフライヤーどのような会社で、どのような特徴・メリット・デメリットがあり、評判や口コミはどうなのか、ビットフライヤーの使い方など、あらゆる観点から詳しくわかりやすくコインオタクがビットフライヤーについて説明していきます! bitFlyer(ビットフライヤー)の概要会社名      


bitbank.cc

ここ最近有名になりつつあるのがこのbitbank.cc!その強みは手数料が全体的にとても低いところにあります。海外と比べて高いとされがちな国内取引所のなかでは最も手数料がかかりません。bitFlyerと同様に取り扱う仮想通貨の種類が少ないためそれに関しては残念です。しかし、仮想通貨を始めたばっかりの人や自分が投資するが扱われているならぜひ登録すべきです!

bitbank.ccの評価
金融庁から認可が下りたため一定の信用はあります。しかし、バックに上場企業がついていないことやほかの大手取引所と異なりまだユーザー数が少ないため信用は十分といえないかもしれません。今のところこれからの実績次第という感じです。
他の国内取引所と比べてもとても安いです。入出金手数料、取引手数料共に無料で他の取引所の差別化されておりとても好感が持てます!素晴らしいです!
ビットフライヤーと同様に仮想通貨の種類がまだまだ少ないです。ですが有名な仮想通貨を六種類扱っているため王道の仮想通貨で取引したいのであれば十分とも言えます!
bitbank.ccはtradingviewを使っているのでチャートがとても見やすくトレーダーにはおすすめです!また、インディケーターツールが豊富にあるためとても便利です!
今のところ問題はないようです。しかし、問題はユーザーが増えてきてからです!Zaifもコムサ公開とともにユーザーが増えたためサーバーダウンがいくどとなくおこったのです。

bitbank.ccに今すぐ登録

仮想通貨の取引所はなにを基準に選べばいいかわからなく、何も考えずに有名な取引所だからという理由でcoincheckやbitFlyerを使っていませんか?実はbitbank.ccという取引所は有名な取引所ではありませんが今皆さんが気付かないうちに払っている手数料がかなり安く抑えられます。なぜなら取引手数料が無料な上、スプレッドという見えない手数料がかからないからです。ここでは、仮想通貨取引所のbitbank.ccの手数料や使い方、特徴を徹底的に解説します。今後仮想通貨のトレードの際には、知らないうちに手数料が取られることなく、快適な取引が出来るようになります。目次Bitbank.cc(ビットバンク)とはBitbank.ccの特徴Bitbank.ccのメリットBitbank.ccのデメリットBitbank.ccの登録方法Bitbank.ccの使い方Bitbank.ccのQ&Aまとめbitbank.cc(ビットバンク)とは bitbank.ccの概要 社名ビットバンク株式会社設立2014年5月資本金11億3100万円所在地〒141-0031 東京都品川区西五反田7丁目20-9 KDX西五反田ビル7F代表取締役CEO 廣末紀之 ビットバンク株式会社は、平成29年9月29日、仮想通貨交換業の登録しました。登録番号:関東財務局長 第00004号 資本金についても、コインチェック:9800万円、Zaif:8億3000万円と大手取引所に比べても遜色ないです。そのため運営会社は信頼に当たるのではないでしょうか。 BTCNを運営 ビットバンク株式会社はビットコインニュースという仮想通貨メディアの運営もしています。仮想通貨の紹介記事やニュース、チャート分析など幅広くやっているので興味ある方は見てみましょう。 ビットバンクトレード(bitbank trade)という取引所も運営している ビットバンクトレードという取引所も運営しています。この取引所ではビットコイン先物証拠金取引(BTCFX)に特化している取引所です。FXトレードで短期間で大きな利益を出すには最適の取引所なのではないでしょうか。 ビットバンクトレードとは?レバレッジ取引に圧倒的おすすめの理由を解説!目次ビットバンクトレード(bitbank



ちなみに国内では総合的にコインチェックがおススメ度1位でしたが今はネム流出の問題もあるのでこのランキングには載っていません。

国内取引所でおすすめをまとめましたが国外にもおすすめな取引所は多くあります。仮想通貨でがっつり儲けたいならこちらを必見!

  今話題になっている仮想通貨に投資して、取引を始めてみたいけど仮想通貨って難しそうだし、お金が無くなりそうで不安。しかも実際にどこの取引所を使えばいいのか取引所が多いし、違いもよくわからない。。。そのような心配や悩みを抱えている方はかなり多いです! そこでこの記事では、仮想通貨初心者にフォーカスしておすすめ出来る取引所をランキング形式で紹介し、特徴やメリット・デメリットをわかりやすく解説していきます。 仮想通貨を1000万円以上持ってる東大生4人が、著名な仮想通貨取引所全てを思いつくすべての切り口から徹底的に比較し、議論しておすすめの取引所の候補を出しました。 (議論してる様子の写真) そしてそれらの取引所を自分達の親戚や友達に実際に口座開設してもらい、感想や使いやすさを聞いた結果も考慮した初心者におすすめの仮想通貨取引所ランキングです。コインオタク編集部としておすすめの仮想通貨取引所を自信を持って紹介させていただきます! 目次仮想通貨初心者も安心!取引所の選び方5ポイント仮想通貨初心者におすすめの国内仮想通貨取引所ランキング結局どの仮想通貨取引所の口座を開設すればいい?国内仮想通貨取引所全26社を徹底比較【玄人用】海外仮想通貨取引所おすすめランキングTOP5アルトコインを購入したい初心者にはcoincheck(コインチェック)自動積立を使って低リスクでビットコインを入手するならZaif(ザイフ)リスクを抑えたレバレッジ取引をするならbitbankTrade(ビットバンクトレード)ハイリスクなレバレッジ取引をするならbitmexMT4取引をするならBITPOINT(ビットポイント)これから仮想通貨(ビットコイン)投資を始める人へ仮想通貨初心者はボラティリティについて理解すること仮想通貨の口座開設でどこまで損する可能性がある?仮想通貨初心者におすすめの購入通貨仮想通貨投資で役立つ情報収集サイト最初は現物での中長期保有がオススメまとめ  仮想通貨初心者も安心!取引所の選び方5ポイント 仮想通貨投資を、安全かつ簡単に、そして出来るだけ儲けられる可能性を最大化したいと皆さん考えてると思います!コインオタク編集部の考える、その目的を達成するのに重要なポイントは次の5点です!

 

Zaifの評判まとめ~Zaifはこんな人向け~

まとめるとこんな感じ!

  • 仮想通貨にまだあまり詳しくない人向け~国内大手取引所~
  • 少しでもお得に取引したい人向け~手数料マイナス~
  • 定期的に投資したいor投資を面倒くさいと思う人向け~コイン積立~
  • 少しでも低リスクでレバレッジ取引をしたい人向け~追証なし~
  • Zaifだけでな他の取引所の口座も持つべし!

 登録自体は無料なのでとりあえず登録しておいて損はありません!

万が一自分が登録している国内取引所で出金制限などのトラブルが起きた場合に備えて複数の取引所に登録するのが良いでしょう!

今すぐZaifに登録