ビットコイン積立とは?自動で儲かる?手数料からメリット・デメリット、おすすめ取引所を比較!

「チャートと毎日にらめっこするのに疲れた、、、」

仮想通貨を始めたいけど、いつ買えばいいか分からない、、、」

あなたは今、そうお考えではありませんか?


そんなあなたに朗報です!

「ビットコイン(仮想通貨)積立」がその悩みを解決します。


現在ZaifとbitFlyerで仮想通貨を自動で積立をしてくれるサービスが展開されており、

それを利用することで常にチャートをチェックする必要がなくなり、買うタイミングにも悩まされなくなるだけでなく、

投資のリスクを少なくすることができます!

今回はビットコイン(仮想通貨)積立の仕組み・メリット・デメリット、そしてどの取引所を利用すべきかについて説明していきます。

この記事を読んでビットコイン積立を始めましょう!

この記事を読んだらわかること

  • ビットコイン(仮想通貨)積立の仕組みとメリット・デメリットがわかる
  • どの取引所で積立をするべきかがわかる

 


そもそもビットコイン(仮想通貨)積立とは


ビットコイン(仮想通貨)積立とは、

毎月決まった金額だけビットコイン(仮想通貨)を購入して積み立ていくという購入方法です。

積立は仮想通貨以外にも投資信託積立や純金積立など多くの投資の分野で行われています。

積立できる取引所一覧

2018年3月現在、ビットコイン(仮想通貨)積立ができる国内取引所は、

ZaifbitFlyerの2つです。

そして、それぞれ積立できる仮想通貨は以下の通りです。

取引所積立可能な仮想通貨
Zaifビットコイン(BTC)/イーサリアム(ETH)/モナコイン(MONA)/ネム(XEM)
bitFlyerビットコイン(BTC)/イーサリアム(ETH)/モナコイン(MONA)/ライトコイン(LTC)/ビットコインキャッシュ(BCH)


ビットコイン積立のメリット


大損することがない

毎月決まった金額だけ購入するという投資方法は、

ドルコスト平均法』と呼ばれています。

コイン積立

Source: zaif コイン積立


この投資法では仮想通貨の値段が変化しても日本円で一定額を購入するので、

仮想通貨の値段が高い時は購入量が減り、安い時には購入量が増え、

仮想通貨を買った価格の平均が下がります。

そのおかげで、(仮想通貨の)値段が下落した時の損失は少なくなり、上昇した時の利益はより大きくなります。

また、高値掴みを避けれることもありリスクを分散することができます。


そのため値動きが激しい相場である仮想通貨市場に向いている投資法と言えます。


投資資金が少ない人でも投資可能!

ビットコイン(仮想通貨)積立はZaif,bitFlyer共に月々1000円から始めることができます。


Source: Zaif コイン積立

そのため投資資金が少ない人でもすぐに始めることができます!


自動で取引をしてくれる

ビットコイン(仮想通貨)積立は一度口座やクレジットカードを登録すれば、後は自動で引き落として購入してくれます。

これはチャートと毎日にらめっこする時間を節約するだけでなく、

相場に振り回されることが無くなります!

仮想通貨は値動きが激しいため、

『ビットコイン買った瞬間すごい下がって怖くて売ったけど、次の日倍になってた。。。』

みたいなことがよく起こります。

ビットコイン(仮想通貨)積立は自分で売買する必要がないため、淡々と資産が増えることが期待されます。

ビットコイン(仮想通貨)積立のメリットまとめ

  • ドルコスト平均法によって投資リスクを分散することができる
  • 毎月少額から積み立てられるので始めやすい
  • 自動で取引をしてくれるので投資コストが減り、相場に一喜一憂しなくなる

 

ビットコイン積立のデメリット

一攫千金は出来ない 

ビットコイン(仮想通貨)積立は、毎月一定額をコツコツと貯めていくので、成果が出るまでに時間がかかります。


「短期間で莫大な利益を出したい!!!」

という人には向いていません

ただ、「ここが買い時だ!!!」

と思った時には、積立とは別に普通の取引で購入することは可能なので、

普通の取引と並立してビットコイン(仮想通貨)積立を行いましょう。


手数料が普通の取引よりも多くかかる

通常、取引所での取引手数料は0.1%程度ですが、

ビットコイン(仮想通貨)積立の場合、

bitFlyerで一率約10%程度、

Zaifでは積立額によって以下のように変わります。

積立金額手数料
1千円〜2千円一律100円
3千円〜9千円3.5%
1万円〜2万9千円2.5%
3万円〜4万9千円2.0%
5万円以上1.5%

Zaifでは積立金額が上がるにつれ手数料は下がりますが、

それでも積立の手数料は高いと言えるでしょう。

ドルコスト平均法が向かない相場もある

記事の上の部分で、「ドルコスト平均法はリスクを分散できるため、仮想通貨投資に向いている方法だ」

と書きましたが、

仮に相場が下がる傾向にあればいくらリスクを分散しても長期的に負けが繰り込み損失は増えてしまいます。

上のグラフは仮想通貨全体の時価総額です。

グラフを見れば分かるように2018年1月に暴落が起こったものの全体として仮想通貨相場は上昇傾向を示しています。

そのため、このまま上昇し続けるだろうと思う人にビットコイン(仮想通貨)積立はおすすめ出来ます。

ビットコイン(仮想通貨)積立のデメリット

  • 一攫千金は狙えない。
  • 取引手数料が高くなることがある。
  • 相場が下降傾向の場合は意味がない。

 


ビットコイン積立を出来る取引所比較

Zaifの特徴

積立可能な仮想通貨

Zaifでは、ビットコイン(BTC)/イーサリアム(ETH)/モナコイン(MONA)/ネム(XEM)を積み立てることが可能です。

積立の方法

引き落としや、積立開始のタイミングなどは以下のようになっており、

  • 毎月8~10日頃:翌月分の積み立て申し込みと、積み立て金額の設定変更締め切り
  • 毎月27日:翌月分お客様銀行口座より自動引き落とし
  • 翌月10日~翌々月9日:上で引き落としした分の積み立てについて、日毎に自動的に買い付け、翌日お客様アカウントに振替

Zaifでは、引き落とし金額を翌月10日~翌々月9日の日数で割った額を毎日自動で買い付け、翌日にはアカウントに振替されます。

手数料

手数料は下記の通りです。

積立金額手数料
1千円〜2千円一律100円
3千円〜9千円3.5%
1万円〜2万9千円2.5%
3万円〜4万9千円2.0%
5万円以上1.5%

積立金額によって手数料は変わってきます。


bitFlyerの特徴

積立可能な仮想通貨

bitFlyerではビットコイン(BTC)/イーサリアム(ETH)/モナコイン(MONA)/ライトコイン(LTC)/ビットコインキャッシュ(BCH)を積み立てることが可能です。

積立の方法

bitFlyerではクレジットカードで毎月指定額を購入する方式のため、

Zaifでは毎日自動で購入されますが、

bitFlyerでは購入する日にちを指定することができます。

そのため、月のうち1日だけ買うことや、毎週金曜日、もしくは指定した10日間買うことをも可能です。

これは便利なようですがbitFlyerには一つ大きな難点があります。

それは、「手数料が高い」ということです。

手数料

bitFlyerでは積立金額に関係なく一律で約10%かかってしまいます。


結局どちらを利用するのがいいの?

それでは、結局どちらを利用すればいいのでしょうか?

CoinOtaku編集部としては、

Zaifがオススメです!!!

その理由としては、ビットコイン(仮想通貨)積立は長期間続けないと意味がなく長期間続ける場合は毎月かかる手数料が安いほうが断然お得だからです!

例えば、1年間毎月1万円積み立てるとして、Zaifでは手数料が2.5%かかるため合計で

250円×12ヶ月=3000円

かかり、

bitFlyerでは手数料が約10%かかるため合計で

1000円×12ヶ月=12000円

かかるため

結果としてZaifの方が9000円お得になります。

つまりbitFlyerでは実質1ヶ月分の積立資金が手数料として消えてしまうということです!!

さらに、毎月の積立金額が多くなったり、積立期間が長くなればさらに損をすることになります。

(例えば毎月3万円を1年間積み立てると28800円の損になります。

よってZaifの方がオススメです!!!

無料でZaifに登録する


ビットコイン積立に関するQ&A 

Zaifではクレジットカードでのコインの積立は可能ですか?

いいえ、できません。

Zaifでクレジットカードで購入できるのはビットコインとモナコインだけですが、これらを積み立てることはできません。

Zaifの積立はクレジットカードではなく銀行口座から毎月引き落とされます。

また、クレジットカードを利用できるのはbitFlyerです。

クレジットカードでビットコイン(仮想通貨)積立をしたいあなたはこちら!無料でbitFlyerに登録する

積立でも税金はかかるの?

2017年11月現在、日本では仮想通貨を円に換えたときに利益分に課税されます。

なのでビットコイン(仮想通貨)積立をするだけでは税金はかかりません。

仮想通貨の税金の詳しい話は、コインオタクの以下の記事をご覧ください!

せっかくビットコインで利益がでても税金でもっていかせるのはもったいない!押さえておくべき所得額による税率と節税の裏ワザを一挙にご紹介します。わかりにくいアルトコイン間との取引などについての課税にも回答します。

 


まとめ

いかがでしたか!

ビットコイン(仮想通貨)積立は

「仮想通貨市場は長期的に上がると思うが、相場に一喜一憂したくないしあまりリスクを取りたくない」

という人にオススメな投資方法となっています。

まずは毎月少額ずつから初めてはいかがでしょうか?

この記事のまとめ

  • ビットコイン(仮想通貨)積立とは毎月一定額仮想通貨を購入することである。
  • 積立のメリットはリスクを分散し長期的に利益を得ることができることである。
  • 積立のデメリットは一攫千金が狙えず、取引手数料も高くつくことがあることである。
  • ビットコイン(仮想通貨)積立はZaifとbitFlyerでできるがZaifが取引手数料が安くオススメ。

 


CoinOtaku(コインオタク)は「海外の情報が届かない」、「どの情報が重要なのかわからない」、「ウソかホントかわからない」などの日本人仮想通貨投資家の悩みを解決するために、1400以上の仮想通貨のニュースやイベントが一覧できるカレンダー"CoinKoyomi"をリリースしました!ぜひ使って見てください!