「ビットコインにかかる手数料っていくらなの?」

そうお考えではありませんか?

ビットコインには実際さまざまな手数料がかかり、その手数料を安く抑えることはとても重要です。

コインオタク編集部では、ビットコインを取引にかかるすべての手数料を紹介した上で、おすすめできる取引所を厳選しました。

あなたのビットコイン取引の参考にしていただければ幸いです。


ビットコインにかかる手数料の種類

仮想通貨の時価総額1位で基軸通貨でもあるビットコインはほぼ全ての取引所で扱われており、初めて購入する仮想通貨にはとてもぴったりです。

そんなビットコインを取引する際にかかる手数料は大きく下の4つに分類されます。

ビットコインの手数料一覧

  • 入出金手数料
  • 取引手数料
  • 送金手数料

 

入出金手数料 

ビットコインを購入する場合、仮想通貨取引所に口座を開設しなければなりません。

その際に日本円や米ドルなどの法定通貨を入金する必要があります。この入金にかかる手数料が入金手数料です。

入金にはクイック入金銀行振込の2種類があり、クイック入金は銀行振込より早く済みますが、その分手数料は高くなってしまいます

また、仮想通貨取引所から法定通貨を出金する際にかかる手数料が出金手数料です。

出金手数料はほとんどの取引所で500円程となっています。


取引手数料 

取引手数料はビットコインを購入や売却する時に取引所に払う手数料のことで、取引所によって違います。

また、取引所には取引所形式販売所形式があり、一般的に販売所形式の方が手数料が高くなってしまいます。なぜなら、取引相手が異なってくるからです。

販売所では、投資家は販売所と取引をします。

取引所では、投資家は投資家同士で取引をするので、取引所の仲介を必要としません。


販売所では取引所の仲介を必要とするので、スプレッドと呼ばれる実質手数料のようなものが仮想通貨の価格に上乗せされてしまい、その分だけ損をしてしまします。

加えて、レバレッジ取引と呼ばれる、元手よりも大きい額を取引に使えるようになる取引をする場合は、注文をだした状態で1日が経過すると日ごとに手数料が取られるレバレッジ取引料が掛かってきます


送金手数料

送金手数料は、ビットコインを送金する時にかかる手数料です。

ビットコインは送金する際、承認という作業を必要とします。膨大な演算をしてその承認をしてくれるマイナーには手数料を支払わなければなりません。

マイナーは手数料が高い方から承認していくため、マイナー手数料を払えば払うほど早く送金ができるようになります。

ビットコインの承認についてはこちらへ

「ビットコインの取引記録ってどうやって管理されてるの?」「ビットコインの承認って何?」この記事にたどり着いたあなたはこうお考えかもしれません。承認という作業はビットコイン取引においてなくて無くてはならないもので、この仕組みを理解すればビットコインやブロックチェーンの理解が深まると思います!この記事を読みビットコインの承認の仕組みやビットコインの送金が遅い理由を理解していただければ幸いです。目次ビットコインの承認とは ビットコインの承認の仕組み ビットコインの承認時間 は?ビットコインの承認が遅いときはどうすればよい? 承認を早くするのに注目されている技術 まとめビットコインの承認とは 承認とはビットコインの取引が発生した時に生成されるトランザクションがブロックチェーンの新たなブロックに追加されることをいいます。この承認はマイナー(採掘者)と呼ばれる参加者が関係していて、取引の承認は取引の完了を意味します。日本の大手取引所であるbitFleyrが承認の定義を詳しく解説しているのでそれを引用します。承認とはトランザクションが新たなブロックに含まれることをいいます。トランザクションがどのブロックにも属していない場合は未承認です。いずれかのブロックに属している場合にその取引は承認を得たと表現します。その取引の属するブロックの後ろにほかのブロックが追加されることで承認数が増えていきます。Source: bitFlyerこのブロックを繋げたものをブロックチェーンと呼びビットコインだけでなく他の仮想通貨もこのブロックチェーンの技術が使われています。ブロックチェーンについては下記の記事で詳しく解説しています。ブロックチェーンの仕組みと理論をわかりやすく説明!初心者向けから上級者向けまで | CoinOtaku(コインオタク)2018年、コインオタクが最もおすすめする仮想通貨はこちら!!目次ブロックチェーンの仕組みを超簡単に説明すると…?ブロックチェーンの仕組みをわかりやすく図解でブロックチェーンの詳しい仕組みと理論 ブロックチェーンの仕組みに関するQ&Aブロックチェーンの仕組みまとめ ブロックチェーンの仕組みを超簡単に説明すると…?


主要取引所のビットコイン手数料を表で比較

ビットコインを購入できる取引所は数多く存在します。

そこで国内の主要な取引所のビットコイン手数料を、表で比較してみましょう!

取引所入金手数料出金手数料取引手数料スプレッド送金手数料レバレッジ手数料

GMOコイン

無料無料無料約2%無料0.004%/日
BITPoint無料無料無料約2%無料無料
DMM Bitcoin無料無料無料約5%0.0008BTC0.004%/日
coincheck無料(銀行振込)400円無料ほぼ無し0.001BTC0.04%/日

bitbank

無料 540円/756円(3万円以上)無料ほぼ無し0.001BTC無料

 上記の表を見てみると【GMOコイン】【ビットバンク】【ビットポイント】は他の取引所に比べてビットコイン手数料はとても安いです。

ビットコイン手数料が安いおすすめの取引所3選 

ではビットコインの手数料が安い取引所はどこなのでしょうか?

コインオタクが国内取引所を3つ厳選しました!

3つのおすすめ取引所

  • GMOコイン:国内最大級の取引所
  • BITPoint:セキュリティが高い取引所
  • bitbank:

 GMOコイン 


GMOコインのおすすめポイント

  • 大手が運営するのでセキュリティが安心
  • FX取引のチャートが見やすく初心者にもおすすめ
  • 無料口座開設でビットコインをゲットできる

 GMOコインは東証一部に上場しているGMOインターネットが運営している国内最大級の仮想通貨取引所です。

その資本金の多さとセキュリティー性能の高さから安心安全な取引所と言えるでしょう!

ビットコインの現物取引だけでなくFX取引も可能でチャートは見やすくスマホアプリはとても見やすいことから初心者にも上級者にも人気がある取引所です。

今なら無料口座登録をすると2000satoshiを貰えるプレゼントキャンペーン中です!

手数料名手数料
入金手数料(クイック入金)無料
入金手数料(銀行振込)無料(銀行手数料は負担)
出金手数料無料(銀行手数料は負担)
取引手数料無料
スプレッド乖離約2%
送金手数料無料
レバレッジ手数料0.04% / 日

GMOコインの無料口座登録はこちら!

GMOコインの評判やメリット・デメリットについて隠さずに公開します!東証一部上場企業が運営する国内最大級の取引所の実態はどうなのか。手数料や機能性、セキュリティ、そして口コミを元に、徹底的に解明します。口座開設の前に一読下さい。

 

BITPoint 

BitPointのバナー


BITPointのおすすめポイント

  • MT4を使って自動取引ができる
  • レバレッジ取引と現物取引の両方ができる
  • ほとんどの手数料が無料

 ビットポイントは国内取引所の中で、一番レバレッジ取引に力を入れている取引所です。

外国為替取引でも使用される、高機能トレードプラットフォームMT4を用いてレバレッジ取引をすることができます。

またレバレッジ取引と現物取引をどちらも1つの取引所でできる数少ない取引所です。

ほとんどの手数料が無料なことからとても人気があり、おすすめできる取引所です。

手数料名手数料
入金手数料(即時入金)無料
入金手数料(銀行振込)無料(銀行手数料は負担)
出金手数料無料(銀行手数料は負担)
取引手数料無料
スプレッド乖離約2%
送金手数料無料
レバレッジ手数料無料

ビットポイントの無料口座登録はこちら!

今回はBITPoint(ビットポイント)の評判・口コミを徹底的に調べ上げ、そこから見えるメリット・デメリットについて考察しました。みなさんが仮想通貨取引所を選ぶ際に気になるであろうポイントをピックアップしましたのでぜひ参考にしてください!

  リップル取引量日本一【ビットバンク】 

bitbankおすすめポイント

  • リップルの取引量が日本一
  • アルトコインにレバレッジ取引ができる
  • スプレッドが狭い

 ビットバンクはリップルの取引量が日本一の老舗仮想通貨取引所です。

販売所ではなく取引所でビットコインを購入することができ、全ての取引手数料無料キャンペーン中なのでとてもお得な取引所となっています。

レバレッジ取引はビットコインだけでなくアルトコインでも可能でチャートやツールはとても使いやすいため、利用者の多い取引所です。

他の取引所と比べてスプレッドが圧倒的に狭いのが特徴で人気のある取引所です。

手数料名手数料
入金手数料(銀行振込)無料(銀行手数料は負担)
出金手数料540円/756円(3万円以上)
取引手数料無料
スプレッドほぼ無し
送金手数料0.001BTC
レバレッジ手数料無料

ビットバンクの無料口座登録はこちら!

仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)の評判についてメリット・デメリットから徹底解説します!リップル(XRP)の国内取引高No.1のbitbankをTwitterなどの口コミから分析します!ビットバンクの登録方法も丁寧にご紹介!

 

ビットコインを購入する際の注意点

取引所と販売所で取引手数料は違う! 

取引手数料で少し触れましたが、取引所形式と販売所形式で取引手数料は変わってきます。

取引所は人々が仮想通貨を取引する場所で指値注文をすることによってビットコインを購入することができます。

このため自由に売買金額を決める事ができ、取引所にとられる手数料はわずかとなっています。

逆に販売所ではビットコインを運営会社と直接売買します。

多くの販売所で取引手数料無料となっている所が多いですが、実際にはスプレッドというのが存在し、それが実質的な手数料となっています。

GMOコインでは、販売所だけでなく取引所もあるのでお得に取引をすることができます!

仮想通貨の取引所と販売所は厳密には異なるものです。この記事では、取引所と販売所の大きな違いを解説した後に、それぞれの特徴を整理して、どちらを使うべきかまで解説します。また、おすすめの取引所と販売所も解説します。

 

スプレッドに注意しよう! 

では、実質的な手数料であるスプレッドとは一体なんなのでしょうか?

スプレッドとは売買価格差のことです。例えば1BTCの購入金額が76万円で売却金額が74万円の場合スプレッドは二万円ということになります。

販売所で取引する場合、販売所が提示した金額でしか売買できないためそこにスプレッドが発生してしまいます。販売所はそのスプレッドで利益を得ているのです。

販売所によってこのスプレッドは様々で、安く取引したいのならスプレッドの狭い販売所を選ぶことがとても重要になってきます。

スプレッドについては下記の記事で詳しく解説しています。

仮想通貨のスプレッドとは、「買値と売値の差額」のことです。このスプレッドが小さい方が取引には有利です。この記事では、なぜスプレッドが発生するのかに加えて、各取引所のスプレッドを比較してお得に仮想通貨を取引ができる取引所をご紹介します。

 

ビットコインの手数料 まとめ

いかかでしたでしょうか?

手数料を抑えるには、取引所選びが非常に重要であることがお分かりいただけたと思います。

コインオタクでは、お得な取引所としてGMOコインを挙げています

手数料が安いのはもちろんのこと、セキュリティが高く、使いやすいので初心者の方におすすめできる取引所です。

ビットコインの購入を考えている方は是非GMOコインにご登録ください!

GMOコインの公式ホームページはこちら!