「リップルを取引したいけど、スプレッドの安い取引所ってどこなんだろう」

そんな風に思っていませんか?

少しでも安くリップルを購入したいですよね!

この記事ではリップルのスプレッドが安い取引所をランキング形式で紹介しています!

さらに、リップルを安く購入する方法を紹介しています!


リップルを安く購入するためには

リップルを最安値もしくはそれに近い価格で購入するためには手数料やスプレッドの費用を抑える必要があります。

手数料は取引手数料などの皆さんがイメージしやすいものだと思いますが、それとは別にスプレッドがかかる仕組みになっています。

スプレッドは基本的に、仮想通貨の購入価格と売却価格の差を示します!下の画像はGMOコイン販売所の写真ですがこのような価格差をスプレッドと呼び、仮想通貨取引所の実質的な手数料になっています!


スプレッドについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください!

仮想通貨のスプレッドとは、「買値と売値の差額」のことです。このスプレッドが小さい方が取引には有利です。この記事では、なぜスプレッドが発生するのかに加えて、各取引所のスプレッドを比較してお得に仮想通貨を取引ができる取引所をご紹介します。

 仮想通貨取引ではこのスプレッドの大きさが一番購入価格に影響してきます。安くリップルを購入したい方はスプレッドの小さいお得な取引所を利用するようにしましょう!


仮想通貨取引所には、取引所と販売所の2種類があり

  • 販売所:販売所(企業)の指定する価格で仮想通貨を購入・売却する



  • 取引所:ユーザー同士で買いたい・売りたい価格が一致した人と取引する


の2つの仕組みになっています。

取引所よりも企業と売買する販売所の方がスプレッドが大きい傾向があり、ップルを安く購入したい人は取引所での購入がおすすめです!

また、国内の仮想通貨販売所は手数料が無料である場合が多いですが実際にはスプレッドがとても高いという落とし穴が隠れている場合もあるので気をつけるようにしましょう!


取引所と販売所の違いについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください!

仮想通貨の取引所と販売所は厳密には異なるものです。この記事では、取引所と販売所の大きな違いを解説した後に、それぞれの特徴を整理して、どちらを使うべきかまで解説します。また、おすすめの取引所と販売所も解説します。

 

リップルのスプレッドが小さいお得な取引所

 1位:bitbank 

bitbankがおすすめな理由!

  • リップルの取引量が国内1位!
  • コールドウォレットやマルチシグなどセキュリティーが高い!
  • 手数料が安い!Makerなら手数料がもらえる!

 bitbankは2014年から運営が開始された日本の仮想通貨取引所です。

リップルの取引量は日本1位でリップルを中心に取引量が増加している比較的古株の取引所です!

リップルの流通量が非常に多いので板取引に慣れていない方でもリップルを買いやすく・売りやすい取引所になっています。

また、コールドウォレットやマルチシグなどを導入しているのでセキュリティーも高く安心して取引することができます!

bitbankの登録はこちら!

また、Makerとして取引するたびに手数料がもらえるー手数料や仮想通貨に関するニュースが出た際の顧客へのこまめな対応でも高い評価を受けています!


bitbankについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください!

仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)の評判についてメリット・デメリットから徹底解説します!リップル(XRP)の国内取引高No.1のbitbankをTwitterなどの口コミから分析します!ビットバンクの登録方法も丁寧にご紹介!

2位:BITPoint

BITPointがおすすめな理由!

  • セキュリティーの格付けでA評価をもらっている!
  • 登録キャンペーンがお得!
  • スプレッドが常に狭い!

 BITPointは2016年3月に設立された仮想通貨取引所です!

運営母体となっているリミックスポイントは東証2部に上場していて安心して利用することができます!

スプレッドは比較的変動しやすいものなのですが、BITPointではスプレッドの変動が少なく狭い状態を維持できています。

そのため、相場が荒れているときでも比較的安心して使うことができます!

また、BTPointは日証金信託銀行から資産が保証されているため、万が一 BITPointがハッキングされたとしても資産は返還される可能性が高いです!


BITPointの登録はこちら!


BITPointについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください!

今回はBITPoint(ビットポイント)の評判・口コミを徹底的に調べ上げ、そこから見えるメリット・デメリットについて考察しました。みなさんが仮想通貨取引所を選ぶ際に気になるであろうポイントをピックアップしましたのでぜひ参考にしてください!

 3位:LIQUID


LIQUIDがおすすめな理由!

  • 52種類の通貨ペアがある!
  • 独自トークンのQASHを発行している!
  • レバレッジ倍率が国内最大タイの25倍!

LIQUIDは2018年にQUOINEXからリニューアルし誕生した国内仮想通貨取引所です。

国内取引所としては非常に豊富な52種類の通貨ペア数と、国内最大タイのレバレッジ倍率25倍で人気を集めています!

LIQUIDは独自トークンのQASHを発行していてこのトークンを保有している人は、LIQUIDでの取引で手数料が半額になるなどの特典を受け取ることができます!

LIQUIDの登録はこちら!


LIQUIDについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください!

Liquid by Quoineとは、QUOINE社が運営していた仮想通貨取引所QUOINEX(コインエクスチェンジ)が2018年9月にリニューアルしたものです。気になる特徴やメリット・デメリット、そして新機能まで詳しく解説します。

 

リップル取引所のスプレッド比較表 

国内や海外の有名仮想通貨取引所のスプレッドを見やすく表で比較しています。

取引所スプレッド
bitbank0.001円
GMOコイン取引所:0.13円
販売所:2.9円
BITPoint0.01円
LIQUID0.05円
Binance約0.8円

ランキング通り、bitbankはリップルのスプレッドが圧倒的に安くなっています。リップルを安く購入することが優先の方はbitbankを利用するようにしましょう!

また、スプレッドの傾向通りGMOコイン販売所のスプレッドは比較的高くなっています。販売所で取引する際には注意するようにしましょう!

リップルのスプレッド まとめ

いかがでしたか?

今回の記事ではリップルを安く購入するための注意点とリップルのスプレッドについてランキング形式で紹介しました

スプレッド次第でリップルの購入費用は大きく変わってしまいます

スプレッドの安いbitbankなどの仮想通貨取引所を利用し安い価格でリップルを購入しましょう!

リップルを安く購入するならbitbank!