OKExの公式トークンであるOKBが発行!取引高の向上が目的か

OKB取引市場の仕組み

​OKExの新しい公式トークンであるOKBの取引が香港時間の4月28日午前11時に開始されました。OKBは仮想通貨同士のペアでのみ取引可能となっており、同社はグローバルリリースのために10の取引ペアをリストアップしました。LTCやBCH,XRP,ETCなどでOKBの売買ができるようです。さらに同社は「Call Auction」と呼ばれるプレオープニングセッションを導入しており、このセッションはユーザーが指値注文に近い「ポストオンリー」の注文しかできない20分間で構成されている上で投資家は地震の希望する額で取引を行うことができます。

セッションは二段階に分割され、前半の10分ではユーザーは発注できてキャンセルは許可されますが、後半ではキャンセルが許可されません。

OKExによると、同社は今月はじめにERC20プロトコルでOKBを正式に発行しましたが、ICOと公的資金調達を否定しています。報告されたところでは同社はすぐにトークンを公式のOKチェーンに移行し、その後OKExのプラットフォームだけでなく他の関連プロジェクトにも適用されると述べています。全世界で10億のトークンが発行され、そのうち6億のコインをコミュニティ構築とマーケティングキャンペーンのためにOKExユーザーに配布し、残りの4億のコインは一年から三年の間保管されるようです。

コインオタクの見解

​OKExが独自のトークンを発行した理由としては取引高をあげて規模を大きくするという狙いがあるからではないかと考えています。

既に独自のトークンを発行している取引所の代表例としてはBinanceのBNB,KuCoinが発行するKuCoinShares,QUOINEXが発行しているQASHトークンなどがあげられますが、こうしたトークンを保持することによって取引手数料が安くなったり新規上場通貨を決定する投票権、エアドロップによるトークンの無料配布など様々なサービスを受けることができます。Binanceは開設後半年で取引高が世界1位になったという実績を考えてもトークン発行は取引所の規模拡大に有効な手段と言えるでしょう。

BNBも発行半年で価格が100倍に膨れ上がったことを考えると、世界有数の規模をもつOKExが発行しているOKBは大きな価格上昇を見せるかもしれません!ただしBTCで購入できないことは非常に不便ですね…

また、OKBはERC20プロトコルで発行されていることも注目ポイントの一つとなっています。このことによってOKBはGolem、Qtumなどの他のERC20トークンとの補完性が高く、データを一括で管理することができるのでExchange the worldの理念の実現に向けて最適であると言えるでしょう。​

このような取引所が新たにトークンを発行する事例は少なくなく、韓国の取引所であるBithumbがBithumb Coinを発行することを発表しました。これを機に取引所が発行するトークンの仕組みやメリットデメリットに関して今一度調べてみましょう!

OKBに似た役割のBNBを理解することがいい復習になると思います!

この記事ではBNB(バイナンスコイン)について解説しています。仮想通貨取引所Binanceに興味のある方はこちらの記事をご覧ください。Binanceとは?今絶対に知っておくべき仮想通貨取引所の今後や特徴を解説!2017年7月の設立以降、驚異的なスピードで成長する仮想通貨取引所Binance。どんな取引所?今後は大丈夫?メリットデメリットと登録方法、使い方は?この記事を読めばBinanceに関する知識はバッチリ!続きを読む目次BNB(Binance coin、バイナンスコイン)とはBNBのチャート!相場から見る最新価格推移BNBの問題点と将来性BNBの仕組み BNBのメリット BNBのデメリットBNBの取引所紹介 BNBのウォレット紹介 BNBについてのQ&A BNBまとめBNB(Binance coin、バイナンスコイン)とはBNBとは、2017年7月1日にICOが開始された仮想通貨取引所BinanceのICOトークンです。Binance内での各種手数料を支払ったり、新規上場通貨を選ぶための人気投票に使用されます。BNBのチャート!相場から見る最新価格推移BNB/USDのチャートを見ていきましょう。(2017年12月8日~2018年2月2日)12月の終わりごろ、草コインが仮想通貨市場で注目され始めると急激に高騰していることがわかりますね。その後、バイナンスが中国政府から規制圧力をかけられているという噂が広まったため、1月半ばごろにBTCと共に暴落し始めました。現在も中国リスクが取り沙汰されているため、しばらくは下落傾向が続くのではないでしょうか。BNBの問題点と将来性世界一の取引所Binanceとリンクした仮想通貨 

 

参考:https://ambcrypto.com/okex-lau…