アルトコインFXで大儲けできる?おすすめの海外/国内取引所を比較!選ぶ際の基準まで教えちゃいます!

「仮想通貨で儲けたいけどビットコイン最近上がってないしな、、、」

そう思っていませんか?

実はアルトコインFXならば今でも一攫千金を狙うことは十分可能です!

アルトコインはビットコインと比べてボラティリティ(値動き)が大きく、さらにレバレッジをかけることで巨額の利益を得ることができます。

今回はそのアルトコインFXの取引を行うのにおすすめな海外/国内取引所を

コインオタク基準」を元に詳しくご紹介いたします。

この記事を読んで資産を増やしましょう!

アルトコインFXに最もおすすめなのはGMOコイン!

コインオタクのアルトコインFXの取引所を選ぶ際の基準 

コインオタクのアルトコインFXの取引所を選ぶ際の基準

  • 追証があるかどうか
  • ロスカット率
  • レバレッジ倍率
  • 手数料
  • 流動性
  • 取扱通貨

 追証があるかどうか 

追証とは「追加証拠金」の略で、証拠金が含み損によってある割合を下回ると追加しなければならない証拠金のことです。

追証がある場合、もし仮にレバレッジをかけていて損失が証拠金を超えてしまうと借金を背負う可能性もあります。

しかし、追証がない場合ではいくら損失を出しても借金を背負う心配はありません。

ロスカット率 

ロスカットというのは含み損がある一定の割合を超えた時に取引所側が強制的に取引を決済することです。

ロスカット率は証拠金維持率20%未満〜110%未満まで取引所によって様々ですが、どのようにして証拠金維持率を出すかというと

証拠金維持率=有効証拠金(口座の資産―含み損)÷取引証拠金×100

という計算方法で求められます。

ロスカット率が高いとレバレッジを10倍位かけている場合少し下がっただけですぐにロスカットされ、強制的に取引が決済されてしまいます。

もし仮にその後上がったとしても取引が終了しているのでどうすることもできません。

しかし、ロスカット率が高い方が借金を追いにくいメリットもあります。

自分に合っている方を選びましょう。

レバレッジ倍率 

レバレッジ倍率もアルトコインFXでは5倍〜50倍まで取引所によって異なります。

レバレッジ倍率が高い方がもちろん利益も増えますが、損失も増えるためすぐにロスカットされ損失だけが残る可能性も高くなります。

手数料 

手数料は取引手数料とスワップ手数料の二つがあります。

取引手数料は売る時や買う時にかかる手数料で、スワップ手数料は保有している日数に比例してかかる手数料のことです。

それらのあるないによって短期保有に向いているのか長期保有に向いているのかが分かります。

流動性とスプレッド

流動性とは「どれくらいの取引・送金が行われているか」を表します。

ですので流動性が高い方が取引板の厚みが厚いので自分の希望額で売買できる可能性が高くなります。

またスプレッドとは売買できる金額の差のことなのですが、下でご紹介するDMM Bitcoinは取引所ではなく販売所なのでスプレッドはどうしても取引所よりも大きくなってしまいます。

スプレッドが大きいと、例えば1BTCを100万円で買ったとしても90万円でしか売れない販売所ならば買った時点で10万円の含み損となり、

その時点でロスカットに大きく近づきます。

取扱通貨 

取扱通貨も取引所によって様々です。

アルトコインFXはイーサリアムしかできないものもあれば、QASHというような少しマイナーなアルトコインまで取引できる取引所もあるので、

自分がどれを取引したいかで選びましょう。

アルトコインFX取引ができる海外/国内取引所 

アルトコインFX取引ができる海外/国内取引所

  • GMOコイン:外貨FX取引高世界一「GMOクリック証券」と運営が同じ
  • DMM Bitcoin:豊富な通貨数と使いやすいスマホアプリを備える国内取引所
  • QUOINEX:QASHでFX取引ができる唯一の国内取引所
  • Zaif:モナコインでFXができる唯一の国内取引所
  • みんなのビットコイン:「みんなのFX」を展開している会社によって設立された国内取引所
  • BitMEX:レバレッジ最大50倍で追証なしの海外取引所

GMOコイン:外貨FX取引高世界一「GMOクリック証券」と運営が同じ

GMOコイン

  • ◯外貨FXで取引高世界一の「GMOクリック証券」と運営が同じなので安心して取引できる!
  • ◯サーバーが非常に強く、取引したいタイミングを逃すことがない
  • ✖スプレッドが少し広い

GMOコインは2018年5月30日にアルトコインFXに対応しました。レバレッジは最大で5倍までかけることができます。

GMOコインの最大の特徴は運営の強さです。系列会社のGMOクリック証券は外貨FXで取引高世界一を誇っています。セキュリティやサーバーの強さは間違いありません

また、スマホアプリで手軽にFX取引ができるのも大きな特徴です。

GMOコインはあなたを満足させること間違いなしでしょう。

GMOコインの詳細はこちら


DMM Bitcoin:豊富な通貨数と使いやすいスマホアプリを備える国内取引所

DMM Bitcoin

  • ◯豊富な取扱通貨、ネム(XEM)のFXができる
  • ✖️取引所ではなく販売所なのでスプレッドが大きい

 DMM Bitcoinは豊富な取扱通貨がある国内販売所です。ネム(XEM)のFXができる国内唯一の販売所です。

レバレッジは5倍固定でロスカット率も80%未満なのでFX初心者の方におすすめです。

また使いやすいスマホアプリもあるので手軽に取引をすることができます。

デメリットとすれば取引所ではなく販売所なのでスプレッドが大きいことです。

スプレッドに気をつけて取引をしましょう!

DMM BitcoinでアルトコインFXを始める!

 コインオタクのDMM Bitcoinの記事はこちら↓

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)とは DMM Bitcoinとは2018年1月11日に新しくオープンした日本の仮想通貨販売所です。あの大企業DMMが運営していることからオープン前から期待の声が寄せられていたため話題にはなりましたが、実際にどうなのかがわからずに登録せずにいませんか? この記事をよむとオープンから2週間ほどたった現在の評判がわかりどんなとき・どんな人に有用なのかがわかります!Twitterなど実際のユーザーからの声を集めているので正しい評判を知ることができます。 オープン前にはわからなかったメリットやデメリット、Twitterの生の声などを紹介していきます! DMM Bitcoinにまだ登録していない方はこちらから DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の登録・口座開設方法!今なら1000円貰える!2018年1月10日にオープンしたDMM Bitcoin(DMMビットコイン)。主要取引所になること間違いなしと言われてるけどどうやって登録するの?そんなあなたのためにすぐにできる登録法をご紹介!コインオタクがサクッと口座開設をお手伝いします続きを読む 目次DMM Bitcoin(DMMビットコイン)のメリットDMM Bitcoin(DMMビットコイン)のデメリットDMM Bitcoin(DMMビットコイン)の評判まとめ DMM Bitcoin(DMMビットコイン)のメリット 手数料が安い! DMM Bitcoinはビットコイン・イーサリアムの現物手数料がすべて無料であることで評判が高いです!とくにクイック入金が無料であったり出金手数料が無料であることはほかの取引所と比べてもかなり安いです!クイック入金なら反映に時間がかからないので振り込みによる反映(通常数時間程度)を待てない人におすすめですし、こまめに出金したい人にとってもこの料金設定は大きなメリットでしょう! 入金手数料無料出金手数料 無料取引手数料無料送金手数料無料(マイナー手数料を除く)レバレッジ手数料0.04% / 日 運営団体がすごい! DMM Bitcoinを運営しているDMM.comはゲームや電子書籍、FXなど幅広いジャンルのネット販売を手がける日本の超大企業です!なかでもDMM

 QUOINEX:QASHでFX取引ができる唯一の国内取引所

QUOINEX

  • ◯国内取引所で唯一QASHのFXができる
  • ✖️レバレッジは最大25倍だが、ロスカット率が110%なので注意が必要
  • ✖️流動性が小さいので取引所で自分の希望額で売買できない可能性

 QUOINEXは「コインエクスチェンジ」と呼ばれる国内取引所です。

レバレッジは最大25倍ですが、ロスカット率が110%なので注意が必要です!

また流動性が小さいので取引所で自分の希望額で売買できない可能性があります。

しかし、国内取引所で唯一QASHのFXができるのでQASHの将来性に期待している方にはおすすめです!

QUOINEXでアルトコインFXを始める!

コインオタクのQUOINEXの記事はこちら↓

取引所選びをする上で、評判をチェックしていくのは大切なプロセスです。QUOINEXの評判、特徴をひとつにまとめたのがこの記事!あなたの取引所選びに役立ちます!またQASHの取引を海外と国内取引所で悩んでる方、それぞれの良さをまとめています!

Zaif:モナコインでFXができる唯一の国内取引所

Zaifは国内大手の取引所です。取扱通貨はネムとモナコインだけと少ないですがネムやモナコインの将来性に期待していてFXをしたい方にはおすすめです。

レバレッジは最大7.77倍で追証はありません。

Zaif公式ホームページ

みんなのビットコイン:「みんなのFX」を展開している会社によって設立された国内取引所

みんなのビットコインは「みんなのFX」を展開している会社によって設立された国内取引所です。

QUOINEXを運営するQUOINE株式会社と業務提携を行なっているため大まかな特徴はQUOINEXと変わりません。

QUOINEXと違う点は

  • ✖️BTC/ETHしかFX取引ができない

です。

しかしBTC/JPYの取引手数料が無料でお得なのでビットコインFXには向いているかもしれません。

みんなのビットコインでビットコインFXを始める

BitMEX:レバレッジ最大50倍で追証なしの海外取引所

BitMEX:レバレッジ最大50倍で追証なしの海外取引所

  • ◯「追証なし」なのに「ロスカット率0%」
  • ◯登録が5分程度で終わる
  • ◯レバレッジ率は最大50倍
  • ◯海外取引所には珍しく日本語対応
  • ✖️日本円の入金ができない

 BitMEXと特徴は何と言っても「追証なし」なのに「ロスカット率0%」です。

多くの取引所では追証なしの場合ロスカット率を高く設定しているのですが、BitMEXではそんなことはありません。

また、スワップ手数料の「満期日まで保有で0.25%」というのは月末の金曜日が多くの場合満期日に設定され、その日を越えると手数料がかかってしまうのですが、月末に取引しない限り通常かかりません。

また取扱通貨数も多く、登録も5分程度で終わります。

デメリットをあげるとするならば「日本円の入金ができない」ことです。

これは海外取引所のため仕方ないのですがビットコインのみでの入金です。

レバレッジ率も最大50倍あるので一度2000円くらいでレバレッジ50倍かけてみてはどうでしょうか?

また、海外取引所には珍しく日本語対応しています!

BitMEXでアルトコインFXを始める!

 コインオタクのBitMEXの記事はこちら↓

目次BitMEX(ビットメックス)とは?【BitMEXの特徴1】最高レバレッジ倍率100倍!【BitMEXの特徴2】レバレッジ取引は追証なし!【BitMEXの特徴3】日本語表示に対応BitMEXのメリットBitMEXのデメリットBitMEXの登録方法BitMEXの使い方!入金・取引の方法を解説BitMEXの出金方法と注意点!BitMEXのQ&ABitMEXまとめ BitMEX(ビットメックス)とは? BitMEXは香港をベースとする仮想通貨の取引所です。海外取引所の中ではそこまでメジャーなわけではありませんが、特徴的なのはそのレバレッジ!最高100倍の倍率は、これまでの国内取引所での取引で満足できなかった人におすすめです。まずは、BitMEXという取引所について詳しく調べてみましょう! ビットコインのレバレッジ取引についてはこちらも参照してください! ビットコインのレバレッジは何倍?取引所の倍率比較やリスク分析も!ビットコインのレバレッジ取引って?ロスカットや税金の計算方法は?各取引所における最大倍率や手数料を徹底比較し、そこから見えてきたビットコインのレバレッジ取引ならではの特徴やリスクを惜しみなく紹介します!続きを読む BitMEXの概要 会社名HDR Global Trading Limited会社所在地Republic of Seychelles (BitMEXオフィス自体は香港)会社HP資本金不明 取扱通貨 XBT, BCH, ETH, ETC, ZEC, DASH, XMR, LTC, XRPの9種類 *XBTはビットコインのことです。BitMEXではXBTという名前の通貨を使い、言わば仮想取引を行っているので、100倍という高倍率のレバレッジが可能になるのです。 【BitMEXの特徴1】最高レバレッジ倍率100倍!

 

アルトコインFXの取引所比較 おすすめの取引所はここ!

上で紹介した取引所を基準に基づいて表にしました。

項目BitMEXDMM BitcoinQUOINEXみんなのビットコインGMOコインZaif
追証なしなしなしなしなしなし
ロスカット率0%80%未満110%未満110%未満75%%30%未満
レバレッジ倍率最大50倍5倍で固定最大25倍最大25倍最大5倍最大7.77倍
取引手数料maker手数料:-0.05%
taker手数料:0.25%
無料0.25%0.25%無料maker手数料: 0% taker手数料: 0.1%
スワップ手数料満期日まで保有で
0.25%
0.04%/日0.05%/日0.05%/日0.04%/日0.039%/日
流動性大きい大きい少ない少ない大きい大きい
スプレッドほぼ0大きいほぼ0ほぼ0少しほぼ0
取扱通貨ETH/LTC/BCH/XRP
/ETC/NEO
/ADA(カルダノ)/DASH/XMR(モネロ)/
XLM(ステラ)/ZEC(ジーキャッシュ)
ETH/LTC/BCH/XRP
/ETC/XEM
ETH/BCH/XRP/QASHETHBTC/ETH/XRP/LTC/BCHXEM/MONA

一番のおすすめ取引所は?

初心者向け

GMOコインは東証一部に上場している大手企業GMOインターネットが運営する国内最大規模の販売所です。 

FX取引高世界一の経験を生かし、高いセキュリティ性能と使い勝手を誇っています。 取引所のハッキング事件が多発する中で大手取引所が運営するGMOコインは安心感に秀でていると言えるでしょう!

基本的な手数料がすべて無料であるほかスマホアプリでFX取引ができるため、初級者から上級者までお勧めできる超人気の場所です!


いまなら口座開設をするだけで20,000satoshi分のビットコインをプレゼントするキャンペーン中!!!

GMOコインの公式ホームページ

GMOコインって販売所なのにスプレッド狭いって聞くけど実際どうなんだろ。。。って思っていませんか?コインオタクが公式サイト、さまざまな口コミから徹底解説します!目次 そもそもGMOコインとは?GMOコインの評判! GMOコインのメリット! GMOコインのデメリット!まとめ そもそもGMOコインとは? GMOコインとは、2017年5月31日に取引を開始した仮想通貨販売所です。大手インターネット会社「GMOインターネット株式会社」グループ傘下の「GMOコイン株式会社」が運営しています。仮想通貨FX取引に特化した販売所で、最大10倍のレバレッジをかけた信用取引を行うことができます。販売所と取引所の違いですが、前者は取引する相手が運営なのに対し、後者は相手が別のユーザーであるという点にあります。 それによる影響などの細かい違いはコインオタクの記事↓↓を参照してください! 【ビットコイン 取引所 販売所】2つの仮想通貨用語の違いをやさしく解説!ビットコインて最近聞くようになってきたけど全然わからない、、、まず「取引所」「販売所」ってなんだ??そんなアナタに!今回の記事ではその違いを初心者目線で徹底解説!続きを読む 最短1日!GMOコインに無料口座開設!!  

 

中級〜上級者向け


コインオタク編集部のアルトコインFXの取引所のおすすめは、BitMEXです!

おすすめする理由としては、

  • 追証なしなのにロスカット率0%
  • 流動性が大きくスプレッドがほぼない
  • 豊富な取扱通貨
  • 最大50倍のレバレッジ倍率

などが挙げられます。

SimpleFXはBitMEXの方がレバレッジ倍率も高く、取扱通貨も多いのでBitMEXに登録すれば十分でしょう。

DMM Bitcoinはロスカット率も80%と少し高めで、何よりスプレッドが大きいのはFXトレーダーにとっては致命的です。

また、QUOINEXはロスカット率が110%と高く、流動性も小さいのが難点です。

(みんなのビットコインに登録するのならQUOINEXで十分だと思います)

ですので総合的にはBitMEXがおすすめです!

BitMEXでアルトコインFXを始める

 

アルトコインFXとビットコインFXとの違いとは?

値動きが大きいので一攫千金が狙える


上の画像を見ても分かるように、アルトコインの方がビットコインよりもボラティリティ(値動き)が大きく、

さらにレバレッジをかけることでビットコインFXよりも多額の利益を出せる可能性があります。

ですので、今のビットコインを買えば自動で上がるものではない相場ではアルトコインFXが一番儲けられると言っても過言ではないでしょう。

コインオタクの仮想通貨FXの記事はこちら↓

 「仮想通貨のFXにもチャレンジしてみたいけど、大損してる人もいるからなんか怖い、、、」 そんなことを考えたことはありませんか?FXの仕組みをしっかりと理解して、上手にトレードすれば今以上に利益をあげられれば理想的ですよね。さらに仮想通貨がただ上昇するだけではない「今」とてもFXはおすすめです。この記事を読めば、そもそも仮想通貨FXとは何なのかというところから、なぜ「今」仮想通貨FXなのか、仮想通貨FXにおすすめの取引所まで知ることができます。この記事を読みFXで資産を増やしましょう!目次仮想通貨FXとは?現物取引との違い仮想通貨FXが「いま」おすすめな理由!仮想通貨FXのデメリット 仮想通貨FXの取引所の選ぶ基準仮想通貨FXにおすすめの取引所5つを比較 Q&A まとめ仮想通貨FXとは?現物取引との違い仮想通貨のFX取引では現物がやり取りされる訳ではなく、買ったり売ったりしたと仮定した時の差額だけ資金のやり取りをします。どういうことかというと、現物取引では実際に仮想通貨を購入して持っている仮想通貨を売るのは皆さんご存知だと思いますが仮想通貨FXでは1BTCが80万円のときに買い注文をいれ90万円の時に売り注文を出すことができますが、その際に現物のやり取りは一切行われず、売却時の差額10万円のみが実際に手元に届くという仕組みです。FXはこの特性を持つため差金取引とも呼ばれます。そのため、仮想通貨FXでBTCの買い注文をしていても、そのBTCで決済したり誰かに送金することはできず、あくまでも買った仮定、売った仮定の話です。現物取引と比べFXの方が大きな額の取引ができるため影響力が強く、現物取引とFXでは異なるチャートを用いて取引がされます。(4月16日の同時刻での現物取引とFXでのBTC価格↓)仮想通貨FXが「いま」おすすめな理由!仮想通貨FXが「いま」おすすめな理由!まとめ差引取引の特性から売り注文を入れることができるので、相場が下落していても利益を得ることができる。レバレッジを使えばさらに自分の持ってるお金の何倍もの利益を出せる! 

 まとめ

いかがだったでしょうか?

アルトコインFXのおすすめ取引所をご紹介しました。

アルトコインFXはもちろんハイリスクですがその分一攫千金も狙える取引となっています。

ぜひアルトコインFXで資産を増やしてください!

※投資は自己責任でお願いします